『家政夫のミタゾノ4(2020)』の動画を無料でフル視聴する方法は?1話から最終回の見逃し配信を無料視聴する

この記事では、人気ドラマ『家政夫のミタゾノ4(2020)』の関連情報をはじめ、ドラマの見逃し配信についても解りやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ シーズン4』

ドラマ『家政夫のミタゾノ』シリーズの動画はU-NEXTで配信されており、

U-NEXTなら1ヶ月間の間、動画が無料で見れるお試し期間があり、無料お試しに申し込むと有料動画が見れる600円分のポイントがもらえます。

期間中ならドラマや映画が見放題!

無料期間中の解約ならお金がかからないのでオススメです。

※一部配信されていない場合がありますので、配信状況をU-NEXTの公式サイトでご確認ください。

無料期間中の解約で動画が無料!


  1. U-NEXTは1ヵ月間無料で試せて初回に600ポイントもらえる
  2. ドラマをはじめ映画やアニメも動画多数で見放題!いつでも解約可能
  3. 継続後も1200ポイントがもらえるのでレンタルよりもお得に動画が見れる

『家政夫のミタゾノ4(2020)』の見逃し動画を無料フル視聴する方法

『家政夫のミタゾノ4(2020)』は、U-NEXTで見逃し動画が配信される予定です。

U-NEXTの無料登録すると、いきなり600ポイントもらえ、もらったポイントを使って有料動画も見ることができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\U-NEXTの無料トライアルはこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『家政夫のミタゾノ4(2020)』1話から最終回あらすじネタバレ一覧

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第8話(最終回)

第8話(最終回)あらすじ【公式】

女性市長・飯塚麻由子が公費で沖縄旅行に出かけていたこと、そしてそれが“不倫旅行”だったこと、さらには高校生の隠し子がいることまでもが次々とSNSで暴露される。「ジャスティスママ」なるアカウントでネットに情報を書き込み続ける“鬼女”によって、市長は辞職に追い込まれることに…。

そんな中、三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)は、最初に市長のスキャンダルをスクープした毎朝新聞の記者・春日良一(戸田昌宏)の家に派遣される。妻の虹子(杉田かおる)、娘の真冬の3人が暮らす春日家は一見普通の家庭に見えたが、実は虹子こそが鬼女・ジャスティスママの正体。しかしその事実は、夫の良一も娘の真冬も知らない様子だった。

その矢先、テレビのワイドショーで人気のイケメンコメンテーター・ジェームス神山が、良一のスクープ記事はヤラセのデマ記事だったのでは、と発言。それが大きな波紋を呼び、良一は会社で対応に追われることになる。

この発言のせいで良一に災難が降りかかったと感じた虹子は、ジェームス神山の素性を洗い始める。しかしようやく見つけたSNSの裏アカウントの情報を拡散しようとしたところを、三田園たちに見つかってしまう虹子。

「夫と娘にはジャスティスママであることは言わないでほしい」と頼む虹子は、依頼する前に調べたという、むすび家政婦紹介所の家政婦たちの秘密が入ったUSBメモリの存在をチラつかせ…?

やがて真冬が“パパ活”をしているのでは、という疑惑が浮上。USBメモリをエサに三田園に真冬の周辺を調べさせた虹子は、家族を守るため、ある手段に出る!

虹子が持つUSBには三田園の知られざる秘密も…!

最“恐”家政夫を怯えさせる恐怖の真実とは…!?

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 最終回

最終回ネタバレ

放送後に更新させていただきます。

最終回を見た視聴者の感想や評価

最終回、とても見応えがあって面白かったです。杉田かおるさんって今回のような役は、ハマリ役でしたね。しかし、様々な隠し事が見事に暴かれてしまいましたね。すっきりしました。しかし、ミタゾノさんは刺されないで本当に良かった。ただ、ミタゾノさんが恐れた写真には期待外れでした。

50代

ミタゾノさんのことを脅す依頼人は今まで見たことがなかったので、すごい人だと思いました。今回のストーリーには、ネットの情報を鵜呑みにすることは良くないということや、デマを流したり誹謗中傷をしてはいけないというメッセージが感じられました。また、舞ちゃんがバツ2だということに驚きました。

20代

いよいよ最終回になってしまいましたが、もっと続きがあれば良いなと思いました。パパ活をしてお小遣いを稼いでいる子も中にはいますが、ママ活もあるくらいですが今は変な事件が多いので出来ればそういうサイトは運営しないでほしいと思いました。

30代

ついに最終回。コロナで延びたからある意味長く見れて良かったです。私の身近でもあるSNSでの書き込みがテーマでもしかしたら自分にもふりかかるかもしれないと見てて怖くなりました。いつもながらミタゾノさんの家事情報がすきです。また次もやってほしいです。

30代

あっという間に最終話を迎えていて、今回はSNS投稿の闇について考えさせられる回となっていました。ネットは匿名のような雰囲気ですが、実際は辿っていくと個人情報がほぼ特定されるので、発言は慎重にしたほうが良いと感じました。

30代

とうとう最終回も終わってしまいました。今回はツイッターみたいなSNSに投稿する主婦の家に行ってました。その主婦役は久し振りに女優業で見る杉田かおるさんでした。杉田さんは流石女優だと思いました。三田園さんが弱味を握られ茫然として崩れて行くのが面白かったです。松岡さんの代表作ですね。次のシーズンも期待してます。

50代

SNSを使った誹謗中傷がいろいろな人を傷つけるんだなと思いました。ジャスティスママに弱みを握られた時のミタゾノさんのリアクションがすごく面白かったです。舞がバツ2という設定がすごく驚いて面白かったです。

20代

ついに最終回。足を怪我した主婦の家にやってきた三田園と舞でしたが、彼女はネットで他人の秘密を調べまくり投稿する「鬼女」と言われる女性でした。まるでネット版週刊文春。むすび家政婦紹介所もしっかり調べていた彼女。なんと舞が2バツだったことがばれてしまいます。毎回思わぬ家族の秘密が発覚し、壊れるかと思いきや修復される結末が多い三田園シリーズには希望も感じます。スカートを持ち上げて走る三田園さんの姿がまた見たいので、次回が待たれます。

60代

今回、三田園たちの派遣先は、新聞の記者・春日良一の家でした。私は、三田園が「キッチンの油汚れのそうじ方法」を説明していたシーンが印象的でした。ビールで汚れが取れると言っていたので参考になりました。このドラマは、ストーリーの途中で家事情報があるので勉強になります。

40代

最近何かと話題のSNSを題材にした話だったので、最終回の題材をそれに選んだ所が日本の現状を投影させているような感じがあります。また、今回家政婦さん達の秘密が次々と暴露され驚く部分もありましたが、案の定ミタゾノさんの秘密は明らかにされずでどこかホットした部分があります。続編への期待が膨らみます。

40代

ネットニュースで、ミタゾノさんの秘密が4年越しに暴かれるとして、期待していたけど小さな秘密でがっかりでした。普段作りが面白い分、期待が大きすぎたなと思います。今年は鬼が流行したけど鬼女ってかなり危ない個の集まりで誰か炭次郎みたいに思いやりをかけながらも倒してくれる人がネットに現れないかな。

20代

ミタゾノが最終回。楽しみがなくなってしまいました。三田園の秘密が秘密らしくないにもかかわらず、今までに見たことのない三田園の動揺した反応が非常に笑えました。舞のバツ2もなかなかの衝撃でした。賭け将棋もさすがミタゾノ!

20代

正しい情報か間違った情報かを判断できるようにならないと、情報過多な今は情報に流されてしまうなと感じささてくれる話でした。また、杉田かおるさんの鬼女演技が、ミタゾノさんに負けない怪演で面白かったです。

エンディングで流れるHey!Say!JUMPさんの曲が頭に残り、家事の最中や入浴やトイレでついつい口ずさんでしまいます。今回少し期待していたのが、最終回と言うことなので、島茂子が出るかと少し期待していましたが、出てこず少し残念に思いました。最後に、樹脂の汚れがお部屋の嫌な臭いの元になると言う事なので、テレビと冷蔵庫の表面を綺麗に拭こうと思いました。

20代

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第7話

第7話あらすじ【公式】

大ヒットドラマを数々手掛ける脚本家の稲葉祐実(高橋ひとみ)から、執筆中の家事をしてほしいと依頼がくる。「ミステリー好きの家政婦さんに限る」という先方の希望を受け、三田園薫(松岡昌宏)、霧島舞(飯豊まりえ)、村田光(伊野尾慧)が稲葉家を訪問すると、祐実の夫・英夫(黒田アーサー)からミステリードラマに関するクイズが出題され、その実力が試されることに…。

さっそく業務を開始した三田園たちが目にしたのは、来週放送のドラマ『家政婦は見たぞ!』の脚本執筆に行き詰まっている祐実の姿だった。アシスタントの芦田詩織(遊井亮子)にもキツく当たる祐実にハーブティーを差し出す三田園。そんな三田園に祐実は、自分の師匠だった紅葉(ジュディ・オング)が執筆のスランプを苦に自ら命を断ったこと、現在の夫である英夫はもともと紅葉の夫だったこと、そして最近自分をつけ狙うストーカーがいることを明かす。

その頃、書庫を掃除していた舞は、英夫と詩織が不倫関係にあることを知る。さらに、シナリオのことで祐実と詩織が激しく言い争っている現場まで目撃!「先生を殺して、私が『家政婦は見たぞ!』を書きます!」と宣言する詩織を、祐実は「できるものならやってごらんなさい!」と挑発し…?

その後、家では血のついた包丁を流しで洗う英夫、そして重たいスーツケースを持って出ていこうとしている詩織の姿が…。そしてそれを境に、祐実の姿はどこにも見当たらなくなり…?

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第7話

第7話ネタバレ

大ヒットドラマを手がけている脚本家の稲葉祐実(高橋ひとみ)から、ミステリー好きの家政婦の依頼をされました。

次作の『家政婦が見たぞ!』の執筆が進まずアシスタントの芦田詩織(遊井亮子)の脚本内容を盗んでいます。そんな祐実は三田園に自分の師匠であった紅葉(ジュディ・オング)が執筆の辛さから自殺したことやストーカーがいることを言い出します。

そんな中、詩織と夫・英夫(黒田アーサー)が脚本庫で何やら秘密話をしていました。祐実と詩織は殺してやるという言葉を交えながら脚本について口論になり、詩織は重いスーツケースを持って祐実の家を出て行きます。また、祐実の行方が分からなくなっていました。

警官に祐実のスカーフが山の井戸の近くに落とされていたと言われ、そのスカーフには血がついていました。その前にも夫のシャツに血が付いていたこともあり、舞は祐実の殺害を疑います。マスコミが祐実の失踪を嗅ぎつけたようです。

舞は二人が祐実を殺害したと疑っていることを言ってしまい、マスコミも引き連れながらスカーフの落とされていた場所へと向かいます。しかし、この一連の騒動は『家政婦は見たぞ!』の脚本に書かれていた通りで番宣だったようなのでした。

祐実らの元に請求書を持った三田園たちが訪れ、映画化が決まった『家政婦は見たぞ!』の予告編の上映を見ることになりました。

しかし、詩織と夫の不倫やストーカーが詩織のゴーストライターだったという事実が暴露され、急に紅葉の書いた原稿がばら撒かれます。祐実と夫は咄嗟に紅葉を殺したことを打ち明けてしまいました。なんと紅葉は井戸から這い上がり生きており、実質『家政婦は見たぞ!』は紅葉の脚本だったのでした。

第7話を見た視聴者の感想や評価

今回は脚本家の稲葉祐実の家に派遣されたミタゾノさんたちでした。すでに亡くなったと思われていた紅葉先生が生きていたのが驚きでした。井戸を這い上がってきたと言う話は凄かったですが、その後に家の屋根裏部屋で暮らしていたのもビックリです。それでも祐実のことを咎めなかった紅葉先生はさすがだと思いました。

50代

今までのミタゾノで、一番やっぱり!と意外性を感じない内容でした。ゴーストライターの陰にもゴーストライターがいて、紅葉先生が自分で出せるようになれば良いのにと思ってしまいました。来週で、ついに最終回。三田園の運命が気になります。

20代

天才は自分で色んなことを努力しているんだと思いました。紅葉先生が井戸から登ってきたなんていうのはあまりにも凄い身体能力です。書いて書いて書きまくってみると何かが見えてくるのをちゃんとわかっているのも素晴らしいです。

30代

まさかのゆみ先生の企みでの茶番で、殺人は無かったので拍子抜けしました。相変わらず、ワインの染み抜きや、血液の落とし方とかを家事の知識が分かって良かったです。まさかのゴーストライターのゴーストライターがいるなんて、ビックリしました。そして、紅葉先生が生きていたのに、ビックリしました。

40代

ミタゾノさんと舞が祐実と詩織の喧嘩しているところ盗み聞きするシーンがすごく面白かったです。どんな展開になるんだろうとドキドキしました。今回の家事のお役立ち情報もすごくためになりました。ミタゾノさんがストーカーを追って走るシーンが今回も面白かったです。

20代

ミステリー作家の家へ家政婦派遣。やはりミステリーがあって面白かったです。ミタゾノさんのワンポイントアドバイスもしみ抜きなど洗濯系が中心でためになりました。ミステリー作家が番宣のためにミステリーを仕掛けたのに、更なるミステリーが。どんでん返しがとても面白かったです。

40代

家政婦のミタゾノでは以前、ゴーストライターに関する回が放送されていたため、話の展開が何となく見えてしまいました。しかし、今回の話ではゴーストライターのゴーストライターのゴーストライターまでいるという話だったので、驚きました。簡単には話の展開が見えないようにしてあったので工夫されていると思いました。

20代

毎回ミタゾノパワーが炸裂で、パワーアップしていますね。今回は刑事もの、家政婦もののドラマに似たシーンが盛り込まれていて、さらに面白くなっていました。全てが番宣に利用されていても最後にミタゾノさんらしくやってくれて満足いくおわり方です。

50代

もしかして本当に祐実先生は殺されてしまったのかと思いましたが、実は殺されたわけではなかったので、笑ってしまいました。井戸から這い上がってきたなんてびっくりしました。今回のトリックも早々と見抜いていたミタゾノさんはさすがだと思います。実際にあるドラマの名前を少し変えた作品名がたくさん出てきて、面白かったです。

20代

歴史は繰り返すのだ。。。ということをドラマを通して教えてもらったような回でした。自分のやった悪事は歴史が巡って再び今度はされる側になって巡ってくるという展開が、わかりやすく勧善懲悪主義者で気持ちよかったです。

40代

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第6話

第6話あらすじ【公式】

「結婚相手の母親が来るので、隅々まで掃除をして昼食の用意もしてほしい」という依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。依頼人である八木翔子(星野真里)のもとを訪ねると、リビングは荒れ放題で酒臭く、翔子自身もなぜこんな事態になったのか覚えていない様子だった。

結婚を前に、昨晩は古い友人であるチャコ(佐藤乃莉)とナナ(うらじぬの)と自宅で食事をしていたという翔子。しかし途中からの記憶がなく、帰宅したはずの結婚相手・小野寺文雄(岩瀬亮)が寝ているはずのベッドには、文雄の代わりに鼻血を出した見知らぬ男が寝ていた!

三田園がなぜか血の付いたヌンチャクを発見し、ますます混乱する中、予定よりも1時間も早く文雄の母・麗子(小川菜摘)が到着してしまい、大慌て!

どうにか風呂場の浴槽の中から行方知れずだった文雄を発見するが、身に覚えのない写真がチャコから送られてくるなど、身の危険を感じた翔子は、“決して知られてはいけない過去”が麗子にバレてしまうのをどうにか食い止めようと奔走する!

三田園と舞の手を借りながら、なんとかその場を取り繕う翔子だったが、麗子から譲り受けた伝統的な茶器が紛失していることがわかり…!?

記憶を失った前日の夜、いったい翔子たちの身には何が起こっていたのか?

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第6話

第6話ネタバレ

結婚相手の母親が来るので、掃除と昼食の用意をして欲しいという依頼を受けた三田園と舞。

これを依頼した八木翔子(星野真里)は前日、昔の友人チャコ(佐藤乃莉)とナナ(うらじぬの)と、この自宅で食事をしていましたが、記憶を失い、朝起きると隣には結婚相手・小野寺文雄(岩瀬亮)ではなく見知らぬ男が寝ていたのです。

三田園と舞は急いで謎に散らかった部屋を片付け始めますが、予定よりも早く文雄の母親・麗子(小川菜摘)がやってきてしまいました。そして、チャコから暴走族の特攻服を着ていた写真が送られ、見つからなかった文雄がお風呂の浴槽から見つかります。

彼も昨晩の記憶がありませんでした。また、麗子から受け継いだ伝統的な茶器等を紛失してしまいました。

昔暴走族だったことや昨晩のことが見つかりそうになるも、なんとか麗子にお茶を振る舞うことができた翔子でしたが、急に昨晩の様子が録画されていたものがテレビに流されます。

なんとその映像は麗子からの贈り物であったテディベアの目に埋め込まれていた隠しカメラで撮影されたものでした。

このカメラは文雄とチャコの浮気も撮っていました。また、見知らぬ男が目を覚まし、麗子も昔暴走族だったことが明らかになります。翔子は、浮気した文雄と性格のひねくれた母親に呆れて結婚を破棄するのでした。

第6話を見た視聴者の感想や評価

今回のミタゾノも本当に笑えました。こんなに暴走族の過去がある方々が集まる番組が、今時あるのかと思ってしまいました。結婚に嫁姑問題はつきものですが、姑に向かってあんなにはっきり言えたら苦労しないのにと感じました。

20代

キノコ鍋パーティをした翌日に記憶がないクライアント。キノコの中にはマジックキノコが入っていてそれで記憶が飛んだと三田園さんにはわかっていたのが流石です。1つのエピソードが芋づる式に色んなことに繋がっていて最後には「孤独死上等!」と言ったクライアントにスッキリしました。これも三田園さんには想定内だったんですね。凄い。

50代

元レディースが姑に気に入られるためにのお茶修行ですが、さえない彼氏(いつも似たような設定ですが)を見て、どうして運命の人と思えてしまうのか…と考えてしまいました。元仲間と盛り上がる鍋パーティで思わず過去が姑にばれてしまいますが、昔を懐かしく思う所や昔からの妬みの部分から、姑・浮気息子にスッキリ解決するところが不思議な部分もありましたが、友情復活して良かったなと思いました。

40代

元ヤン姑VS嫁対決にミタゾノさん参戦で面白かったです。所長もおそらく元ヤンだったのは予測はできましたが、事務所内でのおしゃべりシーンも楽しいです。家事情報の肌についた油性ペンの消し方は勉強になりました。最近他の番組のオマージュ的なシーンもありそれがまた楽しみで、ミタゾノさんの台詞回しがちょっと似てるのでさすがです。

50代

今回もミタゾノさんがみんなの秘密を暴いていって、気持ちよかったです。私も義母が嫌いなので、最初はイライラしながら観ていましたが、最後には逃げて行ったのですっきりしました。電子レンジで簡単にデミグラスソースができることを初めて知ったので、今度やってみようと思いました。

20代

とてもストーリーが面白く、めちゃめちゃハマリました。しかし、ミタゾノの裏を見抜く力は、凄いなあと感心してしまいます。まさか、義理の母がプレゼントしてくれた熊のぬいぐるみに、隠し撮りのレンズが仕掛けてあったなんて、めちゃめちゃ意外でした。何気に面白かったです。

50代

派遣先の翔子の彼氏の母親が、テディベアのぬいぐるみに、盗撮カメラを仕掛けていたのが驚きでした。また、その母親も証拠と同じで、元暴走族だったのがさらにビックリしました。ですが、結局彼氏の浮気が原因で別れてしまいました。主子は筋を通す人物で、曲がったことは大嫌いなのだと思います。

50代

とてもストーリーが面白く、めちゃめちゃハマリました。しかし、ミタゾノの裏を見抜く力は、凄いなあと感心してしまいます。まさか、義理の母がプレゼントしてくれた熊のぬいぐるみに、隠し撮りのレンズが仕掛けてあったなんて、めちゃめちゃ意外でした。何気に面白かったです。

50代

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第5話

第5話あらすじ【公式】

とある公園に停めた車の中で、不倫相手の泉果穂(川添野愛)と密会していた秋本雄太(袴田吉彦)。ふと車外を見ると、金属バットを持った男性が女性のあとをつけていき、茂みの陰で何かをボコボコに殴っているのが目に入る。

その後、男が大きなスーツケースを引きながら茂みから出てくるところに出くわしてしまった雄太は、とんでもない事件を目撃してしまったことを確信。警察に連絡しようとするが、不倫相手と一緒にいたことがバレてしまうことを恐れ、その場から逃げ出してしまう!

翌朝、ゆうべの事件が載っていないかと、入念に新聞をチェックする雄太。そこへ妻の香苗(大空ゆうひ)からの依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)がやってくる。

共働きで家事が疎かになりがちなため、家政婦を依頼したという香苗に、「そんな贅沢をしなくても…」と渋る雄太だったが、三田園が見せた高度な家事スキルに感心し、依頼を継続することに…。

雄太らが出勤の支度をしているところに、公園で20代女性の遺体が発見された、というニュースが飛び込んでくる。殺害される前の被害者が映った防犯カメラの映像を見た雄太は、それが昨晩見た女性と同じではないかと考え…!?

と、そこに、隣に引っ越してきたという男性・白井寿(大浦龍宇一)が挨拶に訪ねてくる。応対した雄太は、白井が昨晩の金属バットを持った男性と同一人物であることに驚がく!

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第5話

第5話ネタバレ

公園の車の中で不倫相手の泉果穂(川添野愛)と会っていた秋本雄太(袴田吉彦)は、偶然バットを持った男性が女性を尾行し陰で何度も殴ったあと、スーツケースを引いて出てくるのを目撃してします。

しかし、翌朝の新聞には載っていませんでした。そんな秋本の妻・香苗(大空ゆうひ)が家政婦を頼み、三田園と舞が家を訪れます。

隣に引っ越してきたという白井・(大浦龍宇一)という男性が挨拶にきます。しかし、彼は公園で見たバットを持っていた男性だったのです。帰宅すると、白井が遊びにきていました。秋山は、恐怖のあまり不自然な行動を取ってしまいます。その後も、彼との遭遇や家族への不思議な出来事が起こり続けます。

秋本は、白井が殺人犯だという証拠をつかむための作戦を開始します。光を白井の家へ派遣させましたが、連絡がつかなくなってしまいます。なんとかして白井の家に潜入した秋本。

しかし、スーツケースの中身は死体ではなく秋本の無くなっていた下着やマフラーでした。白井は一度会った時から秋本に惚れてストーキングしていたのです。

秋本の不倫も、さらに妻も出会い系サイトに登録していたことも暴露されます。

秋本も妻もまた息子も寂しかっただけだったのです。彼らは三田園の言葉で家族同士の絆を再確認できたのでした。

第5話を見た視聴者の感想や評価

袴田吉彦さんがゲストでしたが、不倫ネタだったり、APAホテルをもじってTAPAホテルのポイントカードについて言われたりといじられ放題で笑ってしまいました。

20代

面白かったです。ミタゾノが秋本を全力で追いかけるシーンは爆笑です。怯える袴田さんの演技がうまいですね。まさかのおっさんずラブな展開でいい意味で期待を裏切られた展開でした。

30代

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第4話

第4話あらすじ【公式】

台風が接近する最中、依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。ちょうど依頼人の家に到着したそのとき、怪しい男(板橋駿谷)がバールを手に中に侵入し、その姿を見た老婦人の美緒子(木野花)が悲鳴を上げる!

とっさに男を組み伏せる三田園。しかしその男は「坂下」と名乗り、台風で困っている人を助けるために来たボランティアなのだと説明する。

実は坂下はある掲示板サイトで、この家の主がロトで3億当てた、という書き込みを見つけ、その金を目当てに家に忍び込んでいた空き巣だった。

なんとか正体がバレる前に逃げ出したい坂下だったが、そこに運悪く停電が発生。自家発電機を持参していた三田園に命じられ、自転車を漕いで発電をさせられる羽目に…。

その後も、割れた窓の補強をしたり、お湯が沸かせない中でのカップラーメンの作り方などを実践している中、舞は三田園に「あの男の人のこと、怪しんでます?」と尋ねる。怪しげな笑みを浮かべながら、舞の問いを否定する三田園だったが…?

時を同じくして、村田光(伊野尾慧)から本当の依頼人である「古川さん」は、3日前からンジャメナに旅行に行っているはずだと聞かされた舞は、警察に通報したほうがいいと、三田園に訴え…?

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第4話

第4話ネタバレ

台風が接近する中、派遣先の古川の元を尋ねる三田園と舞。すると、怪しい男性(板橋駿谷)が忍び込んで老婦人(木野花)に近づいているのを発見し、三田園は彼を捕まえます。

彼は台風で困っている人を助けるボランティアをしている坂下だと名乗ります。しかし、彼はそこに住む古川がロトで三億当てたという口コミを見て忍び込んだ空き巣です。内心早く逃げ出したい坂下でしたが、停電し始めたこともあり、三田園は坂下を解放せず雑用をさせます。

舞は、三田園に坂下を疑っているのかと尋ねますがはぐらかされます。そして、坂下も老婦人が古川ではないことに気付きます。光も、本当の依頼人である古川は今旅行中だとわかりました。

坂下は老婦人が空き巣だということを聞き出し、自分も空き巣だということを打ち明けます。老婦人が病気でお金に困っていたと告げ、坂下は空き巣を続けようと提案します。そして、見回りにきたお巡りに動揺した2人は警官の意識を失わせて隠してしまいます。

その後、警官が意識を戻しやってきますが彼も警官のふりをする空き巣でした。老婦人は過去の悲惨な生い立ちを語り出し、聞いていた人は皆心揺さぶられてしまいました。しかし、老婦人の自分語りは全てその場で作り上げた嘘話だったのでした。

第4話を見た視聴者の感想や評価

毎回ストーリー性の高い内容ですが、今回は少しほろっとする内容であったと感じました。

まず家政婦を依頼した依頼主がいなくて、怪しい男(板橋駿谷)が泥棒に入るところが展開として面白かったと感じました。またその男が「坂下」と名乗って、ボランティアと言ったところは少し面白かったです。

老婦人の美緒子(木野花)が実は泥棒だったことや警察官も泥棒だった展開は本当に面白かったですし、泥棒した理由も嘘だったところは思い付かなかったです。

また老婦人の美緒子(木野花)は実は近所の人間であったり、怪しい男(板橋駿谷)の気持ちが空回りしたことも面白く描かれていました。

村田光(伊野尾慧)が飛び込んできた時の展開も面白く描かれていましたし、それを請求の中に入れた所長にも笑いがこぼれました。

50代

台風の夜に、依頼人である金持ちの屋敷に次から次へと空き巣が集まってくるといった奇想天外なストーリーでした。

最初のガチムチ青年(板橋駿谷さん)だけが明らかな空き巣として登場しましたが、他は「この人も!?」という驚き。ただ、さすがに三人目のニセ警官は予想がつきました。

ベテラン女優の木野花さんの演技を久々に堪能できたのは良かったですが、その語りさえも嘘まみれだったのは笑ってしまいました。

結局、近所で評判のおかしなオバサンだったという結末に拍子抜けし、最後まで登場しなかった本当の家主もミステリアスな気がしました。

いつもであれば、依頼人の家庭に介入したり秘密を暴露して混乱させたりするミタゾノですが、今回はあまりミタゾノのブラック面も発揮されず、異色な回だったように感じました。

50代

今回もお金持ちのお屋敷に派遣されたミタゾノさんたちでしたが、家主は留守のようでした。ですが、なぜか老婦人が家に居ました。

さらにいかにも怪しそうな若い坂下という男性が屋敷にやってきました。それだけでは終わらず、さらに警官が様子を見に来ました。

台風の夜、おかしなことが起こると思ったら、彼らは3人とも空き巣でした。ですが、ミタゾノさんはまったく彼らに怯むことなく、いつものように家事情報を話していました。

今回はいつもの違う趣向だったので、それが面白かったです。ロトが当たったのが3億円ではなく、3万円という家主の見栄もお金持ちらしい感じがしました。

今回の家事情報で参考になったのが、牛優を薄めたペットボトルで灯りの代用にしたのと、ツナ缶で簡易ろうそくを作ったもので、役に立ちそうです。 

50代

嵐の日に旅行で留守のお宅に行くミタゾノさん。小さな5つの人形を目の前にして「嵐は可愛いから大好きよ」と言ってから仕事に行きました。ミタゾノさんらしいギャグですね。

外は嵐と言うことで「カツラを飛ばされるかも」と言われるセリフがありました。家政婦仲間のしゅはまはるみさんが最近とても垢抜けて綺麗になったと思ったらライザップで結果にコミットしてたんですね。

留守のお宅に行ったのに家主がいる、ボランティアに来たと言う怪しい男もいる。奉公しながら2人を怪しいと思うミタゾノさん。家主を演じているのは、先に入ってた空き巣で後から来たのも空き巣。

空き巣が2人で組んで家の物を盗もうと計画するも、そんなことに気付かないミタゾノさんじゃないんです。家事も推理も完璧なんです。

50代

台風の中でまさか依頼者がいない中で空き巣と一緒にいるのってとても嫌だなと思いました。空き巣と空き巣が一緒になって頑張っているのも不思議な感じで、ふつうは仲良くなれないし潰しあいになるんだろうなと思います。

宝くじが当たったらあんな風にSNSで書いたらだめだなと改めて思いました。そんな中でもなににも怖がらず果敢に事件を解決していくミタゾノさんはかっこいいなと思いました。

どんなことでもビビらず焦らず対応するのがかっこいいしあんな頼れる存在の友達や知り合いが欲しいなと思いました。

嵐というワードが出てきてかわいいと言っているのが少し嬉しかったし、嵐のデビュー曲のフリをこっそりしている伊野尾さんもいいなと思いました。

20代

嵐の日に家政婦紹介所に依頼のあったお宅に伺うと、1人の婦人がいた。嵐の為に旅行が中止になってしまったとのこと。

しばらくすると風で窓ガラスが割れる音がする。そこに、ボランティアと名乗る1人の青年が現れた。この2人に停電でお湯が沸かせなくても食べられるカップラーメンを振る舞うのですが、普通はカップラーメン=お湯だと思っていたのですが、ミタゾノさんの知恵で災害時でも食べるカップラーメンの知識を得ました。

また食後のコーヒーもツナ缶を使って一工夫。ホットコーヒーを飲むことができていました。ミタゾノのさんの家事テクニックは本当に頭がさがります。また家にあるものを使って外へSOSを知らせる方法もまたかっこいいです。

40代

3億円が当たったという噂の家に忍び込もうとしてミタゾノさんに見つかってしまった泥棒と、他人の家に勝手に侵入しその人のフリをし続けるウソつきな泥棒。そして、警察のフリをして家に侵入してきた泥棒。よく分からないけど面白い展開でした。

ミタゾノさんは無表情でキビキビ動くからその言動が面白すぎて大好きです。家事のテクニックも一人暮らしの私には大変ありがたいです。よく使っています。優しすぎる泥棒と嘘つきな泥棒の謎の絆が面白かったです。そんなに仲良くなるんだ!と驚きました。

なんでそんなに優しいのに泥棒になってしまったのだろうと不思議に思いました。一度ミタゾノさんに会って色々教えてもらいたいです。ミタゾノさんの助手になるのも楽しそうだなと思いながらいつも見ています。

20代

家政婦の三田園と霧島が仕事先に向かうと、空き巣が侵入していて、空き巣は一人ではなく…というお話です。

主人公の三田園は相変わらず、登場人物達の裏の顔やウソなど、すべてを見透かしていて、空き巣にプロレス技のようなものをかけて動きを止めたり、只者ではない感じがとても面白かったです。

時々出てくる、三田園の気合の入った声もしっかり聞くことができます。空き巣の一人が嘘を語るシーンがあるのですが私も途中まで騙されていました。

前作同様、しっかりとお役立ち情報もありすごくためになりますし、ギャグシーンが多く出てくるので笑いが絶えないですし、BGMの選曲や流れるタイミングもぴったりですし、大人から年寄りまでとても楽しめるものだと思います。

30代

簡易懐中電灯の簡単な作り方をササっと作ってくれていて、そんなこともミタゾノさんは出来るんだと思いました。

自転車を使って電気を起こそうとしていましたが、まさかの牛乳を入れてLEDよりも明るくしてくれるものを持って来てくれていましたがミタゾノさんの知識が凄いです。牛乳がないときは仕方ないですがあるときは利用してみたいです。

あのボランティアと言っていた男性を怪しんでいたのもジッと見ていたこともあったので泥棒だと思っていましたが写真を見ていた時から変だと思っていました。

助けを呼ばないとと言っていましたがそれもそれはしなくても良いと言っていましたが殴ってはいけないのに殴らないでと思いました。ツナ缶が山ほどではないのに山ほどだなんて嘘をついてしまっていたミタゾノさんも言ったなと思いました。

30代

お金のあるところに人は集まると言いますが、今回はその通りになってしまいました。古川家に依頼されたミタゾノさんたちは、奥さんの指示通りに動いていますがそこに空き巣が入ってきました。

捕まえたと思ったら、ボランティア活動の青年でしたが彼の芝居です。青年はこの家の奥さんだと思っていますが、実はこの奥さんも空き巣だったことが判明します。空き巣と空き巣がかち合ってしまう珍しい展開でした。

通じるものがあったのか、意気投合してしまいます。そこに巡回の警察も来ましたが、まさかの空き巣でした。
三つ巴の空き巣になってしまい、お金の恐ろしさを改めて知りました。奥さんの自作自演には参ってしまいましたが、簡単に信じてしまう青年も悪人にはなりきれません。

50代

ミタゾノは、停電したときの対処の仕方も知っていました。懐中電灯で明るくしたり、カップ麺は水を入れて30分たつと食べられるなど、参考になりました。

今回依頼を受けた古川家の奥さんは別人で、ボランティアとしてきた男は強盗で、いったいどうなるのか予想がつかず、ドキドキする展開でした。

奥さんになりすましていたのは泥棒で、強盗と気が合い、一緒に古川家の3億円を捜すことになりました。さらに、家に来た警察まで泥棒で、村田と舞とミタゾノ対女泥棒と強盗、さらに別の泥棒の対決になりました。

女泥棒は大うそつきで、ミタゾノ以外は涙を流すほど騙されたのが、愉快でした。結局、強盗が一番人がよく、自首したので、良かったです。古川家が大金持ちと言うのも嘘でした。人は信用できない事を伝える回でした。

70代

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第3話

第3話あらすじ【公式】

航空会社社長・花田朔治(樋渡真司)の自宅に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)、そして村田光(伊野尾慧)。花田家は朔治が元パイロット、妻の百合子(小沢真珠)は元CA、娘の桜(恒松祐里)はグランドスタッフ、というまさに“フライト一家”だった。 特に百合子と桜は、母娘ながらお揃いの服やバッグを身につけるなど、姉妹のような関係がSNS上でも話題に。桜の婚約パーティー準備のために呼ばれた舞たちは、2人の仲の良さを目の当たりにする。 パーティーの準備が進む中、百合子が着るはずだったドレスが黒いクレヨンで汚されるという事態が! 三田園の機転でどうにか窮地を脱するも、百合子と桜の間に流れる空気に、ある種の違和感を抱き…。 やがて三田園は、婚約中のはずの桜が、朔治の運転手である国木田洋平(髙地優吾)と密かに付き合っていることを知る。三田園の策略により、桜が婚約者以外の男性に思いを寄せていることを察知した百合子は、その相手が国木田であることを突き止め…!? 桜から国木田を引き離したい百合子は、まさかの行動に出る!

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第3話

第3話ネタバレ

有名航空会社の社長・花田朔治(樋渡真司)の元へ行く三田園ら。妻の百合子(小沢真珠)、娘の桜(恒松祐里)は友達のように親密な関係です。

今日は、桜の婚約パーティーで、朔治の運転手・国木田洋平(髙地優吾)がやってきます。百合子は国木田の存在が気に入りません。

しかし、実は桜は国木田と想いあっていたのです。三田園の行動により母は、桜が家出しようとしていることに気付きます。なんとか家を出ることができた桜でしたが、百合子に国木田との交際が見つかってしまいました。

一度交際を認めたフリをした百合子でしたが、別れさせようとします。国木田との食事会で、最終的に百合子との同居を条件に結婚を認めてもらうことができた桜たち。

しかし、桜と国木田の関係を悪くしようと百合子が陥れているうちに国木田は百合子のことを好きになってしまったと言い出します。

実は、国木田は運転手ということで蔑まれることの逆恨みで家族をかき回したかったのでした。そして、桜は百合子から逃げるためにいろんな男性と付き合い、相手のわからない子を妊娠しておりそれが明らかになる前にどうにかして逃げようとしていたのでした。

家族のわだかまりがなくなり、桜も無事出産しました。ところが、百合子は次こそ自分の思い通りに育てようと考えているのでした。

第3話を見た視聴者の感想や評価

仲良し母娘は、見せかけの姿でした。娘と同じドレスを着て姉妹のような母娘を自慢にしていた母親は、婚約者まで決めてしまい、やりすぎだと思いました。

が、ミタゾノはそれを見通して娘の味方をしていました。大きな楽器ケースに、娘が入って逃げるのを手伝うのはやりすぎだと思いましたが、上手くいくといいなと応援したくなりました。

でも、娘が一緒に逃げようとしていた相手である父親の運転手は、ひどい男でした。お金持ちに仕返しをしたいだけでした。ミタゾノはそれも知っていて、最後には娘が逃げ出さないようにしたのです。お手柄でした。

今回の家事で良かったことは、服にクレヨンがついた時の落とし方でした。参考になりました。ミタゾノ役の松岡昌宏さんは、ますます家政夫役が似合い、伊野尾彗さんとのコンビも自然で良いと思いました。

70代

小沢真珠さんのべったりな親が見ているだけでうんざりでした。でも、親から仕打ちを受けているということではないのですが、毎日毎日お揃いの服を着させられてしまっていてやっぱり嫌だったんだなと思いました。

しかも婚約者まで決めてしまっていて何も権限のない子だと思い、やりすぎもいいとこだと思いました。それでもやめようとしないのですが、ミタゾノさんはそれにのっかていくように小沢真珠さんにお嬢様の居場所やヒントを与えていて家政婦なのにどっちの見方なんだよと不思議でした。

ですが、クレヨンで落とせなくしたのもお嬢様の仕業でしたがお嬢様の本性を暴いてしまっていて結局運転手とは遊びだったということもわかってミタゾノさんの人を見る力が凄いと思いました。野菜の苦みを少なくするというやり方も自分で食べる際にやってみたいです。

30代

誰もがうらやむフライト一家でしたが、実際のところは嘘で固められた一家でした。娘の桜は母の百合子に縛られて息が詰まる思いで、家を出たがっています。

娘が内緒で付き合っているのが運転手の国木田でしたが、とてもつり合いが取れないカップルです。しかしながら、国木田は好きなふりをしていただけでボロが出てしまいます。

これだけでも驚きでしたが、娘はいろいろな男性と付き合っていたと言い出し、しかも妊娠までしています。誰の子供か分からないので、国木田は自分が騙されていることが分かりませんでした。

極めつきは、母の百合子の年齢が60歳だったことです。お父さんも変な趣味があり、すべてばれてしまいました。
人間は信用できない生き物だと痛感してしまう展開でした。

50代

今回も驚きが多い回でした。ミタゾノさんが家政婦に行った家庭の家族それぞれに秘密がありました。騙しているような、秘密のようで面白かったです。

フライト一家で、姉妹のような親子で人気があるのに、母親の百合子の娘の桜に対しての依存具合がすごく、最後には年齢も詐称しており、まさかの60ということには、小沢真珠さんが綺麗で若いだけに笑ってしまいました。

父親も動画上でのアニメのアイドルとして活躍している部分にも驚きでした。

最終的に、百合子が桜と付き合っているという、運転手に意地悪をして許すのかと思いきや、運転手まで騙しているという部分は、想像出来なかったです。しかし、この内容が飛ぶくらい、桜が妊娠していたりと驚きだらけでした。

20代

小沢真珠さん演じる母親と夫婦と娘の家庭だったのですが、いつものごとくそれぞれに秘密を持っていて興味を最後までのめり込んでみてしまいました。

仲良し親子風に見えたけど、実は母親が娘を操っているのも怖かったです。でも本人が気づかずに心地いいならそれでもいいのかも?と思っちゃいました。

それにしても、母親が結婚させようとしていた父親の運転手国木田にも実は思惑があったのも見応えがありました。あとラストに母親の年齢が49歳と言っていたのが実は60歳だったのにも驚きました。

いつもごっそり見せ場をミタゾノが持って行く感じでしたが、小沢真珠さんのキャラが強くて今回はかすんで感じました。また桜が誰の子か分からない子どもを妊娠しているというラストも衝撃でした。ミタゾノの暴いた秘密は一部だったんだなぁと久々に笑えました。

40代

百合子は確かにやりすぎな母親かもですが、なぜか憎めませんでしたね。その存在感にはつい笑ってしまうし、怖さの中にもどこかかわいらしさを感じました。

夫の目が他に向いていて、求める愛を得られないから、娘に執着してしまうのかとちょっとかわいそうにもなったんですよね。いかにも怪しげだった夫の隠しごとは、全く想像できずに爆笑です。

妻から見ればなかなかに微妙な趣味だけど、浮気ではなくてよかったですよ。国木田と桜の幸せな結末にならなかったのが少し残念。ふたりには、えっそうだったの、と思わず声に出してしまったくらいびっくりです。

家族の秘密がすっかり分かってしまったけど、これからはいい関係を築けそうと思いきや、そう単純な終わり方ではなかったのが意外で面白いです。

50代

友達親子の百合子と桜。百合子は満足しているけど、桜は母親の束縛から逃れたいと子供の時から思っていた。百合子と桜がお揃いのワンピースを買っている店にいたミタゾノさん。

オープニングによくあるストップモーションは、カメラを操作しているのかと思ったら出演者がリアルに止まっているんですね。百合子が瞬きをしているので、気付きました。今までの時間出演者がすこぶる優秀だったんですね。

「これ下さい」とワンピースを買っていましたが、普通の店でミタゾノさんのサイズはあるのでしょうか。母親の束縛、娘の密かな反発、家庭で孤独を深める父親。自分の立場に納得できない運転手。ミタゾノさんは初見の家庭のトラブルを全て見抜いて解決に導きます。

デビューしたばかりのジャニーズ後輩のSixstones高地優吾くんとボディーチェックをした時にポケットに入ってた小石を見つけて「ストーンズ」と言ったのが面白かったです。

50代

今回もミタゾノさんパワー満開でした。最初から全くお揃いの服を着た親子が登場し買い物をしていて、その横で大きいサイズの服を物色しているミタゾノさん、どちらも気持ち悪く面白いです。

その親子の家庭に派遣されてまたしてもお揃い服の親子、お母さん役の小沢真珠さんが綺麗だけれども・・・気持ち悪いです。

もうここで娘は嫌がっているんだろうな、と勘づいていそうなミタゾノさんの「ふんっ」が笑いを誘いこの後の展開が楽しみになります。

そしてジャニーズ後輩の高知優吾くん登場でジャニーズ新旧の対決にも興味津々、高知くんガンバレという感じです。ミタゾノさんは毎回良い人なのか悪い人なのか図りかねるところがありますが、ここでの高知くんも最初は良い人、その内に本性を現していくというダークな役柄。「家政婦のミタゾノ」はこうでなくっちゃ、と今回もとても面白かったです。

50代

フライト一家に派遣されたミタゾノたちが、親子の仲の良さに驚くところから始まりましたが、小沢真珠の母親役は新鮮でしたし、恒松祐里の娘役もはまり役だと思います。

毎回ミタゾノが一家の裏を出していきますが、今回も少しずつですが裏が出てワクワクする展開になりました。
朔治の運転手である国木田洋平と娘の桜の関係はまるでロミオとジュリエットでしたが、それはそれで楽しめました。

毎回思うのですが、出てくるキャラの本音が本当に面白く描かれていると思います。

ミタゾノの生活アイデアは本当にためになりますし、そこから展開が変わっていくさまは毎回面白いと思います。
小沢真珠が実は還暦であったことや、国木田の本音などで最後はわけがわからなくなりましたが、ミタゾノの機転で丸く収まったとことは良かったと感じました。

50代

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第2話

第2話あらすじ【公式】

ラーメン店を営む藤原家に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。家主・藤原力也(西岡德馬)が営むラーメン店『りきや』の従業員3人は、藤原のパワハラまがいの当たりの強さに耐えながら働いている様子だった。ある夜、店を閉めた藤原は最も修業期間の長い河原(きづき)に「明日、麺を打ってみろ」と命じる。ようやく店の将来を若者に任せようとするが…翌朝、店に河原が現れず大混乱。三田園の機転でなんとか開店準備は進み、藤原の妻・奈美(重田千穂子)は三田園らに「お店を手伝って」と依頼する。そんな中、三田園は店の裏で奈美が誰かにこっそり電話をしている現場を目撃。どうやら奈美は藤原に内緒で、ラーメン店の事業拡大を画策しているようで…。店員が突然失踪した謎は…30年間変わらない秘伝のスープの中に隠されている!?三田園が即席チャーシューで暴く、ラーメン店の黒い秘密とは…!?

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第2話

第2話ネタバレ
舞と三田園は、ラーメン店を営む藤原力也(西岡德馬)の元へ尋ねます。藤原の店員への厳しさに呆れる妻・奈美(重田千穂子)は、4年間修行している河原(きづき)には店を任せて良いのではと助言し、藤原は河原に明日麺を打ってみろと伝えます。しかし、次の日突然河原は無断で店を休み始めます。

三田園と舞は、急遽店の手伝いをすることになりました。一方、過去にスープ作りに苦労していた夫の味を残したいと考える妻は、インスタントを認めていない藤原に内緒でカップラーメン化する計画を進めていました。藤原は、渋々後継ぎとして後藤(落合モトキ)に麺の打ち方なら教えることを決意します。

合格をもらった後藤が自分で打った麺を、店を常連客に配膳すると、手が滑り客にスープがかかってしまったのです。そして、藤原は突然責任を取って店を閉めると言い出したのです。実は、藤原のスープはインスタント食品の粉末を利用していて、彼は後ろめたさから店を辞めたく、わざと手が滑るように仕向けていたのでした。

それを知った、後藤や常連客は落胆してしまいましたが、藤原を尊敬していたあと1人の店員・ホー(影山徹)はスープの再現に見事成功し、藤原はホーに店を継がせることにしました。しかし、ホーはスープのレシピを持って出身のベトナムへ戻ってしまい店は潰れてしまったのでした。

第2話を見た視聴者の感想や評価

相変わらずラーメン屋関係者の最後のぶっちゃけぶりがすごかったなと思いました。川原さんの失踪理由やホーさんの大どんでん返しなど今回は驚かされっぱなしの回でした。でも三田園さんが作っていたチャーシューが本当においしそうで今度作ってみたいと思いました。

40代

ミタゾノさんの美脚に身が釘付けでした。いつも名推理で尾行も完璧で、なぜ家政夫やっているのか不思議です。最後に笑った(勝者)神の舌をもつフォーさんは、ラーメン屋ではなく「フォー」のお店にしたんですね。オチ完璧です。むすび家政婦紹介所のキャラの濃い面々が大好きです。

50代

尊敬していたラーメン屋さんの店長が実はインスタントラーメンの粉を使ってスープを作っていたなんて、従業員もお客さんも裏切られたような気持ちになるだろうなと思いました。でも、豆乳とラードを入れたら簡単に豚骨ラーメンになると言っていたので、試してみたいです。

20代

繁盛するラーメン店の奥さんの家が現場のミタゾノさんが、経営者の家、どころかラーメン店の作業にまでどんどんと首をつっこんでいく様が痛快です。バイトが失踪、スープの激変、何かを叩く音、とドラマ途中までは「殺人事件」を想像させる雰囲気でしたが、うまいスープはインスタントスープの流用をしていたという話、とにかくばれてはいけないから弟子にも教えず、店も閉めると言い出したのです。そこまでミタゾノさんが気づきのサインを投げていたのですが、結果は登場人物全員が集合しての人情ドラマなエンディングでした。パンケーキは見事でしたがミタゾノさんの「技」は、今回弱めで少し残念でした。

50代

ラーメン店が舞台の頑固店主と若い弟子たちとの世代間差が、詳細に描かれていました。現代のパワハラ問題と、若者のドライさが、改めて痛感させれました。自分もまだ若者世代に入りますが、情は忘れずに生きていきたいと感じました。

20代

頑固に店の味を貫くラーメン店の話でした。油汚れをフキンできれいに落とす方法や、簡単チャーシューの作り方など、簡単にできて役に立つ家事情報もためになります。そして、頑固なまでに店の味を貫く店主の、ラーメンの味に関する意外な真実が、大どんでんがえしで面白かったです。

40代

弟子が師匠のラーメン屋を継いだではなく、弟子にレシピを持ち逃げされたという終わり方が、このドラマらしいなと思って、笑ってしまいました。感動のストーリーにはならず、毎回ブラックユーモアで終わるところが、このドラマの魅力だと思います。

30代

今シーズンのミタゾのさんは男であることをセリフに盛り込んだり、自分の担当した過程の秘密を暴いているのに幸せになるヒントを残したり、アドバイスを残して復活の気化器を与えているシーンがたくさんあって優しいなと感じます。

20代

ラーメン屋でインスタントをそのまま出す、とかならよく漫画やドラマでも聞く設定だなとは思うかもしれないけれど、インスタント麺は砕いて、スープの素には一工夫して、そのまま丸ごと使ってるというのじゃない設定にはさすがに予想つかず驚いた。

30代

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第1話

第1話あらすじ【公式】

街中でゴミ拾いをしながらランニングに勤しむ三田園薫(松岡昌宏)のもとに、むすび家政婦紹介所の所長・結頼子(余貴美子)から招集の電話がかかる。――「VIPなお客様からご依頼よ。すぐ戻ってきてちょうだい」脱税疑惑をかけられ、一時は業務停止に追い込まれていたむすび家政婦紹介所。事務所を移転し、頼子の甥・村田光(伊野尾慧)、阿部真理亜(平田敦子)、式根志摩(しゅはまはるみ)に新人家政婦の霧島舞(飯豊まりえ)を加え、無事に業務を再開していた。ひとまず三田園が来るまでの間…と、依頼人の家へと向かった光と舞。そこは次期環境大臣に内定している“Mr.クリーン”こと議員の岩瀬和夫(尾美としのり)の自宅だった。大臣就任を前に、妻の美紗子(渡辺真起子)と息子の浩一(細田佳央太)にも「クリーンでいること」を求める岩瀬。そんな岩瀬の要望を呆れながらも聞き入れる妻子の姿を見た光は「温かい、理想の家庭」と羨望の眼差しを向ける。しかし遅れて現れた三田園はさっそく超速で引き出しやクローゼットなどを物色。ある写真を見つけ、「本当にクリーンな方のようね…」と謎の笑みを浮かべる。そんな中、浩一から車で接触事故を起こしてしまったと電話が。「大きな事故でないなら…」と警察の指示に従うよう浩一に命じた岩瀬だったが、秘書の金井(清水伸)からは大臣就任前に不祥事があってはならない、と事故をもみ消すことを提案される!さらに事故直後のドライブレコーダーには、車から降りてくるコワモテの男性が映っており…!?一方その頃、妻の美紗子は「町内会の集まり」と称して若い男性と密会していた。美紗子の行動を監視していた三田園は、その様子をこっそり撮影し…?やがて美紗子と浩一の知られざる顔が明らかに…。Mr.クリーンは大臣就任を前に、身の回りに溜まった汚れをキレイさっぱり落とすことはできるのか?

『家政夫のミタゾノ4(2020)』 第1話

第1話ネタバレ
三田園薫(松岡昌宏)のもとへ、むすび家政婦紹介所の所長・結頼子(余貴美子)から依頼の連絡がきます。むすび家政婦紹介所は新人・霧島舞(飯豊まりえ)を加え、仕事を再開したのです。村田光(伊野尾慧)と舞、三田園は、クリーンをモットーにする次期環境大臣・岩瀬和夫(尾美としのり)の家へと家政婦として尋ねることになります。

岩瀬の大臣就任直前にも関わらず、息子・浩一(細田佳央太)は車の接触事故を起こしてしまいます。秘書・金井(清水伸)は隠蔽を提案しますが、隠し事はしないと反論します。そして、浩一の事故の相手が示談金の話をしに来ると、浩一が反社会勢力の人と車に同乗していたかもしれないことが判明し、また、オレオレ詐欺をしている可能性も浮上します。

妻・美紗子(渡辺真起子)が若い男性とホテルで会っていたことも知ってしまいます。しかし、妻は岩瀬の女性ファンを増やすためのセミナーを、浩一は反射板のついたコートをお年寄りに販売していただけでした。

岩瀬自身は、総理に利用され反社会勢力が参加していた政界餅つき大会の名簿を処分してしまったことがわかり、それを隠蔽しようとしたために妻と息子に家を出ていかれてしまいます。その後、気を新たにした岩瀬は、総理の反社会勢力との癒着を公にし、仲を戻した家族と共に環境大臣として活躍するのでした。

『家政夫のミタゾノ4(2020)』ドラマ情報まとめ

『家政夫のミタゾノ4(2020)』とは?

2020年4月24日(金)夜11時15分からスタートするテレビ朝日系「家政夫のミタゾノ」。

松岡昌宏さんが、女装家政夫の三田園薫に扮し依頼人の家庭事情を隅から隅まで覗き見し、奥深くまでスッキリと汚れを落としていく痛快ヒューマンドラマです。

「家政夫のミタゾノ」シリーズとして、2016年10月にスタートし、2018年4月にはシリーズ2、2019年にシリーズ3と、今回がシリーズ4になります。

大柄で、女装姿の家政夫姿の三田園さんが、今年も最恐ぶりを発揮してくれます。

家政夫のミタゾノの見所ポイント
  1. 松岡昌宏が女装家政夫に扮し、依頼人の家庭を壊していく痛快ヒューマンドラマ
  2. 三田園さんが驚異の家事スキルを披露してくれるお役立ちドラマとしても有名
  3. 三田園さん以外のキャストも、かなり個性の強いキャラで毎回目が離せない

『家政夫のミタゾノ4(2020)』はどんなストーリー?

むすび家政婦紹介所の、女装家政夫三田園薫(松岡昌宏)が、今回も依頼人の秘密の闇をズバッときれいにしていきます。

第1話では、ミタゾノが、トレードマークである真っ白なブラウスと真っ黒なロングスカートで、なぜかごみ袋とトングを持ち道端のごみ拾いをしながら疾走しています。

恐るべき身体能力を持つミタゾノは、「プロギング」と呼ばれるジョギング中にごみ拾いをする競技に参加していたのでした。

脱税疑惑が晴れ、事務所を再開していた所長の結頼子(余貴美子)の元に、依頼が舞い込み、ミタゾノは依頼人の家に派遣されます。今回の依頼は、次期環境大臣に内定の議員岩瀬和夫(尾美としのり)で、「Mr.クリーン」と言われています。

今回も、ミタゾノは依頼宅へ着くや否や超高速で家の中を物色し、早々に岩瀬家の闇を見つけ出します。

Mr.クリーンこと岩瀬と、その家族の妻美沙子(渡辺真起子)と息子の浩一(細田佳央太)達のそれぞれの闇が、ミタゾノによって徐々にあきらかにされていくのでした。

ドラマ『家政夫のミタゾノ4(2020)』の脚本は八津弘幸が担当

家政夫のミタゾノの原作については、特にマンガや小説はなく、「半沢直樹」「下町ロケット」の脚本で有名な八津弘幸(やつひろゆき)さんが脚本を担当しています。

八津さんは、1999年に脚本家としてデビューしています。2013年に、「半沢直樹」の脚本を担当した後、2015年「下町ロケット」、2017年「陸王」の脚本も担当し、全作とも大ヒットとなりました。

「下町ロケット」においては、第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で、脚本賞を受賞しています。2020年10月から放送予定の、NHK連続テレビ小説「おちょやん」の脚本も担当します。

『家政夫のミタゾノ4(2020)』の登場人物とキャスト紹介

三田園薫 役/松岡昌宏

女装をし、謎だらけで神出鬼没、行動が読めない家政夫ですが、家事の腕前は誰もが驚愕するプロ顔負けの腕をもっている、むすび家政婦紹介所の家政夫です。

依頼人の隠している秘密をかぎつけると、全てを知るまで徹底的に探りはじめるのですが、あくまでも自分は表に出ず罠を仕掛け、周りを巻き込みながら依頼人を丸裸にしてしまう、恐るべき家政夫です。

松岡昌宏さんは、最近では「死役所」でも素晴らしい演技で話題でした。「シ村が三田園さんに似ている」という声がネットなどでもありましたが、影のある難しい役をこなせる松岡さん主演の、ミタゾノ4シーズンに期待が集まっています。

村田光 役/伊野尾慧

みすび家政婦紹介所の所長である頼子の甥っ子です。

アイドルを夢見てダンスレッスンを受けていますが、その傍ら、頼子の紹介所で家政夫をしています。

素直で、真っすぐな性格なので、仲間の家政婦からも気に入られていますが、肝心の家事については、いつまで経っても上達しません。

ミタゾノが依頼人の闇の秘密を暴くのとは反対に、依頼人のいい所しか見えないという、ピュアな青年です。

霧島舞 役/飯豊まりえ

むすび家政婦紹介所の新メンバーの家政婦です。

人間観察が趣味で感が鋭く、依頼人の秘密を探らなくてもわかってしまいます。若いのに人生経験が豊富で、ミタゾノの秘密をも探ろうとします。

式根志摩 役/しゅはまはるみ

むすび家政婦紹介所の家政婦です。

スキャンダルが大好きで、男女の色恋沙汰には目がありません。

阿部真理亜 役/平田敦子

むすび家政婦紹介所のベテラン家政婦です。

情報通で、色々な最新トレンドを把握しています。家政婦お決まり、間食とスキャンダルが大好物です。

結頼子 役/余貴美子

むすび家政婦紹介所の所長で、個性あふれる家政婦を束ねています。

ミタゾノの「依頼人の秘密暴露」を、毎度ハラハラしつつも楽しみにしている所もあります。

前回同様、脱税疑惑がかかってしまい業務停止となってしまいますが、なぜか週末を挟んで営業を開始します。

木曜ミステリー『家政夫のミタゾノ4(2020)』の主題歌はHey! Say! JUMP 『Last Mermaid…』

家政夫のミタゾノ4の主題歌はHey! Say! JUMP 『Last Mermaid…』です。

ドラマを盛り立てる重要な要素でもある主題歌なので期待されています。

今までのミタゾノシリーズで使用された楽曲は次の3曲です。

過去のシリーズの主題歌一覧

『家政夫のミタゾノ シーズン1』TOKIO「愛!wanna be with you…」

『家政夫のミタゾノ シーズン2』島茂子「戯言」

『家政夫のミタゾノ シーズン3』Hey! Say! JUMP「愛だけがすべて-What do you want?-」

TOKIOが解散という事で、今回TOKIOの楽曲が難しいのではと囁かれていますので、今回もHey! Say! JUMPの楽曲から選ばれるのではないかと言われています。

ドラマ『家政夫のミタゾノ4(2020)』の放送前の評価や期待値は?

ちょっと問題ありないろんな家庭に、思いもよらないやり方で制裁を下していくミタゾノさんが痛快でたまりません。松岡君は普段はかっこいいTOKIOのメンバーですが、なぜかこの不思議な家政婦がはまり役でこのドラマでは非常に親近感があるんですよね。あの高身長でスカートのまま走る姿はおかしくていつも大爆笑です。毎回楽しみにしていますが、今回は新人家政婦霧島舞が、ミタゾノの秘密にどこまで迫れるのか気になります。知りたいけど知るのもちょっと怖いミタゾノの正体。どんな過去を持ち何を目的に女装して家政夫をしているのか今回は目が離せません。

40代

家政夫のミタゾノシーズン3から見始めました。ドラマでありながらバラエティ、生活に役立つ知恵などの要素が入っていてとても面白かったです。1話完結で途中から見ても面白いし、繋げて見るとそれぞれのキャラクターの物語があって色々な楽しみ方ができます。私は伊野尾慧くんが好きなのですが、彼の演じる村田光というキャラクターは前シーズンでアイドルを目指すと言っていました。今回の第4シーズンではアイドルを目指してダンスレッスンに通いながら家政夫を続けるひー坊が見れるのがとても楽しみです。前シーズンのようなファンだからこそわかる小ネタなども楽しみにしています。

20代

家政夫のミタゾノシリーズはずっと見てきていととても面白かったので、今作もミタゾノの家事情報やどんな形で制裁をくわえて行くのかを期待しています。今作は前作からお馴染みのむすび家政婦事務所で引き続き伊野尾慧さんが少し臆病な家政婦を演じているという事でストーリーに入っていきやすそうだと思いました。そして、新しい家政婦に飯豊まりえさんが登場するという所でも、どんな家政婦を演じて行くのかがとても楽しみな作品だと思います。ミタゾノさんは変わらずの松岡昌宏さんなので毎回少し笑えるような演技にも期待をしています。

30代

家政婦が登場するドラマはいくつか見ていましたが、今回のドラマはコミカルで面白そうだと思いました。仕事はできるのに家事ができない女性と家事を完ぺきにこなす家政夫というのもいい組み合わせだと思います。家政婦が男性で「おじさん」というのも注目ポイントだと思います。突然家に知らないおじさんがいたらびっくりすると思いますが、優しそうな人なので何でもお願いしたくなるでしょう。自分の代わりに家事をしてくれるのありがたいと思います。主人公と家政夫がどのような掛け合いをするのか、信頼しあえる関係になるのかというのも期待しています。ナギサさんを演じる大森さんのスーパー家政夫の技なども参考にできたらいいなと思いました。

20代

とんでもない設定とありえない展開なのに、シリーズ1からついつい観ています。今回から飯豊まりえが新人家政婦に加わることで、ミタゾノを演じる松岡くんと前作からの村田光役の伊野尾くんとのどのように絡んでくるのか楽しみです。今回もミタゾノの家事テクか気になります。使えそうで使えないとは思うのですが、ビックリさせられます。

40代

帰ってきたミタゾノさん!今回もスカートをしっかり持って豪快に走る姿を期待しています。派遣先のおうちの秘密もどんなものか楽しみです。どうして女装しているのか…ミタゾノさんにどんな過去があるのか…そろそろ知りたいです。かわいい後輩、伊野尾慧くんの続投もとっても嬉しいです。新しい仲間の飯豊まりえさんもどんなキャラクターなのか、今から楽しみです!

30代

家政婦のミタゾノは、初回にいきなり登場する松岡昌宏さんの女装での家政婦役が毎回見慣れず笑ってしまいます。このドラマは、サスペンスの要素も盛り沢山ですが家事に対するワンポイントアドバイスも多いのでたまになるドラマだと思います。内容もとても面白いので、今作の作品にも期待したいと思っています。新しいキャストも加わると思うのでどんな展開になるか楽しみです。

20代

今回は、新たに飯豊まりえが新たな家政婦として出演するようなので、どんな物語になるのか、また、今回はどんな豆知識が紹介されるのかも楽しみにしています。そして、ホームページの予告動画を見ると、松岡君のドラムを演奏するシーンのあったので、そちらも気になります。松岡君演じるミタゾノさんの過去も気になるので、今回のシリーズで知る事ができたら嬉しいなと思います。

30代

シーズン1から欠かさず見ています。松岡昌宏さん演じるミタゾノさんのミステリアスなお芝居と毎回家事の豆知識を教えてくれるので勉強にもなっています。昨シーズンに続き伊野尾慧さん演じる村田くんも可愛らしくって癒されそうです。一週間の疲れを一気に癒してくれるはずです。個人的には男装のミタゾノさんが出てくれるのを期待しています。

30代

私は「家政夫のミタゾノ」シリーズが大好きで今まで全部見ています。松岡さん演じるミタゾノさんにはいつも笑わせてもらっています。毎回核心をついたミタゾノさんの言葉や行動が気持ちよくて見終わったあとスッキリします。1話完結なので気軽に見られるところもお気に入りのポイントです。今回もミタゾノさんおなじみのセリフ「いたみいります」が聞けるのがとっても楽しみです。

30代

第4弾となる松岡昌宏さん演じる女装の家政婦であるミタゾノさんとHey!Say!JUMPの伊野尾くん演じる村田くんに、新たに入ってきた飯豊さん演じる霧島さん。この3人でのコンビが、どうなるかとても楽しみです。シリーズごとに女性キャラだけ変わっていくのと、徐々にミタゾノさんの苦手なことやちょっとした家事ワザは本当にタメになります。毎回毎回楽しませていただいてるので要チェックです!

40代

またこのドラマが見られることが嬉しいです。ミタゾノが訪れる度に、家族の秘密が明るみになる、あの展開が大好きです。TOKIOの松岡さんの演技も好きなので、続編が楽しみです。そろそろミタゾノの正体が知りたいところですが、今回のシリーズでも明かされないんだろうなと思っています。まあ、知ってしまったら面白くないので我慢します。

30代

2020年春ドラマ一覧

放送日 タイトル 放送局 主演
月曜 21:00 SUITS/スーツ2 フジテレビ 織田裕二、中島裕翔
月曜 22:00 行列の女神~らーめん才遊記~ テレビ東京 鈴木京香、黒島結菜
月曜 22:00 正しいロックバンドの作り方 日本テレビ 藤井流星、神山智洋
月曜 24:00 ワカコ酒Season5 BSテレ東 武田梨奈
月曜 24:55 地獄のガールフレンド フジテレビ 加藤ローサ
火曜 21:00 竜の道 二つの顔の復讐者 フジテレビ 玉木宏、高橋和夫
火曜 22:00 私の家政夫ナギサさん TBSテレビ 多部未華子、大森南朋
火曜 25:28 映像研には手を出すな! TBSテレビ 齋藤飛鳥
水曜 21:00 特捜9 シーズン3 テレビ朝日 井ノ原快彦
水曜 22:00 ハケンの品格 日本テレビ 篠原涼子
水曜 24:12 レンタルなんもしない人 テレビ東京 増田貴久
水曜 24:52 きょうの猫村さん テレビ東京 松重豊
水曜 24:59 FAKE MOTION -卓球の王将 日本テレビ 佐野勇斗、北村匠海
木曜 20:00 警視庁・捜査一課長2020 テレビ朝日 内藤剛志
木曜 21:00 BG~身辺警護人~(2020) テレビ朝日 木村拓哉
木曜 20:00 アンサング・シンデレラ フジテレビ 石原さとみ
木曜 23:00 僕だけが17歳の世界で Abema TV 染谷航太
木曜 23:59 ギルティ~この恋は罪ですか?~ 日本テレビ 新川優愛
金曜 20:00 らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~ テレビ東京 田中圭、安田顕
金曜 22:00 MIU404 TBSテレビ 綾野剛、星野源
金曜 23:15 家政夫のミタゾノ4 テレビ朝日 松岡昌宏
金曜 24:12 浦安鉄筋家族 テレビ東京 佐藤二朗
金曜 24:52 捨ててよ、安達さん。 テレビ東京 安達祐実
土曜 22:00 未満警察 ミッドナイトランナー 日本テレビ 平野紫耀、中島健人
土曜 23:15 M 愛すべき人がいて テレビ朝日 三浦翔平、安斉かれん
土曜 23:30 いいね!光源氏くん NHK総合 千葉雄大、伊藤沙莉
土曜 23:40 隕石家族 フジテレビ 羽田美智子
土曜 26:30 年下彼氏 テレビ朝日 なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさい
日曜 21:00 半沢直樹 TBSテレビ 堺雅人
日曜 22:30 美食探偵 明智五郎 日本テレビ 中村倫也
月-金曜 08:00 エール NHK総合 窪田正孝、二階堂ふみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です