ドラマ『姉ちゃんの恋人』の動画や見逃し配信を無料で見る方法|有村架純・林遣都・髙橋海人出演のラブ&ホームコメディ

こちらの記事では、2020年10月27日(火)からフジテレビ系で放送のドラマ『姉ちゃんの恋人』の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法、ドラマの内容を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『姉ちゃんの恋人』はどんなドラマ?
  • 家族を支える主人公が奮闘するラブ&ホームコメディ
  • 姉と3人の弟たちとの絆があたたかい
  • 主題歌はMr.Childrenの新曲「Brand new planet」

ドラマ『姉ちゃんの恋人』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『姉ちゃんの恋人』は、U-NEXTFODTVerGYAO!の4つの動画配信サービスで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、TVer、GYAO!で無料で見ることができます。(放送から1週間視聴可能)

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、U-NEXTまたはFODで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

U-NEXT・FODなら1話から最新話まで全話配信

ドラマ『姉ちゃんの恋人』を1話から最新話まで無料視聴するには、無料お試しを利用する必要があります。

U-NEXTなら初回1ヶ月間無料、FODは2週間無料期間があります。

はじめて登録する人限定のサービスなので、まだ利用したことがない方をこれを機にお試ししてみてはいかがでしょうか。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

無料期間中の解約で動画が無料!

TVer・GYAO!でドラマ『姉ちゃんの恋人』の最新話を見る方法

ドラマ『姉ちゃんの恋人』は、放送後1週間以内であればTVerとGYAO!で無料で見ることができます。

TVerとGYAO!では、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>GYAO!でドラマ『姉ちゃんの恋人』を見たい方はこちら

>>TVerでドラマ『姉ちゃんの恋人』を見たい方はこちら

ドラマ『姉ちゃんの恋人』1話から最終回までのあらすじ・感想

第1話あらすじ【2020/10/27放送】

安達桃子(有村架純)は、高校3年生のときに両親を事故で亡くし、大学進学を断念。それ以来、3人の弟たちを養うため、親戚の紹介で就職したホームセンターで働き始めて9年目の27歳。

「あいつら幸せにするって決めたんで、私」ときっぱりと言い切る桃子は、それぞれ20歳、17歳、14歳となった弟たちの幸せを何よりも大切に考える一家の大黒柱として、辛い過去や日々の苦労を懸命に乗り越え、毎日を過ごしていた。

世の中の日常が大きく変わるなか、その影響を受けつつも、それなりに幸せな毎日を送っていた桃子。しかし、ハロウィーンからクリスマスに人々の興味が移ろい始める頃、偶然職場で出会った“吉岡さん(林遣都)”との恋によって、彼女の日常は大きく変わる。

少し年上でほほ笑みを絶やさない好青年の“吉岡さん”に、次第に心ひかれていく桃子だったが、彼には「ある秘密」があった…。

太陽のような桃子と、どことなく影を感じさせる“吉岡さん”。そこそこ大人な年齢なのに、どこか初々しくて、ぎこちない2人の恋は、応援するお互いの家族や、職場の同僚、友人たちも巻き込んでいく。

はたして、クリスマスを迎える頃、桃子の“新たな日常”はどんな結末を迎えるのか?

引用:「姉ちゃんの恋人」公式サイト

有村架純ちゃんが3人の弟を1人で育てている姿にとても感動しました。肝っ玉姉ちゃんでお仕事でもお客さんのために必死に頑張っていて、すごいなと思ったし、そういうところ学ばないとなと思います。

ひとつのお仕事にも自分の出来ることをしっかりやり切っていたり、周りの人と上手くコミュニケーションをとっていたりするところを学んで、わたしもそういう大人になりたいなと思います。肝っ玉姉ちゃんがナンパ男をズバッと散らしたところがかっこよくて笑いました。

20代

姉ちゃんが明るくて元気でいきいきしてて弟達も職場の人達も彼女の回りはとても温かくていい人が集まっている感じがします。今後配送部の彼といい感じになるのでしょう。姉弟達もそれぞれ姉離れ弟離れの時期がきてクリスマスの頃にはみんなが少し大人になるのでしょうか。姉ちゃんの恋をみんなが応援するのかなと思いつつ、楽しみなのドラマがまた増えました。

50代

素敵な恋愛ホームドラマだと思いました。桃子の職場の上司も同僚もよい人で、ホームセンターの様子もリアルです。桃子が好きになる真人は、過去に罪を犯したようです。詳しくは分かりませんが、このことが真人を消極的にしているようなので、桃子の明るさで変わっていくとよいと思います。桃子は強いお姉さんとして頑張っていますが、優しく包んでくれる人も必要です。真人との恋がうまく行くとよいです。

60代

中々ほのぼのとした作品だったのかなと思いました。両親を不慮の事故で無くして生活が苦しいのにも関わらず、主人公の女性が家族の為に生きる姿は見ていてとても良かったです。このドラマを見ていると家族を愛してはいますが、主人公の女性自身の幸せがどうなっていくのかの経緯を見ていくのが面白いのかなと思いました。今後の展開に期待したいです。

40代

今まで有村架純さんが出演した作品は沢山見たことがあり、色々な役の演技を見てきましたが、今回の役柄は今まであまり見たことが無い、さっぱりしていて豪快な女性の役でとても新鮮に感じました。

ストーリーはまだ1話なので、どのようになっていくのか分からなかったですが、林遣都さんが演じる役との恋愛模様が描かれるようなので楽しみです。全体的にハートフルで明るい雰囲気のドラマで良さそうだなと思いました。

20代

展開が速いドラマに比べると、すごくのんびりしているように感じてしまい、チャンネルを変えてしまいそうになりました。でも、番組終了が近づくにつれて少しずつストーリーが動き出し、次はどうなるのだろうかといつの間にか気になって見入ってしまいました。クリスマスに向けて恋がどのように動き出すのかが気になります。

30代

ほっこりしたヒューマンドラマでした。有村架純さんはちょっぴりガサツなサバサバ姉ちゃんの役ですが、家族のために一生懸命に働いてる姿は健気で可愛いかったです。

林遣都さんとのシーンは初々しく、大人同士の恋の始まりなのに2人ともピュアでほっこりしました。他のキャスト小池栄子さんや藤木直人さんの恋がどんなふうに始まるのかも楽しみです。見終わったあとは優しく温かい気持ちになり、明日も頑張ろうと思えるいいドラマでした。

30代

誰がお姉ちゃんの恋人なのかなと思っていたのですが、まさかいま彼氏がいない設定から始まるのには驚きました。こんなしっかりしていて頼りになるおねえちゃんがいるってすごく羨ましいなと思いました。一家の大黒柱としてしっかり働いて家事もしてっていうのが私には出来ないと思うのでかっこいいなこんな風になりたいなと思いました。

20代

有村架純さん演じる桃子のキャラクターがすごく面白かったです。コロナの今の現状を映し出していて、すごくリアル感があって感情移入をしてしまいました。安達家のシーンは本当にほんわかしていて見ていたら暖かい気持ちになれました。真人の過去に何があったのかすごく気になりました。髙橋海人さんのナレーションもすごく優しい声で素敵だなと思いました。

20代

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本を担当した岡田惠和さんが、「ひよっこ」主演の有村架純さんの作品を担当ということで期待しました。

可愛いだけの架純さんではなく、弟たちを支える度胸のある女性像を見せてくれそうです。第1話だけでも、登場人物のほとんどが、真面目で温かな心を持ったキャラであることを予感しました。

最近のマンガが原作のドラマでは、劇的でスピーディーな展開が当たり前になっているので、久しぶりの人間味ドラマという印象です。恋愛対象になるであろう吉岡真人(林遣都さん)や安達桃子(有村架純さん)の職場の同僚、友人などの紹介で今話は終了という感じでしたから、次話から深い内容に入っていくと思われます。

50代

安達桃子の仕事場や弟達に見せていた優しい顔と、怒った時のギャップが凄く面白いなと思いました。そして吉岡真人に、怒っていたところを見られて気まずそうにしていたのが、凄く可愛いなと思いました。桃子の家族もそうですが、真人の家も凄く幸せそうなのが、とても良かったです。特に真人が忙しい母を気遣い、お店の手伝いをするシーンがとても良かったです。

40代

弟3人を育て養うと決めた姉ちゃん桃子が、がさつだけど可愛いし豪快で応援したくなります。職場の人達もそれぞれにキャラクターが立っていて意地悪な人もいないし、見ていて心が暖かくしました。ちょこちょことコロナに関しての生活の変化に纏わるエピソードや勇気を貰える台詞が散りばめられていて、ドラマの中に希望がある気がします。

50代


第2話あらすじ【2020/11/3放送】

ひょんなことから、壊れた地球儀を直してくれたのが真人(林遣都)だと知った桃子(有村架純)。性格はまるで違うものの、どこか価値観が似ている真人に恋心を抱くようになった桃子は、家でも終始上機嫌。

もはや恋をしていることは一目瞭然で、和輝(髙橋海人)たち3人の弟は、そんな姉の姿を心配そうに見つめる。

一方の真人は、桃子の予算案が承認され、クリスマスプロジェクトが無事に動き出したことにうれしさがこみ上げる。ホームセンター一丸となっての仕事に楽しさを感じ始めた真人は、何とかこのプロジェクトを成功させたいと、上司の悟志(藤木直人)にも協力を依頼する。

そんなある日、安達家では、桃子の親友のみゆき(奈緒)と親戚の川上(光石研)を呼んで鍋パーティーをすることに。

ところが当日、みんなが桃子の帰りを待ちわびるなか、桃子は仕事で思わぬミスをしてしまい、急きょ、商品をお客様の自宅まで届けることに。その場に居合わせた真人が桃子を車で送っていくが、助手席の桃子の手はなぜか震えていて……。

引用:「姉ちゃんの恋人」公式サイト

桃子の家族は思いやりであふれています。桃子が恋をしていそうだと気づくと、弟たちは、幸せになってもらいたい、でも、泣かせたら絶対に許さないと言っていました。涙が出そうでした。桃子は、恋人とドライブしたいと夢を思っているのに、なぜかあきらめています。明るく積極的なのに、違う面があるのだなと思いました。真人が夢をかなえてくれるとよいです。

60代

主人公の女性と気になっている男性との関係が少し進展したのかなと思って見ていました。特に印象的なシーンは主人公の女性が職場でミスをしてしまったシーンでした。まずはそのミスに対して職場の同僚達の励まし方が気を使い過ぎずに上手かったなと感じました。そして荷物を届ける際に車に乗ることになるのですが、主人公の女性は幼い頃の交通事故のトラウマから車に対しての恐怖心が中々拭い切れないシーンがとても感情が出ていて良かったです。

40代

桃子の家族がとても素敵です。みんなが揃うまで食事を待てる兄弟愛なかなかできないものです。すごいとしか言えません。桃子と真人の不器用な二人のやりとりが、微笑ましく可愛いです。今後この二人の関係性の進展が、ものすごく楽しみです。そして悟志さんが爽やかすぎて心奪われてしまいました。日奈子さんと悟志さんのやりとりがテンポがよくて楽しかったです。

30代

今日の姉ちゃんの恋人は、日南子さんと悟志の出会いがあり、出会い方と再会の仕方も面白かったです。家族の集まりに来ていたおじんと呼ばれている方と真人の保護司の方が同じでそこが気になりました。どんな関係なんでしょうか…桃子と真人の距離もどんどん近くなってきてクリスマスの企画が終わったらどうなるか次回も気になります。

30代

真人と桃子が商品をお客さんに届けましたが、その帰り道のシーンが印象的でした。桃子が車を降りてしまったので、原因が気になりました。桃子は、両親の事故のことがトラウマになっていたようですが、心の整理には時間がかかりそうだと思いました。真人ですが、心に傷を負っている桃子のことが気になっていると思います。人間の心理を忠実に描いたシーンだと思いました。

40代

息子が仕事で今までになく楽しそうにしているのが嬉しい一方、その後のことが何だか不安でどう話しかけていいかわからないのを、息子に悟られて逆に心配されている真人のお母さんを見ていると切なくなりました。真人の過去に何があってその事が今後、真人と桃子の関係や、二人の家族にどう絡み合っていくのか気になります。

40代

クリスマスレイアウトの予算が決まり計画が進み始めました。前回は警備員さんの止められた真人が今回は顔パスで案内してくれたシーンに笑ってしまいました。桃子と真人の周りの人たちが、二人の変化や関係性に気づき始めていく様子に、一緒になってニヤニヤしました。二人のそれぞれの過去がだんだんと明らかになり、傷が癒えて乗り越え、幸せになって欲しいと見守りたくなりました。

30代

桃子が過去のトラウマから車に乗るのが怖くなって自分を責めてしまっているのがすごく切ないなと思いました。車から降りて真人に自分の夢を語るシーンがすごく素敵でした。真人の保護司さんが桃子のおじさんだったとはびっくりしました。和輝が姉ちゃんを傷つける人は許さないと言うシーンがかっこよくて素敵だなと思いました。日南子が高田に恋をしてしまうシーンがすごくかわいいなと思いました。

20代

何気に楽しく視聴する事が出来ました。一番良いなあと思ったシーンは、小池栄子さんのBarでの一人言をいいながら飲んでいるところでした。めちゃめちゃ合っていてgoodです。それから、和久井映見さんの演技力には惚れ惚れします。さすがの一言です。あと最高なのは、エンディングに流れるMr.Childrenさんの主題歌です。凄くドラマにマッチしていると思います。

50代

2話に突入し、いよいよ色んなことが動き出してきました。何やら過去に傷をかかえる真人と桃子2人がそれぞれに恐怖と闘いつつ、些細な幸せや日々楽しいことを積み重ねてごく普通のありふれた日常の幸せをてにいれようとしているのが嬉しく温かな気持ちになる反面、切ない気持ちにもなります。

2人以外にの周りの人たちの恋の予感も少しづつ始まりつつあるのが嬉しく落ち着かずにニヤけそうです。真人のお母さん同様、この今の始まり出した楽しいこと、期待感や小さな幸せが近い未来に壊れてしまいそうでハラハラもします。お母さんを見ていると真人の過去に何があったのか、不安になります。すごく気になります。

悟志さんがタイプです。日南子さんではないですが、キュンとして恥ずかしくなります。面倒くさそうにしているのに結局は面倒見が良く、若干軽いですが、飾らず親しみやすいいつも穏やかで明るく笑顔な感じがチャーミングな印象です。特徴ある台詞回しが独特の世界を作っているように思えます。そんな世界で、それぞれの関係が絡み合い始めた今回、次回以降に期待と不安が入り混じります。

40代

明るい桃子が働く職場や家族の暖かさに毎週ほっこりしつつ、真人との一歩ずつ縮まっていく距離にドキドキしながら拝見しています。第2話では、それぞれの抱える心の闇も少しずつ明らかになってきて、2人の過去がどのように繋がっていくのか…次回は真人の過去にも迫れるみたいなので今から楽しみです。また、上司である南子と悟志のポップな恋愛も始まり、このドラマの楽しさが1つ増えました!

30代

桃子の元気な笑顔にこちらも明日も頑張ろうと思える楽しいドラマです!職場のホームセンターの飾り付けをハロウィンからクリスマスへと変わるスタッフ達の仕事ぶりのシーンはもっと見たくなるほど、皆の頑張りが伝わってきて素敵な場面であったと思います。仕事を通じて少しずつ近づく桃子と真人の距離感がもどかしくて、早く付き合ってほしいなとドキドキとしてしまいます。エンディングのミスチルの曲もドラマにピッタリで素敵でした!

30代

真人のことが気になってしょうがない雰囲気の桃子が、すごく可愛いなと思いました。真人も桃子が気になっているのは明らかなのに、なかなか縮まらない2人の距離が、もどかしいなと感じました。でも真人には、正直な気持ちや弱い部分をたくさん見せている気がします。仕事上の関係は終わってしまいますが、そこから2人の関係を繋げる努力を、どちらがするのかがとても楽しみです。

40代

第3話あらすじ【2020/11/10放送】

ハロウィン当日、閉店後のホームセンターではクリスマスに向けた大がかりなレイアウト替えが夜を徹して行われる。翌朝、店内に飾られた大きなもみの木を見上げる桃子(有村架純)の胸には達成感がこみ上げ、真人(林遣都)もまた、来店した客のうれしそうな笑顔に、今まで味わったことのない喜びを感じていた。

家路についた桃子と真人は、互いの健闘を称え合い、楽しかった時間の余韻に浸りながら2人だけの時間を過ごす。しかし別れ際、桃子はある一言がきっかけで、真人の中に、頑なに人を寄せつけない“何か”があることに気づいてしまう。

一方、バーで一目ぼれした悟志(藤木直人)が同じ職場の人間だと知り、運命を感じる日南子(小池栄子)は、悟志のさわやかな笑顔と人懐っこい性格にますます心惹かれていく。しかし、デートに誘おうとにも、どうしていいか分からず困惑。そこで、同じように真人に恋をしている桃子に、ある作戦を持ちかけて……。

引用:「姉ちゃんの恋人」公式サイト

和輝がみゆきに初恋の人だと言ったときはいいなと思いました。みゆきがコーヒーを飲んだ時に口にひげがついてそれを和輝が取ってあげた時、キュンとしました。年下の男の子でもこんなことをされたらドキドキしてしまいます。

クリスマスツリーのコンセプトが「誰でも気軽に見に来れる」というのだったので素敵だなと思いました。飾り付けはシンプルでも見る人を感動させたり、温かい気持ちになれるのは素敵です。ほのぼのしました。

30代

桃子が真人のことを想い、ニコニコと楽しそうにしている表情に視聴している自分まで楽しくなるような気持ちになれました!日南子とそれぞれの気持ちを話し合い盛り上がり、お互いの好きな人にWデートを誘う二人の女子トークシーンは恋ってキラキラと人生を楽しくしてくれる素敵なものだなと思える印象的なシーンで良かったです!今後、真人の過去がどんなものであったのかが明かされるのかに注目したいです!

30代

主人公、桃子と真人の関係がもどかしいです。クリスマス準備が終わり、繋がりがなくならないようにと思う桃子に対して、どことなく距離をおく真人。お互いに気になっているのは確かなのいに本当に焦ったというか、せつないです。

桃子も察しがいい子なので、向こうも嫌いではないはずなのに何かあってブレーキがかかっているということに気づいている様子。そして、桃子の性格だから自分の好きもあるけれど、何か力になりたいなと思っているのだろうなと思っています。

日南子と悟志の関係にもウキウキ、みゆきと桃子の弟との関係が変わりそうな雰囲気とかドキドキしてしまいます。わたしは悟志さんに胸キュンで、日南子の心の声に全く同感、同じ思いです。どの関係ももどかしく、キュンキュンしてしまいます。みんな幸せになれるといいなぁと思います。

40代

私は、桃子たちが企画したレイアウト替えが無事に完成して良かったと思いました。そして、スタッフ同士の団結力が強くなったのではと思いました。真人の母・貴子がホームセンターを訪れて、クリスマスツリーを眺めていたシーンですが、貴子にとって感動的な瞬間だったと思います。日南子が桃子にダブルデートのお願いをするという展開がコミカルでした。

40代

真人と桃子が朝まで仕事をした後にファミレスに行ったシーンがとても好きでした。楽しそうだったり嬉しそうだったり、ホッとした表情だったり、二人の表情がとても良かったです。

絶対両思いな雰囲気なのに、真人が気持ちにブレーキをかけているようで、その原因と思われる真人の過去がとても気になります。少し回想シーンがありましたが、辛そうなだけでよく分からなかったです。次回のバーベキューで、少し真相が分かりそうな予告だったので次回も視聴しようと思います。

20代

クリスマスツリーの点灯をお店に見に来て泣いてしまう和久井映見さんがとても可愛らしかったです。ドラマ自体はなんとなくストーリー展開が読めるのですが、1つ1つのセリフの言い回しなどが自然で、職場のシーンも家族のシーンも見ていてほっこりするシーンが多いため楽しむことができます。個人的には小池栄子さんと藤木直人さんのシーンが好きです。

30代

コロナ禍の現代においてクリスマスというイベントを考えるゆとりすらなくなりつつあるように思いますが、ほっこりできる場面が多々あり、現実逃避ができました。桃子と真人が徐々に良い雰囲気になってきましたが、真人には暗い過去があるようで、進展するのかどうか気になります。日南子と悟志も良い雰囲気になってきてダブルデートが楽しみです。

30代

桃子と真人は感性が似ていて、お似合いの恋人同士になれると思いますが、真人は幸せになるのを拒んでいます。大変な過去を背負っているので、自分を抑え込んでいるのだと思います。

でも、桃子とならそれを乗り越えられると思います。桃子は温かくて強い人です。人を見る目もあります。次のダブルデートで恋が進展すると良いです。

60代

クリスマスのデコレーションが無事に出来て、任務完了して良かったです。今回のプロジェクトで2つの恋が生まれましたね。

面白かったのは、ダブルデートをすることになりバーベキューをするのに誘うメールの内容です。返事はOKとか喜んでとか全てイエスになる様になっていました。これは使えると思います。弟も告白したし、みんなが良い方向に行きそうなのに予告が大変なことになっていました。

50代

真人の過去が少しずつ見えてきて続きが気になる回でした。日南子が高田に恋する感じがすごくかわいらしくて面白かったです。和輝の初恋の相手がみゆきだったのがびっくりしました。和輝がみゆきの口についた泡を取るのがキュンとしました。真人がトラウマに苦しむシーンがリアルで林遣都さんの演技力が本当にすごいなと思いました。

20代

桃子と真人との間が段々と深まっているように感じました。お互いに過去のトラウマを中々抜け出せなくて苦労している姿が見えましたが、そんな心をお互いが埋めようとしているきっかけになっているのでは無いのかと見ていて思いました。個人的に印象に残ったシーンは、前回の話からお互いの職場の上司同士も知り合いと言う事が分かりダブルデートの話が、凄く面白かったです。

40代

今日の姉ちゃんの恋人3話では、日南子さん、桃子、みゆきのそれぞれに恋の発展がありどんどん楽しくなってきました。積極的な日南子さんの提案で、今度ダブルデートしようと言う事になり高田さんからはOKの返事が貰えましたが、真人は職場で怪我をして連絡が返ってこないですが、怪我をみて、警察に捕まっていた事がわかりましたが、真人に何があったのか今後気になります。

30代

桃子も日南子さんも弟も恋しちゃって、特に桃子日南子のダブルデート作戦とか思春期の女子みたいでこちらまでワクワクします。高田さんと真人さんは二人とも過去が気になります。特に真人さんは警察に逮捕されているようだしその関係でお母さんも陰があるのでしょうか。明るいだけではないドラマ。先々展開が気になってしまいます。

50代

悟志に惚れたことを日南子が桃子に相談するというシーンですが、同じ職場の上司と部下の関係で恋愛話ができるというのは温かい感じですが、人間関係良すぎという感じで現代社会では意外にも思えました。

仕事中の落下物が原因で真人が右手首に怪我をして、治療の後の病院の廊下で昔の逮捕され時の様子を思い出すシーンでは、心の痛みを感じました。自分の思いを打ち消すために、血のにじんだ包帯の上を、左手のこぶしでゴンゴン叩く様子は、本当に辛さが伝わってきました。

全体としては、のんびりとした真面目な人々の雰囲気が継続している印象です。世の中すべての人が、笑顔で過ごせることが当たり前になればいいのに、と思いました。

50代

第4話あらすじ【2020/11/17放送】

真人(林遣都)、日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)と4人でダブルデートをすることになった桃子(有村架純)は、3人の弟たちに、同僚の真人に恋をしていると告白。

桃子のことが大好きで、誰よりも姉の幸せを願う和輝(髙橋海人)たちは、桃子が恋愛で傷つくことを案じて涙ぐみ、桃子もまた、そんな愛すべき弟たちの姿に胸が熱くなる。

そのころ真人は、桃子からのバーベキューの誘いに「行く」と返事をしたものの、本当に自分が行っていいのか、楽しんでいいのか、思い悩んでいた。貴子(和久井映見)もまた、息子の様子がいつもと違うことに気づく。そこには、真人の過去が関係していて……。

一方、桃子の親友のみゆき(奈緒)は、和輝から、先日訪れたカフェに誘われる。相手は7歳も年下で、しかも親友の弟。和輝からのアプローチに戸惑うみゆきに対して、和輝は無邪気な顔で「ある提案」をする。

引用:「姉ちゃんの恋人」公式サイト

今日は姉ちゃんが兄弟に恋をしていることを発表し、真人達と人でダブルデートでBBQをする事に、段々距離が近づく中、真人の過去の事件が明らかになり、恋をするのに壁があるように感じました。これから2人がどうなって行くのか、2人の過去を乗り越えて幸せになってほしいなと思いました。日南子さんの恋も可愛くて楽しみです!

30代

今週も笑いどころ満載で、暗い日常から解放される時間になりました。ついに真人の過去が明らかになりますが、真人が悩むことはないと思いっきり背中を押してあげたい気持ちにさせられました。真人の彼女は自分の身を守ることしか頭になかったのかもしれませんが、真人が必死に彼女を守ったことが報われず、人間不信になりそうです。

30代

ついに真人の過去が判明したのですが、思ってたより描写がハードでびっくりしました。なんともモヤモヤが残る過去で辛かったです。デートシーンはほんとに良かったです。買い物からバーベキューまで楽しそうで羨ましくなりました。桃子の告白が真人の現在とリンクしてて真人がこれから過去とどういう風に向き合っていくか楽しみです。

30代

今回も楽しい回でした。恋のはじまり、ドキドキワクワクでいっぱい不安と期待であふれる展開で、すごく楽しい時期というのがすごく伝わってきました。それぞれの恋がそれぞれの形で今回も進んで行きました。

桃子は真人に話した言葉が彼に向けた言葉ではないけれど、とても彼に生きる力を与えるだろうなと思いました。悟志さんも何かあらのだろうなと思うし、ラストではやっぱりそうなるよねという次回以降がハラハラドキドキするような展開でした。

40代

桃子と兄弟たちは仲良しで、会話を聞いているだけで幸せな気持ちになります。真人の起こした事件がわかりました。不幸な事件でしたが、懲役2年の実刑だったのは大変なことです。会社もやめ、恋人とも分かれ、ひっそり暮らしてきたのだと思います。桃子と幸せになってほしいです。日南子もとてもかわいらしいです。恋が実るとよいです。

60代

ずっと吉岡の過去が気になっていましたが、まさかこんな重いものを背負っていたとはかなり驚きました。吉岡は悪くはないと思っていて、仕方ないと思って胸が痛くなりました。でも、他人を傷つけてしまったのは事実…これは未来に希望なんて持てなくなるのは当たり前かもしれません。桃子の明るさや強さが吉岡を救ってもらいたいと願ってしまいました。

30代

桃子ちゃんが恋をしている姿がとてもかわいかったです。それを弟たちに告白するときに、弟がみんな涙を流して心配してくれている姿がとてもかわいくてこんな家族いいなと思いました。

また日南子さんが恋をして浮かれてしまっているときにたくさんミスをしてしまって落ち込んでいて、それでも誰も責めずに助け合っているホームセンターの職場が本当に素敵で、いいなと思いました。なかなかそんな素敵な職場ってないから、羨ましく思ったしそんな職場で働きたいと思いました。

20代

和輝がみゆきにどんどんアプローチしていくのがすごくキュンとしました。恋人を前提の仲良しから始めようというのがすごく髙橋海人さんの雰囲気に合っていてかわいらしいなと思いました。真人のトラウマの原因がすごく衝撃的でした。

恋人と真人の供述がなぜ食い違ったのかすごく気になりました。4人のバーベキューのシーンが本当に青春という気がして楽しそうだなと思いました。ラストの桃子の告白に真人がどうするのかすごく気になるなと思いました。

20代

日南子のミスの連発はダブルデートの事で浮れてしまったので面白くて、そのキャラが物凄く好きです。桃子はしっかり家計を付けていて黒字になると兄妹で大喜びするので絆が強くてホッコリします。

桃子に好きな人ができたことで兄妹で涙するのも素敵で、皆は明るく前向きな姉ちゃんが大好きなんだと感じられます。そして真人に告白出来て良かったと思いました。過去の過ちの真相が明らかになりましたが、2人の関係はどうなるのか気になるところです。

50代

恋をしていると感じて気持ちが高ぶる桃子と日向子はなんだか幸せそうで見ているこちらも幸せ気分になれました!そんな二人とは対照的に過去の出来事に苦しむ真人の様子はもどかしくて辛くなりました。真人の苦しくてどうしようもない辛さを林遣都さんはとてもうまく表現されていると思います。桃子が真人に告白をしたシーンはとても胸キュンで、この後の二人がどうなるのか次回放送も期待しています!

30代

私は、桃子たちがダブルデートをするシーンが印象的でした。4人がバーベキューに使う食材の買い物をしている様子が楽しそうだと思いました。桃子の友人・みゆきと和輝の関係性が少しずつ変化しているので、今後の展開が気になります。桃子と真人が一緒にいるところを菊雄が見てしまうというシーンですが、菊雄が何らかのアクションを起こすのではと思いました。

40代

第5話あらすじ【2020/11/24放送】

桃子(有村架純)の告白に、「イエス」とも「ノー」とも答えず、ただ申し訳ないような、困った表情を見せる真人(林遣都)。

てっきり、真人も同じように自分に好意を抱いていると思っていた桃子は予想外の展開に困惑。早速、みゆき(奈緒)に事の一部始終を報告するが、同じく和輝(髙橋海人)とのことを桃子に打ち明けようと思っていたみゆきは、タイミングを逃してしまう。

一方、桃子の乙女心を聞いた3人の弟たちは、姉が恋する相手を一目見たいと、桃子に内緒でホームセンターへ。そこで、フォークリフトを見事に操り、笑みをたやさず真剣に働く真人の姿を見かけて、直感的にそれが桃子の恋の相手だと感じる。また、真人もそんな弟たちの姿に気づいて…。

その頃、偶然、桃子と真人の姿を目撃した菊雄(光石研)は、ある思いを胸に、貴子(和久井映見)が働く弁当屋を訪ねる。

引用:「姉ちゃんの恋人」公式サイト

真人と桃子の恋をめぐり、周りの人々の心配や複雑な思いも丁寧に描かれていました。真人の過去を桃子が思いがけない形で知ってしまい、真人が後からきちんと説明する形になりました。真人が自分の過去を桃子に話すのは、絶対に知られたくない気持ちと、桃子には伝えなければならない気持ちとで、すごく大変だったと思います。

30代

真人はついに、傷害事件を起こし刑務所に入っていたことを桃子に話しました。桃子はじっと聞いた後で、真人を抱きしめました。今までつらかったね、もう心配いらないよ。気にしてないよ。という気持ちだと思います。

さらに、真人が幸せをあきらめているような、どこかに消えてしまいそうな様子のわけが分かって、少しほっとしたと思います。が、これからが大変です。真人はあきらめようとしているので、桃子がどうするか気になります。

60代

まさか刑務所に入っていたことを伝えるとは思ってもみなかったので驚きました。まなとさんみたいに何かを過去におかしてしまうとどんなに仕方の無いことでもなかなか前を向いて歩いていくことは難しいのかなと思いました。わたしもとてもネガティブだから少しわかる気がしますが、辛い時に自分の心を打ち明けられる人がそばに1人でもいてくれたら少し楽になれるんだよなと思いました。

20代

5話の姉ちゃんの恋人は、ついに和輝とみゆきがお付き合いに!桃子と真人の関係をしった川上さんが、真人の母親に2人のお付き合いは不安だと伝えに行った所が、とても辛かったです。真人も桃子に告白の返事として、暴行事件を起こして捕まってしまった過去を桃子に伝えて、その事件が原因で父親が亡くなった事も分かりその後どうなるのか気になりました。

30代

告白されて桃子へ自分の過去を話すか迷う真人の気持ちが画面を通しながらも心をギュッとつかんできて切なくなりました。桃子もなんとも言えない微妙な距離の関係に不安を抱えていて、それでも笑顔を忘れずにしている姿はたくましいなと桃子のひたむきな姿には目を離せなくなりました。真人の過去を知った桃子がこれから真人にどう向き合うのか、二人のラブの行方に来週も楽しみにしています!

30代

第6話あらすじ【2020/12/1放送】

真人(林遣都)から過去の出来事について聞かされ、激しく動揺する桃子(有村架純)。しかし、自責の念で苦しむ真人が悪い人間だとはどうしても思えない。桃子は真人を抱きしめ、つらい気持ちに寄り添おうとするが、真人はそんな桃子の優しさを汚してしまうことを恐れ、桃子の思いを拒絶する。

家に帰ってきた桃子の泣きはらした顔を見た和輝(髙橋海人)たちは、真人との間に何かあったことを察する。すると翌日、3兄弟は偶然にも河川敷で真人と鉢合わせしてしまう。4人はそこで初めて言葉を交わし、真人は素直で姉思いの優しい弟たちに好意を抱くが、一方で、別の感情も湧き上がる。

そんな真人の気持ちは理解できるものの、それでも真人への想いを簡単に捨て去ることができない桃子は、ある決意を持って真人にメールを送り…。

引用:「姉ちゃんの恋人」公式サイト

桃子ちゃんが失恋したときの周りの対応があまりにも愛があって素敵だなと思いました。友達だけじゃなくて職場の人、保護の人など本当にたくさんの味方がみて、愛してくれる人がいて、桃子ちゃんは幸せ者だなと思いました。わたしにもそんな人がいたらいいのになと思うと共に、自分でこれから見つけていこうと思いました。真人さんがどうしても過去の出来事を忘れられず前を向けない姿をみてとても苦しくなりました。仕方ないけど前を向いて欲しいと思いました。

20代

桃子が自分の厳しい恋の話をした後、みゆきが「私は反対するよ、桃子にはそういう人も必要だから。親なら反対するからね」といったセリフに心打たれました。このドラマはいつも心がほっこりするようなシーンがあって好きですが、このセリフにもグッとくるものがありました。その人のことも思っている伝え方って色々あるし、本気でいった言葉は相手にちゃんと伝わるんだなあと改めて思ったシーンでした。このドラマを見ると、みんなが幸せになったらいいなと思います。

40代

桃子の真人への気持ちは届くような距離にいるのに、受け取ってもらえないのかなと桃子と真人の関係に目が離せませんでした。過去の真人もきちんと受け止めて、「もっと好きになった」という桃子のセリフにはドキッとしてしまいました。桃子の真っ直ぐな気持ちが真人に届くことができた時はとても嬉しかったです!これまで家族のために生きてきた桃子が一人の女性として、真人と充実した日々を過ごす様子が見れることを楽しみに、来週の放送も心待ちにしています!

30代

桃子と真人が無事に付き合うことになって良かったです。二人はどう見ても両想いで、今までの関係性はとてももどかしく感じていたのですっきりしました。次回予告で、真人が服役するきっかけになった元彼女が出てきていて、どのように関わってくるのか気になります。観覧車のシーンでの真人の思いがとても切なく苦しいものだったので、真人が傷つけられる展開でなければいいなと思います。

20代

今まで両思いだけれどもなかなかくっつかなかった主人公のふたりがやっとお互いの気持ちを正直に伝え合い、付き合うことになったのでとても個人的には嬉しい回でした。主人公を取り囲む家族や会社の人たちなどもみんな優しく暖かくて、それぞれの想いも描かれていて本当に良かったです。涙なしでは見られない回だったと思います。

20代

桃子は素敵な家族や友人、仕事仲間に恵まれていて、それは桃子の人柄なのだと思いました。桃子と真人がついに付き合うことになったようで、真人がやっと幸せになれる日が来たのだと嬉しくなります。真人が事件を巡って怖いと感じながらも、一人で自分を納得させて我慢してきた辛さに涙が溢れました。このまま桃子と真人が上手くいくことを願います。

30代

林遣都さん演じる真人がついに自分の過去や当時の思いを有村架純さん演じる桃子に打ち明けた観覧車のシーンでは、当事者でも関係者でもなくそもそもドラマの話なのに、感動して泣いてしまいました。過去を知ってもすべてを受け止め、むしろ「好き」という思いが強くなる桃子の想いに、またそんな桃子を見て決断する真人の姿に心動かされました。

20代

桃子は真人のことをあきらめずことができずに、付き合えなくても最後に真実を教えてくれと言います。真人は事件の真実を桃子に話しました。この後、うまくいくか分からないけれど、桃子に真実をいってくれてよかったです。真人を本当に好きになった桃子に、真実を知ってもらえてほんとに良かったと思いました。自分を信じてくれている人が誰か一人でも本当のことを知ってくれているだけで私ならうれしいと思うからです。

40代

日南子さんは桃子が落ち込んでいるのを見ていられなくて彼氏より、桃子に寄り添っている姿が素敵でした。3兄妹も姉ちゃんの泣き顔を見て心配していましたが、そっとしておいてくれたことに、やっぱり良い兄弟愛だと思いました。そして、観覧車のシーンは感動し過ぎて涙してしまい、初めて手を繋ぎ合ってやっと恋人同士になれたので良かったと思いました。

50代

3人の弟たちが可愛らしくて、思わず微笑んでしまいました。姉の様子がおかしいからと真人と話したり、キャッチボールをしたり、桃子の好きなコロッケを作ったりしていました。みゆきも自分の相談はせずに、桃子に厳しく助言しました。桃子がみんな愛されているのがわかり、温かい気持ちになる場面ばかりでした。真人の事件は、不幸な出来事です。理解して応援して欲しいです。

60代

第7話あらすじ【2020/12/8放送】

過去を知ってもなお、自分を好きだと言ってくれる桃子(有村架純)の気持ちを受け入れ、恋人として付き合うことを決めた真人(林遣都)。

貴子(和久井映見)は涙を流して喜び、新たな一歩を踏み出した息子を祝福する。桃子もまた、和輝(髙橋海人)たち3人の弟に真人への恋が実ったことを報告。桃子の幸せそうな笑顔に、弟たちも自分のことのように大喜びするが、真人の過去を知った和輝は後日、一人で真人のもとを訪ねて…。

日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)、菊雄(光石研)、そしてホームセンターのメンバーも、2人のことを祝福。みゆき(奈緒)もまた、桃子が選んだ道を応援する。

そんな中、みゆきは意を決して和輝との関係を桃子に打ち明けることに。和輝が密かにみゆきに想いを寄せていて、みゆきもその気持ちを受け入れようとしていることを知った桃子は、驚きを隠せず…。

一方、かわいい部下の幸せを喜ぶ日南子の悟志への恋にも進展が…!?

引用:「姉ちゃんの恋人」公式サイト

※放送後に更新します。

ドラマ『姉ちゃんの恋人』作品情報

【放送日】毎週火曜日 夜21:00~


高校3年生の頃に両親を亡くした過去を持つ安達桃子(有村架純)は、3人の弟たちがいる家庭を支えようと、ホームセンターで毎日仕事に励んでいます。

社会人となって10年近くの月日が流れ、3人の弟たちもそれぞれ大学生、高校生、中学生に成長していました。

そんな中、ホームセンターで行われるイベントの打ち合わせを通して、吉岡真人(林遣都)という男性に出会った桃子。物静かで、どこか謎めいた雰囲気を持つ吉岡に興味を持ちます。

その興味は少しずつ恋心に変わっていきます。しかし、恋愛に不慣れな桃子は、吉岡になかなか気持ちを伝えられません。

また、吉岡も桃子に隠していることがある様子。どこかぎこちない2人の恋物語が始まります。

ドラマ『姉ちゃんの恋人』のキャスト・スタッフ情報

主演を務める有村架純さんは、ドラマ「あまちゃん」でのブレイクをきっかけに数々のドラマや映画で主演を務めている女優さんです。

今回の作品で脚本を務める岡田惠和さんが脚本を担当した「ひよっこ」でも主演を務め、明るく快活な主人公を可愛らしく演じていました。

また、共演者には林遣都さんがいます。林遣都さんは10代の頃からドラマや映画で主演を務めていて、「おっさんずラブ」の牧凌太役を演じ話題となりました。

最近ではドラマ「教場」に出演し、シリアスな演技を披露していました。

相関図

  • 安達桃子/有村架純
  • 吉岡真人/林遣都
  • 安達和輝/髙橋海人(King & Prince)
  • 安達優輝/日向亘
  • 安達朝輝/南出凌嘉
  • 高田悟志/藤木直人
  • 市原日南子/小池栄子
  • 岸本沙織/紺野まひる
  • 原田福代/阿南敦子
  • 臼/スミマサノリ
  • 武内省吾/那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.)
  • 山辺新之助/井阪郁巳
  • 川上菊雄/光石研
  • 吉岡貴子/和久井映見
  • 浜野みゆ/奈緒
  • 中野藤吉/やついいちろう

製作・スタッフ

  • 脚本/岡田惠和
  • 演出/三宅喜重
  • プロデューサー/岡光寛子、白石裕菜、平部隆明
  • 主題歌/Mr.Children「Brand new planet」(トイズファクトリー)

ドラマ『姉ちゃんの恋人』の原作は?

このドラマは、脚本家・岡田惠和さんが書き下ろすオリジナル作品です。

岡田惠和さんは、「ビーチボーイズ」など数々のヒットドラマを手掛ける人気脚本家です。ラブストーリーからホームドラマまで幅広い作品を手掛けています。

主人公はもちろん、主人公を取り巻く人々の感情や人間関係を、丁寧に描くことを得意としています。

また、どこかほのぼのとした雰囲気が流れる場面が多く、老若男女すべての方が共感できる作品が多いのが魅力です。

ドラマ『姉ちゃんの恋人』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率
2020年10月27日 第1話 9.2%
2020年11月3日 第2話 6.2%
2020年11月10日 第3話 7.3%
2020年11月17日 第4話 7.0%
2020年11月24日 第5話 7.4%
2020年12月1日 第6話 7.3%
第7話
第8話
第9話
第10話

ドラマ『姉ちゃんの恋人』に期待しているところは?

3人兄弟がお姉ちゃんの恋の予感に、どれだけ戸惑うのかです。父と母の役割をしてくれたお姉ちゃんが、好きになった相手ですから心配する気持ちの方が強くなり、3人が予想もしない行動に出るかもしれないなと思いました。

40代

姉ちゃんが家族を支えながら恋愛をするというドラマを見るのは初めてなのでどんなラブコメになるのかすごく期待しています。有村架純さんをはじめとする出演者がすごく豪華なので面白くなりそうだなと思いました。桃子の弟役の髙橋海人さんの演技が個人的には好きなので期待しています。

20代

期待しているところは、登場人物の感情が丁寧に描かれることです。主人公である桃子が恋に悩む感情の揺れ動きはもちろん、桃子の3人の弟たちが姉である桃子に抱く感謝や心配の気持ちなど、登場人物がそれぞれ抱いている感情やその複雑な感情の揺れ動きが、思わず感情移入してしまうくらい、一人一人繊細に丁寧に描かれることを期待しています。

30代

ドラマ『姉ちゃんの恋人』視聴者の見所ポイント

ドラマ内で巻き起こる色々な人の恋の行方が見どころだと思います。明るい桃子と過去に傷を負った正人の恋のほかにも物語が進んでいくと色んな恋がコミカルに現れてくるのでそこに注目だと思います。姉ちゃんの桃子と弟たちがどう成長していくのかも見どころだと思います。

20代

桃子の所帯じみている感じや、母親感が見どころだと思います。父親と母親役をしてきたので、いくら見た目が可愛くても生活感は出まくると思うので、その生活感が楽しみなのはもちろんですが、見た目とのギャップも楽しみだなと思います。

40代

見どころは、桃子と吉岡の恋の行方です。主人公の桃子は、両親の死後弟たちを守ることだけを考えて、恋愛のことなど考えずに仕事に全力を尽くしてきました。そんな桃子が、吉岡に恋をして、久しぶりの恋愛に戸惑いつつ少しずつ吉岡との距離を縮めていくところが見どころです。

30代

ドラマ『姉ちゃんの恋人』の動画を無料フル視聴する方法まとめ

ドラマ『姉ちゃんの恋人』は、最新話のみであれば、TVer・GYAO!で見逃し配信中です。

1話から最新話まで一気見するには、U-NEXTまたはFODプレミアムでお楽しみ下さい。

どちらも無料お試しがありますので、まだ試したことがないサービスを利用してお得に視聴しましょう!

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

 

\注目の2020年秋ドラマも無料視聴/

この恋あたためますか ドラマ『この恋あたためますか(恋あた)』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|中村倫也・森七菜のスイーツラブストーリーを最終回まで 危険なビーナス ドラマ『危険なビーナス』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|妻夫木聡&吉高由里子が東野圭吾原作で共演! 極主夫道 ドラマ『極主夫道』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|玉木宏主演・元極道の専業主夫が起こすドタバタ痛快劇 ドラマ『24 JAPAN』公式動画や見逃し配信を無料で見る方法は?全24話&オリジナルストーリーを視聴 タリオ ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』見逃し配信動画を無料で視聴する方法|浜辺美波と岡田将生が主演の痛快ポップな新感覚ドラマ 35歳の少女 ドラマ『35歳の少女』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|柴咲コウ主演・遊川和彦脚本のオリジナルストーリー メンズ校 ドラマ『メンズ校』公式見逃し配信動画を無料でフル視聴!なにわ男子主演 ドラマ『DIVER‐特殊潜入班‐』の動画や見逃し配信を無料で見る方法は?福士蒼汰主演のノンストップサスペンス 【カネ恋】「おカネの切れ目が恋のはじまり」見逃し動画配信を無料で見る方法は?三浦春馬さんの遺作を1話から全4話フル視聴 恐怖新聞 ドラマ『恐怖新聞』動画を無料で1話から最終回まで全話視聴する方法 ドラマ『時をかけるバンド』動画を無料で1話から全話視聴する方法|三浦翔平主演FODオリジナル配信 キワどい2人 ドラマ『キワドい2人‐K2‐』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|山田涼介&田中圭の凸凹バディを1話から最終回まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です