『ハケンの品格2』見逃し配信動画を無料でフル視聴|2020年篠原涼子主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴

ハケンの品格2(2020)

2020年6月17日の水曜22時から放送開始となった日本テレビ系のドラマ『ハケンの品格』。

2007年に放送された大人気ドラマ13年ぶりの続編として話題になっています。

この記事では、『ハケンの品格2』のドラマ情報をはじめ、見逃し配信動画を無料でフル視聴を紹介します。

ドラマ『ハケンの品格2』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『ハケンの品格2』は、2020年6月17日から日本テレビで放送開始され、huluで動画配信されています。

ここでは、『ハケンの品格2』を1話から最終回まで無料で見れるお得な方法を紹介します。

huluなら1話から最終回まで無料で見れる

huluで『ハケンの品格2』を無料視聴するには、2週間の無料お試しを活用します。

huluをはじめて登録する人なら誰でも2週間の間、無料で動画が見放題。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\huluで動画を無料視聴/

無料期間中の解約で動画が無料!

MEMO
2週間の無料お試しを利用することで1話から最新話まですべて無料で見れます。

ドラマ『ハケンの品格2(2020)』1話から最終回あらすじネタバレ一覧

ハケンの品格2(2020)1話から最終回ネタバレまとめ

第4話あらすじネタバレ(7月8日)

放送後に更新します。

放送後に更新します。

放送後に更新します。


第3話あらすじネタバレ(7月1日)

新入社員の井手(杉野遥亮)は、社内で撮った動画を勝手にネットに投稿していた。

社員食堂で亜紀(吉谷彩子)に撮影してもらった動画が騒ぎに。井手の背後に映りこんでいたのはその日、経費節減で社食をクビになったアルバイトの牟田(六角精児)の怪しい姿だった。

逆立ちしてふざけているように見える牟田の姿は、食品会社の社食でわざと行われた「バイトテロ」だと騒ぎになり大炎上!クレーム殺到で、スーパーではS&F社の商品が撤去される始末。

その頃S&F社では評判のいいカレーを売りにして社食を一般客にも営業しようとしていたが、バイトテロ騒ぎで当然ガラガラ。さらに売りのカレーは牟田が担当していたため、途端に不味くなっていた。

里中(小泉孝太郎)は社食のカレーが再び評判になれば、炎上を挽回できるはずと、大前春子(篠原涼子)に以前の味の再現を業務命令する。

しかし春子はあと一歩のところで、あの味を再現できずにいた。
そんな中、春子の昔を知るある人物が現れ…。

引用:ハケンの品格【公式】

S&Fでひそかに人気を集めていた社食のカレー。過去に里中賢介(小泉孝太郎)が上司に掛け合ったおかげで、派遣社員も正社員と同じ低価格で食べることができるようになっていました。

しかし、そのおいしいカレーを売りにして一般客にも食べられるようにしようとしたため、価格がぐんと上がってしまいます。さらに、カレーを担当していた牟田(六角精児)がクビになってしまったため、カレーの味はかなり落ちてしまっていました。

当然食べる人もなく社食はガラガラ。上司の宇野一平(塚地武雅)たちは、なんとかしろと無理難題を押し付けるのでした。しかし、社食もかなりギリギリなところでメニューを作っていたので、この上カレーの味が落ちたなんて言われては困ると厨房の男性も怒ってしまいます。

そんな時、井出(杉野遥亮)が軽率に上げた社内の動画が炎上してしまいます。そこにはなんとクビになったはずの牟田が冷凍庫に頭を突っ込んでいる映像が映り込んでしまっていたのでした。

社食で働くことを何より楽しんでいた牟田。そんなことをする人には思えないと里中は不思議がります。そしていつも働いていたから正社員なのかと思われていた牟田でしたが、実際は低賃金で働いていたアルバイトだったのです。賃金が安くなっても文句ひとつ言わずに懸命にカレーを作り続けていた牟田。

春子は牟田の代わりにカレーを再現しようと亜紀や小夏とともにスパイスをそろえて本格的なインドカレーを作るのに奮闘します。里中がこれでいいんじゃないかと言っても春子は納得できず、定時になると悔しそうに帰ってしまいます。

春子が向かった先は牟田のところでした。過去に春子と牟田は厨房でともに玉ねぎを刻んでいた仲間だったのです。最初はそのことを覚えていないと言った春子でしたが、ちゃんと覚えていました。

おいしいカレー作りのコツは玉ねぎを3時間じっくり炒めること。かなり手間も材料費もかかるカレーで、社食で値上がりした700円でも安すぎるくらいでした。しかし社食が大好きで毎日早くからカレーを作っていた牟田。

そして、映り込んでいた動画は、清掃していたところ謝って頭から落ちてしまっただけなのでした。

春子は会社で牟田のカレーを再現させ、これがどれほどの労力でできたものなのかを社長の宮部蓮三(伊東四朗)に伝えます。社食のカレーは大好評で、その後1200円に値上がりされても大人気でした。

牟田はS&Fの誘いを断り、自分でカレー屋を開くのでした。

おいしい社食を社員と派遣が同じ値段で食べれないのは本当に可愛そうだなと感じました。一般公開するとしたら、派遣=他人とするのではなく、働く人とそれ以外の人とで分け、値段も変えたら良いと思いました。今回も大前春子が昔なじみの繋がりで社宅の味を守ってきた人にカレーの味を教えてもらい、社宅の味が不味くなったピンチを救うことができました。

しかし、安月給でもきちんと働いていた方がクビになったり悪い噂を立てられたりするのは見ていて腹立たしいなと思いました。最後、会社から給与をあげるから戻ってきてほしいという依頼を断っていて、とてもスッキリしました。会社の都合で振り回されるより、自身でお店を出したほうがおいしいカレーを作れる彼なら稼げると思います。

30代

今回は、失われたカレーの味を大前春子が再現するというストーリーだったが、今日も凄かったです。今時、こんなに派遣やバイトに対して風当たりの強い会社があるのかは分かりませんが、大前春子のようにいろいろなことができる人になりたいと思いました。

10代

1200円のカレーは高いと思いましたが、それだけの美味しさがあるのだと思います。コストや手間を考えたら、そのくらいの価値があるのでしょう。大前春子がネットで拡散していたのは驚きました。今回も彼女の独壇場だったような気がします。

50代

今回のお話もなんだかあり得ないお話で現実離れしているなと感じてしまいた。前のシリーズは大好きだったのですが、大泉さんがいないこと、そして塚地武雅さんの演技が下手すぎることがどうしても気になってしまいます。

20代

いつも「篠原涼子演じる大前春子」には驚かされますが今回もそうでした。大前春子が「スイス銀行」に口座を持っているという話が「S&F」の中で持ちきりになり「何でスイス銀行の口座を?」を聞かれた大前春子が「日本はいずれ潰れるから」とコメントしていたのが印象的でしたね。

40代

今回も突っ込みどころ満載でした~。ネットで人気のあるカレー評論家、プジャさんが春子だったのが一番笑えました。副業でフラメンコしてるし、カレーも今回マスターしたからほんと何でも出来そう。それにしても井出たちゆとり世代、仕事中にSNS投稿とかFX投資ってどうなの?、会社辞めて~と思ってしまいました。

40代


第2話あらすじネタバレ(6月24日)

S&F社が老舗の人気蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を開発することになった。斬新な企画を考えようと張り切る新人ハケンの小夏(山本舞香)。

そんな中、大前春子(篠原涼子)が「京橋庵」の実情にやたらと詳しいことに疑問を持つ里中(小泉孝太郎)。
「もしかして以前『京橋庵』で働いていたとか?」と尋ねる浅野(勝地涼)に「はい、ハケンとして働いてましたが、何か?」と春子。
きっとそこでも伝説を残しているはずだと、浅野は、断る春子を無理に「京橋庵」での会議につれていく。しかしそれが裏目に出てしまい・・・。

一方、宮部新社長(伊東四朗)の「社員偏重主義」に逆に闘志を燃やした小夏は、周囲が止めるのも聞かず浅野の提出企画の中に、数合わせで自分の企画をまぎれこませてもらうことに成功。

小夏の企画は捨てられてしまい「ハケンに責任なんか取れないから」と叱責される。
ところがプレゼン本番の最中に捨てられた小夏の企画が先方に気に入られていたことが後になってわかり…。この営業企画部の危機に、再び春子が立ち上がる―。

引用:ハケンの品格【公式】

老舗蕎麦屋の企画を前に小夏は

株式会社S&Fに出社してきた営業課長の里中賢介(小泉孝太郎)は、エレベーターで、スーパー派遣の大前春子(篠原涼子)と一緒になります。

新人社員の千葉小夏(山本舞香)がやってきて、「どうしたら、ロシア語をマスター出来るのか。どんな資格を持っているのか。」と春子に質問します。

春子は当然口を利かないので、里中は「彼女のようになるのは、難しいよ。」と言いました。

社内では、主任の浅野務(勝地涼)を筆頭に、老舗蕎麦屋の京橋庵の企画の話が出ます。課長の宇野一平(塚地武雅)は、この企画に参加する新人社員の井出裕太郎(杉野遥亮)と三田貴史(中村海人)に、挨拶をするよう促します。

三田が元気よく自己紹介する中、井出はやりたい仕事ではなかった為、挨拶する気力すら湧きませんでした。

企画に参加することになった小夏

その様子を見ていた小夏は、「自分も企画を考えてみたい。」とワクワクします。小夏の教育係の福岡亜紀(吉谷彩子)は配られた資料に目を通しながらも、「うちらハケンは、企画の仕事なんて任せてもらえないから。」と小夏に言います。

宇野が「派遣がいるから社員がしっかりしないんだ。派遣がいなくてもいい会社にしなくてはならない。」と言い出すと、「居心地が悪いね。お昼は社員食堂に行こうか。」と亜紀は小夏を誘いました。

S&Fは食品会社ということもあり、社員食堂のカレーはおいしいと小夏は感動していました。そこに社員達がやってきて雑談していると、新社長の宮部蓮三(伊東四朗)が登場し、社員たちの中に派遣社員が混じっているのを目にすると、少々嫌そうな顔をしました。

仕事に戻ると、それとなく京橋庵の情報を提供する春子を見た浅野は、宇野に商談に春子を連れて行くべきだと提案します。

宇野は派遣なんて、と拒否しますが、以前春子のお陰で契約が取れた案件があったことを聞いて渋々受け入れようとしますが、春子は拒否します。

どうしても春子を同行させ、企画を成功させたい浅野は里中を使って春子を商談に参加させましたが、春子が京橋庵の磯川専務(小堺一機)に睨まれたり、拒否する言葉を春子が発した為、商談は失敗だと嘆きます。

これだからハケンは

この失態を3倍にして返せ、と宇野は浅野に八つ当たりをし、困った浅野を見ていた小夏は、「考えていた企画があるので、役に立てて欲しい。」とお願いします。

派遣が企画に参加することは出来ないとわかっていた小夏は、「浅野さんの名前で出してくれていい。」と言ったので、浅野は小夏を参加させることにしました。

小夏が考えた企画の内容は、「蕎麦を食しに来る人の好みも様々なので、若い人には辛めのつけダレ、食生活を気にする人には薄めのタレなど、タレの種類の選択の幅を増やす」という若者ならではのものでした。

小夏の様子を心配そうに見ていた亜紀に加え、陰ながらをの様子を見ていた春子でしたが、浅野を通して作った小夏の企画が採用されるも、ケアレスミスが発覚し、派遣が参加していたことがバレてしまいます。

派遣会社の近耕作(上地雄輔)と共に頭を下げる小夏でしたが、更に追い込まれた浅野を見ると、涙が出てきました。それを見た春子は「派遣のすべき仕事ではないのに、口を出したからだ。」と冷たく接するのでした。

小夏は以前、この会社で企画の仕事がしたくて、面接を受けたことがあったのでした。

スーパー派遣と新社長の戦いが始まる

とりあえず社員がプレゼンをすることになりますが、資料が会場になかったため、小夏がタクシーで届けようとします。

渋滞に巻き込まれた小夏が「タクシーを降りた方が早い。」と思った時、自転車を借りてやってきた春子が小夏の代わりに会場に資料を届けました。

社員たちはほっとしますが、京橋の会長(若林豪)と春子が親しかったこともあり、浅野は春子にプレゼンを任せようとします。

春子は「ハケンの仕事じゃないから。」と拒否しますが、「責任は取る。」と浅野が約束したので引き受けます。

ところが春子がたどたどしい日本語を話すため、京橋のスタッフは唖然とします。春子らしくないと焦った浅野ですが、これは春子が仕組んだ事だと感じ、春子をフォローします。企画は無事に通ることが決まりました。

磯川が帰ろうとした春子を引き止め「絶対春子を超えたいと思っていた。」と言いました。派遣にやりがいはあるのかと思っていた小夏は、「派遣を頑張ってみたい。」と春子に言います。

飲み会を断った春子を追いかけてきた里中は、一緒に小さな蕎麦屋で夕食を取ります。

翌朝、そのお店は閉店していたので、里中は「大きい会社なら生き残れるのに、個人経営は難しいんだな。」とショックを受けました。

エレベーターを待っていた里中と春子の前にやってきた新社長は、「スーパー派遣さん、頑張って。」と嫌味を言います。

ハケンの品格は面白いです。はるこさんが話すことは正論だと思います。派遣の仕事で、だらだら働いて、サービス残業をするよりははるこさんのように時給分をしっかり働いて勤務時間きっちりと終わる方が仕事の効率といいと思いました。派遣の働き方を考えさせられるドラマなので、期待しています。

30代

コラボ企画が始まり、社員と派遣の仕事に格差が出てくるのが、酷いなと感じました。「派遣」だからと差別され悔しい思いをして、そんな時にビシッと言ってくれた大前さんが、すごくかっこよかったです。厳しいことを言いつつも、しっかりとフォローしてくれるのも、素敵だなと感じました。

40代

二話目に入ってどういう展開になって行くのか注目していましたが、とても見やすく楽しめたドラマだと思いました。会社の話だけでは無くて、要所要所にユーモアのあるシーンがとても面白かったです。取引先に自転車で向かうシーンが特に楽しめました。

40代

春子は今回も最後に笑わせてくれました。浅野たちのSOSで小夏の企画を手直しして持って行った春子がプレゼンを頼まれ、ハケンだから言い切りませんと言い、プレゼンで「です」「ます」の語尾をあやふやにして喋っていたからです。浅野が気づいて春子と一緒にプレゼンすることになったのですが、あんなことされたら実際はどちらか一人でプレゼンして~と思うでしょうね。春子は社員すら教育しようとしてるのでスゴイです。

40代

S&F社の社風なのか、社長の考えなのかわからないけど、派遣社員への扱いがとても酷い感じで、使い捨てと思っていることが悲しかったです。でも大前春子が最後に自分に対する責任という話しを新人派遣社員の千葉小夏ちゃんにしていたことが印象的でした。

50代

派遣は、会社に責任は取れないので、企画書を出すこともないと知り、悲しい気持ちになりました。でも、小夏は、良い企画を考えます。主任に協力する形で出したのでいいのではと思ったのですが、それもダメなんて、偏見すぎです。結果的には、大前の機転で企画は認められますが、後味はすっきりしません。大前の「自分に責任をとる」と言う考えで働くことは素晴らしいと思いました。

60代

ドラマのメイン舞台となっているS&F社が蕎麦屋とコラボする事になり、若手派遣社員のアイデアが採用されていました。部長は派遣を蔑ろにする言葉を所々で言っていたのですが、今回の活躍で派遣社員のありがたさがわかったと思います。

30代

派遣の片野の狭さは現実もこうなのかと思いました。結局最後は正社員もすべて持っていかれるというとても辛いなと感じました。今回も大前春子の活躍ぶりで正社員を黙らせる、それでいて必ず正社員を最後に立てるという今回もスッキリしました。お蕎麦食べたくなりました。

40代

大前春子がプレゼンで、語尾を言わなかった意味が最初分かりませんでした。ですが、派遣は責任を取れないということや、わが社や弊社ということが出来ないなどの理由から来ているのだと思いました。13年前よりも、なんとなくS&Fの社風はあまり良く無いような気がしています。彼女が言うように、本当に沈没してしまうかもしれません。

50代

スーパー派遣社員の大前春子さん、今日も大活躍でしたね。かなり、スッキリとしました。「あなたのおソバに」という企画はとても良い企画だと思いました。プレゼンの時に、京橋庵の社史資料まで、用意していたのには、めちゃめちゃ感動しました。

50代

派遣さんがお蕎麦屋さんの企画書を主任に頼み、数合わせで提出しますがバレてしまい課長に嫌味を言われます。うちの会社と派遣が言ったら御社と言えるのは社員だけだとか責任とれないのに頼んでない仕事はするなとか、派遣だろうが一生懸命仕事してる人の気持ちを萎えさせる社員、上司はいかがなものか。

40代


第1話あらすじネタバレ(6月17日)

かつての勢いを失った食品商社S&Fで、営業企画課の課長になった里中賢介(小泉孝太郎)は呟く。「今、彼女が来てくれたら…」当時を知る浅野務(勝地涼)が聞く。

「まさかあの人呼ぶんですか」。
「私を雇って後悔はさせません。三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」
こうして、伝説のスーパーハケン大前春子(篠原涼子)は戻ってきた。

「とっくりが舞い戻ったって本当か!」 旭川支社 支社長補佐の東海林武(大泉洋)は春子との再会に感激するが、完全に無視されるのだった。
そんな中、停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。しかし商談は決裂寸前。すると里中の携帯が鳴る。新人ハケンの小夏(山本舞香)からだった。

「助けてください。人事部の人達に監禁されて・・・」
ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを、小夏が匿名で告発したら、
軟禁されてしまったらしい。クルーザー上の春子と里中、保養所に監禁された小夏達、研修中の東海林。実は、この後春子の決断で彼らの身にトンデモない出来事が同時に起ころうとしていた・・・。

引用:ハケンの品格【公式】

帰ってきたスーパーハケン

かつての勢いを失った食品商社S&F。そこで営業企画の課長・里中賢介(小泉孝太郎)は13年前、高いスキルで様々な問題を解決へ導いた大前春子(篠原涼子)を再び派遣として3ヶ月雇うことに。

一方、S&Fで働く派遣社員・福岡亜紀(吉谷彩子)は派遣の契約が3ヶ月更新することに決まったのです。その日、紹介所からS&Fへ配属になった千葉小夏(山本舞香)が出社初日を迎えます。

新人派遣を前に、相変わらず手際良く仕事をこなしていく春子。昼休み、亜紀と小夏は昼食を食べに定食屋へと並びます。そこへS&F人事部主任・隅田篤(松尾諭)が現れ、強引に亜紀を店内へと連れて行きます。

テイクアウトの弁当を店内で食べる隅田。店内で食べていた春子は、食事が終わると隅田に、テイクアウトにも関わらず店内で食べることを叱責して店から追い出します。

ロシア企業との大型契約

ロシアのタチアナ社との契約獲得がかかっているS&F。タチアナ社との商談の資料や、レストランの候補リストも指示される前からまとめていた春子。その仕事ぶりに感動する社員たち。

そこへ宇野一平(塚地武雅)が経費の清算を春子に頼むも、春子は契約通り17時になった瞬間に帰ってしまいます。

セクハラ・パワハラ問題

仕事終わり、隅田にしつこくご飯に誘われた亜紀は断れず誘いを受けます。S&Fと契約して3年が経とうとする亜紀でしたが、派遣の契約は原則3年。しかしそれに抜け道があると、亜紀の腰に手を回しながら怪しく匂わせる隅田。

食事が終わったあと、キスを迫ってくる隅田を押しのける亜紀。そして、隅田から亜紀がセクハラを受けている姿を小夏が目撃していました。

翌日、亜紀に対する態度が一変する隅田。そこで小夏は社内で見つけたS&Fの目安箱という張り紙を発見し、亜紀が隅田からセクハラ・パワハラを受けていることを会社に報告します。

そんな中、新人研修に呼ばれていた旭川支社の支社長補佐・東海林武(大泉洋)が里中と浅野務(勝地涼)と再会を果たします。久しぶりに再会した3人は居酒屋で当時勢いのあった会社の状況と今の状況を話します。

タチアナ社とのロシア語商談

停泊したままのクルーザーでタチアナ社と商談する営業部。ロシア語を話すタチアナ社の言葉を春子が全て訳します。予算の関係で出航ができず、タチアナ社の顔も曇っていきます。

一方、亜紀と小夏は人事部に呼び出され会議室へと入っていきます。人事部の面々がそろう中、そのまま会議室に監禁されてしまった2人。そこで小夏はトイレに行くふりをして里中に電話をかけます。

クルーザーで商談をする里中。春子はクルーザーを操縦し始めます。そして向かったのは亜紀と小夏がいる人事部でした。監禁されている会議室に突破した春子は、2人の助け出すのでした。

新しいキャラクターの小夏の存在が、良いなと思いました。若いが故の行動かもしれませんが、福岡がセクハラに遭っているのを見て、彼女を助けるために、手あたり次第周囲に声を上げてくれる行動力に共感できたからです。自分もそうしてしまうタイプだと思ったのと、彼女はもしかしたら第二の大前春子になりそうだなと感じたからです。

30代

仕事が早すぎるなと思いました。それだけ事前準備がしっかり、しているんだろうなと感じましたが、たまには春子の事前準備をする姿も見たいなと思いました。仕事をテキパキ進めるための参考にしたいなと感じました。そして、ドアの修理代を出してくれた、賢介が優しすぎるなと思いました。

40代

楽しみにしていたドラマが始まって嬉しいと言うのが一番の印象です。続編と言う事であの当時とは時代が違いハケンのあり方も変わってきてドラマ自体がどうなって行くのか探り探り見ていた感じでした。これからも期待して見たいと思っています。特にセクハラの目安箱の話が印象的でした。

40代

春子を呼び戻した里中。会社がかつての勢いを失くしてるみたいで役に立ってあげて~と思っちゃいました。なんせ小泉孝太郎さん演じる里中課長の目が優しい~。出世もしたし何かあっても相談しがいがありそうでほんと頼もしいです。ただ今回の職場でもハケンに対する嫌がらせが。セクハラに監禁って犯罪ですよね。今回は春子の活躍もあり一掃出来たけど、他にも色々問題が勃発しそうで心配です。

40代

ドラマを見て、大前春子の仕事のスピードの速さに圧倒されました。商談で通訳としてロシア語を話している彼女は普段のクールな印象とは違って新鮮でした。また、船を操縦できる資格を持っていた時はすごいと思いました。特に印象的だったのは、派遣社員の2人が人事部に軟禁されているときにチェーンソー片手に乗り込んだシーンで、ドアを蹴り飛ばした姿はとてもかっこよかったです。大前春子の社員に対してはっきりと意見を言うところや筋が通っているところ、効率的で的確なところは尊敬しています。シーズン2で新たに加わったキャストも個性的な人が多いので、どのような影響を与えてくれるのかが見どころだと思います。

20代

相変わらず仕事ができて、関係のないことには目もくれないサバサバした大前春子で見ていて本当にスッキリします。前シーズンを見ていなかったのですが、それでも楽しめるような作品になっていたので、来週以降もみたいと思いました。

10代

篠原涼子さんが好きなので観ています。実際の派遣の雇用契約3ヶ月なのか解りませんが、派遣の仕事の契約は3ヶ月なのかと思いました。篠原涼子さんが演じている派遣の人が実際のいたら、自分はテキパキ仕事が出来ないので、どんな順番で仕事を、進めれば早く終われるか聞いてみたいです。社員の人や派遣の人にもズバズバ物を言ったり、誰かが困っていたり、不正等をやっていたら、スーパーマンの様に現れ問題解決するすごい人だなと思いました。怖いし笑わないが、こんな人がいたら一回でいいから一緒に仕事をしてみたいです。

40代

ようやく始まったハケンの品格!大前春子さんは13年前と変わらずいいキャラでした。大泉洋さんとの掛け合いがなんともいえない感じで大好きです。チェーンソーがなぜあったのかが少し謎ですが、来週もたのしみです。

30代

前作のドラマを観ていたので、今回のドラマの内容に入りやすくて良かったです。トックリやモジャモジャなどという言葉も登場しました。チェーンソーでドアをこじ開けたのは凄かったですが、大前さんらしいとも思いました。気分がスカッとするドラマです。

50代

大前春子がS&Fに帰ってきました。里中は営業企画課の課長になり、東海林は旭川支社長補佐になって出世していましたが、会社は傾いていたので、まだ呼ばれたのです。大前は、今回はS&Fの立て直しを背負っているのだと思いました。心配なのは、派遣を差別する新社長の宮部です。大前は必要ないと言っていました。大前の働きを評価するまで、時間がかかりそうです。主要な出演者が前作と同じで、話し方も変わっていなくて、うれしくなりました。

60代

「大前春子」はスペインにいるようです。さすが大前春子!スペイン語も話せるんだと私は感心してしまいました。彼女のおかげでお店が繁盛したそうで求婚までされていました。でもそれでもやっぱり大前春子は「S&F」に戻って来たんですね。これからの活躍に大いに期待したいと私は思いましたね。

40代

篠原涼子さん演じる大前春子は、ありとあらゆる資格を持っており、幾度と無い会社のピンチを救ってきたスーパー派遣です。10年以上も前に派遣されたS&Fから再度要請がかかり、久しぶりに派遣されます。その当時の活躍を知る人は、大泉洋さん、小泉孝太郎さん、勝地涼さんなど少なく、他の社員は謎のすごい噂の派遣が来たという状態。
1話では、海外との商談を進めるために通訳を任され、船の上で接待してますが、派遣の女性社員がセクハラのトラブルに巻き込まれ、セクハラされていた女性の元にかけつけます。会社の上の人達に状況を問い詰められ、泣いている女性。そこへチェンソーでドアを蹴り破りかけつける姿はスッキリします。

30代

正社員とハケンとの格差に、モヤモヤができました。ハケン亜紀に対して、行ったセクハラ。脅迫めいた言葉に腹立ちました。でも、普段は、冷たい対応の春子ですが、追い詰められる亜紀と、小夏の前に現れた春子の対応に、胸がスカッとしました。また、春子を見る里中の笑顔が、優しかったですね。やっぱり春子が今でも好きなんでしょうね。そして、東海林と春子の掛け合い、なつかしかったですね。一方、優しそうな新社長宮部が、不気味ですね。春子の天敵になりそうで、心配です。

50代

待ってました!春子さん。前シーズンと同じような面談シーン笑ってしまいました。両親同伴で入社式。実際にもあるんでしょうか?部長が今回も派遣のくせにや派遣がとか言います。失礼ですよね。経費削減してるくせに偉そうに。労いなさい。

40代

とても楽しく、笑わせて貰い、ちょっと考えさせられました。小泉孝太郎さんの役ってめちゃめちゃストレスがたまるポジションだなあと思い、凄く同情します。福岡さんと千葉さんの訴えが、何とかきっちり伝えられ、本当に良かった。

50代

6月17日の「ハケンの品格」第1話で、久しぶりに篠原涼子さんのちょっと面白い役を見たなと、見ていて思いました。前のハケンの品格よりもさらにパワーアップしている思いました。あんな派遣社員がいたら使えない正社員はたまらないだろうなと思います。

40代

ドラマ『ハケンの品格2(2020)』作品情報

ドラマ『ハケンの品格2(2020)』の特徴

MEMO
  1. 2007年に放送された大人気ドラマが13年ぶりに復活することで話題
  2. 中園ミホさんオリジナルの脚本で作られた原作の無いドラマ
  3. 平成から令和に変わった現代で働く人を描く社会派な物語

『ハケンの品格2(2020)』キャスト一覧

大前春子 役/篠原涼子

様々な資格を取得し、ありとあらゆる困難も知識と経験に基づき解決していく、人材派遣会社「ハケンライフ」伝説のスーパーハケン社員です。

前作では特Aランクだったのですが今作では特Sランクにパワーアップしています。

里中賢介 役/小泉孝太郎

春子が派遣される大手食品商社「S&F」営業事業部・営業企画課・課長の正社員です。

前作では主任という名の窓際扱いでしたが、周りが派遣社員の春子を軽視するなか、重要な職務も任せしっかりサポートもし正社員同様に扱う存在でした。

今作では人柄や実績が認められ課長に昇進しましたが、会社の業績は下がり社員たちの覇気も下がる一方、そんな会社の危機を救うべくスーパーハケン社員の春子を再び呼び戻します。

浅野務 役/勝地涼

前作では入社1年目の新入社員でしたが、13年経った今作では主任に昇進した「S&F」営業事業部・営業企画課の正社員です。

配属された新人に一目ぼれしたりと頼りない存在でしたが、今作ではどのように成長してるか楽しみです。

東海林武 役/大泉洋

「S&F」の旭川支社・支社長補佐で正社員です。

前作では、本社勤務で当初春子を目の敵にしていましたが、春子を知るにつれ恋心まで芽生えるほどに認める存在となりました。

今作では春子たちと離れた支社勤めとなりますが、その後の恋模様も気になります。

井手裕太郎 役/杉野遥亮

今作から初登場となる「S&F」営業事業部で、新人研修中の新入社員です。

親戚のコネを使い入社したにも関わらず、仕事にやる気がないというイマドキのゆとり世代を絵にかいたような性格です。

三田貴士 役/中村海人

今作から初登場となる井出と同期の「S&F」営業事業部で、新人研修中の新入社員です。

趣味がSNSと株式投資で、企業セミナーに通うほどの「意識高い系」ですが、新人研修中につまらなそうな態度をとる、くせ者でもあります。

宇野一平 役/塚地武雅

今作から初登場となる「S&F」営業事業部・部長の正社員です。

春子が「S&F」に残してきた偉業の数々を信用していなく軽視していますが、お調子者でおちゃらけた性格の持ち主です。

宮部蓮三 役/伊東四朗

今作から初登場となる大手食品会社「S&F」新社長です。

人当たりが良く優しい性格ですが実は「社員ファースト」主義で派遣社員嫌いです。

近耕作 役/上地雄輔

春子が登録する人材派遣会社「ハケンライフ」のマネージャーです。

前作では、春子の発案でパソコンのできる派遣社員として、「S&F」に雇われていましたが、今作では「ハケンライフ」の正社員として採用されています。

福岡亜紀 役/吉谷彩子

「ハケンライフ」から「S&F」に派遣された中堅派遣社員です。

過去のトラウマから派遣切りを恐れ、セクハラにも耐えるほど正社員の顔色ばかりを伺い、契約更新のたびに怯える生活を送っています。

千葉小夏 役/山本舞香

新卒の就活時に、面接を受けた会社全て落とされ、仕方なく「ハケンライフ」に登録し、「S&F」に配属してきた新人派遣社員です。

先輩の亜紀が、セクハラを受けてるのを発見し助けようとしますが、逆に自分が危険な目にあってしまいます。

『ハケンの品格2(2020)』の原作は脚本家・中園ミホのオリジナルストーリー

『ハケンの品格2』に原作はなく中園ミホさんオリジナルの脚本で、前作では中園さん本人が、実際に現役の派遣社員の方々に取材をして作り上げたと言われているオリジナルストーリーです。

演出は、前作に引き続き佐藤東弥さんと、丸谷俊平さんが担当されています。

佐藤東弥さんは、今まで数々のテレビドラマの演出をされ映画「ごくせん THE MOVIE」(2009年)や映画「カイジ」シリーズ全作品を手がけた監督さんでもあります。

丸谷俊平さんは、テレビドラマ「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」(2015)「母になる」(2017)「俺の話は長い」(2019年)「イノセンス 冤罪弁護士」(2019)などを担当された演出家です。

『ハケンの品格2(2020)』主題歌は鈴木雅之の「Motivation」

『ハケンの品格2(2020)』の主題歌は、鈴木雅之さんが歌う「Motivation」と発表されました。

鈴木雅之さんは、今年でデビュー40周年を迎え、『ハケンの品格2(2020)』が放送される4月15日に40周年の記念アルバム 『ALL TIME ROCK ‘N’ ROLL』が発売され、主題歌の「Motivation」も収録されています。

鈴木雅之コメント

今年、デビュー曲「ランナウェイ」から40周年を迎えることができました。 その記念すべき年に、ドラマ『ハケンの品格』の主題歌を担当させていただくことになり、ドラマ制作チームから「思わず踊り出したくなるナンバーを」というオーダーを受けて制作に臨み、40周年のヒストリーには欠かせないファンクテイストな一曲「Motivation」が完成しました。

そしてこの楽曲はアーティスト集団・東京ゲゲゲイとタイトルバックで初コラボ!となるということで本当に楽しみです。2007年のシリーズ1が放送されたときも拝見させていただいておりましたが、今回も毎週水曜が楽しみになりました。

「Motivation」はより豊かな明日に向けて進んでいこうという意味も込められたラヴソングに仕上がっています。 昨今の世情を顧みるに、モチベーション上げて前向きに日々を過ごす糧となっていただけたら嬉しいです。

ドラマ『ハケンの品格2(2020)』のあらすじ

かつては老舗食品会社として業界に名を馳せ大手食品会社に成長した「S&F」でしたが、景気の良かった時代は、終わりを告げ今や業績も社員の満足度も低迷気味です。

そんな会社のピンチに営業事業部・営業企画課・課長の里中賢介は、以前派遣社員として配属され数々の偉業を成し遂げ、伝説を残したスーパーハケン社員大前春子を呼び戻します。

平成時代の働く環境から社会は、すっかり変わり令和となった今「働き方改革」をはじめとして「高齢化」「副業」「アウトソーシング」「AI導入」「過労死」などなど、問題山積みの会社に対して、伝説のスーパーハケン社員はどう挑むのでしょう。

特Sランクにパワーアップした春子本人も今やシングルマザーとなり、子育ても並行して考えなければいけなくなった中、果たして過去の伝説同様に、見事な仕事をこなしていくことは出来るのでしょうか。

ドラマ『ハケンの品格2(2020)』の放送前の評価や期待値は?

13年ぶりに大前春子を観れることを楽しみにしています。前作では、バリバリ仕事をする大前春子のロボットのような口調や周りの人との掛け合いがとても面白かったです。
それらが今回キャストを一新しパワーアップした新たな大前春子が観れることを期待しています。しかし前作から変わらないキャストとの懐かしいやり取り、以前と変わらないスーパー派遣など前作の名残も感じながら懐かしい気持ちでドラマをみたいと思います。
前作から13年の月日が流れ、世間では働き方改革という言葉をよく耳にしますが、どのような大前春子が見られるのか楽しみです。

20代

過去のハケンの品格は見ていたので、このドラマが帰ってくると聞いてうれしかったです。13年が経ち、「派遣」の仕事内容や認識も変わっていると思いますし、ドラマの中でどのように描いていくかが楽しみです。
私は、篠原涼子さんが演じる大前春子さんのクールなところや的確なことを言っている姿、たくさん資格を持っているところが、印象に残っています。ですので彼女がパワーアップして帰ってくるのも期待しています。
今作も篠原涼子さんと大泉洋さんが共演するので2人の掛け合いも気になります。他には彼女のトレードマークであるタートルネック姿も見られるのかというのも楽しみにしています。

20代

篠原涼子演じる大前春子と、大泉洋演じる東海林武との掛け合いがめちゃくちゃ面白すぎて大好きなドラマです。「続編ないのかなー」とずっと思っていたので、今回の復活はすごく嬉しいです。
また、キャストに小泉孝太郎さんも出演するので、前作から見てる視聴者にとっては、キャストにお馴染みの俳優さんがいるとワクワクしますね!三人の関係がどんな風に変わっているのか、今からとっても楽しみ。
社会問題あり、笑いあり、そのなかで恋愛要素もちょっぴりあるドラマ。早く「とっくり」「くるくるパーマ」の掛け合いが見たいです。

40代

前作が13年も前になるとは思えないほど印象に残るだドラマでした。それが前作の出演者たちも一緒に戻ってくるなんてとても嬉しいです。
特Aクラスの派遣社員 大前春子(篠原涼子)が特Sクラスにパワーアップして、あの株式会社S&Fに帰ってくるなんて、前作のS&Fの仲間と新しい社員たちの間で気持ちよく見事に仕事をこなしていく姿が想像できます。
前作とは違った資格の数々が出てくるのではと楽しみですし、また東海林武(大泉洋)との掛け合いが見られるのかと思うと、今から楽しみです。 公式サイトを見て感じたことは、13年前と現在では社会背景の移り変わりと共に仕事の仕方や社会問題も変化しているという事が思い知らされる感じがしました。大前春子(篠原涼子)と変わらない年代の私たちはどのように社会について行って、どのように働いていけばいいのかという答えを見いだせたら励みになります。

40代

13年前に放送された前シーズンでは篠原涼子さん演じるスーパー派遣の大前春子が「お時給の分はきっちり働かせていただきます」を合言葉に正社員達にも臆することなく切り込んでいく姿がとても印象的でよく覚えています。
令和の時代になり復活するハケンの品格が、前シーズンと違ってどのような展開で描かれるのかとても楽しみです。そして、前シーズンで篠原涼子さん演じる大前春子と、何かにつけて面白いバトル・掛け合いを演じてくれた大泉洋さんの出演も決定したようです。
二人の面白い掛け合いが、今回のシーズンでも見られるのではないでしょうか。期待しています。

30代

派遣の品格は、13年前の2007年に放送されていたドラマでもあるわけですが、当時を振り返ってみると、まだリーマンショックよりは前だったと思いますが、派遣社員と言う言葉がそれまで無名だった言葉だったと思いますが、そういった名前が出てきた時代だと思います。
篠原さんと大泉さんの掛け合いが良かったように記憶しています。対立している感じもよかったです。
また2020年バージョンと今回はなるわけですが、2020年の今年に考えたことで最近問題になっている派遣社員の事などを描いてほしいと思っていますし、今の時代の問題なども深く描いてほしいと思っています。
今回はどういう事を問題にしてドラマをやっているのか期待できます。また新たにキャスティングされるレギュラー陣たちがどのように絡んでくるのかと言うことも期待できます。

30代

ハケンの品格2020に期待することは、やはり現代版の超高給取りの仕事っぷりでしょうか。
前作と違い、働き方もだいぶ変わったと思います。特に働き方改革法案の成立などですかね。
この限られた時間に仕事をこなさねばならないこのご時世に、毎日の仕事をそつなくこなす姿を放送するのか、それとも画期的なアイデアで周りを巻き込み業績に貢献するのかとか色々考えてしまいますが、篠原涼子演じる前回のキャラとの違いが気になる所です。
ただ、働き方改革の内容の中に社員と派遣の格差が織り込まれているので、そこを作中でどう表現するのか楽しみです

30代

「ハケンの品格(2020年版)」に注目しています。まさか13年ぶりに復活するとは思ってもみませんでした。しかし、篠原涼子さんは変わらずキレイです。13年前と雰囲気が全く変わっていません。
あの春子がまた見れるなんてホントに楽しみです。年齢を重ねた分だけ、前回にも増して型破りで負け知らずの春子が見たいです。
任された仕事はきっちりこなす、定時には帰るといった春子のポリシーが13年前よりも、現在の方がより世間で注目されると思います。
思えば働きかた改革の先駆けのようなドラマだったと思います。また時代の先を行くようなテーマを投げかけて欲しいです。

40代

ハケンの品格がめちゃくちゃ大好きでした。何回見たかわからないくらい見ました。とにかく笑えるシーン満載なのですが、時折心温まったり感動するシーンがあり、飽きることなく見続けられる作品でした。
13年経っての続編なのに、主要キャストがほとんど今回も出演するというのはファンとしては歓喜です。
篠原涼子さん演じる大前春子と、大泉洋さん演じる東海林武のやりとりが最高だったので、今作もめちゃくちゃ期待しています。また大前春子が他のキャストと、どんなやりとりを繰り広げるのかもとても楽しみです。
独特な話し方がまた見れるのがとてもうれしいです。

30代

2020年春ドラマ一覧

放送日 タイトル 放送局 主演
月曜 21:00 SUITS/スーツ2 フジテレビ 織田裕二、中島裕翔
月曜 22:00 行列の女神~らーめん才遊記~ テレビ東京 鈴木京香、黒島結菜
月曜 22:00 正しいロックバンドの作り方 日本テレビ 藤井流星、神山智洋
月曜 24:00 ワカコ酒Season5 BSテレ東 武田梨奈
月曜 24:55 地獄のガールフレンド フジテレビ 加藤ローサ
火曜 21:00 竜の道 二つの顔の復讐者 フジテレビ 玉木宏、高橋和夫
火曜 22:00 私の家政夫ナギサさん TBSテレビ 多部未華子、大森南朋
火曜 25:28 映像研には手を出すな! TBSテレビ 齋藤飛鳥
水曜 21:00 特捜9 シーズン3 テレビ朝日 井ノ原快彦
水曜 22:00 ハケンの品格 日本テレビ 篠原涼子
水曜 24:12 レンタルなんもしない人 テレビ東京 増田貴久
水曜 24:52 きょうの猫村さん テレビ東京 松重豊
水曜 24:59 FAKE MOTION -卓球の王将 日本テレビ 佐野勇斗、北村匠海
木曜 20:00 警視庁・捜査一課長2020 テレビ朝日 内藤剛志
木曜 21:00 BG~身辺警護人~(2020) テレビ朝日 木村拓哉
木曜 20:00 アンサング・シンデレラ フジテレビ 石原さとみ
木曜 23:00 僕だけが17歳の世界で Abema TV 染谷航太
木曜 23:59 ギルティ~この恋は罪ですか?~ 日本テレビ 新川優愛
金曜 20:00 らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~ テレビ東京 田中圭、安田顕
金曜 22:00 MIU404 TBSテレビ 綾野剛、星野源
金曜 23:15 家政夫のミタゾノ4 テレビ朝日 松岡昌宏
金曜 24:12 浦安鉄筋家族 テレビ東京 佐藤二朗
金曜 24:52 捨ててよ、安達さん。 テレビ東京 安達祐実
土曜 22:00 未満警察 ミッドナイトランナー 日本テレビ 平野紫耀、中島健人
土曜 23:15 M 愛すべき人がいて テレビ朝日 三浦翔平、安斉かれん
土曜 23:30 いいね!光源氏くん NHK総合 千葉雄大、伊藤沙莉
土曜 23:40 隕石家族 フジテレビ 羽田美智子
土曜 26:30 年下彼氏 テレビ朝日 なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさい
日曜 21:00 半沢直樹 TBSテレビ 堺雅人
日曜 22:30 美食探偵 明智五郎 日本テレビ 中村倫也
月-金曜 08:00 エール NHK総合 窪田正孝、二階堂ふみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です