世界フィギュアスケート選手権2021のライブ配信・見逃し動画を無料視聴!注目選手や日程を紹介

世界フィギュアスケート選手権がまもなく開幕します。

2020年は新型コロナウイルスの世界的大流行の影響を受けて中止になっただけに、2年ぶりの大会に注目が集まることは必至です。

もちろん、日本からもトップ選手が代表として出場するのでどんな成績を残すかが非常に楽しみですね。

「世界フィギュアスケート選手権2021」の日程や放送予定、注目の日本代表選手について紹介します。

また、男子・女子それぞれの見どころについてもまとめました。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

「世界フィギュアスケート選手権2021」は3月24日開幕、フジテレビやFODで放送

「世界フィギュアスケート選手権2021」の日程は3月24日(水)から28日(日)までとなっています。

大会の様子はフジテレビ系列で放送されることとなっており、地上波ですべてを放送することはできませんが、FODプレミアムでは全種目・全選手の演技がノーカット配信されるので、ファンの方は加入を検討してはいかがでしょうか。

今大会の放送スケジュール

FODプレミアムは全てLIVE配信となります。

3/24(水)
女子ショート  18:00~23:56(FODプレミアム)
女子ショート  22:00~24:04(フジテレビ地上波)
OPセレモニー 25:30~26:15(FODプレミアム)
ペアショート  26:30~6:50(FODプレミアム)

  1. アレクサンドラ・トゥルソワ 64.82点(12位)
  2. アンナ・シェルバコワ 81.00点(1位)
  3. 坂本花織 70.38点(6位)
  4. 宮原知子 59.99点(16位)
  5. ブラディー・テネル 69.87点(7位)
  6. 紀平梨花 79.08点(2位)

3/25(木)
男子ショート 19:30~24:30(FODプレミアム)
男子ショート 22:30~24:29(フジテレビ地上波)
ペアフリー  26:10~6:30(FODプレミアム)

  1. ジェイソン・ブラウン 91.25点(7位)
  2. 羽生結弦 106.98点(1位)
  3. ダニエル・グラッスル 79.43点(15位)
  4. マッテオ・リッツォ 83.30点(11位)
  5. ネイサン・チェン 98.85点(3位)
  6. モリス・クヴィテラシヴィ 74.66点

※(滑走順17)鍵山優真 100.96点(2位)
※(滑走順23)宇野昌磨 92.62点(6位)

3/26(金)
リズムダンス 18:52~23:55(FODプレミアム)
女子フリー  26:00~6:30(FODプレミアム)
女子フリー  27:55~6:00(フジテレビ地上波)

  1. 坂本花織 6位(FS137.42/総合207.80点)
  2. キム・イェリム 11位(FS118.15/191.78点)
  3. カレン・チェン 4位(FS134.23/208.63点)
  4. エリザベータ・トゥクタミシェワ 2位(FS141.60/220.46点)
  5. 紀平梨花 7位(FS126.62/205.70点)
  6. アンナ・シェルバコワ 1位(FS152.17/233.17点)

※(滑走順9)宮原知子 19位

3/27(土)
女子フリー  19:00~21:00(フジテレビ地上波)※録画
男子フリー  19:00~23:10(FODプレミアム)
男子フリー  21:00~23:10(フジテレビ地上波)
フリーダンス 25:00~28:55(FODプレミアム)

  1. 宇野昌磨 4位(FS184.82/277.44点)
  2. キーガン・メッシング 6位(FS176.75/270.26点)
  3. ミハイル・コリヤダ 5位(FS178.52/272.04点)
  4. ネイサン・チェン 1位(FS222.03/320.88点)
  5. 鍵山優真 2位(FS190.81/291.77点)
  6. 羽生結弦 3位(FS182.20/289.18点)

3/28(日)
エキシビジョン 21:30~24:00(FODプレミアム)
エキシビジョン 25:00~26:00(フジテレビ地上波)※録画

3/31(水)
ペアアイスダンス 26:35~27:35(フジテレビ地上波)※録画

「世界フィギュアスケート選手権2021」ライブ配信・見逃し動画を無料視聴する方法

『世界フィギュアスケート選手権2021』は、動画配信サービスFODプレミアムでライブ配信されています。

また、それぞれ見逃し配信を視聴することもできます。(見逃し配信は3/30以降順次配信予定)

見逃し配信の日程

【無料見逃し配信】

  • 3/25 夕方頃 女子シングルSP後半競技
  • 3/26 夕方頃 男子シングルSP後半競技
  • 3/27 夕方頃 女子シングルFS後半競技
  • 3/28 夕方頃 男子シングルFS後半競技

【アーカイブ配信】

  • 3/30 時間未定 エキシビション
  • 4/2 25:00~ アイスダンス リズムダンス
  • 4/3 24:30~ アイスダンス フリーダンス
  • 4/4 26:00~ 女子シングルSP
  • 4/5 18:00~ 女子シングルFS
  • 4/6 21:00~ ペアSP
  • 4/7 21:30~ ペアFP
  • 4/8 24:30~ 男子シングルSP
  • 4/9 17:40~ 男子シングルFS

FODプレミアムなら過去の大会も見放題!

FODプレミアムで『世界フィギュアスケート選手権2021』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

FODプレミアムは初めて登録する方なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

FODプレミアムで配信中のおすすめ作品一覧

他にもドラマやバラエティ番組の配信が充実していますので、この機会に視聴してみてはいかがでしょうか?

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

「世界フィギュアスケート選手権2021」の日本代表を紹介

世界フィギュアスケート選手権2021に日本代表として出場するのは以下の選手たちです。

男子
  • 羽生結弦選手
  • 宇野昌磨選手
  • 鍵山優真選手
女子
  • 紀平梨花選手
  • 坂本花織選手
  • 宮原知子選手
ペア

三浦璃来選手・木原龍一選手ペア

アイスダンス

小松原美里選手・小松原尊選手ペア

日本人選手の活躍にも期待したいですね。

羽生選手・紀平選手などは優勝も十分視野に入ります。

見どころは羽生結弦VSネイサン・チャン!女子はロシア勢の壁を破れるか

「世界フィギュアスケート選手権2021」で最大の見どころとなるのは、男子シングル久しぶりに実現する羽生結弦選手・ネイサン・チャン選手の世界最高峰の勝負です。

ここに、日本選手権で羽生選手に勝った経験を経て実力を伸ばしてきた宇野昌磨選手らがどこまで食い込めるかにも期待しましょう。

女子シングルは最近ロシア勢の独壇場となっているところなので、この壁を崩すのがかなり困難と見る方が多いです。

今大会にロシアから出場するのは、

・アンナ・シェルバコワ選手(ロシア選手権3連覇)
・アレクサンドラ・トゥルソワ(公式戦で初めて4回転ルッツ、4回転フリップ、4回転トウループを成功させた女子選手)
・アリョーナ・コストルナヤ選手(2020欧州選手権金メダル)

といずれも強敵ばかりと言えます。

日本代表は紀平梨花選手がメダル候補と目されていて、どこまでロシア勢と勝負できるかがポイントとなることは間違いありません。

4回転サルコーが成功するかどうかも注目ポイントです。

「世界フィギュアスケート選手権2021」に集まる高い期待、日本代表の活躍にも注目

世界フィギュアスケート選手権2021は2022年開催予定の冬季北京オリンピックの試金石とも呼べる大会なので、非常に注目度が高まっています。

日本から出場する羽生結弦選手・紀平梨花選手らのメダル獲得にも期待しましょう。

今大会はストックホルムで開催されるため競技時間が日本では深夜となりますが、ゴールデンタイムの地上波放送も見られるので安心です。

無観客で開催された今大会ですが、画面越しに日本選手勢に熱いエールを送りましょう!

「世界フィギュアスケート選手権2021」視聴者の感想

宮原知子のジャンプの失敗は少し残念でしたが、全体的にいい滑りだと思いました。テネルはさすが全米女王の貫禄で、滑り出してすぐに引き込まれてしまいました。着こなしが難しそうなコスチュームでしたが、さすがの着こなしだったと思います。最終滑走の紀平の滑りは本当に圧巻でした。この重圧の中であれだけの滑りを見せるなんてさすがでした。ショートでは2位でしたがフリーに期待です!

40代

紀平梨花・坂本花織・宮原知子の3選手がショートプログラムに出場しました。音楽に乗って華麗な滑りを見せてくれました。紀平選手は、2位発進とは言え、トリプルアクセルのジャンプもカッコよく決まりましたし、しなやかでそして力強く圧巻の演技でした。フリーでは集中して自信をもってロシア勢に当たってほしいと思います。関係者が全員マスク着用という今までにない映像でした。コロナ禍での大会運営に敬意を表したいと思います。

60代

紀平梨花さんの演技がとても綺麗で美しかったです。衣装も印象的で、それまでスカートのフェミニンな衣装が多かったイメージですが今回はパンツスタイルでカッコよかったです。ジャンプやスピンを表現する様はとても美しく、引き込まれました。宮原知子さんもとても頑張っていたのですが、ジャンプが成功せず残念でした。とても実力がある選手なのでもっと上位になってほしいと思います。

30代

今年初めての大きな大会、そして今シーズン初めての世界戦。フィギュアファンにとっては涙が出るほどありがたい大会です。紀平梨花ちゃんの演技は見た目上はほぼパーフェクトだったので、回転不足で点数が伸びずに残念。坂本花織ちゃん、宮原知子ちゃんも自己ベストには程遠い点数でしたが、フリーでの巻き返しを期待しています。それにしてもリンクには日本語の広告が沢山出ているうえ、スウェーデン現地の観客もいないので、日本で開催しているのかと錯覚しそうです。

40代

女子のショートに続き、男子のショートも鮮やかでレベルの高い戦いが見られました。日本人選手は羽生結弦選手や宇野昌磨選手はベテランの域に入ってきましたが、鍵山さんが全日本のときよりも非常にレベルの高い演技を見せてくれました。これからの日本のフィギュアスケートがますます楽しみになるようなワクワクするショートでした。

30代

コロナの中、観客が関係者以外居なかったので、技を決めたあとの歓声や拍手が無かったのが逆に貴重な映像が見られて良かったと思いました。羽生結弦選手はもとより、鍵山選手が初出場で2位につけて素晴らしいと思いました。宇野昌磨選手は惜しかったですが、明日のフリーに期待しています。インタビューがなんだかすごく明るかったです。

30代

男子ショートプログラムに羽生結弦 宇野昌磨 鍵山優真の3選手が登場しました。羽生選手は、ロックスターのような衣装で、軽快なリズムに乗って滑りました。無観客ですが、ジャンプの技が決まるたびに、関係者席からの歓声が上がりました。鍵山優真選手も100点超えの自己ベストを更新しました。3選手とも5輪出場3枠取れる位置にいると思います。フリーも期待したいです。

60代

羽生君今日もかっこよかったです。ブラックとゴールドの衣装素敵すぎました。四回転サルコー完璧。トリプルトーループのコンビネーション、トリプルアクセルから始まり、出だしは完璧で、イケるぞ、イケるぞ。という気持ちで見ていました。そして貫禄の演技で最後まで滑り切った羽生くん。惚れ惚れとしました。地震から10年、羽生くんの覚悟みたいなものが見れたような気がしました。

30代

最初に滑走した鍵山の演技が素晴らしくていきなり感動しました。宇野昌磨が少し残念でしたがフリーに期待したいとと思います。久しぶりの羽生結弦の滑りが見れたのが嬉しかったです。8度目の世界選手権も堂々とした滑りで良かったです。無観客なのに歓声が聞こえてきそうな躍動感があって素晴らしかったです。さすがでした!

40代

羽生結弦選手が106.98でショートのトップになりました。スピンのレベル3が少し残念でしたが、ほぼ完璧でさすがだと思いました。2位は鍵山優真選手です。若いですが度胸があります。ネイサンチェン選手は4回転ルッツのジャンプでミスをしました。珍しいです。点差は8点ほどなので、安心なできません。ぜひフリーでも頑張って欲しいです。

60代

宇野昌磨選手が最終グループでは無いことに驚きました。アメリカのブラウン選手がかなりスリムになっていて驚きました。日本の新星・鍵山優真選手は凄いです。羽生選手に続いてショートで2位です。昨年はフィギュアの大会が中止になり、選手の皆さんも残念に思っていたと思いますが、フィギュアファンも試合に飢えていたので少し遅い時間帯ですがライブで見られるのは嬉しいです。明日は早朝ですが、早起きして女子フリーを見たいと思います。

50代

鍵山選手は17歳で初めての世界選手権デビューとは思えない程安定していて100点越えの素晴らしい演技でした。宇野選手は転倒さえなければ、とても惜しいと思いました。ネイサン・チェン選手は後半で調子を上げたものの、前半のスピンのふらつきを見てどうしたんだろうと不思議に思いました。羽生選手は繋ぎもスピンもジャンプも美しく、圧巻の演技で流石の貫禄でした。フリーも頑張って欲しいです。

40代

日本人の1位、2位、6位のスタートはオリンピックに3人の選手の出場に期待が持て、特に2位のこの大会初出場の鍵山選手の初々しいながらも堂々としたニューヒーローの演技は、とても素晴らしくフリーもこのまま頑張って欲しいと思います。また羽生選手の圧巻の演技には最後まで魅了され、オーサコーチの喜ぶ様子が印象的でした。

40代

ネイサンチェンの演技を観たくて視聴しました。彼の演技はとても力強く、観ている人を魅了します。彼と羽生結弦選手はこれまでの成績が4勝4敗となっており、今回の試合を楽しみにしていました。冒頭のジャンプで転倒してしまったのは残念でしたが、後半のジャンプはきちんと決めてきたのは流石だと思いました。結果は3位になってしまいましたが、フリーの演技を期待します。1位になってほしいです。

30代

久々の羽生VSネイサンの構図が実現し、最終Gが来るのが待ちきれない!と思うはずだったのですが、放送早々から鍵山君の素晴らしい演技に魅了されました。羽生君もベストな結果ではなかったものの、流石だなぁ…と感嘆ですね。3アクセルの着地と曲のリズムを合わせるなんて、超人技ではないでしょうか。そして転倒してしまった昌磨君もフリーで上がって来て欲しいです。まさかのショート失敗のネイサンが心配ですが、彼が凄い演技をしないとバトルが盛り上がらないし美しいジャンプを見たいので、応援しています。

40代

ロシア勢が強かったです。でも以前の様に少女が軽やかにジャンプを続ける演技ではなく、皆美しく演技力も素晴らしかったと思います。1位のシェルバコワさんは衣装もとても綺麗でスピンもステップも良かったです。2位のトゥクタミシェワさんは久しぶりの表彰台です。競争が激しいロシアで続けているのがすごいと思いました。坂本さんも紀平さんも頑張ったと思います。

60代

ロシア勢が表彰台を独占する結果になり、フィギュアスケートに対する徹底的な練習をしてきていることが伝わってきました。日本人の3選手も、それぞれが練習してきたことを出そうとしていたのは伝わってきましたが、満足のいく結果にならなかったことは残念でした。今回の教訓を活かして、さらにパワーアップした姿を楽しみにしています。

30代

坂本花織のマトリックスは、キレがあってカッコよかったです。衣装も大胆でよく似合っていたと思います。紀平梨花は、時差の調整がうまくいかなかったと話していました。しかし、北京五輪出場枠の3枠を獲得できたし、次に期待したいです。ロシア勢は強かったです。トゥクタミシェワのコスチュームには、背中に「愛」の文字が入っていて目を引きました。

60代

紀平選手のメダル獲得を期待していましたが、残念な結果になって少しがっかりしました。ですが、選手たちの演技は失敗の有無にかかわらず美しかったです。フィギュアスケートは好きで昔からよく見ますが、採点基準がいまだにはっきりと理解できず解説等をもう少しわかりやすくしてくれたらいいなと思います。生中継なので仕方ありませんが、CMやつなぎの映像が多いのが気になりました。演技待ちのつなぎに採点基準の説明等してくれればいいのになぁ、と思いながら見てました。

20代

早朝でしたが、ライブで見たいと早起きしました。土曜日のせいもありますが、ライブで見られるのは嬉しいです。女子の結果は芳しいとは言えなかったけれど、このご時世なので大変だったと思います。フィギュアファンなので、試合をやってくれてテレビ放送してくれただけで御の字でもあります。容姿も演技も完璧なロシア勢は脅威ですね。放送してぐれてありがとうと言う感じです。

60代

ショートも好きですがやっぱりフリーはいいですね。画面からも緊張感がすごく伝わってきて、見ているこっちの方がドキドキしているんじゃないかと思いました。日本人勢が表彰台にいなかったのは寂しかったですが、3人ともすごく頑張ったと思います。これからの活躍にますます期待したいとと思いました。それにしてもロシア勢強かったです。

40代

日本の男子メンバー3人、みんな頑張って演技したけど、絶対優勝して欲しかった羽生くんが何回か着地に失敗してしまい、見ている方がハラハラして緊張しました。でも全力で頑張ってくれたと思うので、また次回に期待したいと思います。日本メンバー男子お疲れ様でした。2位の優馬くん若いのに、素晴らしい演技に感動を覚えました。

50代

日本男子3選手が奮闘してくれました。2位3位4位を独占したことも快挙でしたし、北京五輪への出場枠の3をも確保することができました。鍵山優真くんは、世界の舞台で臆することなく、伸び伸びとした演技を披露してくれて、鮮烈なデビューを飾りました。これからの日本フィギアを背負って立つ逸材が現れたように思いました。ネイサン・チェンを超えてほしいと思います。

60代

羽生結弦選手が5年ぶりに世界フィギュアの王者に返り咲くかどうか、最後まで手に汗握る展開でした。ネイサン・チェン選手はショートでまさかの転倒がありましたが、しっかり立て直しノーミスの演技を披露されて、さすがの貫禄を感じました。今日の羽生結弦選手は本来の実力を出しきれなかったのかもしれませんが、1年間お疲れさまでしたという一言に尽きます。

30代

やっぱり1番の見どころは、完成度を高めてきた羽生結弦とネイサン・チェンの対決でした。完璧な滑りを見せたチェンのプレッシャーが大きかったと思います。結果は残念でしたが、鍵山が銀メダルを獲ったのは嬉しかったです。大変な状況の中トレーニングをして臨んだこの大会は、想像以上に過酷な大会だったと思います。難しいジャンプを跳ぶだけでなく美しさを追求するフィギュアは本当に奥深いスポーツだと思いました。

40代

羽生結弦選手の演技は圧倒的なオーラがありつつも、四回転で失敗してしまい、あーと声が出てしまいました。SP1位でありながら銅メダルで残念でしたね。17歳の鍵山選手がとてもあどけないながらもすごく堂々と演技をしていたのが印象的でした。世代交代を感じさせる大会だったと思います。ネイサンチェン選手の色気ある完璧な演技は素晴らしかったです。

30代

朝は少しバタバタしててゆっくり見られなかった女子のフリーを夜にまたゆっくり見られて嬉しいです。結果は分かっていたので、ちょっと心が痛かったけれど。ゴールデンタイムの時はいつも最終の6人と少ししか放送しませんが、今回は沢山の選手が見られて嬉しかったです。日本男子も有望な若手が出て来たので嬉しいです。

50代

羽生結弦さんがはじめの4回転ジャンプも得意のトリプルアクセルもうまくいかなかったのが残念でした。全日本の時より体調が優れなかったのでしょうか。心配です。でも3位になったことは良かったと思います。ネイサンチェンさんは予想通り完璧でした。ショートのミスが嘘の様です。鍵山優真さんの進化はすごいです。17歳でシニア初挑戦で2位は将来が楽しみです。

60代

男子フィギュアスケートは羽生選手が惜しくも最終に滑り転倒して自らの実力を発揮できず三位になり、不本意な順位となった。話によれば遠征出発前地震に遭ったのも影響したのかもしれない。アメリカの選手が優勝し、日本も若手が銀メダルなど日本勢全体のレベルは非常に高いと思う。ぜひ来年のオリンピックでは三人そろって表彰台に上ってほしい。

50代

羽生選手の演技がとても気になりました。なんだか今回は調子が良くないようで、大丈夫かと思いました。彼にはいつも感動を貰っているので、次に見るときはまた普段の状態に戻っていてほしいです。人間なので調子が悪い時もあるでしょう。日本中の期待を背負って大変だと思いますが、これからも頑張ってほしいなと思いました。

30代

ショートプログラム1位だった羽生選手ですが、残念ながら3位でちょっと残念でした。しかし、初出場である鍵山選手が準優勝で日本にとってまた新しい宝物が産まれたましたね。点数が発表され瞬間のガッツポーズが若らしくて可愛かったです。鍵山選手の登場は逆に羽生選手や宇野選手には刺激になったのではないでしょうか。

30代

羽生君を応援するために見ましたが、以前のようなキレのある演技ではなかったように私の目には映ったものです。特に表情を見ていると、すごく強張った顔のまま演技を終えていたので、彼自身も納得がいく演技ではないと思っていたと思います。今回は銅という残念な結果でしたが、これをバネにして次回の大会を頑張ってほしいです。

40代

無観客での開催だっため寂しく感じました。特に羽生結弦選手の演技後、いつもならリンクに投げられる大量のプーさんの光景が見られないのは残念でした。Kiss and Cryの時にもマスクを着用するなどいつもと違いはあっても無事開催することができてよかったと思いました。銀メダルを獲得した鍵山優真選手がとても喜んでいた姿がかわいかったです。

30代

今回の大会模様を見て驚いたのが、まだ高校生で初めて大会に出場をした鍵山選手が優勝をしたことでした。自分はてっきり、宇野君か羽生君が優勝をするだろうと思っていたので、いい意味で裏切ってくれたものです。若い世代がどんどん素晴らしい実力を発揮して、スケートに打ち込んでいる姿を見て勇気をいただけた気がしました。

40代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です