ドラマ『隕石家族』の見逃し動画を無料でフル視聴できる配信サービスは?|1話から最終回まで無料視聴

ドラマ『隕石家族』の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

隕石家族

無料期間中の解約で動画が無料!

『隕石家族』はどんなドラマ?
  • オトナの土ドラ枠の最新ドラマに羽田美智子や天野ひろゆきが家族役で出演
  • 大河ドラマなどで有名な脚本家小松江里子さんオリジナルのストーリー
  • 地球滅亡まで186日、家族に起こる騒動をユーモアに描くハチャメチャホームドラマ

ドラマ『隕石家族』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『隕石家族』の見逃し配信は、FODで配信されています。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、FODで見ることができますので、視聴方法について解説します。

FODプレミアムなら1話から最新話まで全話配信

FODプレミアムでドラマ『隕石家族』を無料視聴するには、1ヶ月間の無料お試しを利用する必要があります。

はじめて登録する人なら誰でも1ヶ月の間、無料で試すことができ、有料動画が見れるポイントを最大1300ポイントもらうことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができるのでかなりお得です。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

注意
FODは無料お試しで最大1300ポイントもらえますが、登録時に100ポイント、8のつく日にそれぞれ400ポイントもらえます。

ドラマ『隕石家族』1話から最終回あらすじネタバレ一覧

『隕石家族』第6話(5月16日)

第6話あらすじ【公式】

「ボクらは秘密の共有者ですね」…片瀬(中村俊介)の言葉に、嬉しいのか? 後ろめたいのか? 複雑な心境の和彦(天野ひろゆき)は、リストラされたことを家族に言えないまま、自身の収集品を買取店に持って行ってはお金に換える日々。
その一方で片瀬は、借りたお金で久美子(羽田美智子)に食事を奢るなど密会を続け、「君の御主人とは2度と会うつもりはない」としれっと嘘をつき、再び久美子にアプローチしていた。

早速、会社へ行くフリをして公園で弁当を食べる和彦を美咲(泉里香)が目撃。公然の非公開だ!! とあまりにも下手な言い訳で慌てふためく和彦にため息の美咲。家に帰ると、正子(松原智恵子)が久美子に認知症だと思われている事が気に入らないと怒っていた。
そんな中、翔太(中尾暢樹)の父親の秘書だという木下(浜田晃)なる老人が来訪。なんと実は、翔太が大資産家の息子で父親が急逝。遺言として、翔太と結月(北香那)の2人分の火星移住プロジェクトを申し込んでいたことが発覚。木下に「翔太坊ちゃまと一緒に地球を脱出してほしい」と迫られる門倉家。その申し出に“一人でも生き残れるならば!”と家族は喜ぶも結月は断固拒否。尚も勧める家族に結月は「私は家族じゃないわけ?」と激怒。静まり返る家族…。

一方、翔太はバイト先の『イスカンダル』へ。一億円の借金の形に差し押さえられた店 に戻り、隠れ住む店長(ブラザートム)に結月と別れた経緯を話すも、その煮え切らない態度に店長が発破をかける。ぐずぐずしないで結月を迎えに行け!と。しかし一緒に地球を脱出しようと結月を説得しようとするも話さえ聞いてもらえず拒絶されてしまう。閉じこもる結月。そんな結月に久美子は…。

大混乱の門倉家に、なぜか和彦がさらなる追い打ちをかける。「さ、どうぞ、狭いうちですが…」何と片瀬がやってきた!?
どうなる門倉家!その時隕石の動きに再び変化が?

ドラマ『隕石家族』第6話あらすじ

『隕石家族』第5話(5月9日)

第5話あらすじ【公式】

地球に向かっていたはずの巨大隕石が突然向きを変えた。世間の空気はこれで助かるんだ!と、ガラリと変わり、一気に日常が戻ってきた。つまり、定員割れのお陰でたまたまA判定だった結月(北香那)の東大受験もE判定になるわけで…。疎開していた人たちも続々と東京へ戻りだした。森山(遼河はるひ)を追って家を出た美咲(泉里香)もコソっと戻ってきたが、教師には復職せず自分のやりたいことをすると宣言する。

和彦(天野ひろゆき)は隕石衝突まで時間がない!と人生大一番の“片瀬(中村俊介)に告白”をしたはずなのにとショックを受け、「自分探しの旅に出る」と、お遍路の旅へ。

久美子(羽田美智子)は、前と同じ自分に戻ることなんて出来ないと、純愛と家族の二つとも手に入れることを改めて決意した。

そんな中、翔太(中尾暢樹)が働く喫茶店『イスカンダル』の店長・古代鉄郎(ブラザートム)が「あと半年、どう生きるか心を打つ作文を書けば一億円」という懸賞に当選し、大金を手にしていた事が発覚。しかし、隕石が逸れた場合は返金の義務がある事を知らず散財、お金を返せず行方をくらます事に。

ある日、翔太から「ちゃんと話したい」という改まったメールをもらう結月。それを知った久美子たちは「結婚では⁉」と色めき立つが…「この家を出ていきます」…翔太は理由も言わず、結月と別れて門倉家を出ていってしまう。

さらに、ついに片瀬との密会が家族にばれてしまう和彦。近づいた真意や惹かれた経緯を話し、それは隕石による一時の気の迷いで「一番愛しているのはママ」だと訴える。しかしそんな和彦に、恐れていた事態が!
さらに久美子からは、正子(松原智恵子)がボケたみたいだと電話が入り、急いで帰宅しようとする和彦の前に、追い打ちをかけるように、突然片瀬が姿を現して…。

ドラマ『隕石家族』第5話あらすじ

第5話ネタバレ

久美子(羽田美智子)が純愛を求めて密会をしていた片瀬(中村俊介)に好きだと告白してしまった和彦(天野ひろゆき)でしたが、その直後に隕石の地球衝突が回避されるニュースを聞き、自分のやってしまったことにショックを受けて自分探しをしたいと一時的に家を出てしまいます。

隕石の衝突が回避されたことが分かり世間が元の生活に戻っていく中、憧れの森山(遼河はるひ)を追って疎開していた美咲(泉里香)も自分を見つめなおし、森山からの自立を考えて門倉家に帰ってきました。

久しぶりに門倉家全員が揃いますが、結月(北香那)は恋人の翔太(中尾暢樹)から別れようと言われ、翔太は隠し事を抱えたまま門倉家を出てしまいます。

和彦は結月を慰めようと翔太のことを悪く言ってしまうが、それに反発した結月は、和彦が片瀬を好きだと告白したことをごまかしていると家族の前で発言してしまいます。そして、和彦は、片瀬が元テニス部のキャプテンであることを突き止めて復讐するために近づいたが、会っているうちに好きになってしまったことを久美子に打ち明けます。

ある日、会社で正子のボケが始まったと連絡を受けた和彦でしたが、ちょうどその頃解雇を言い渡されてしまいます。その後、片瀬に会いますが、片瀬からはお金を貸して欲しいと告げられました。

「隕石家族」第5話は、隣に引っ越してきたガチガチの関西人の西川家とのゴタゴタがメインでしたが、意外といろいろやり合っているうちに気があって面白くなるのではないかと思いました。関西人あるあるが多く、実際の関西人の人が見たら不愉快にならないのかなと思ってしまうくらいで、関東人の自分にとっては凄く面白かったです。

40代

お父さんとお母さんが同じ人を好きになるなんて、いかにもドラマですが、お父さんの天野ひろゆきさんが乙女チックな瞳でキャプテンを見つめるシーンがあまりに可愛いので、そんなことも有り得るのかなと思いました。二人のこの先はどうなるのか。

30代

大変面白いと共に中々考えさせるものがある興味深い作品だったと思います。隕石が衝突しないことが分かった瞬間から人々の心や日々の生活の中の何かが壊れ始める様が、軽妙でコミカルなタッチながらも、どこかリアルに描写されており、ドラマとして単なるコメディーを越えた深みがありました。

50代

隕石が逸れたみたい・・・え、中盤にそういう展開?と思っちゃいました。でも世間もですが門倉家も前にはすぐに戻れないですよね。なんだか正子の言動もおかしいし、和彦は自分探しの旅に出るし、結月の彼氏・翔太は家を出て行くし久美子さん大変。まぁ、自分もみんなに迷惑掛けたんだしお互い様ですよね。

40代

お遍路巡りして気持ちをリセットしてきた和彦だけど休み明け早々に会社から事業規模縮小の為にリストラとは悲しいサラリーマンの性。隕石の落下方向の変化により和彦の人生も大きく振り回されていますね。地球に隕石が衝突しないと分かったら急に日常が戻りだし扱っていたマッサージチェアも売れなくなったとか。和彦もあと半年で人類滅亡だからって勇気を出してキャプテンに告白したのにこれからどうなっちゃうんだろう。

40代

隕石が落ちてこないことになり、急に現実感を帯びてきた内容になってきて、ドキドキしています。危機的状況に陥る世の中が、原因は別としても、他人事とは思えず怖いなあと思います。長女が戻って来て、今までの長女の印象よりさっぱり振り切った感じで今の長女の方がいいなあと思いました。

40代

爽やかな片瀬の変わりようにびっくりです。和彦の気持ちを利用してのことなのか、他に何か考えがあるのかも。久美子ももう恋愛どころではなくなりそうですね。翔太もどうやら秘密がありそうだし、正子にも問題発生で、門倉家はどうなってしまうのでしょうか。

30代

爽やかな片瀬の変わりようにびっくりです。和彦の気持ちを利用してのことなのか、他に何か考えがあるのかも。久美子ももう恋愛どころではなくなりそうですね。翔太もどうやら秘密がありそうだし、正子にも問題発生で、門倉家はどうなってしまうのでしょうか。

40代

家族との不和を感じていた主人公一家の主である和彦が、四国お遍路から数日ぶりに帰宅するシーンがありました。家族がいなくなったら、私は翌日には捜索願いを出しますが、この家族が捜索願いを出しているかが気になりました。

30代

4話までは地球が滅亡するというストーリーから今回呆気なく危機は免れて急展開で面白かったです。和彦は健気な性格で落ち込んだり、片瀬への想いがピュアで改めて『隕石家族』には無くてはならない存在だと感じました。

40代

アフター隕石の話がもっと詳しく知りたかったけれど、ドラマは門倉家の話なのでしょうがないか。今の世界の状況とリンクしている話なので毎回とても楽しみにしています。今回はアフターが話題になっている今と丁度同じ題材だったのでよけいに食い入るように見てしまった。今は必至に売ろうとしているものも、落ち着いてきたら出し渋ったりするのかな…とか。隕石以前には戻れないという気持ちは本当によくわかりました。実際崩壊した世界が急にもとにもどっても、以前のような仕事をどうやって探したらいいのか検討もつかないだろうな。

50代

『隕石家族』第4話(5月2日)

第4話あらすじ【公式】

美咲(泉里香)は、田舎に疎開した森山(遼河はるひ)を追いかけるため家を出る事を決意。最後の時に先生の側にいてあげたいと言う美咲に驚く久美子(羽田美智子)たちだったが、地球最後の別れを決める多数決が行われることに。「美咲がこの家を出ることに賛成の人…」果たして…。

一方久美子は、片瀬(中村俊介)と和彦(天野ひろゆき)が密かに会っていることを知る。片瀬は自分の夫と知っていて会っているのか?和彦も何か秘密を隠している?疑心暗鬼の久美子。そんな中、片瀬を訪ねてくる和彦。思いもよらぬ衝撃の告白が…。そしてその時巨大隕石が!?

ドラマ『隕石家族』第4話あらすじ

第4話ネタバレ
隕石が衝突するまであと四か月。ついに隕石の一部が落ちて来きます。結月(北香那)と翔太(中尾暢樹)は、和彦(天野ひろゆき)が妻の久美子(羽田美智子)の密会相手である片瀬(中村俊介)と会っていることに疑問を抱き、和彦の身を案じてそれを久美子に告げます。

趣味の鉄道模型で意気投合した片瀬と和彦は、ともにハンドルネームで呼び合いお互いの素性を知らないままでしたが、久美子は片瀬に和彦が自分の夫であることを打ち明けます。

教師である美咲(泉里香)は中学時代の恩師で同僚の森山(遼河はるひ)からお見合いを薦められていましたが、それを断ります。教師を辞めて田舎で疎開することを考えている森山は美咲に対して「さよなら。」と素っ気ない態度でその場を立ち去ります。

そして、帰宅した美咲は、家族の前で家を出ると言い出し、愛する森山を追って疎開し、一緒に最期を迎えたいと本音をぶつけます。久美子(羽田美智子)は美咲が性別を超えて愛を見つけたのだと悟り、美咲が家を出ることを賛成してあげたいと和彦に話します。

次の日、門倉家全員の賛成で美咲は送り出されます。美咲に触発された和彦は、「人を好きになることは誰にも止められない。」と久美子に言い、片瀬と会って直接好きだと告白します。ちょうどその時、隕石の進路が変わり地球への衝突が回避されたことが緊急ニュースで伝えられました。

第4話を見た視聴者の感想

和彦が久美子の夫であることに動揺しまくっていた清人でしたが、最後の最後に和彦が言った一言で更に動揺していたのですが、その展開が予想外でとても面白かったです。そして隕石の軌道が変わり、普段の生活を取り戻した家族が、これからどんな生活になるのかが凄く楽しみになりました。

40代

まさか、和彦が片瀬に告白するとは思わなかったです。人生の残り時間を考えての行動と思ったけど、そのタイミングでラジオから隕石の軌道が変わって地球滅亡は回避されたって放送が流れるとは思いもしなかったです。和彦と久美子と片瀬の三角関係がどうなるのか気になりました。

50代

長女の美咲の恋愛に対して、家族みんなが理解をして、美咲が家を出て行ったところで、物語がいったん落ち着いたように感じたのですが、それから父親の恋愛もあるのかなあと思わせたり、次から次へと問題が勃発する門倉家だなあと思いました。

40代

今回の放送を見て驚いたのは美咲が森山先生を好きだと告白した事でした。今まで「もしかして」と思うような素振りもあったので「やっぱりね」という気はしました。そして最後にパパがキャプテンに告白した事にも驚きました。

40代

最後はみんな美咲の気持ちに寄り添っていい家族ですね。何やら新しい家族の秘密が顔を出したようなのが気になりますが。和彦の片瀬への告白にびっくりですが、久美子と片瀬の関係を知ったらどうなるのでしょうか。地球滅亡もなくなって、それぞれが何を選び取るようになるのか楽しみです。

40代

お母さんの初恋の相手キャプテンをお父さんが好きになり、隕石が別の方向に進む。そしてドラマの軸も方向を変えたように思います。普通の家族のように見えて、全員が曲者。次回から、夫婦の行方、隕石の行方が気になります。

30代

お姉ちゃんが恩師のことを好きだったという告白には驚きましたが、家族皆が家を出ていくことに賛成した結末にはとてもほっこりした気分になりました。パパがキャプテンへの告白をしたところで終わってしまいましたが、その後の二人の展開がとても気になっています。

30代

「隕石が衝突する」という一見突拍子もない設定のドラマですが、それを取り巻く人間模様は昨今の時代背景も伴ってリアルさがあります。母親の不倫を知って相談相手になる次女、趣味の合う男性に恋をしてしまう父親、そして中学時代の恩師の女性に恋をして家を出る決意をする長女と、戸惑いながらも彼女を理解し送り出す家族。今までにない家族や恋愛の価値観がふんだんに盛り込まれていて、時代の流れを読んだ作品だなと思いました。けれど、それらがあまり深刻になり過ぎておらず、ドロドロさせるような演出でもないので、観ていて苦しくありません。家族を大切に思いながらも自身の恋心に悩む、すこし不器用そうな父親役を演じていた天野さんが、はまり役だと思いました。

30代

『隕石家族』第3話(4月25日)

第3話あらすじ【公式】

マザコンの和彦(天野ひろゆき)は、いまだ母・正子(松原智恵子)の言いなりだ。50歳も過ぎて情けない、となぜか片瀬(中村俊介)に相談してしまう。と、かつて自分が片瀬に贈った「自分の気持ちに正直に」という言葉で励まし返される。家に帰った和彦は正子に向かい大きな声で“クソババァ!”…、と言えるはずもなく、残念ながら遅すぎた反抗期は訪れず…。

一方、長女の美咲(泉里香)は中学時代の恩師であり、現在同じ中学の教師仲間である森山(遼河はるひ)を慕い、残りの4か月を一緒に過ごすつもりでいたのだが、森山が疎開すると聞かされ…。

ドラマ『隕石家族』第3話あらすじ

第3話ネタバレ

隕石が衝突するまであと137日。息子の和彦(天野ひろゆき)の高血圧を心配する正子(松原智恵子)は和彦の職場まで押しかけるほどの過保護。和彦を病院まで連れていき、和彦の食事の管理まで行うと妻の久美子(羽田美智子)の前で宣言します。

久美子や長女の美咲(泉里香)や次女の結月(北香那)からは「言い返せばいいのに」と言われてしまった和彦は、インターネットで知り合った趣味仲間の片瀬(中村俊介)に悩みを打ち明け、強気で攻めるよう助言を受けます。

正子の過保護に耐えられなくなった和彦は、正子に向かって「クソババァ!」と言い出しこれまで我慢して生きてきた不満を吐き出してしまいますが、ショックを受けた正子は家を飛び出します。

探し回ってようやく正子を見つけ出すことができた和彦たち。正子の過保護は変わらないが、これからは自分らしく正直に生きようと決めた和彦。教師である美咲は、恩師であり同僚の森山(遼河)から、一人で最期を迎えると言い出した森山に対して裏切りを感じます。

結月とその彼氏の翔太(中尾暢樹)は、久美子の密会相手である片瀬が和彦に復讐しようとしているのではないかと心配し、久美子にそれを打ち明けます。

第3話を見た視聴者の感想

隕石が落ちて地球が破滅するまであと4カ月。門倉家のおばあさんは、53歳の息子カズヒコの高血圧を心配して、世話を焼き過ぎて、息子はブチ切れてしまう.おばあさんは次の日家出してしまい、息子家族は大捜索、無事に見つかりホッとして仲直りする家族で、こころが暖まりました。が、ほかにも色々と闇がありそうで楽しみです。

40代

マザコンの夫に嫌気がさした妻の気持ちがよくわかるなーと思って見ていました。また、母から食事制限されても、文句言わずに従っている姿を見て、根性ないなと思いました。学校の先生をしているお姉さんが、過去になにがあって写真を塗りつぶしていたのかがとても気になります。次週も楽しみです。

30代

久美子と正子の和彦の体調に関する食事の心配って結構ありがちな話ですよね。大丈夫と言う久美子と心配と言う正子のせめぎあい。結局翌日から母正子が和彦の食事の世話をするんだけど塩分脂物徹底して控えさせられていたから和彦は大変そうでしたね。結局そんなような事からついにあの和彦が正子に初めての反抗クソババァ発言が。内心久美子も驚きと共によく言ったと言う爽快感があったんじゃないですかね。53年良い子でいたわけだからこれで遅い反抗期を迎えられましたね。

40代

お父さんの53歳での遅すぎる反抗期にはびっくりしました。おばあちゃんは確かに過干渉で、学生時代の部活や就職先にまで口を出すのはおかしいと思いましたが、お父さんを思う気持ちも理解できるのでちょっとかわいそうでした。

20代

門倉家に、次々と問題がでてきて、家族がそれぞれ持つ秘密がどうなっていくのか、気になります。門倉家の祖母が、もしかしたら痴呆に突然なってしまったようだったので、その急展開にも驚いています。長女が、豹変するのではないかという心配もでてきて、目が放せません。

30代

和彦は正子に頭が全く上がらないなんて妻としては嫌ですよね。なぜか妻の彼氏のキャプテンに「エースをねらえ!」なんて励まされているなんて情けなさ過ぎます。正子も怖いですが、和彦もなかなか黒いですね。原稿用紙に恨みつらみを書くなんて、その上嫌いと言うなんて自分のせいなのになあと思いました。

40代

隕石家族の第3話ではマザコンの旦那さんがついにお母さんに反抗する話で、家族愛を感じてほのぼのしました。最後、長女は猟奇的な雰囲気で何か事件を起こしそうだったし、お母さんはボケちゃったようだったので、この先の展開がとても気になりました。

50代

大激白が見どころとなっているはずなのだけれど、前回ほとんどネタバレしてくれたので、今回はあまり驚かなかった。母の反対を押し切って久美子と結婚した和彦は、マザコンといっても軽いもの。一番深刻そうなのは長女の片思い?次回の激白が気になる。それにしても毎回食事シーンの料理、食材も豊富で普通に美味しそうで…きちんとモノが流通しているのが不思議。

50代

良く練られたホームドラマでありシチュエーションコメディで、最後まで飽きずに見ることが出来ました。演出意図がしっかりしており、出演俳優陣全てが安定した好演を見せてくれていたと思いますが、中でもマザコン旦那に扮する天野ひろゆきの演技は秀逸で、ドラマの質を確実に向上させていたと思います。

50代

いざという時には家族全員が結束してホッとするラストを迎える、と思いきや妙に不穏な展開が予想されますね。美咲の思いや、正子の変化は今後どうなっていくのでしょうか。久美子と和彦、片瀬3人の関係が複雑になりそうなのも気になりますね。

40代

パパさんは結局、キャプテンとどういう関係なの?1話ラストの不敵な笑みからはもう想像も出来なくなってきていて、もしかしてパパさんはキャプテンのことがすきなのかしら?と思ってしまうようなセリフもあって、もう何がなんだかわからない!でも次回が待ち遠しい。

30代

『隕石家族』第2話(4月18日)

第2話あらすじ【公式】

久美子(羽田美智子)の家出騒動は一件落着かに見えたが、高校時代の同級生キャプテンこと片瀬(中村俊介)との仲は密かに継続。しかも久美子の相手だとは露知らず、和彦(天野ひろゆき)も偶然趣味を通じて知り合った片瀬と親交を深めていた。5ケ月後、隕石で地球は無くなるというのに我が家はどうなっているのだとため息の結月(北香那)。

そんな中、ゴミの分別をめぐるご近所トラブルが発生し、それを見た和彦の母・正子(松原智恵子)に、子供の頃の忌まわしい記憶がよみがえる。「嫁は他人」と嫁姑バトルを繰り広げていた正子が久美子に語った、家族には絶対に言えない秘密とは…。

ドラマ『隕石家族』第2話あらすじ

第2話ネタバレ
隕石が衝突するまであと145日。和彦(天野ひろゆき)の夢は家族と一緒過ごすことでした。一方、高校時代の同級生の元に行こうと一度は家を出てしまった妻の久美子(羽田美智子)に対して、姑の正子(松原智恵子)は許さないと告げます。

妻の密会相手だとは知らずに趣味仲間の片瀬(中村俊介)の相談を聞く和彦は、自分の気持ちに正直に生きるべきだと助言します。そんな二人の様子を偶然にも翔太(中尾暢樹)が目撃してしまいます。

そんな中、近所に住む御園(光浦靖子)はゴミ出しのルールを破った女性を土に生き埋めてしまいます。その様子を見た正子は、遠い昔の幼い時の記憶として、村の掟を破った家族が生き埋めにされたことを思い出してしまいます。

正子を思いやる久美子は、自分は嫁だが血のつながらない他人だからと言って正子の話を聞き出します。ついに、正子は、幼い時に仲良くしていたひさちゃん一家のことを告げ口したのは自分だと告白します。

久美子は、次女の結月(北香那)や翔太と協力してひさちゃんになりすました女性を雇って正子と会わることで、正子の長年の心の重しを取り外してあげます。正子が元気を取り戻し、問題が解決したのもつかの間、翔太は和彦に片瀬と会っているところを目撃したと告げますが、和彦は内緒にしておいて欲しいと頼みました。

第2話を見た視聴者の感想

久美子と片瀬が鎌倉で会う予定の翌日に今度は和彦が片瀬と会うだなんて片瀬ちょっと危険過ぎないかな。久美子と片瀬の鎌倉デートに間違って和彦と遭遇なんてなければ良いけど。和彦と片瀬は同じ趣味仲間だから会うんだろうけど何故か同居人の翔太に和彦と片瀬が合っているのを見たと和彦に言った時の驚きようが半端なかったので他にも何か隠しているのか気になりましたね。

40代

妹の彼氏がたまたま居酒屋でお父さんと母の浮気相手が仲良く話している姿を目撃してしまったところにはドキドキしました。最後にはお父さんにそのことを伝えようとするシーンで終了してしまいましたが、来週どうやって彼氏がお父さんに伝えるのかという展開に期待しています。

30代

松原智恵子さんがお手玉をして、何やら昔を思い出すシーン。アップにもまだまだ耐えられる年齢を感じさせない美しい表情の奥に、過去の苦い経験が。和服姿がとてもお似合いで、いつもおかずの味が口に合わないなどの嫁への嫌味もどこか可愛いくも見えるお姑さん役がピッタリです。

30代

天野ひろゆきさんのパパ姿がとても板についていて、見ていて癒されます。妻に裏切られても家族を思う一家の大黒堂としての器量、風格が頼もしいです。しかし、その裏で何やら仕返し的なことを企むしたたかな顔も見逃しておけません。お笑いのイメージから一転好演が光ります。

30代

光浦靖子さんの怪演が迫力ありました。ゴミの出し方のルールを守ってくれないと嘆く結果、穴堀を始めます。何やら怪しい表情でしたが、その穴にゴミを埋めるかと思いきやルールを守らない人その者を埋めるという怖い始末。半年後には地球がなくなるというその前にルールを分かってほしいと嘆く光浦靖子さんのやるせない顔が印象に残りました。

20代

前回のラストのパパさんの不敵な笑みにはドキドキだったけれど、特にその笑みの理由が暴かれるわけでもなく…。第2話ではキャプテンと普通にお友達なのかしらと疑問に思ってしまうくらいのフラットな内容だった分、これからの展開がとても気になるところ。

20代

『隕石家族』第1話(4月11日)

第1話あらすじ【公式】

20XX年。巨大隕石が地球に衝突するまであと半年。終末の日が目前に迫る中、ギリギリの秩序を保つ日本の、東京・世田谷に住む、門倉家。

「あたし、好きな人がいます」…

ごく普通に主婦の義務を果たしてきた門倉久美子(羽田美智子)が、突然自分の気持ちに正直になりたいと衝撃の告白をして家出。最後の時を家族一緒に迎えたいと願っていた夫・和彦(天野ひろゆき)を始め、門倉家は大混乱に!しかも家族それぞれ秘密を抱えていて…。地球最後のスペクタクルホームドラマ、開幕!!

ドラマ『隕石家族』第1話あらすじ

第1話ネタバレ

巨大隕石が地球に衝突するまであと186日。この世の終末が迫る中、門倉久美子(羽田美智子)は夫の和彦(天野ひろゆき)、姑の正子(松原智恵子)、長女の美咲(泉里香)、次女の結月(北香那)とともに変わらず平凡な暮らしを送っていました。

結月は未来に望みをかけて予備校に通うと言い出します。結月は友人で住むところがなくなった翔太(中尾暢樹)を門倉家に連れてきます。最初は翔太の同居を反対していた和彦でしたが、正子の提案によって多数決で翔太の同居が認められました。

翔太を迎え入れて、家族に隠し事は無しと話す和彦だが、唐突に久美子は自分らしく生きたいと言い残して家を出ます。高校時代の同級生でテニス部のキャプテンだった片瀬(中村俊介)に想いを打ち明けなかったことを後悔していた久美子は、片瀬の元に向かいます。

突然の久美子の家出に衝撃を受ける和彦。家族みんなが和彦の様子を心配する中、久美子は帰宅します。憧れのキャプテンが自分の理想とはかけ離れていたと土下座をして謝る久美子に対して、和彦はあっさりと許してしまいます。しかし、久美子の憧れのキャプテンである片瀬は今でもイケメンで、家族に内緒で会い続けています。それを偶然目撃した翔太は結月に知らせ、結月は久美子を問いただしますが、久美子は純愛を貫くと決意していました。

第1話を見た視聴者の感想

隕石が地球に衝突して滅亡までを家族一緒に過ごそうと言うのが、最近の口癖の主を演じる天野ひろゆきさん。妻に別に好きな人がいるからと裏切られ、会社も行かずに公園で一人涙を流すシーンが切なくて、私まで泣けて来ました。お父さんの存在はないがしろにされますが、お父さんがいての家族です。それを忘れてはいけないと思いました。

30代

ママの不倫を一度は家族に謝る形でふりきったように見せながら、結局は関係は続いていて子供にバレてしまうという展開にビックリしました。半年で地球が滅亡するというとてもシュールな設定のもと、ママが不倫がばれてしまっても罪悪感を感じず、主婦の辛さやそれでも純愛を貫きたいという強い言葉にとても共感してしまいました。

30代

期待以上でした。主婦は仕事と家事と育児と、家族を守るために奮闘し幸せだと思っていましたが、隕石が地球にとなった時、振り返って自分の人生は本当に幸せだったと断言出来るか、自問自答している私がいました。家族の幸せと自分の幸せはイコールなのかどうか。今後も期待しています。

30代

久美子は高校時代のテニス部の時の憧れていたキャプテンと地球最後の日を迎えたいと家出しまいましたが、わずか1週間で帰宅してしまいます。憧れていたキャプテンはデブでメタボになっていたと言って帰宅し家族に謝罪した時は、この先の物語の展開どうなるのって思いました。結局、憧れのキャプテンはイケメンで格好良くて、内緒の関係が続いており、娘の結月に関係がバレます。地球最後の日が近くなると人間驚くような行動に出るんじゃないかと感じました。

40代

隕石家族、面白くて続きが気になりました。久美子が家族の元に戻り、隠れてキャプテンと付き合うことにしたのは女のしたたかさを見る思いでしたが、自分もこれはできるなと思いました。ただ、旦那さんは気の毒でした。旦那さん、最後にキャプテンと会っていましたが、探りを入れていたのでしょうか。表情が一瞬変わり、怖っ!と思いました。コメディかと思っていたら、意外とドロドロな部分もあり、目が離せなくなりそうです。

50代

そもそも半年後に隕石が地球に落ちると言う設定自体が過去にないドラマ。原作の漫画を読んだことがあったが実写化をするとは思いもよらなかった。門倉ファミリーがあまりにもバラバラなところがまた笑えると思いました。

40代

SF的な設定で人の心がどのように変わっていくのかがとても気になりました。母親が家族と恋人と両方とも欲しいと言う、現実的ではない要望を満たそうとしますが、やはり、少し精神的に問題点がありそうですね。変な宗教集団やカフェで末期的な歌を歌う集団など、面白いですが、自分ならどうするだろうかと考えさせられる第1話でした。

50代

ドラマ『隕石家族』の作品情報

2020年4月11日土曜日23時40分から放送の、フジテレビ系のドラマ『隕石家族』。

大人気の「オトナの土ドラ」枠の最新作ドラマとして話題になっています。

『隕石家族』はどんなストーリー?

「土曜の夜は眠らせない」のキャッチコピーのもと、今までも様々なテーマについて作り上げられてきた「オトナの土ドラ」枠ですが、その最新作となるのがこの『隕石家族』です。

地球に巨大隕石が接近し、衝突するまであと半年となった絶対絶命のピンチに、ごく平凡な一家を襲う大騒動。

「最後の日」までをそれぞれの思いで過ごそうとする中、平和だった家族の日常が徐々に崩れ落ちていく様を描く、地球最後のスペクタクルホームドラマです。

『隕石家族』は原作・脚本:小松江里子のオリジナルストーリー

『隕石家族』に原作はなく、小松江里子さんオリジナルの作品です。

今まで大河ドラマや昼ドラなどを手がけてきた小松さんが、自ら新境地を開拓したと言われる問題作となっています。

小松さんは「部長刑事」(1986)で脚本家デビューし、「はいすくーる落書2」(1990)や「セカンドチャンス」(1995)、大河ドラマ「天地人」(2009)「花燃ゆ」(2015)など主にTBSやNHKのテレビドラマを数多く担当されました。

NHK連続テレビ小説のドラマ「どんど晴れ」(2008)で橋田(壽賀子)賞、映画「海難1890」(2015)では第39回日本アカデミー賞の優秀脚本賞を受賞しています。

『隕石家族』の登場人物・キャスト一覧

門倉久美子 役/羽田美智子

夫と2人の娘と、同居する姑の家族5人で世田谷の住宅街に立てた一軒家で生活する、明るく真面目で家族に笑顔をふりまく門倉家の主婦です。

姑とはそりが合わず冷戦状態ですが、夫との夫婦仲は悪くなく、たまに困らせることがある程度でしたが、この状況で地球最後の時を迎えることに突然の疑問を抱き、最後くらいは自分らしくありたいと思い立ったことで、門倉家に旋風を巻き起こします。

羽田美智子さんは1988年短大在学中に、旅行会社のキャンペーンガールに選ばれ芸能界デビューし、映画「RAMPO」(1994)で第18回日本アカデミー賞の新人俳優賞とエランドール賞では新人賞を受賞されました。

その後もテレビドラマ「サラリーマン金太郎」シリーズや、「女王の教室」(2005)などの人気作に出演、今まで数々のドラマや映画、バラエティ番組にも出演される人気女優さんです。

門倉美咲 役/泉里香

一流大学を卒業後、中学教師をしている26歳の門倉家長女です。スレンダー美人で学生時代からモテるのですが、何故だか生まれてから恋愛経験無しです。

クールな性格で家族内ではズバズバと発言するため、大人になっても妹とは喧嘩が絶えません。

泉里香さんは2002年に京都の芸能事務所にスカウトされ「浜千咲」として芸能界デビューし、2003年にファッション雑誌「melon」の専属モデルに選ばれ、同年テレビドラマ「美少女戦士セーラームーン」でヒロイン役のひとりを演じました。

移籍を繰り返したのち泉里香に改名され、現在に至る今までに様々なファッション雑誌のモデルや、テレビドラマ、バラエティ番組、CMにも出演されるマルチな女優さんです。

門倉結月 役/北香那

家族内で一番明るく元気な18歳の門倉家次女です。優秀な姉の美咲に憧れを抱き、「お姉ちゃんにはかなわない」と幼い頃からから思い悩んでいます。

コンプレックスを抱えたままの自分を変えるべく、美咲と同じ大学を受験しますが不合格し、現在は予備校に通う浪人生活中です。

門倉和彦 役/天野ひろゆき

美咲と結月の父であり久美子の夫です。大手電機メーカーの課長であり、門倉家の父親として家族であることへの責任感が強く家族を引っ張っていきたい半面、いまだに母親には頭が上がらず、陰で娘たちに「マザコン」とひそかに呼ばれています。

門倉正子 役/松原智恵子

和彦の実の母であり久美子の姑で、お茶とお花の師範免許を持ち、息子には自分のように優秀な結婚相手を希望していましたが、息子が選んだ女性が庶民的な久美子だった事を不満に思っています。

いまだに30年前に戻り、息子のお見合いをやり直したいと思う毎日を過ごす中、最近ではデイサービスで覚えた麻雀にハマっています。

片瀬清人 役/中村俊介

高校生時代に久美子が憧れていた同級生で、テニス部のキャプテンを勤め女子生徒全員の憧れの的でした。

久美子による突然の一大決心に振り回されます。

森本翔太 役/中尾暢樹

暴徒によりアパートを焼かれ、宿無しとなった結月の彼氏です。結月に連れられ和彦に同居をさせて欲しいと頼みますが、和彦が不満を漏らしたため、多数決で納戸に住まわせることになりました。

『隕石家族』主題歌は「PassCode」ニューシングル「STARRY SKY」

主題歌は大人気ガールズグループ「PassCode」のニューシングル「STARRY SKY」です。

プロデューサーが彼女たちのLIVEを拝見し、その魅力と圧倒的なパワーに魅了され今作の主題歌起用を決めたとの事です。

「PassCode」は2013年に結成されたアイドルグループですが、今まで様々な試行錯誤を繰り返し、今やアイドルという枠には収まらず、見事にROCKと融合を果たしたパフォーマンスグループへと成長しています。

この曲でも冒頭に「STAR STRUCK!」というシャウトがあり、ドラマキャストも驚くほどの迫力あるパフォーマンスとなっています。

ドラマ『隕石家族』のあらすじ

一年前に「巨大隕石が地球に衝突」と発表されてから半年、人類は迫り来る隕石により、あと半年で地球が滅亡するという運命を待つことしか出来ずにいました。

平凡な家庭である門倉家の主婦久美子(羽田美智子)は、その抗えない運命を前に胸に手を当て自らに問いかけます。

「このまま何もせず半年後を迎えた場合、果たして本当に幸せな人生だったと思えるのか?」そう思い意を決した久美子は改まった顔で突然家族に切り出します。

「こんな時に、悪いんだけど」と語るや否や、家族の引き留めにも目もくれずに家を飛び出していった久美子、残された家族は愕然とした表情で途方にくれます。

平凡だけど幸せなはずの生活を送っていた中で、突然主婦が家庭にもたらす究極のビックバン!まるでブラックホールにでも落とされたかのように残された家族。

しかし自体はそれだけでは収まらず、残された家族も徐々に爆発を始めていき、ついには家族全員が爆発してしまいましたっ!

ドラマ『隕石家族』の放送前の評価や期待値は?

巨大な隕石が地球に落ちてきて、地球滅亡か?!というのは、今の新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大している状況にも似ていると思います。でも、それを門倉久美子役の羽田美智子さんが、「どうしよう」と言いながら、最後になるかもしれない半年を明るく乗り切っていってくれるのではないかなと期待しています。もし、自分だったらどうする?と考えながら見たいです。

30代

まず地球に隕石が衝突するというシチュエーションが面白いですね。本人たちはいたって真面目ながら状況がシリアスだからこそ出てくるコミカルさがキャストの皆さんが美しいからこそ、自然と笑いを誘う感じになりそうで楽しみです。特に正子さん役の松原智恵子さんがおっとりながら60年間黙っていた秘密をどんな形で告白するのか楽しみです。

50代

土曜日の夜ドラマはコミカルな感じのドラマが多く、現実的ではないが、面白さがあります。今回は、主演が羽田美智子さんで、生まれ持った上品さを感じさせ、嫌味がない女優さんなので、好きです。他にも、泉里香さんやキャイ?ンの天野さんも出演するので、どういう演技を見せてくれるのかが楽しみです。番宣で、ドラマの内容も面白そうだと思い、今から楽しみにしています。

30代

隕石が落ちてくるというパニックモノ。映画ではよくあるのですが、それをあえて連続ドラマにしようというところからして面白そう。今週末からはじまった外出自粛令なんてたいしたことではないくらいの事件。そんななかで人々がどう生活していくのかが観てみたいし、パニックにならない解決策みたいなものが出てくるのかも知り合いところ。何より波田さんが好きだ!はっちゃけたお母さんを演じてくれるに違いない。

50代

まずドラマの題名に惹かれました。中学生の頃にディープインパクトやアルマゲドンなど、巨大隕石が地球に衝突するような映画が流行っており、その頃の記憶が残っていたので、どんなドラマか気になりました。ドラマCMを見る限りでは、やはり隕石が地球に向かってきており、人類滅亡の危機という内容だと思いました。その状況下で日本人の家族がどのように行動するのか、見てみたいと思います。

30代

あと186日で隕石が落ちて来たらどうしよう。みんなやりたい放題になってしまうかもしれません。日常生活で不満のないように暮らしている久美子さんも爆弾発言で好きな人が居ると言ってしまいます。和彦さんは隕石は落ちてしまうし、奥さんに爆弾発言をされるし、死んでしまうかもしれませんが何とか強く生きてもらいたいと思います。死ぬのは分かっていて、まともに働く人もいないかと思いますが、もし落ちて来なかったら気まずいと思うので一応最低限の秩序は保たれるのではないでしょうか。

40代

漫画が原作のホームドラマ。漫画のインパクトが強いので、実写作品でそれが上手く表現されるかどうかはよく分からない。夜中にやるドラマとしては、昼ドラ感が強そうな感じを受けた。家族ドラマと放映時間帯があっているのかは不明。キャストもキャイーン天野さんなどあんまり見応えのある人が出ていないため、そんなにヒットしないと思う。

40代

主演はキレイだけれど天然さが光る久実子役の羽田美智子さんです。旦那様はなんとキャイ~ンの天野くん。おしゅうとめさんや娘たちに囲まれた平凡な家族が武体です。そこに巨大隕石が地球に落ちてくる、しかもあと半年で、というニュースが入ってきます。一度はへいぼんな家族連、平凡な生活を続けていこうと言う旦那様に賛成した主人公の久実子でしたが…。好きな人のところに行きたい、と言い出して、話が展開していくのですが積極最後は元サヤなのては、と思っています。でもそこに行き着くまで紆余曲折があり、コミカルもありを期待してます。

40代

半年後に隕石が落ちてくるのがわかっていて生活するストーリーなのでこのタイプのドラマは回が重なるごとにだんだん面白くなるパターンだと思うので、まだ初回ですが結末が正直気になります。一話でも見逃すと話の内容がわからなくなりそうなので見逃さすに見ようと思います。あとは珍しく天野ひろゆきさんが出ているのでそれもみどころとして期待しています。

30代

ママの不倫が明るみに出て、今のところはパパに内緒にしようという結論で終わっていますが、これからきっとパパにも何かのきっかけをもってバレていく展開になると思います。しかし半年で地球が滅亡するという事実は変わらないので、パパもママの不倫を見ないふりをして、パノラマに夢中になって大金を使ってしまうという展開だと思っています。

40代

あと半年で地球に隕石が落下すると騒いでいる割には疎開もせず家族仲良く暮らしているように見えた門倉家でしたが、妻である久美子さんがいきなり憧れだった高校時代のテニス部のキャプテンのところに行くと言って家出したかと思いきや、また突然家に帰ってきて夫の和彦と仲直りしたはずなのに実はまだ不倫相手と切れていないという夜ドラなのに醸し出されるドロドロの昼ドラ感が流石東海テレビ制作だなと思って見ていました。HPの予告の漫画を見ると家族全員何かしら秘密を抱えているらしいので、新型コロナで新作ドラマが減ってしまって悲しい私の心の隙間を埋めてくれそうなドロドロだけど妙に明るいテイストのドラマになりそうで楽しみです。

40代

地球滅亡をテーマにしたドラマということに最高に興味が惹かれた!主演の羽田さんが明るいのに不倫に走ってしまう主婦を演じているのも嬉しいし、女性陣全員が美形なのも素晴らしい。

50代

2020年春ドラマ一覧

放送日 タイトル 放送局 主演
月曜 21:00 SUITS/スーツ2 フジテレビ 織田裕二、中島裕翔
月曜 22:00 行列の女神~らーめん才遊記~ テレビ東京 鈴木京香、黒島結菜
月曜 22:00 正しいロックバンドの作り方 日本テレビ 藤井流星、神山智洋
月曜 24:00 ワカコ酒Season5 BSテレ東 武田梨奈
月曜 24:55 地獄のガールフレンド フジテレビ 加藤ローサ
火曜 21:00 竜の道 二つの顔の復讐者 フジテレビ 玉木宏、高橋和夫
火曜 22:00 私の家政夫ナギサさん TBSテレビ 多部未華子、大森南朋
火曜 25:28 映像研には手を出すな! TBSテレビ 齋藤飛鳥
水曜 21:00 特捜9 シーズン3 テレビ朝日 井ノ原快彦
水曜 22:00 ハケンの品格 日本テレビ 篠原涼子
水曜 24:12 レンタルなんもしない人 テレビ東京 増田貴久
水曜 24:52 きょうの猫村さん テレビ東京 松重豊
水曜 24:59 FAKE MOTION -卓球の王将 日本テレビ 佐野勇斗、北村匠海
木曜 20:00 警視庁・捜査一課長2020 テレビ朝日 内藤剛志
木曜 21:00 BG~身辺警護人~ テレビ朝日 木村拓哉
木曜 20:00 アンサング・シンデレラ フジテレビ 石原さとみ
木曜 23:00 僕だけが17歳の世界で Abema TV 染谷航太
木曜 23:59 ギルティ~この恋は罪ですか?~ 日本テレビ 新川優愛
金曜 20:00 らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~ テレビ東京 田中圭、安田顕
金曜 22:00 MIU404 TBSテレビ 綾野剛、星野源
金曜 23:15 家政夫のミタゾノ4 テレビ朝日 松岡昌宏
金曜 24:12 浦安鉄筋家族 テレビ東京 佐藤二朗
金曜 24:52 捨ててよ、安達さん。 テレビ東京 安達祐実
土曜 22:00 未満警察 ミッドナイトランナー 日本テレビ 平野紫耀、中島健人
土曜 23:15 M 愛すべき人がいて テレビ朝日 三浦翔平、安斉かれん
土曜 23:30 いいね!光源氏くん NHK総合 千葉雄大、伊藤沙莉
土曜 23:40 隕石家族 フジテレビ 羽田美智子
土曜 26:30 年下彼氏 テレビ朝日 なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさい
日曜 21:00 半沢直樹 TBSテレビ 堺雅人
日曜 22:30 美食探偵 明智五郎 日本テレビ 中村倫也
月-金曜 08:00 エール NHK総合 窪田正孝、二階堂ふみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です