ドラマ『スイートリベンジ』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!!あらすじ・キャストを紹介

フジテレビのオンデマンド動画サービス・FODのドラマ『スイートリベンジ』が好評となり、続編が作られることになりました。

続編配信に合わせて地上波でも第1話から配信されることになったので、ぜひチェックしましょう。

ドラマのタイトルは『スイートリベンジ』、タイトル通り復讐がテーマの作品です。

恋愛で傷を負った女性のため、クールな女性が活躍します。

FOD発のドラマ『スイートリベンジ』のあらすじやキャスト、動画を無料視聴する方法についてまとめました。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
  2. 人気雑誌が読み放題!ポイント利用で漫画が無料で読める!
  3. 毎月8の付く日に400ポイントをゲット!

ドラマ『スイートリベンジ』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『スイートリベンジ』は、動画配信サービスFODプレミアムで配信中です。

今作は地上波放送前に、FODオリジナルとして6話がすでに配信されています。

さらに、8/30(月)24:00から、第7話が配信される予定となっています。

FODプレミアムで『スイートリベンジ』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

FODプレミアムは初めて登録する方なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

FODプレミアムで配信中のおすすめ作品一覧

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『スイートリベンジ』作品紹介


【放送日】毎週月曜日 深夜24:25〜24:55(フジテレビ系列)

ドラマ『スイートリベンジ』は、フジテレビで8/30(月)から放送されるドラマです。

毎週月曜の24:30(火曜0:30)~25:00に放送されます。

このドラマはFOD発オリジナル・コミックが原作で、FODで2021年3月から全6話が放送されてきました。

FODでは8/30(月)24:00に第7話が配信されることとなり、続編が第12話まで決定しています。

ドラマ『スイートリベンジ』のあらすじ

ドラマ『スイートリベンジ』の主人公・マリコは「株式会社スイートリベンジ」の社長をしています。

この会社は、男性からひどい振られ方をした女性を救うための会社です。

マリコはターゲットの男性を自分に惚れさせたところで、依頼人の女性と同様に振ることで復讐を果たします。

見どころは悪い男たちがみじめに振られるところですが、ドラマ内随所で見られる「モテテクニック」も必見です。

悪い男に騙されてしまう女性の理由・特徴にも気づかされる、恋の教訓がたくさん含まれたドラマになっています。

ドラマ『スイートリベンジ』のキャスト・スタッフ

キャスト一覧

  • 夏菜
  • 森永悠希
  • 古畑星夏
  • 小島梨里杏
  • 武田航平

ドラマ『スイートリベンジ』の主演・マリコは夏菜さんです。

普段は非常に地味な女性ですが、ターゲットの男性を落とすテクニックは抜群であらゆる女性に「変身」できるクールビューティーを演じます。

マリコをサポートするスタッフ2名は、ケンジ役・森永悠希さんとユミ役・古畑星夏さんです。

男性スタッフのケンジはターゲットの情報収集などに活躍するスタッフで、マリコの貴重な右腕と言えるでしょう。

古畑さん演じるユミはもともと依頼人として登場しますが、その際にマリコに憧れスタッフとして仕事をするようになります。

レギュラーキャストとして小島梨里杏さん・武田航平さんも出演しており、さらに各話豪華ゲストが出演してきました。

このドラマは2話ごとに依頼人の女性・ターゲットの男性が登場するので、ストーリーごとにいろいろな復讐の形が楽しめますね。

各ストーリーのゲスト出演者も紹介します。

  • 1・2話:浅香航大
  • 3・4話:雛形あきこ・柾木玲弥
  • 5・6話:中村静香・袴田吉彦
  • 7・8話:小川紗良・入江甚儀
  • 9・10話:莉子・相馬理(真夜中の12時)
  • 11・12話:稲葉友

すでに6話まではFODで配信されてきました。

浅香さんは「女を弄ぶエリートサラリーマン」、征木さんは「年上女をカモにするバーテンダー」、袴田さんは「女の弱みにつけ込む不倫オトコ」役です。

自ら過去に不倫が報じられた袴田さんが、ドラマで不倫オトコ役を演じるというのもすごいキャスティングですね。

最後のストーリーは、男性役の稲葉さんしか現在発表されていません。

この回で稲葉さんにリベンジしてほしいと依頼する女性は誰が演じるのか、注目ですね。

もちろん、マリコ含めレギュラースタッフがリベンジしたい男性である可能性も考えられます。

スタッフ一覧

  • 原作/『スイートリベンジ』澤田賢一(原案)・柏屋コッコ(漫画)
  • 脚本/守口悠介、大原夕季
  • プロデュース/野村和生
  • プロデューサー/澤田賢一
  • 演出/第1話~第6話 中前勇児、第7話~第12話 日暮謙、船谷純矢
  • 主題歌/Tielle『Sweet Love』

ドラマ『スイートリベンジ』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ・感想(8/30放送)

ユミ(古畑星夏)は、恋人だと思っていたコウイチ(浅香航大)から、こっぴどくフラれてしまう。付き合っていると思っていたのはユミだけで、実は遊ばれていたことを知り、泣きながら夜の街を歩いていると、「失恋の恨み晴らします」と書かれた看板を目にする。そこは、恋に泣く女性の為に、最低な男に同じ痛みを味わせて復讐する事を稼業とする【スイートリベンジ社】だった。

恋愛の達人という社長のマリコ(夏菜)は、暗い雰囲気で、恋愛とは程遠そうな人物。しかし、調査員のケンジ(森永悠希)がコウイチを調べ、その報告を受けたマリコは、別人の様な清楚系美女に変身する。マリコはターゲットを分析して、どんな女性がタイプなのか仮説を立て、ターゲット好みのキャラクターになりきって、恋の地獄に落としていくのだ。
マリコはコウイチが恋の人脈作りに利用しているという異業種交流会に潜入する。コウイチのタイプの女性になりきったマリコに、コウイチが接近してくる。スマートな女性の扱いでマリコの心を掴もうとするコウイチ。

その後、仮説通りにコウイチはマリコを誘い、デートを重ねて、恋に落ちていくが…。

引用:『スイートリベンジ』公式サイト

夏菜さんのかわりぶりに驚きました。同一人物とは思えません!さすがですね。恋愛についてすべてを知り尽くしているという通り、ターゲットの男を手玉にとるところが最高でした。すっきりしますね。これから恋愛についていろいろ勉強になりそうです。それぞれのキャラがかなり立っていていいですね。きのこ好きというのはかなり不気味ではありますが、面白いです。

30代

男にこっぴどく振られたからとユミは失恋の恨み晴らしますの看板で怪しげなビルの中へ入ってしまうのは危ないですね、案の定マリコは変な方程式を書きキノコを食べていて変人にしか見えないです。調査員のケンジが調べるとターゲットのコウイチには複数の女がいて最低です、マリコはコウイチのタイプの女性に変身して別人のようなのは変わりすぎで凄いです。潜入した異業種交流会で面白いくらいにコウイチを引き寄せて笑えます、どんどん惹かれていくコウイチが哀れですがユミが嫉妬して依頼を断って会いに行ってしまったのは残念、それでもマリコはユミを助けてくれようとして良い人でリアルでもこんな相談所があったら面白いですね。

40代


第2話あらすじ・感想(9/6放送)

マリコ(夏菜)は、ターゲットのコウイチ(浅香航大)を着実に恋に落としていく。だが依頼人のユミ(古畑星夏)は、そんなコウイチを見て嫉妬心が芽生えてしまう。

依頼を断りたいと言うユミは、コウイチに会いに行く。マリコは調査員のケンジ(森永悠希)と策を練って、ホテルに連れ込まれたユミを救出する。落ち込むユミにマリコは、「コウイチの様な男を生み出しているのは、あなたたち女性にも責任がある」と厳しい言葉をかける。ユミはその言葉の裏に、マリコの想いを感じ、依頼の続行を決意する。

一方コウイチは益々マリコにのめり込み、結婚を考える程に恋に落とされていく。

いよいよ計画の最終局面、マリコはターゲットのコウイチを地獄に落とす“ある作戦”を実行する…。

引用:『スイートリベンジ』公式サイト


第3話あらすじ・感想(9/13放送)

【スイートリベンジ社】に、独身アラフォーのキャリアウーマン・クニコ(雛形あきこ)が依頼にやって来る。交際している15歳年下のイケメンバーテンダー・ヒロシ(柾木玲弥)に浮気されたという。

マリコ(夏菜)とケンジ(森永悠希)は、ヒロシが働くBARへ調査に向かい、ターゲットのタイプは令嬢風の女性だと仮説を立て、マリコはヒロシを落とすため社長令嬢に扮する。令嬢マリコと、その秘書に扮したユミ(古畑星夏)がヒロシに接触を図り、計画通り恋に落としていく。

一方、ケンジの調査により、クニコはヒロシに大金を貢いでいた事実が判明する。問い詰めるも「お金の事はいい!」と素直にならないクニコ。【スイートリベンジ社】とクニコの間に溝が生まれ始める。

そんな中、マリコはヒロシに呼び出される。ヒロシはマリコのある秘密に気付いてしまう。最大のピンチが【スイートリベンジ社】を襲う…。

引用:『スイートリベンジ』公式サイト


第4話あらすじ・感想(9/20放送)

ヒロシ(柾木玲弥)は、マリコ(夏菜)の秘書であるはずのユミ(古畑星夏)が、【スイートリベンジ社】から出てくるところを目撃していた。ヒロシへの復讐計画がバレてしまうかもしれないと、クニコ(雛形あきこ)は依頼を取り下げようとする。

そんなクニコへ、金の無心を企むヒロシが再び近付いてくる。マリコは、ケンジ(森永悠希)の調査により明るみになったクニコの真実を知って、彼女の元へ向かう。現実を突きつけながらも手を差し伸べるマリコと、甘い言葉を浴びせ女心に漬け込むヒロシに、クニコの決心は揺れ動いた。

そしてマリコは、ヒロシのBARへ乗り込み、最低男を地獄に落とす為に仕掛けていた“ある作戦”を決行する…。

引用:『スイートリベンジ』公式サイト

クニコさんにひどいことをしながらもお金を無心するヒロシが本当にクズだなと思いました。でも彼女の惚れた弱みもあるんでしょうね。。本当にお金のことしか考えていないひどいやつです。相変わらずマリコさんの激変ぶりはすごいです!ヒロシがサラ金を借りたと勘違いしたことでマリコさんがとっさに作戦変更した、というところはすごいなと思いました。でもヒロシが300万円も持ってるとはびっくりです。

30代

後半はヒロシのお店を出す為の支援金までクニコが捻出しており、クニコが完全にパトロン扱いであると納得しつつ、まだ惹かれているところ、惚れた弱みで恋愛をすぐ切れない心情を書く描写共感できます。他の設定はどうしても非現実的なので、深夜帯だなと思いますが、マリコが可愛いからカバーされている感じです。

30代

ヒロシはクニコをパトロンにしか思ってなくてスマホにもパトロンと登録してあって最低ですね。マリコは毒から救う事が出来るなんて格好良いです、クニコもヒロシから金をせびられて心配したけどやっと目が冷めて良かったです。マリコはヒロシの勘違いを上手く利用して三百万を用意させて凄い、最高のパトロンと言われ泣き崩れるヒロシはざまあみろで笑えますね。ユミが怪しい動きをしているのが実は敵ではとワクワクするし、マリコも気づいていてバトルが始まる予感がして楽しみです。

40代


第5話あらすじ・感想(9/27放送)

作家のリサ(中村静香)は、自分を見出してくれた編集者のタツヤ(袴田吉彦)と付き合っている。だがタツヤは既婚者であり、離婚すると偽ってリサとの関係を続けるクズ男だった。別れを決意するリサに、タツヤは卑劣なリベンジポルノで関係を強引に続けさせようとする。

そんなリサが【スイートリベンジ社】を訪れる。ケンジ(森永悠希)やユミ(古畑星夏)はリサに同情し、依頼を受けようとするが、マリコ(夏菜)は引き受けようとしない。涙するリサに、かつての自分を重ね合わせたユミは、「私が落として見せます」と落とし屋への挑戦を宣言する。

タツヤのタイプは「知的なインテリ美女」だと仮説を立てたユミは、作家志望を装って接触を図る。これまで見てきたマリコのテクニックを駆使してタツヤを落とそうとするが、上手くいかない。
そんな中、リサの依頼を断ったマリコには、ある思惑があった…。

引用:『スイートリベンジ』公式サイト


第6話あらすじ・感想(10/4放送)

作家のリサ(中村静香)は、自分を見出してくれた編集者のタツヤ(袴田吉彦)と付き合っている。だがタツヤは既婚者であり、離婚すると偽ってリサとの関係を続けるクズ男だった。別れを決意するリサに、タツヤは卑劣なリベンジポルノで関係を強引に続けさせようとする。

そんなリサが【スイートリベンジ社】を訪れる。ケンジ(森永悠希)やユミ(古畑星夏)はリサに同情し、依頼を受けようとするが、マリコ(夏菜)は引き受けようとしない。涙するリサに、かつての自分を重ね合わせたユミは、「私が落として見せます」と落とし屋への挑戦を宣言する。

タツヤのタイプは「知的なインテリ美女」だと仮説を立てたユミは、作家志望を装って接触を図る。これまで見てきたマリコのテクニックを駆使してタツヤを落とそうとするが、上手くいかない。
そんな中、リサの依頼を断ったマリコには、ある思惑があった…。

引用:『スイートリベンジ』公式サイト

裸の写真でリサを脅すタツヤが最低だけどマリコが仕掛けた女性像の前では純粋な笑顔を見せて別人のようなのは驚きだしリサが悔しい気持ち分かります。マリコに落とされそうになっているのに複数の女性と付き合いを続けているのは最低な男ですね。他の女性との密会写真をバラ撒いたのはスカッとしましたね、ユミがマリコを潰そうとしている奴の仲間だけど躊躇しているように見えて寝返って欲しいと思いました。マリコが誰のお墓参りをしているのか気になるし、狙っている男とすれ違ってハラハラしてどうなるのか楽しみです。

40代

ゲスな不倫男を演じる袴田吉彦さんがなかなか最高でした!そういう役がお似合いですね。マリコさんのオタク女子も最高でした。でもきれいなマリコさんがやはり好きなのでそれで落とすのも見たかったです。最後に写真を自分の恥ずかしい写真にすり替えたみたいですが、そんな技術があるのかとても気になりました。本当なら怖いですね…。

30代


第7話あらすじ・感想(10/11放送)

新事務所へ移転した【スイートリベンジ社】に、OL・アサミ(小川紗良)が依頼に来る。アサミは元恋人の公務員・ミツヒロ(入江甚儀)から、ストーカー行為を受けているという。

付き合っていた時は、結婚まで考えていたが、ミツヒロの異常な執着心が怖くなって、アサミから別れを切り出した。“失恋で泣く女性”の為に調査を引き受けるスイートリベンジ社にとって、異例の“男の失恋で泣く女性”の為、調査に取り掛かる事に。

ケンジ(森永悠希)の調査では、ミツヒロに怪しい動きは見られないが、アサミはいつもミツヒロに監視されている様な不気味さを感じ苦しんでいる。何かを見抜いたマリコ(夏菜)が、ユミ(古畑星夏)をアサミの部屋へ調査に向かわせると、ミツヒロのある恐ろしい疑惑が浮上する。

マリコは、これまでに無い作戦でターゲットに接触すべく、予想だにしない姿に変身する…

引用:『スイートリベンジ』公式サイト

真面目な好青年の彼氏が自分の行動を全て知っているとか怖い、別れたのに全部覗き見られているのも恐怖でしかないですね。マリコは新しい事務所に引っ越して面白いと引受たけどケンジの調査では何も出なかったのにユミが依頼人の部屋に行くとカメラと盗聴器が思った以上にあってビックリしました。ミツヒロ本人がやって来たけど話が通じなくて怖い、マリコは警察官になって現場を押さえるとか爽快でした。マリコはミツヒロの事が心配と言って心を掴むとか流石ですがここからどうするのか楽しみです。

40代

復讐のためにストーカーするという粘着質の男は本当にこわいですね。粘着質なタイプがいちばん恐ろしいです。まさか盗聴器なども隠していたとはこわいです。インスタなどで情報もばれてしまう時代なので本当に気を付けないといけないですね。婦警さんになったマリコさんがどう出るのか楽しみです。ユミさんはライバル会社からの偵察のようなのでこれならどうなるかも気になりますね。

30代


第8話あらすじ・感想(10/18放送)

警察官に扮したマリコ(夏菜)は、ターゲットのミツヒロ(入江甚儀)に職務質問で接触する。ストーカー行為を咎めつつも優しい言葉を掛けて、ミツヒロの懐に入り込むマリコは、警察官とストーカーの禁断の恋愛を仕掛ける。

マリコはミツヒロを、元恋人・アサミ(小川紗良)との過去に向き合わせ、自分との想い出で過去を上書きさせる作戦で恋に落とし、アサミは、ミツヒロからのストーカー行為が無くなり、次の恋に進み始める。

しかし、アサミへの想いを断ち切ったかに見えたミツヒロは、アサミに新しい恋人が出来た事を知ると、嫉妬に駆られストーカー行為を再開する。

一生ミツヒロから逃れられないと涙するアサミに詫びるマリコは、新たな作戦を企てる…

引用:『スイートリベンジ』公式サイト

まさかのマリコさんが警察官に扮しての落としにかかりましたが、さすがに警察官がプライベートでストーカーにあうとはちょっと非現実的ですよね。依頼主が浮かれてSNSに新しい彼氏の2ショットを載せてしまってまたストーカーが再熱してしまいましたが、それはさすがに依頼主のせいでは…と思いました。今回はストーカー男がさらに逆上する可能性もあると思うのでかなり危険でしたね。また何かの折に来るような気もしないでもありません。

30代

マリコは警官では無くプライベートでミツヒロと何度も会ってアサミとの思い出の場所を回って上書きするとか策士で怖いです。せっかく上手くいってたのにアサミが新しい男とデートしたのをアップしてしまってミツヒロが再熱したのは怖かったです。マリコはミツヒロにカメラを仕込んだビラをバラ撒いたりと同じ事をして懲らしめるのは爽快でした、ミツヒロが転んで一回転したのは笑えましたね。ユミは母親の借金の為に裏切っているけど迷いが出て可哀想、アキナガはマリコの兄弟なのかドキドキしたし啀み合う理由が知りたいですね。

40代


第9話あらすじ・感想(10/25放送)

ネットアイドル・リリサ(莉子)は、“世直し動画”の配信で人気のオレキング(相

ここに文

40代

馬理)に騙され、“枕営業アイドル”としてネットに捏造動画を拡散されたと訴え、「オレキングは悪魔」だと言い、【スイートリベンジ社】に助けを求める。

しかしオレキングは、ルールを守らない、迷惑を掛けるなど、世の中の悪を退治する善人キャラで話題の人気動画配信者。ケンジ(森永悠希)とユミ(古畑星夏)が調査を始めるが、オレキングの悪事を暴けない。そんな中、ユミはマリコ(夏菜)の助言で、オレキングの被害者はリリサ以外に複数いる事に気付く。

仮説を立てたマリコは、オレキングに接触する為に、今までに無い奇抜なキャラに変身して、動画配信を始める…

引用:『スイートリベンジ』公式サイト

今どきのYouTuberを題材としておりとても興味深いと思いました。世直しといいつつ登録数を増やすためのあおりばかりでしかも女性をカモにしているところもぞっとしますね。怖かったです。でもそれ以上にフワちゃんみたいになったマリコさんのぶっ飛んでるところがすごかったです。夏菜さんのふりはばの大きさにある意味感動しました。顔をさらしてしまってちょっと心配です。

30代

ネットアイドルのリリサが騙されて枕営業をしていると嘘の動画をアップさせられたとは酷いですね、人気のオレキングは世直し動画を配信していて良い人に見えるけどリリサの正体までバラして最低です。他にも被害に遭っている人が沢山いて最低男確定で一度は止めると言ったリリサだけどマリコの格好を見て驚いていて見ているこっちが鼻高々です。マリコは同じ世直し動画で対抗して人気者なっているのは凄い、マリちゃんはカラフルで突拍子もない言動だけど凄く可愛かったです。

40代


第10話あらすじ・感想(11/1放送)

“世直しギャルのマリチャン”に変身し、動画配信で人気者になったマリコ(夏菜)の元へ、オレキング(相馬理)からコラボ依頼のメールが届く。それは、マリチャンの人気を落とす為にオレキングが仕組んだ“ヤラセ企画”の罠だった。しかしマリチャンは、オレキングの上を行く対応でかわし、更なる人気を獲得する。

怒りに震えるオレキングは、マリチャンをリリサ(莉子)と同じ目に合わせようと企むが、逆にマリコの戦略にハマり恋に落とされる。マリチャンとオレキングは、生配信で交際宣言をしようと約束するが、それこそがマリコが用意したリベンジの舞台だった…

引用:『スイートリベンジ』公式サイト

マリちゃんのキャラが強烈すぎましたがそのギャップにオレキングじゃなくてもやられそうになりました。展開自体は先週の内容からなんとなく予想ができましたが、ネット上にすべて今までの悪事がばらまかれてしまったオレキングは少しかわいそうな感じもしました。呆然としている彼が印象的でした。でもやらせで世直しなんてあまりいい人ではないでしょうね。

30代

オレキングの動画はやらせだった事が分かったけどマリチャンの方が人気が出てやりましたね、リリサと同じ方法で嵌めようとして最低男だけどマリコの恋の仕掛けが始まっていてドキドキしました。オレキングがどんどんマリコを好きになっていってチョロいですね、動画で付き合っている事を発表するはずがやらせ動画と暴露されて最高でした。リリサの真実の動画を配信されて協力者まで現れて全部暴露されたのはスッキリだし、マリコに振られていい気味です。ユミが出ていって何かが始まるようだけど謎が解けると期待しています。

40代


第11話あらすじ・感想(11/8放送)

ユミ(古畑星夏)が手紙を置いて突然居なくなり、困惑する【スイートリベンジ社】。ユミの裏切りを疑うマリコ(夏菜)にケンジ(森永悠希)は反発し、二人の空気はギスギスし始める。

そんな折、マリコは街中でカットモデルになって欲しいと、美容師・サトル(稲葉友)に声を掛けられる。きのこマニアだというサトルは、巧みなやり口でマリコの心を掴んでいく。

サトルと出会ってから、落とし屋の仕事に身が入らないマリコは、ターゲットを落とす事よりも、サトルとのデートを優先してしまう。ケンジは「落とし屋失格だ」と、厳しい言葉でマリコを責める。
落とし屋マリコは、サトルに恋に落とされてしまったのか…

引用:『スイートリベンジ』公式サイト

ユミがいなくなってマリコは冷静に見えたけど新しい依頼をどう攻めるかで迷っていて珍しい姿に安心しました。マリコが美容師にまんまと乗せられて危なっかしいですね、冒険したヘアスタイルは変で笑ってしまいました。サトルに頬に触れられてキュンとしたり落とし屋の仕事を疎かにして心配だったけどサトルの招待が分かっていたなんて流石です。ユミはアキナガの仕事に納得できず反論していたけど借金があるので逃げ出せないのは可哀想です、マリコを落とすプランまで考えて辛いですね。マリコはアキナガの仕業だと見抜いていて落とし屋同士の対決だとはどっちが勝つのかワクワクしてきました。

40代

まさかマリコさんが落ちてしまうのか!?という回でしたが、やはり彼女も相手の思惑を感じながらのっていたことがわかりほっとしました。マリコさんが簡単に落ちるわけないですよね。でもあのパンチパーマのような髪型はさすがにやりすぎ感がありますが…。男の落とし屋のやり口もめちゃくちゃでなんだか怖いですね。直接対決でどうなるのか楽しみです。

30代


第12話あらすじ・感想(11/15放送)

マリコ(夏菜)は、サトル(稲葉友)に落とされてはいなかった。ユミ(古畑星夏)がアキナガ(武田航平)に弱みを握られて、【ビターリベンジ社】に捕らわれている事も、サトルがアキナガの放った刺客である事も、マリコは見抜いていた。

マリコはアキナガとの戦いに勝つ為に、サトルに落とされているフリをしていた。アキナガもマリコを地獄に落とすと闘志を燃やしている。マリコとアキナガには、深い因縁がある様で――

遂にマリコは、サトルと互いに落とし合う“落とし屋バトル”に臨む。サトルに密かに指示をするのはユミ。【スイートリベンジ社】に潜入し、誰よりも近くでマリコを見続け、マリコの落としテクニックを知りぬいたユミの力を借りて、サトルはマリコを巧みに落としに掛かる。

マリコは、サトルとユミを操るアキナガとの勝負に決着を付けられるのか…

引用:『スイートリベンジ』公式サイト

落とし屋同士のだましあいがハラハラしました。相手が落とし屋だとわかっていながらもマリコさんに落とされてしまうサトルくんが本当に情けないというか、あっけないなと思いました。根はとてもいい人なんだろうなと思いました。そう言う意味ではやはり男性の方が浅はかですよね。最後に本人が言っていたようにマリコさんの恋心の本体がわからないままで少しかわいそうだと思いました。

30代


ドラマ『スイートリベンジ』まとめ

すでにFODで配信された前編が非常に話題を呼んだドラマなので、これまでの配信を見ていない方もぜひ地上波でチェックしてみましょう。

ドラマ『スイートリベンジ』は、FODの続編(第7話)放送・地上波の第1話からの放送ともに8/30(月)深夜からのスタートです。

FOD配信は24:00・地上波放送は24:30から始まります。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です