『マツコ会議』見逃し動画を無料でフル視聴する方法|人気バラエティ番組の配信動画を無料視聴

マツコ会議

この記事では、『マツコ会議』の放送内容や見どころ、見逃し配信について紹介します。

『マツコ会議』の動画を無料フル視聴する方法

『マツコ会議』は、「hulu」「TVer」「GYAO!」の動画配信サービスで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、「TVer」または「GYAO!」で見ることができます。

過去の放送回も見たい方は、「hulu」で見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

huluなら過去放送回がすべて見放題

マツコ会議バックナンバー

huluでは、マツコ会議の過去の放送が配信されており、無料視聴するには2週間の無料お試しを利用する必要があります。

はじめて登録する人なら誰でも2週間の間、無料で試すことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

MEMO
huluで、配信されているすべての動画は見放題となっています。

2週間の無料お試しを利用することで1話から最新話まですべて無料で見れます。

TVer、GYAO!で『マツコ会議』の最新話を見る方法

『マツコ会議』は、放送後1週間以内であれば「TVer」または「GYAO!」で無料で見ることができます。

「TVer」「GYAO!」では、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトの配信ですので安心して視聴することが可能です。

見逃し動画配信サイト一覧
注意
見逃し動画が無料配信されているのは、放送後1週間の間となります。それ以降はhuluのみの配信となります。
TVer

>>TVerで『マツコ会議』を見たい方はこちら

Gyao!

>>GYAO!で『マツコ会議』を見たい方はこちら

『マツコ会議』過去放送回の番組内容を紹介

2020年10月24日放送回

10月24日放送内容

営業自粛でピンチ…ものまね芸人が生配信で稼ぐ!時給30円の厳しい現実

ものまねショーで人気のキサラと中継!営業自粛期間に収入激減でピンチに陥った芸人たちが生配信で逆転の一手!マツコもじわじわハマるJYパークものまね

視聴者の感想や評価

モノマネ芸能人もコロナの影響で収入が減ってしまっているのを知りました。松田聖子さんのモノマネの方は顔も似ているので見ごたえがありました。きゃりーぱみゅぱみゅのモノマネの人は初めて見ましたが顔も声もよく似ていて驚きました。しかも40代です。最近はJ.Y.Parkのモノマネが増えていますが皆さん似ていて面白すぎです。

50代

キサラものまね芸人さん達が時給制とかびっくりしました!開始が30円からでJ.Y.Parkさんのものまねの方とか入りたて1ヶ月とかも大変そうだなって思ったり、このご時世の中、配信で生計を立てて、きゃりーぱみゅぱみゅのものまねの方が似てるし、なんと43才でもう。お孫さんが最近出来たとか、あんなに可愛らしい43才凄いです!明るい絡みの店長さんも楽しかったです!

40代

今日のマツコ会議は、ものまねショー劇場のキサラのものまね芸人が出ていました。一番似ていたのは、松田聖子のものまねの、まねだせいこがとても似ていました。コロナの影響で営業がなくなってしまった芸人さんたちは配信で稼いでいるのがすごいなって思いました。まねだせいこなんかは月に50万もあるのはすごいなって思いました。

40代

松田聖子さんやきゃりーぱみゅぱみゅさんの真似をするタレントさんたちが出てきていて、今ではものまねタレントさんとして稼いで生きていっている様子が分かりました。松田聖子さんのものまねタレントしている人は月に50万円も稼いでいるらしく、すごいと思いましたが、かなり狭き門でしょうし、なかなか万人がそうなれるわけではないんだろうなと思いました。

20代

モノマネのショーパブに一度行ってみたかったですが、本当に皆さん似ていて驚きました。冒頭マツコさんが「一回VTR切ってください」と言っていたのが面白かったです。

まねだせいこさんは27年間もやっているそうで、確かに私が子供の頃から見ていたのでまだ現役で嬉しかったです。今年51歳と言うのも驚きです。コロナで大変だと思いますがリモートショーはいいアイデアですね。

30代

モノマネショーのキサラと中継を結んでいました。松田聖子さんのモノマネのまねだ聖子さんが登場しました。27年モノマネをしていて、普通に意識しないで話しても似ているので凄いと思いました。

コロナで営業が出来なくなりましたが、8月からはライブ配信を行い、月に50万円稼げるようになり良かったと思います。きゃりーぱみゅぱみゅのモノマネの人は43歳だったので驚きました。

20代

ものまね芸人さんの特集でした。コロナ禍で営業の仕事がなくなり、かなり厳しい生活の様子も聞くことができました。特に聖子さんのものまね一筋の、まねだ聖子さんが配信で稼いだ額を公表していたのには、ビックリしました。そして、きゃりーぱみゅぱみゅさんのまねをしているまーなさんに、お孫さんがいるというのも驚きました。

40代

今日のマツコ会議ではモノマネの方が出てこられて、松田聖子さんのモノマネのマネダセイコさんがそっくりでびっくりしました。バラエティ番組で何度か拝見した事はありましたが、普通にトークされてる時もマツコさんも絶賛されてましが本当にそっくりです!

その後も沢山のモノマネの方が出演されてましたが、ヒカキンさんのモノマネをされているニセキンさんが出てきた最初本人!?って思ってしまう程クオリティーが高くて、まだ自己紹介しかないみたいですが、今後楽しみで又深掘りしてほしいと思いました。

30代

2020年10月17日放送回

10月17日放送内容

まるでマンガの世界…今人気の兄弟YouTuber!

仲良しマンガのような世界観が今話題の「兄弟YouTuber」を深掘り!仲良し動画・兄弟ケンカ動画はリアルなのか?それとも…ビジネスなのか?

視聴者の感想や評価

YouTubeの仲良し兄弟を特集。私には兄がいますが、こんな仲良しな感じが信じられません。普通に顔を合わせればちょっと話をする程度です。だから仲良しをアピールする兄弟が嘘くさくて覚めた目で見ていました。でも仲良しアピールができるのも羨ましいのかなぁと行ったり来たりしてました。

40代

ユーチューブで話題の兄弟クリエイターが登場します。マツコ自身は一人っ子。「兄弟に憧れない。もめてる兄弟しか見ない」と言うしょっぱなのマツコの発言には笑いました。一組は兄弟設定のユーチューバーですが、二組は兄弟が大好きと堂々と言うのです。『すずしょうと』は弟大好きと長男がいい、『おおしま兄妹』は妹が好きすぎると兄が言うのは正直違和感。どちらも関西弁なので、リアル感が薄まるのが救いです。

60代

きょうだいYOUTUBER特集が放送されていて、3組の若手人気クリエイターが登場していました。利益が得られるYOUTUBERはほんの一握りということですが、今回の出演者の方々は才能溢れる方なのだろうと感じました

30代

兄弟でYouTubeに出演している若い子たちを取り上げていたコーナーでの、実際の兄弟じゃない2人にあてたマツコさんの「お前らはいつか終わる」という言葉にマツコさんらしいなと思いました。YouTubeで仮の兄弟の姿で活躍しているということでしたが、アナログなわたしからすれば、なぜ兄弟の形で動画を撮影し、投稿しているのか、理解に苦しむところがありましたが、それが今の動画の世界なんだと思います。

20代

今は誰にでも始められることが出来るユーチューブですが、仲の良い友達同士で行ったりしていて有名になった方もいると思います。なかなか編集が出来なかったり、時間がなかったり抵抗があるのでユーチューブを始めるには目的を持って始められたらと思います。

30代

ジェネレーションギャップなのか兄弟がイチャイチャるする事に現代という時代を感じました。おおしま兄妹も一緒にお風呂に入るくらい仲が良い事に違和感が凄くて、そこに視聴者は引きつけられるのかな、と思いました。

40代

弟を可愛がるお兄ちゃんは、元々持っている愛情から来ているし、大家族などでもよく見らえる感じもしますが、妹を愛しすぎる兄は、一緒に風呂入ったり、料理してる様子を撮影したり行き過ぎな感じもしました。SNSは不特定多数の方が見ていて、決して消える事はないのは知っているのでしょうか。

30代

2020年10月10日放送回

10月10日放送内容

個人制作で大ヒット「インディーゲーム」!愛すべきクソゲーの天才開発者

スマホやタブレットで遊ぶアプリゲームを1人で制作し人気のインディーゲーム…800万超DL「どうぶつタワーバトル」開発者は天才?

ゴリラのクソゲー沼にマツコはまる!

視聴者の感想や評価

コメディの要素がとても大きく好きなバラエティ番組です。マツコデラックスさんがしっかりとはっきりと意見を言われるので、みていて面白いです。違った角度でフォーカスすると、こんなにクセのある人がいるのかとみていて楽しくなりました。

20代

今はスマホのラインスタンプでもお金を稼ぐことも出来るので、世の中のお仕事はどんどんと増えている気がしました。でも1日で何百万も稼ぐとは目が点になってしまいました。まだ若そうなのに、動物を上から並べるパズルも見たことがあったのでこれで稼いでいるので世の中を変えてほしく思いました。

30代

個人制作で大ヒットした、インディーゲームを深堀していました。製作者の方に、インタビューをしていたのですが、とにかく皆さんか若いのに驚きました。最初はあまり興味がなさそうだったマツコさんが、どんどんハマっていくのが、見ていて楽しかったです。

40代

若手のインディーゲームのクリエイターがテーマでしたが、個人製作したものでもかなり頑張れるのは凄いし夢のある話だと思いました。何か最後は日本の未来を願うという謎の展開でしたが、わりと納得できてしまいました。

30代

インディーゲーム、初めて知りました。個人で開発して販売するゲーム。そのうちの一人、藪崎さんは一日で3桁万円稼いだ時もあったという、当たれば大きな収入です。“クソゲー”と検索するとトップに来ていたというゲームを作ったぴんぴっとさん。癒されるとマツコは絶賛です。高校3年生のえふぇ子は試験勉強中、“媒介変数表示“を調べた時出てきた図を見て作ったとか。画面を見てるだけでも花火のようで美しく感動しました。

60代

若い学生の子達がゲームアプリを作って稼いでいる実情が知れて、衝撃的で面白かったです。社会人になったらゲーム会社で働きたい人ばかりかと思っていましたが、中にはゲーム制作とは全く違う仕事に就きたいと考えている人も居て、印象的でした。

30代

2020年10月03日放送回

10月03日放送内容

今若者の憧れ…東海オンエアなぜ人気のなのか?生き方にマツコ嫉妬

上半期YouTube総再生回数1位…なぜ東海オンエアは若者に圧倒的人気なのか?地元仲間と生きる…マツコ嫉妬の価値観

芸能界に熱狂ファン多数…釣りよか登場!

視聴者の感想や評価

ユーチューバーが最初は売れなかったとのことですが、自分の好きなことを仕事にしていくのはいいですが、会社を辞めてまで始めようとしていることは本気の考え方かもしれないですが、とことんやったからこそ今があるんだと思いました。今は有名になっていますが彼かもかなりの努力をされてきたんだと思いました。

30代

釣りよかでしょう。の皆さんは佐賀の友達を大事にしつつ、地道に「つり一本」でやっていてあそこまでバズッたのですから感心しました。葉加瀬太郎さんが出演されていたのは友人だったからだと聞いて驚きました。ギャラはでないそうですね。

30代

岡崎と佐賀のユーチューバーが紹介されます。上半期総再生回数1位の「東海オンエア」。ファンが家に来ることもあると言いますが、「楽しい?」と聞かれて「楽しくないことはしないようにしてる」と答える青年たち。人気の秘密を見た思いです。「釣りよかでしょう。」は実は戦略的に釣り動画を始めたと明かします。今は家も建てボートも買うほどに。佐賀県知事になるといわれたリーダーの未来が楽しみです。

60代

YouTube上半期総再生数1位の東海オンエアが、マツコさんが「八丁味噌は岡崎の会社のを使っている」と言った時に、「ありがとうございます」と出たのはいいなと思いました。地元愛が強いのはいいですね。所々で使われているYouTubeの動画が高校生の部活仲間の帰り道みたいな感じですね。楽しいと思って動画を作っているのがいいですね。釣りよかでしょう。の話を聞いていると釣りがしたくなるかなと思ったのですが、お金を稼ぐためだったのね、と思ったら苦笑いしてしまいました。

40代

2020年9月26日放送回

9月26日放送内容

マツコを驚かせた美男美女のビフォーアフター大変身SP!

プロ野球選手に憧れて女子アナを目指していた就活美女の今…涙の結末

原宿カリスマ美容師に憧れる純朴男子が大変身?

ホワイトヘア新進気鋭アイドルの今

視聴者の感想や評価

アナウンサーになりたい女性の、その後の密着を取り上げていました。無事にアナンサーになれてよかったですねと思いました。あと、とても表情が生き生きしていたので、今の仕事にやりがいを感じているのかなと、羨ましく、頼もしく思いました。

美容師になりたい富山の学生がカリスマ美容師に髪を切ってもらったあとの密着では、居酒屋の店員になったとのことですが、やりがいを感じているのか、顔が凛々しく見えました。未来のある若い人のその後の人生で、やりがいを感じている顔を見るのは、見ているこちらも微笑ましく、初心にかえる気持ちになります。

40代

アナウンサー志望の就活女子のその後の様子にほっこりしました。就活中、「プロ野球選手との結婚が夢」と宣言した天然キャラの彼女が見事採用されていたことに驚きました。マツコさんのイジリに物怖じしない、彼女の個性が評価され良かったと思います。新人生活の密着取材の中での本番中、固有名詞を読み間違える大失態をし悔し涙を流し落ち込む姿に親近感がわきました。また更に彼女のその後を追いかけてほしいです。

30代

東京のカリスマ美容師に切ってもらいたくてわざわざ富山から来た高校生にマツコさんが「どこで切っても変わらない」とおっしゃっていましたが私も同感です。しかし彼らは有名な憧れの美容師に切ってもらう事を目的にしているのでしょう。

30代

WEGOの店員さんがアイドルになろうとしていましたが、茶髪にしているのがアイドルとは思わないです。でも、なぜかホワイトにしている髪の色の方が人気があると言っていました。韓国風のアイドルに見えて人気が高いのかもしれないです。

30代

以前出演した若者たちのその後を放送していて、夢を叶えた子もいれば、夢が変わって頑張っている子もいて面白かったです。

特にアナウンサー志望の女の子は2年前の放送の時も見ていたのですが、本当に地方局のアナウンサーになっていて感動しました。大人っぽくなったけれど、まだ幼さが残り、あまりこういう密着は見れないのでマツコ会議らしくて面白いなと思いました。

30代

アナウンサー志望の就活女性は、黄色いワンピース姿でした。就活にはスーツが定番と思っていましたが、アナウンサーはカラフルでも問題ないそうです。時代が変わってきたのでしょうか。そして、この女性はプロ野球選手と結婚したいとの事らしいので夢が叶うと良いです。

50代

2020年9月19日放送回

9月19日放送内容

J.Y. Park×マツコ後編は…NiziUをガッツリ語る30分!

ニジプロ仕掛け人…世界的音楽プロデューサーJ.Y. ParkとNiziUにハマったマツコが初トーク後編!

デビューしたNiziUメンバー1人1人を2人熱く語る!

視聴者の感想や評価

J.Y.Parkさんの数々の良い言葉の中で、一番心に残ったのが「1つだけ良いものを持っていたら、そこを伸ばせばいい。欠点は隠す事ができる」でした。

トップスターになるのだったら、ダンス・歌・見た目など沢山の物を磨いていかなければならないと思っていましたが、”1つ”を大切にしている所が大変気に入りました。もちろん色々な事をある程度できている下地があってこその話だとは思いますが、最初はパッとしなかった少女たちが合宿を通じて、大きく成長していたのには驚かされました。

50代

ニジューを作り出した方の密着について私もニュースを見ていたので、この方がしっかりと見てくれていたんだと思ったら感謝しないといけないと思いました。

今回は1万人世界からの応募者があって1年間の規模でオーディションをやっていましたが、ここまでしっかりとアイドルになりたい希望者を見てくれているのってなかなかないと思います。しかも一人一人をしっかりと良いところも悪いところも見てくれていて、こんなにも愛情深い方がいるなんてそばにいてほしいくらいです。

30代

J.Y.parkとマツコの対談ということで見ました。当然NiziUのデビューのことだと思うのですごく興味あります。

たまたまNiziUプロジェクトの朝の番組を見てその中でミイヒさんがNOBODYを歌ったのを聞いた時久しぶりに鳥肌が立ちました。自分でもびっくりしましたが歌、表情、ダンス、間合い、雰囲気がどれも素晴らしく16歳とはとても思われずどう見てもプロの歌手としてか考えられなかったのを覚えています。

J.Y.parkとマツコのお二人の指摘がまさしくその通りだと納得しました。しかし見ている人はチャンとみているものだなと痛切に感じた番組でした。

50代

内容はniziプロジェクトについてのマツコとJ.Y.Parkの話でした。

マツコがほんとに虹プロを見ているのかな?と疑問に思っていましたが、ほんとに見ていた様でniziuのメンバー一人一人について熱く語り、何故この9人がniziuとしてデビューしたのかもお話していました。しかも、マツコは一人一人をしっかりと分析してJ.Y.Parkとは違った見解で彼女たち一人一人について語っていました。

マツコ、J.Y.Parkのふたりの話を聞いてよりniziuのこれからの活躍が楽しみになりました。

20代

毎週楽しみにしている番組。色んな職業の裏側を知ることが出来て面白いです。今週は先週に引き続きNizi ProjectのプロデューサーのJ.Y.Park特集でした。

いつも毒舌なマツコが褒めまくりで、日テレと韓国に媚を売っている感じがしてがっかりでした。この番組が日本テレビなので忖度は仕方ないとしてももう少し毒を発しても良かったんではないかと思います。オーディションに未来をかける女の子は一生懸命で素敵だと思うけど、結局プロデューサーが何なのかよく分かりませんでした。

40代

わたしは自粛期間中に虹プロジェクトというオーディション番組にはまっていたので、今日のマツコ会議がとても面白かったです。

J.Y.Parkさんはそれぞれのメンバーをいろいろな角度からみていて、その視点を知ることができたのがとてもよかったです。またマツコデラックスさんが考えるメンバーの良さも知れて、自分にはない視点で考えることができたので、勉強になりました。

マツコさんは贔屓とかそういうのがなくてちゃんと1人ひとりを公正な目で判断しているのがとても素敵だなと思いました。

20代

今週も先週に引き続き、Nizi Projectのプロデューサー「J.Y. Park」さんでしたが、基本的には先週とトークのスタンスは変わってなかったのですが、マツコさんのお話の方が多くて、「J.Y. Park」さんの「長所を引き出す」話などその辺りの神髄をもっと聞きたかった所です。

それと少し違和感があったのがマツコさんはメンバーの個人名を出して特徴を捉え、よく精通している感じを醸し出していたのですが、それがこの収録のために付け焼き刃でオーディション番組を見たのではないかと思うところがありました。あくまで個人的にですが。

30代

先週に続いてNiziUのプロデューサーのJ.Y.Parkさんがリモートで出演され今回はNiziUの話がメインでした。1万人の中からオーディションで選んだ9人について、しっかり人を見て、一つでも長所があればとるし、短所を隠して長所を出すのがプロデューサーの仕事だと言い切る姿が印象的でした。そういう面では今のメンバーは完璧だと話してましたが、まだメジャーデビュー前なのにこれだけ話題のNiziUの活躍が楽しみです。

40代

マツコさんをはじめとするマツコ会議のメンバーと、今話題のJ.Y.Parkさんがリモートにて対談する様子を2週に渡り放送していましたが、今回はその後編でした。主にNiziUメンバーそれぞれの評価を話していましたが、プロデューサーならではの目線と各々に対して真摯に向き合う姿などJ.Y.Parkさんの考えとその言葉1つ1つが心に響きました。マツコさんのメンバーに対する見解も鋭く、楽しんで拝見することができました。

30代

2020年9月12日放送回

9月12日放送内容

ニジプロ仕掛け人J.Y. Park登場!話題NiziUマツコもハマる

世界的プロデューサーJ.Y. Parkとマツコ初対面!

話題ニジプロオーディションにマツコもハマった理由

褒める…叱る…パーク指導の本質にマツコ共感!餅ゴリって?

視聴者の感想や評価

今話題の韓国人プロデューサーJYパークさんが出演されていてとても驚きました。マツコさんの質問に、とても丁寧に答えていて、表情もニコニコしていて、とても好感が持てました。

これまでの彼の経歴なども知れて、面白かったです。日本の影響されたアーティストが桑田佳祐さんだと言っていて、印象に残りました。マツコさんが、パークさんに、どんどん進出してきてほしいと言ったら、マツコさんを信じて、日本に進出します、と言ってマツコさんが多少焦っている感じが面白かったです

40代

今週はどこかに潜入するのではなく、今話題の虹プロのプロデューサーであるJ.YParkさんがゲストでした。珍しく白のYシャツにネクタイ姿で、日本のバラエティ番組に慣れていないのか緊張しているようでした。

そもそも何故たくさんオファーがくるだろうに、出演したのがこの番組か疑問だったけれど、マツコの人柄をかっているのかなと思いました。好きな仕事をしていることが本当に幸せで、毎日朝起きたら感謝していると言っていたのが印象的でした。ただ感謝で終わるのではなく、徹底した自己管理と努力を忘れないのがすごいと思いました。

30代

NiJiUのプロデューサーとして一躍話題になったJYParkさんの回だったので録画してみました。マツコさんとのやりとりもほとんど日本語で、相手を嫌な気持ちにさせないような話し方に驚きました。日本人よりも丁寧な話し方だし、内容によっては韓国語で話していたけど、内容も正論のみ。理想の上司と言われるのがよくわかりました。

芸能事務所の経営者でプロデューサーであるのにドラマに出てくるような横暴な印象もなくとても好印象。韓国では超有名な下着が丸見えの透明ズボンの話題も出てきたけど、放送事故と自分で話していたのが面白かったです。来週も続くようなので楽しみです。

40代

今話題のNiziuのプロデューサー、J.Y.parkさんがゲストでした。他の番組だとNiziuに焦点が当たりますが、今回はJ.Y.parkさん自身に注目した内容になっていて非常に興味深かったです。

マツコ・デラックスさんと年齢が1歳違いということで、同世代ならではの音楽観も話されていて今までとは違ったJ.Y.parkさんの表情が見ることができました。そして改めてこの虹プロジェクトきっかけで勉強を始めたという日本語のレベルがとても高く、ご本人がとても努力される方なので、すべての言葉が説得力があるのだなあと改めて感じました。

あとマツコ・デラックスさんがずっとJ.Y.parkさんをかわいいかわいいおっしゃってて面白かったです。

30代

わたしはNiziUというグループを自粛期間中に好きになったので、マツコ会議をとても楽しみにしていました。マツコ・デラックスさんは率直な自分の素直な気持ちを伝えてくださる方なので、その方がたくさんほめてくれていたのがとても印象的でした。

J.Y.ParkさんはTWICEなどの有名なアーティストを手掛けている方でもっと厳しい方なのかなと思っていたのですが、すごく気さくでそして何よりアーティスト一人ひとりを大切にされていて素敵だなと思いました。

20代

マツコさんの対談能力の高さが際立った回でした。Nizi Project、Niziu のプロデューサー、J.Y.Parkさんとリモートで対談は、尊敬と真剣さをもって聞き出すマツコと真摯に答えを発するParkの言葉のやりとり、全うでまっすぐな清廉さが際だっています。

差別なく愛をもって対峙する真剣さが人を動かすこと、重要でキモの部分でしょう。両国間の政治的な話や蠢くエンターテインメント界の裏を決して訊くことはしない番組作りはバラエティとしては正しい内容でした。

50代

今週のマツコ会議では、日本全国で大人気となったニジプロジェクトで新たなスターを発掘してきた韓国の大手事務所JYPのJ.Yparkさんが登場しました。

マツコさんもニジプロジェクトはご存知で、色々と掘り下げた質問をされていました。J.Yparkさんもあの柔らかい雰囲気と語り口調で様々な質問に答えていました。新人発掘に対する情熱を感じ、褒めるところはしっかり褒め、頑張ってほしいところは指摘するところは、さすが敏腕プロデューサーと感じました。

30代

J.Y.Parkさんとマツコが深いところまで話をしていて興味深かったです。J.Y.Parkさんの人柄がとても魅力的でした。プロデュースするには、その人に対して「愛と関心」を持って接するように心がけていると言っていて、とても素晴らしいと思いました。

新人の目の中のキラキラとしたものが好き、と言ってましたが、確かにそれが視聴者にも伝って、大ヒットにつながったんではないかと思いました。オーディション番組はこれからもっと増えるかもしれません。

50代

「Nizi Project」のオーディションはあまり拝見してませんでしたが、プロデューサーの「J.Y.Park」さんの応募者にかける言葉は素人の私でも印象に残っていました。

それなのでマツコ会議で取りあげてくれたお陰でもっとその神髄を知る事ができました。「新人の瞳ほど美しいものはない」との言葉には本当に感動しました。

マツコさんとは同世代だそうで、自身もまだアーティストとして活躍されていて、ダンスの映像も流れたのですが48歳とは思えないほどキレッキレでした。すっかりファンになりました。

30代

私もニジューが好きなので時々曲を見ていますが、本当に元気になってしまう不思議なグループです。縄跳びダンスはとてもブレイクしていて、こんなにも流行ってしまうのが凄いです。

J.Yparkさんは一人一人に愛情を注ごうとしていていいところも悪いところもしっかり見ていると言っていました。そこまでやってくれるプロデューさーの方はなかなかいないです。彼女たちは恵まれていて今の自分たちを大切にしてもらいたいと思いました。

30代

2020年9月5日放送回

9月5日放送内容

新時代を生きる若者スペシャル!SNSで芸能界デビュー話題の美男美女

単身韓国で共同生活…美人女子高生が夢のデビュー前に試練!正統派美女ライバル出現

イケメン高校生ラップアーティストの独自ファンサービス

小学生プロゲーマーは今

視聴者の感想や評価

なんとなくテレビをつけたらやっていたので、片手間に見ていたのですが、まだ若い女の子達が必死に努力してスターになるため頑張っている姿に感銘を受けました。本番ではそんな、苦労も見せずに笑顔で演じられるところ素晴らしいと思います。次回、今話題のあの人が出るのか楽しみです。

30代

新世代のその後を追う今回は、また少し成長した若者達が頼もしくもあり、すごいなあと感心しながら視聴しました。マツコさんが、すごい時代になったね、という感想には全く同感という気持ちになりました。韓国に渡り、デビューを目指す女の子も、中学生の時から、ひとりで異国に渡る強さがすごいなあと思いました。

40代

以前取り上げた高校生アーティストのその後の特集でしでしたが、皆さんご活躍されていて素晴らしいと思いました。一人で韓国で寮生活をしていた女の子は、今は日本にいるらしいですが韓国でデビューが決まったらしいです。新しいライバルができて不安そうでしたが、それもいい刺激になると思うので自信を持って頑張って欲しいと思いました。

30代

SNSで注目される若者の話でした。今の若者は自分の才能をネットで発揮でき、それを機にチャンスを掴むこともできるので、そういったネットの使い方はとても良いと思いました。若い才能はその使いも素晴らしいと感じました。

50代

2020年8月29日放送回

8月29日放送内容

マツコを圧倒した夫婦たち再登場!「コスプレ旅館」経営の若女将の秘策とは

モナコ移住を果たした超セレブ夫婦は、今やモナコだけでなくフランスにも住居や別荘を持ち優雅な暮らし。「お散歩するだけでハッピー」と話す一方で、最近は新型コロナウイルスの影響で外出禁止となり5ヶ月間家族が離れ離れになってしまう時期もあったそうだ。

また中古ウェディングドレスショップで出会った「膝ガクガク」彼氏をもつカップルは、順調に交際を続け約2年前に無事にゴールイン!子どもも生まれ「強い男になりました」と膝ガクガクを卒業し、幸せな日々を送っていた。

栃木県那須町の「コスプレ旅館」を経営する若女将夫婦はコスプレ姿で登場!ここは避暑地の閑散期を逆手にとり、風光明媚な自然でのコスプレ撮影プランを用意している人気旅館。マツコも「これはみんな行きたがるわ!」と若女将の経営手腕に感心したのだった。放送後、旅館経営は「3月までは(宿泊客が)1.5〜2倍になった」とのことだが、現在新型コロナウイルス対策で客数制限をおこなったことで売上が減少。

そこで若女将は「自分の旅館を聖地にしてしまおう」と、旅館を舞台にした漫画を自ら執筆しSNS上で公開!聖地巡礼にくるコスプレイヤーの獲得と、グッズ展開で売上アップを狙っているとのこと。「2号館を作りたいな」と、売上ダウンに負けない経営意欲を見せるのだった。

視聴者の感想や評価

過去に登場したマツコを圧倒させた夫婦のその後を追った内容でしたが、今回はコロナ禍の中でコスプレ旅館を運営している夫婦が現在どのような状況なのかとても興味がありました。

前回の避暑地の閑散期を逆手に取り、コスプレ撮影付のプランで集客を得ていましたが、コロナで集客も難しい中、自らの旅館施設を題材にした漫画を描き、聖地にさせようとしている若女将の経営戦略に驚かされました。漫画を描けるという才能もあってこそですが、今の時代にも合っており経営者という者についてとても関心しました。

40代

モナコに移住したセレブ夫婦の旦那様、金融関係や不動産など手広くお仕事をされていたようですが、もっと掘り下げてどんな人柄か夫婦の馴れ初めなども知りたかったです。モナコは一軒家で35億もするなんて、本当に驚きましたし、そこで住める日本人夫婦に憧れたので、また是非とも取材して欲しいと思いました。

次のカップルは、膝ガクガクの彼が面白すぎて、無事結婚出来たか心配でしたが、美人な彼女さんと結婚出来ていて安心しました。

30代

リモート収録が徐々に浸透していく世情を反映してか、過去に出演された凄まじくキャラの濃い夫婦たちのその後現在を映した内容となっていました。

タヒチの超セレブ夫婦や二人揃ってコスプレガチ勢な夫婦など、コロナ禍に見舞われ世界の状況が大きくかわってしまった現在でも、その暮らしぶりはそれほどは変わっていないようで、逞しく生きる姿に何だかこちらが励まされるような感覚を覚えました。コスプレ夫婦はイベントなどやりにくくなって困っているのでは、と思いましたが、今はSNSなどの発信手段も発達しているので大丈夫なのでしょう。

20代

以前出演したカップルのその後が見られてよかったです。

モナコの舞踏会に参加したい人向けの高級マナースクールで出会った夫婦が、本当に実際にモナコへ移住していましたが、それだけではなくて3つも家を所有していてびっくりしました。しかし親が行きたいという理由だけでお子さんが急に外国に行くことになって正直可哀そうだと思いました。(子供は楽しんでいると親は言ってましたが)
後は、膝ガクガク彼氏のカップルも無事に結婚していたみたいで、おめでとうございます。

30代

2020年8月15日放送回

8月15日放送内容

マツコ、人気動画師の映像作品に興味津々 金銭事情にも切り込む?

マツコも思わず夢中に!人気MVを手がける注目の“動画師”たち

マツコ、アニメーション業界の金銭事情に物申す!?

視聴者の感想や評価

今の時代のミュージックビデオを制作している人達がリモートで出演していて、様々な方法で制作していたりする話を聞けてとても興味深く視聴しました。

ひとりで制作していることにもとても驚きましたが、その労力はかなりハードで、簡単に見ている画像も苦労の結晶なんだなあとつくづく感じました。才能あふれる人達がこの世にはたくさんいるのだとしみじみ思いました。また、マツコさんが、ギャラについて、自身の経験も踏まえてアドバイスしている姿が印象的でした。

40代

アーティストのミュージックビデオを作製する方を「動画師」というらしいですが、マツコさんがさらっと「PV」とおっしゃっていたのに対して「今はMV(ミュージックビデオ)と言うんですよ」と返していたのですが、私も恥ずかしながら「PV」派でした。

アーティストの方が自身が登場して「今回リリースする歌」をプロモートする時代ではなく、当人が出演しなくてもそのミュージックビデオの完成度から再生回数が増え、歌そのものもヒットするという流れになっているそうで勉強になりました。

30代

マツコ・デラックスさんのツッコミや、雰囲気、頭の良さ、キレが大好きです。今回は、MVのアニメーション動画がテーマでした。

私はそもそもこういう動画を見たことがありません。なので、どういう動画が撮影されているのかすら知りませんでした。今回、このバラエティー番組で、アニメーション動画を少し見させていただきました。最近のアニメーション動画というのは、凄いのですね!これに出てきた方たちは、やはりちょっと変わっていらっしゃいました。逆光がどうのこうの、と言っていましたが、好きなことを話すときはテンションがあがるようですね!

30代

動画師の特集でした。割と普通の感じの人が作っているんだということに驚きました。どの方も雰囲気が似ていて、動画を作る人と言うのは、真面目でこつこつとした作業ができる人なのではないかというように感じました。

マツコデラックスさんが言っているように、最先端の技術を使っている中でも懐かしさを感じると言う気がして、根っこは同じなのかなと思います。人の感性はテクノロジーの進歩ほど大きく変わらないのではないかと感じました。

40代

今日のマツコ会議は、今YouTubeなので流行っているミュージックビデオのアニメ制作をする動画師がゲストに来て、アニメーション制作の裏話を聞く内容です。音楽の世界観にあわせて、様々な作り方があるんだなって感心しました。

またゲスト三者三葉の動画制作の仕方もすごく興味深いものでした。みんなすごく先のことまで考えているなって思いました。今はミュージックありきのアニメーションなんだけど、これからはアニメーションが主体になった作品もたくさん出てきて欲しいです。

40代

2020年8月8日放送回

8月8日放送内容

グラビアアイドル新時代!SNS戦略でのし上がる最強グラドル集結!

厳しいグラビア界で生き残る為にSNSを駆使してファンを魅了するグラドルの実態を深掘り!

インスタフォロワー280万超…ドキドキする#これがこう…って?マツコも興奮

視聴者の感想や評価

この日のマツコ会議は、グラビアアイドルの裏話や、苦労話が聞けて、すごく面白かったです。中でも、SNSを使って、知名度を上げてから雑誌のグラビアやDVDを出したり、写真集を出したりするのが良いと言うことは確かになっと納得しました。

他にも佐賀県出身のグラビアアイドルは、素朴な感じが売りなので、おしゃれなカフェなどの写真よりは、地味な写真をSNSにのせる方が好感が持てるなどに以外ときちんとした戦略を考えてやっているんだなと感心しました。

40代

グラドルのSNS戦略を色々と聞いて、三人三様で一生懸命頑張っている姿がとてもかっこよかったです。特にリプ返を頑張っている女性には、感心しました。いつかマガジンの表紙を飾ってほしいと思いました。

また、ゲーマーと結婚したグラドルにはとても驚きました。そして、念願のタワーマンションを結婚を機に購入して順風満帆な生活を送っているということで、とても羨ましかったし、マツコさんが言うように、本当に宅建の資格を取って活躍していそうだと感じました。

30代

グラビアアイドルとしてどうどうとしていて同じ女性としてかっこいいと思いました。倉持さんは自分が良いと思ったらとことん追求する女性でさすが有名になっただけあるなと思います。

売れるまでにも大変なのに彼女たちの夢がかっこよくてタワーマンションを購入したい、でも今は実際に住んでいて購入するまでになってしまって家賃が36万円なんて一般の方には出せられない金額を平気で出してしまうくらいのお金持ちになってしまいました。努力って大切なんだなと思いました。

30代

SNSを駆使して成功しているグラビアアイドルが登場しました。「#これがこう」「尻職人」「佐賀の鉄工所勤務でした」と売りがしっかりある3人。女性から見ても出し惜しみしない姿勢がすがすがしいです。その姿勢に「ありがとう」という人が出てくるのだというマツコの感想がなるほどです。

その中の1人「#グラドル自画撮り部」を管理しているという倉持由香。AKB全盛期にグラビアアイドルの氷河期を経験し、後輩のために始めたといいますが「グラビアアイドルの仕事術」というビジネス本まで出しているディレクション力に感心しました。鉄工所勤務だったちとせはインスタグラムを見た事務所社長にスカウトされたといいます。色々な仕事の始まりや広がりがあって大変刺激的でした。

60代

数多くの人たちが活躍しているグラビアアイドルの戦略を紹介していて、話題の3人がリモートで出演していました。佐賀県から上京して1年半の鉄工所出身・20歳のアイドルは、SNSの活用をしており、ファンへのリプライ(返信)を積極的に行っていると言っていたのが印象的でした。リプライの積極的返信は、ファン獲得に加えてグッズ購入もしてくれる可能性もあるので、こういった対応をする事はとても大事になってくると感じました。

30代

トップグラドルのSNS戦略ということでした。昔はグラドルといえば、雑誌、DVD主体なので、男性ファンが多かったのですが、今はSNSで発信することにより、女性ファンも多いと言うのが頷けました。

筋トレとかも女性に受ける要素の一つとのこと。SNSの写真も映されていたのですが、かなり大胆な写真で驚きました。でも流石、とても綺麗でした。今はネット時代なので、グラドルも色々な戦略で勝負していかないとトップになれないんだなと思いました。

50代

2020年8月1日放送回

8月1日放送内容

日本の未来を担う中高生の起業家集結!マツコも驚くビジネスプラン

今や中高校生が起業する新時代!マツコも驚く超若手起業家が登場

1日300円レンタル服ビジネスは女子高生社長&取締役!天才15歳が日本を変える!

視聴者の感想や評価

中高生の起業家について放送されていましたが、10代で起業する人が年々多くなっていることに驚くのと同時に時代の変化を感じました。

特に、高校に進学せず起業した方は、今までの時代だったら「中卒?」とか、「進学しなかったことを絶対後悔する」と言われると思いますが、これからはそういう人でも通用する時代になるのかなあと考えさせられました。これからの若者に是非期待したいと思いました。

20代

高校生の起業家特集でした。高校生でありながら、みなさんしっかりとしていて驚きました。特に印象に残ったのは1組目の女子高生2人組です。「放課後マネキン」という定額で中高生に服を貸し出すサービスを提供する会社です。貸し出すための服はブラントから無償でリースしてもらうそうです。

マツコさんが中高生の需要に応えるのは当然だけれでも、市場調査をしている点が良いと言っていました。これから顧客になるであろう中高生の調査が出来ることは服を提供する企業にもメリットがあることが分かりました。
高校生という私よりも若い世代の人達が活躍していて、私も頑張ろうと視聴後に思いました。

20代

女子高生が会社を設立してもいいんだという驚きと、無償で洋服を貸してくれるお店もあるのに女子高生なのに親にも頼らず本当に尊敬します。私がなんだか恥ずかしくなってきました。

でも、ビジネスは向いている向いていないというのがあるのでそれぞれだとは思いますが、今の借金大国日本を変えてくれるのは若い学生さんたちが頑張ってくれることを考えないといけないですが、悪い学生さんだけでもないことになんだかホッとしてしまいました。

30代

秋田の起業家の男子高校生が気になりました。正直、秋田があんなにも過疎化が進んでいるとは知りませんでした。

今回出演していた男子高校生は、地元PRのためにたくさん秋田の魅力を詰め込んで画像編集の技術の高さがまず素晴らしいなと思いました。

そして、高校生の視点でしっかりと秋田の魅力を伝えようとしている姿勢が何より立派だなと感心してしまいました。学業との両立は大変だと思いますが、高校生だからこそできる力を発揮してこれからもいいものをどんどん発信し続けてほしいなと思いました。

30代

今回のテーマは、「中高生ながら株式会社や個人事業主として起業した中高生実業家と中継」というものです。とりあえず、自分とは住む世界の全く異なる人間だなあというのが第一印象でした。見ていて、やっぱり変わっているところも多々あるような感じです。しかし、この手の人間は絶対に生意気そうだなという悪いイメージは、あまりもちませんでした。資本金を用意できるのは、やはり両親などの手立てがあったからだと思いますが…。でも、これだけのことがやれるのだから、この先の将来どうなるのか楽しみではあると思いました。

20代

2020年7月25日放送回

7月25日放送内容

今話題ネコ動画!世界中から愛されるネコ動画のリアル実態

YouTubeで大人気…驚異の再生回数を誇る「ネコ動画」を深掘り!

マツコも毎日鑑賞…飼っている疑似体験ができる?話題の「しゃべるネコ」も登場!

視聴者の感想や評価

ネコ動画をYouTubeにアップしている3家族と話しているマツコさんがネコを見て「可愛い」と連呼していたシーンがとても印象的でした。

ネコ動画のために仕事を辞めた女性や、家の中にキャットウォークを手作りしてしまう旦那さんなど、私には信じられないような方が出てきて、それぞれの家族のネコに対する愛情の深さを感じることができました。

私はYouTubeでネコ動画を見たことはありませんが、これを機会に私もマツコさんのようにネコ動画を見て癒されてみようかと思いました。

30代

猫動画の特集で話題の猫と飼い主さんが4組登場。テレビでも何度も紹介されているしゃべる猫のしおちゃんが紹介されると、その猫を知らないスタッフが「言葉は教えるのか?」と問いかけると、マツコさんの冷めた目が面白かった。

3匹の犬と一緒に暮らす猫は自分を犬だと思っているようで、ご飯を前に「待て」や散歩というと一緒に飛んでくる姿は不思議。この関連動画をまとめて見たくなりました。

マツコさんが飼っている気分になれると話していたけど、画像ではなく動画を共有することで親近感が沸き、知ってる気分になれるので、だから猫動画は人気があるのだと思います。

40代

アメリカのしゃべる猫しおちゃんが、ちゃんと日本語喋ってるみたいで凄いなと思いました。

スコティッシュの猫ちゃんが、フワフワで可愛かったです。ツアーの話は、ビックリしました。無重力ミルコも可愛かったし、肉球が見れて面白かったです。ご主人がキャットウォークやタワーを全部自分で作ったなんて凄いなと思いました。猫きっかけで仕事が変わるって凄いし楽しそうだなと思いました。

犬と一緒に飼われてる猫が、ほぼ犬の行動で可愛かったです。柴犬も可愛かったです。

40代

今回は猫動画を配信している方たちの自宅とスタジオをリモートで繋いでお話する回でした。

マツコさんが猫動画をよく見ていらっしゃるようで、「可愛い」を連呼したり猫について熱く語るあまりオチの無い話になってしまったり、いつになく毒が無くてそれが逆に面白かったです。自分で「あたし気持ち悪いわよね」って言うのがまた柄にもなくて可愛らしくも見えました。

どの猫ちゃんのお宅も、猫が喜ぶ家づくりをされていて猫ちゃんたちが幸せそうな様子が伺え、飼い主さんもそのことでまた幸せになれると話されていて、羨ましい生活だなと思いました。

40代

世界中から愛されるネコ動画のリアル実態の回を見ました。猫と共に暮らし、中には家にキャットウォークやトンネルをDIYで作ってしまう方もいました。

マツコさんも言ってましたが、動画を見てるだけで幸せになれるので、実際に飼って一緒に暮らすとより一層幸せになれるのでは?と思いました。

個人的に1番可愛かったのは、3人目の家の猫ちゃんです。3匹の柴犬と暮らしていて自分も犬と信じて疑わず、ご飯の前に「マテ」をするし、「オスワリ」もするし、散歩に一匹だけ連れて行ってもらえないと鳴きわめくようになったりと可愛いが盛り沢山で癒されまくりました。ずっと観てられます。

20代

猫の動画の配信で人生が激変した人の特集でした。しゃべる猫や垂直ジャンプをする猫など、どの子もすごく可愛かったです。

そして猫を見ているマツコさんの姿が、すごく可愛いなと思いました。猫を飼ったら自分じゃなくなると言っていたくらい、猫にデレデレだったのが見ていて楽しかったです。

そして、マツコさんに理想型の組み合わせと言われた、柴犬と猫の同居の様子もすごく可愛かったです。最後にマツコさんが真剣に猫を飼うかどうか、悩み始めた姿が面白かったです。

40代

マツコさんが自宅で長時間にわたって見ている「かわいい猫動画」について取り上げていて、3人の猫動画クリエイターがリモートで出演していました。

最初に出演した方は、アメリカのボストンに奥様と一緒に住んでいて、喋る猫と一緒に生活している事がわかりましたが、約20の日本語を話す猫だったので、ここまで話すのは初めてだと感じました。喋る猫の動画は、1300万再生を超えているようなので、私もこれから見てみようと思います。

30代

猫だけでもの凄い動画再生数を誇っていて、累計1億3000万回なのは驚きました。

しおちゃんは言葉を自然と覚えるよりも、ご主人様と話をしたいからそういう感じになってきたのではないかと思います。

マツコさんが言っていましたが、猫を飼うと猫屋敷になってしまうのもテレビで特集でやっていて、悪臭やお金に困ってしまう場合が多いので、猫を飼っている方がちゃんとしていないといけないと言っていて本当にその通りだと感じました。ここまで猫に愛情を注いでくれるのは、余裕のある人で羨ましいです。

30代

2020年7月18日放送回

7月18日放送内容

好評続編!ヒロシ×マツコのソロキャンプ人生論!ゆる~く生きる人生観

華やかな芸能界から距離を置き、ソロキャンプYouTuberに転身…若者から支持されるヒロシの生き方にマツコも共感!

ソロキャンプでオススメ最強グルメも紹介

視聴者の感想や評価

芸人のヒロシさんを久し振りに見ました。今はソロキャンプという一人でキャンプを楽しむという芸風になっていてびっくりしました。

どちらかというとインドアな印象があったので。ただのキャンプのお話だけかと思ってましたがまさか人生観や死生観のようなお話まで聞けたのには驚きです。

最初は一人でキャンプしても楽しくないだろうと思っていましたがヒロシさんやマツコさんの意見をきいてソロキャンプも楽しそうかもと思いました。

30代

ヒロシさんがひそかにキャンプ用品のビジネスを始めようとしているところや、カッコイイロゴを公開したシーンが衝撃的でした。マツコさんとヒロシさんは同世代ということで、今後の人生をどう過ごすかということを語っていた姿がとてもかっこよかったです。

30代

最近またよくテレビで見かけるようになったヒロシさんが、いきいきと笑顔で&大きな声でキャンプの話を楽しそうにしているのがよかったです。好きなことをやりたいという思い切りの大切さについて改めて考えました。

20代

2020年7月11日放送回

7月11日放送内容

マツコ ×ヒロシが人生観語る

「最悪の事態に耐えられるなら、逃げた方がいい」

視聴者の感想や評価

キャンプ芸人でお馴染みのヒロシがゲストでした。辛いときには逃げるという言葉が印象的でした。
逃げないだけが全てではないことをヒロシは示していて、その通りだなと思いました。現代社会の悩める人にはぴったりです。とはいえお金がないと、なかなか踏み切れないこともあるよなーとも思いました。ゆるーい番組ですけど、マツコが心に残る話し方をするので、マツコの番組はほぼみるようにしています。
番組の内容は、一人キャンプの良さを語る内容でした。キャンプはやりたいとは思わないですが、なんかいいなーと思いました。キャンプでコーヒー飲みながら、火をぼっーと眺めたくなりました。笑いありつつ、芯をとらえる番組で面白かったです、来週もまたみたいと思います。

20代

芸人のヒロシさんがゲストで、ソロキャンプの良さを伝える企画でした。youtubeなどでも話題になっていたので気になっており拝見しました。自身で火起こしをしていたのてすが、火打ち石を使って火をつけ枯れ葉に移して火を作っていく作業はキャンプ好きの自分もやったことがなく追及していて素晴らしいと感じました。火が付いたときの純粋な喜びは子供のように見え、自分も味わいたいと感じました。ソロキャンプは、まわりに合わせる必要がなく帰りたくなったらその日に帰れるので好きなようにできることが魅力だと思いました。これからの時期、キャンプに行く方も多くコロナウイルスの件もあるのでソロキャンプをしたい方が増えるかと思います。良い時期に良い企画をやって頂けたと思いました。

30代

数年前からソロキャンプにはまっている芸人のヒロシがソロキャンプの良さについて話します。
山という自然の中では、一日の生活で必要なことはすべて自分ひとりでこなさないといけません。まず落ち着く拠点の確保から水の確保や火おこし。そして一服のコーヒーなどを見ていると自然の中では「ちょっと一服」ではなく「(時間をかけて)心を楽にする、くつろがせる、落ち着かせる」という印象を受けました。
一見手間がかかる作業でも自然の中では動くことがリラックスのひとつになるのでは、という気にさせてくれます。ソロキャンプについては簡単なものでも基本的な情報や知識、道具などが必要ですので「すぐに行く!」というと身構えてしまいます。しかし情報を集めてみようかと興味を持つきっかけを与えてくれた内容です。

40代

7月11日放送の「マツコ会議」は芸人ヒロシさんのひとりキャンプについてでした。本格的キャンプをずっとされているだけあって、道具等にとても詳しい様子でした。ひとりキャンプをするようになったキッカケについて、社会から逃げてきて落ち着いたところがキャンプだったとおっしゃっていましたが、確かに趣味というのは、全般的に、現実を忘れて没頭できる、ひとりで打ち込める逃げ場なのかもしれないなと思わされました。そう思うと、やはりなにかひとつでも、すごく没頭できる趣味があるというのは、社会を生き抜いていくうえでとても強い強みであると感じました。マツコさんは、キャンプに「逃げ」ることによって自己を守ったヒロシさんのことを褒めていらっしゃいましたが私も同感です。

20代

ヒロシさんのキャンプ姿とマツコさんのトークがとても胸に刺さりました。特に印象的だったのが「逃げることが大事」という発言です。今、社会的にも生きづらい世の中や苦しい状況の方がたくさんいる中でのマツコさんの発言にはとても説得力があって、また、更にヒロシさんの一人で居ることや行動することの意義を語る姿にはとても勇気づけられました。この回を引きこもりの人や孤独を感じて辛い思いをしている人に見てもらいたいと強く感じました。また、火おこしをしている姿も、一回目は失敗してしまいましたが、そんな姿もとても愛らしく、また自分で購入した山や川をとても愛している姿もとても羨ましく、私の知っているヒロシさんの姿とはかけ離れていて衝撃的でした。

30代

深夜番組でありながら、今の時代を発信する大変興味深い題材を扱っていると思います。

今回はユーチューバーの中でも、一人キャンプというのがこんなにブームになっているとは意外でした。私自身、カナダ人の作る無声サイトはみたことがありましたが、それは癒されるビデオでした。

今回の主役はヒロシさんですが、彼はなかなか的をついたことを言っていて、なるほどとうならされました。日本人にとってキャンプは学校から行かされるあくまでグループ行動の一環で、確かに時間や規則に縛られあまり楽しいイメージはないものです。

しかし、ひとりで気ままに自然に溶け込み、自分の時間を大事にするというのは本当に人間にとって大事だし、今の日本人の余暇の過ごし方を考えさせられました。

50代

芸人のヒロシがゲストでした。芸能界に疲れ果て、趣味を生かしたソロキャンパーとして人気YouTuberとなった姿で登場します。

お笑いで一世を風靡しながらも、人間関係に疲れテレビ局が嫌になりテレビから消えた理由が語られていました。この時話していた「辛かったら逃げてもいい」という言葉には、スタジオのマツコのみならず、自宅で一緒に視聴していた妻と共に、自分の心に刺さる言葉でした。

他にもソロキャンプの魅力を十分に伝えてくれ、自分の幼い頃家族で行ったキャンプの経験を思い出しながら、またキャンプに行きたい!と思わせてくれるには十分な内容を語ってくれました。家族とのキャンプのみならず、ソロキャンプもしてみたいと思わせてくれる内容でした。次のソロキャンプご飯回にも個人的には期待が持てました。

30代

2020年7月4日放送回

7月4日放送内容

新ビジネス話題の「宅トレ」!再生数1000万超の美人トレーナー

今話題の自宅トレーニング動画「宅トレ」を深掘り!

YouTube再生数1000万超のカリスマ美人トレーナー

奇跡の70歳…親娘トレ

美男美女カップル宅トレ動画

視聴者の感想や評価

宅トレというテーマが気になったので見てみました。内容は、新しいジムの形でステイホーム期間に利用者が急増しているという「宅トレ」が紹介されていました。

ステイホーム期間中は家で鍛えるのに、動画配信(YouTube、インスタグラムなど)を利用することでジムと似たようなことをオンラインで行うことが紹介されています。

その中でも最初に紹介された動きがシンプルで短時間で高いカロリーが消費できる運動に興味がわきました。

少しホームページを見てみると筋トレ、ストレッチ、ダンス動画とたくさんありどれにしようか迷ってしまいますが、サムネイル画像で「何分くらいで、どのような運動か、そして一言」が書いてあり分かりやすかったです。

雨の日にもできるので普段自分でしている筋トレと組み合わせればバリエーションが増えて良いと思います。

40代

2020年6月27日放送回

6月27日放送内容

マツコ イマドキ高校生がなぜ大人びているのか分析

「15歳で昔の20歳くらい」

視聴者の感想や評価

マツコさんが、ユーチューブから人気になった若者との会話で、どうしても世代の違いがあり、新しいものへの理解がなかなかすぐに入ってこないマツコさんの感じが、自分にも当てはまり、興味深かったです。今までの時代と明らかに違い、すでに新しい分野が確立されていて、それに大人がついていけてない感じが、なんだかモヤモヤするなあと思いました。若者のやり方はやり方として、これまで築いてきたテレビという世界もそんなに簡単にユーチューブに支配されてほしくないと思いました。

40代

「TikTokでスカウト歌手デビューを果たした女子高生」に関する特集が印象的でしたね。

「どこでもスタート(まいきち)」という歌が紹介されていました。西村知美が事務所の先輩らしいですね。デビューは「配信」であってCDではないとのことです。

マツコ・デラックスが「CDとか出さないとデビューの感動とか無かったんじゃないの?」という質問に「Apple Music」で「まいきち」と検索として出てきた時感動したらしいです。TikTokでスカウトというのが今時っぽくて印象的でしたね。

40代

ここ10年間くらいでK-POPが流行りだしていて私が好きだったのはKARAと少女時代でした。

韓国なので皆整形をしているイメージもありますが、足がとてもきれいな方が多いです。中学生のときに2万人の中から一人だけ選ばれるなんて才能ありすぎます。

立っているときの写真を見ましたが、中学生とは思えないくらい足も綺麗でモデルのような体型でそれでもってダンスも歌もやらないといけないのに彼女はとても笑顔も素敵でした。自分に自信があるって得をするなと思いました。

30代

今回は”イマドキの方法でデビューした高校生と中継”という事で、SNSがきっかけで芸能界デビューした高校生達を紹介してました。

女子2人と男子1人の3人登場しましたがそれぞれが個性的で見ているだけで面白かったです。中でも個人的に気になったのは、さなりさんという男子高校生でした。

小学校3年生から自分でYouTube配信していたというのはさすが最近の子だなと思いました。自分で作曲もしているようなので今後の活躍が楽しみだなと思いました。

40代

2020年6月20日放送回

6月20日放送内容

マツコがYouTubeをやるとしたら?Popteenモデルと考える

視聴者の感想や評価

「YouTubeが今話題女子高生Popteenモデル」に関する特集が印象的でしたね。Popteenという若者向けの雑誌を復活させた女子高生がいるとのことでした。リモートで3人出てきてそのうちの1人が「莉子」という女子高生でした。しゃべり方は今時の子という感じでしたがしっかりとした考えを持っていることには感心しましたね。メイドカフェのメイドのような自己紹介の仕方に「うっせぇーバカ!」とマツコ・デラックスが暴言を吐いたのが面白かったですね。

50代

今回は現役女子高生Popteenモデルの3人に中継をつないでさまざまな話を聞いていました。彼女たちの動画が今話題となっているようで、私は見た事がありませんでしたが、莉子さんの動画は無言で勉強しているものやお菓子を食べているものなど普通な感じで好感が持てました。あやみんさんは一重メイクの動画でしたが、元々可愛らしい顔立ちでしたが確かに盛れていたのでスゴいなと思いました。ゆなたこさんは小学校6年生からYouTubeを始めて、同世代の女の子達から人気という事でした。3人とも良い意味で普通の女の子らしさが感じられて人気が出るのも分かる気がしました。

40代

女子高生ユーチューバーと中継をしていて、マツコさんの意見がとても的を得ていて聞き入ってしまいました。今の視聴者が必要としているものはゴチャゴチャと色々なことを詰め込むような番組ではなくて、そのままの日常を切り取ったような番組が支持されているという話に、私も納得してしまいました。マツコさんの食事の様子のYouTubeが配信されたら、私もとても興味があるので見てしまうと思うし、本当にマツコさんに実現してほしいと思いながら見ていました。

30代

マツコさんが、今、ユーチューブなどで人気の女子高生と話していました。マツコさんと同年代なので、マツコさんが、思っていることが、自分の思っていることとよく似ていて、今の時代はユーチューブで、配信される日常的な行動などが受けているということに少し驚きました。それでも、まだまだテレビには、テレビにしかない面白さや、良さがたくさんあると思うので、新しいいろいろなものが出てきても、テレビという存在は、絶対あってほしいと強く思いました。

40代

2020年6月13日放送回

6月13日放送内容
  • 本田翼 ゲームの開発を発表!完成は「来年の春前」を予定

視聴者の感想や評価

「どうぶつの森」に関する特集が面白かったですね。マツコ・デラックスがIMALUに教えられながら「どうぶつの森」に挑戦していました。特にスタッフがマツコ・デラックスそっくりのキャラクターを用意してあったのが良かったですね。真っ黒な服にお団子頭は一目でマツコ・デラックスと分かるものでした。最初半信半疑でゲームを始めたマツコ・デラックスがどんどん「どうぶつの森」にハマっていく様子が私は面白かったですね。

40代

ゲストに本田翼を迎えた今回。自他ともに認めるゲーマの本田にマツコにゲームをプレゼンしていたのですが、どれも詳しく色んなタイプを紹介してくれていたのでほんとにゲームが好きなんだなぁと思いました。マツコが実際にゲームをやったりしていましたが、中でも「あつまれ動物の森」をしていてこのままでは毒のない人間になってしまいそうだと言っていたのが笑えました。ほんわかするゲームだけにそれでも良さそうだけど、そうなったら番組は面白くなくなるしスタッフも困るだろ?と頭の回転が速い感じもマツコらしいと思いました。スタッフがマツコにゲーム機を選んであげたら?と本田に言っていて、マツコが家電量販店の定員じゃないんだからと言ったのも笑えました。

40代

本田翼さんのゲーム愛がすごいと思いました。これからゲームの開発もするそうで、好きなことが仕事に繋がっていて素晴らしいと思いました。マリオカート対決をすることになった時、マツコさんは最初絶対にできないと言っていましたが、意外と上手にできていてびっくりしました。私の知っている昔のマリオカートとちょっと違うなと思いました。本田翼さんは本当に上手で、きっとやり込んでいるんだろうなと思いました。私も久しぶりにやってみたくなりました。

20代

今回も本田翼さんの出演でゲームについて熱い話をしてもらいました。途中でマツコ・デラックスもどうぶつの森に参加してゲームをやっていましたが面白そうなゲームだと思いました。いろいろな話を聞いていると本田さんはとても頭のいい人だと思いました。結局型にはまっているYouTuberに比べると本当に自分の好きなことだけをYouTubeにアップしている実に上手いやり方をしてることがわかりました。これから本田翼さんのYouTubeを楽しみにしていきたいです。

40代

本田翼さんのゲーム好きがとても伝わってくる内容でした。ゲーム好きが講じてゲームの製作(プロデュース)に関するお仕事も始めているみたいで、どんなゲームができあがるのかとても楽しみになりました。ゲームの話をしている時の表情がとても活き活きとしていて、その愛情がこちらにも伝わってきましたし、とても身近に感じることができました。マツコさんが本田翼さんに対してゲーム制作に関わった時に発生する賃金の話をしていたのが見ていて面白かったです。

30代

自分もステイホーム期間中にさんざん楽しんだ「あつまれ どうぶつの森」を本田翼ちゃんが楽しそうに遊んでいるというだけで素晴らしい番組だったし、マツコさんもなんだかんだと楽しそうにゲームの世界に触れているのが印象的で良かった。テレビゲームに対して未だに否定的なイメージを持っている50代以上の人は多いので、真剣にゲームを語り遊ぶ本田翼ちゃんを通して、そういった人たちのイメージを変えるきっかけにもなりそうな放送だと感じました。

20代

本田翼のゲーム好きという一面を知らなかったので少し驚いた。だけどゲームをしている本田翼がとにかくかわいかった。ゲームをあまりやらないマツコがおろおろしているのも新鮮で面白かった。本田翼は慣れた手つきでゲームを進めていたので本当にゲームが好きなんだなーと思った。マツコが釣りに苦戦している部分がとても面白く見どころであると思う。また本田翼が全然知らないようなゲームを紹介していたので本当にゲームがすきなんだなーと感心した。

20代

2020年6月6日放送回

6月6日放送内容
  • 本田翼のゲーム愛にマツコが切り込む!バランス感覚を絶賛

視聴者の感想や評価

6月6日のマツコ会議で、マツコ・デラックスさんと本田翼さんがゲームについていろいろ話をしていましたが、マツコ・デラックスさんも本田翼さんのようにゲーム実況をしたら面白くなるのではないかなと思いました。本田翼さんは、本当のゲーム好きなんだなとマツコさんと話している内容を聞いていて感じました。オンラインゲームの世界などで、知らず知らずのうちにそういうゲーム好きな芸能人と一緒にプレイしているかもしれないなと思うと、よりゲームが楽しく出きるなと思いました。

40代

本田翼さんがゲストで、ドラマで女優としての顔とは別の新鮮な顔を見る事が出来ました。ゲーム好きなのは知っていましたが、その世界で仕事として活躍しているのは知らなかったです。ゲームの実況をして世界でも人気があると言う事を初めて知りました。ユーチューバーとしても活動している事も初めて知りました。映像を見て驚きました。女優さんぽくない、しゃべりや動きが面白かったです。文字入や編集も自分でしているなんてすごいと思いました。

40代

毎週楽しみに見ています。普段は一般人とマツコさんが繋がる形ですが、最近は芸能人と繋がるのでまた違った面白さがあります。今回は本田翼さんとオンラインゲームについての内容でした。本田翼さんにもオンラインゲームについてもあまり興味がなかったので、知識がなかったですが、少し知ることができて良いきっかけになりました。楽しそうだなと思うので、少しオンラインゲームをやってみようかなと思いました。今のコロナの状況であまり外出していないので、この機会に試してみようと思いました。

20代

毎回、マツコ会議は楽しみにしていますが今回は本田翼さんが出演されると言う事で楽しみにしていました。本田さんがユーチューブ動画を上げているのは知っていましたが観たことはなかったのでどんな感じなのかと思っていましたが、本田さんの魅力がいっぱいの動画でした。ゲーム実況の面白さや可愛さもありチャンネル登録したくなりましたしゲームもしたくなりました。
番組の中では、ゲーム機を自腹で購入した話とか裏の話も聞けて面白かったです。ここ最近、リモートでの番組と言う事でユーチューブ関係が多いように思いますがこれはこれで、面白いと思いますし今後も楽しみになりました。

50代

本田翼さんがゲーム好きだということは知っていましたが、YouTubeでゲームの実況をしているということは知りませんでした。しかも、今後の人生プランを考えてテレビの仕事以外もしたいと思って始めたと正直に言っていたので、素直な人だなと思いました。動画の編集まで全部自分でやっているのがすごいと思いました。私は本田さんが紹介していたような対戦ゲームはあまりやらないのですが、本田さんの説明を聞いていると面白かったので、やってみたくなりました。

20代

本田翼が出演し、マツコにゲーム配信について語っています。本田翼といえば、きれいな女優さんというイメージでしたが、ゲームに対する愛がすごくて、それが高じてゲーム配信などを手掛けていることがわかりました。マツコが本田の印象を損なわないように配慮しながら、核心をつくような質問を繰り返し、本田の本音を引き出していました。マツコのMCとしてのすごさを感じました。また、本田の素直な回答にも好感がもて、女優の傍らでこんな世界でも活躍しているのだと思うと、より一層魅力的な女性だと感じました。

50代

本田翼ちゃんのゲーム配信動画からの、彼女の魅力についてマツコさんが語っている姿がとても印象的でした。また人生はバランスが全てだという意見にはとても説得力があり納得してしまいました。オンラインゲームの魅力を再発見できる回になっていて、私も昔はゲームしていた時期もありましたが、今はやらなくなってしまっていましたが、この番組をきっかけにもう一度ゲームを楽しんでみようと思えたし、今はゲームのクオリティも高いなぁと感心しました。

30代

本田翼さんがマツコ会議にリモートで出演していて、珍しいと思いおもわず視聴しました。ゲーム好きとして有名な本田さんが、自らユーチューブの編集までしていると聞いて、マツコさん同様とても驚きました。また、本田さんのユーチューブを視聴している6割が男性だということでしたが、あと4割の女性対象に肌のお手入れをしながら、マンガの話をするという、いろんな人に楽しんでもらおうとすることを考える本田さんのプロ意識に感心しました。

40代

毎週リアルタイムか録画で見るくらい好きな番組です。6/6(土)の放送回は、本田翼さんがリモート中継として出演しておりましたが、テレビではなかなか見られない姿、ゲーム実況の話をスタジオのマツコさんと進めているのが面白かったです!前回の放送回からYouTuberの話に興味津々に熱心に聞いているマツコさんに今回も感心しました!そして本田翼さんのYouTube見たことがなかったのですが、今回の放送終わってからチャンネル登録するほどハマりました!

20代

2020年4月25日放送回

4月25日放送内容
  • マツコを嫉妬させた美女SP追跡したら驚きの正体が!?

視聴者の感想や評価

放送後に更新します。

2020年4月18日放送回

4月18日放送内容
  • マツコを圧倒した美女たちの今は? 憧れのお仕事をする彼女たちのその後に密着SP!

視聴者の感想や評価

取り上げたのはキレイな人たちですが、一人ずつ目標があってそれに向かって頑張っていて結果を残しているので素晴らしいなと思いました。レースクイーンの方も色んな仕事をしていることが分かりましたが、番組出演がきっかけで日本一になったり、やりたいことに取り組めたのではないか思いました。

30代

マツコさんにかかるとどんな素人も面白くなるのがスゴイです。今回の出演者のレースクイーンやミスインターナショナルの人はよく覚えていて今回その後がみれて良かったです。最後のシェアオフィスの方は一年半の間にあんなに立派になって頑張っているようなので今後も追いかけて欲しいです。

40代

今回は”憧れの仕事に就く美女 その後SP”という事で、レースクイーンや現役東大生のミスコン日本代表、やり手起業家などさまざまな美女のその後を追っていました。レースクイーンで月収が50万円あった林沙久羅さんはレースクイーン大賞に選ばれたそうです。天は二物も与えるんだなと思い羨ましくなりました。

40代

やはりマツコの存在感や説得力のあるコメントは再放送でも面白いですが、やはり再放送。見たことのある番組に、紹介された方の現在のコメントを追加した編集は見応えにかけるなあと思います。もっと良い編集があったのではないか、、現在のコメントに対する今のマツコの感想やコメントも欲しかったなあと思いました。

30代

マツコデラックスが好きなので見ました。メタルを布教したいレースクイーンが面白かったです。もっと見たかったです。憧れのお仕事の美女!その後SPなので以前から見ていればもっと面白かったので少し楽しめませんでした。

30代

レースクイーンって職業の裏側でゴミだし等をやっているのが感動しました。 レースクイーンってほぼ、アイドルのような活動なんだなと思いました。ミスインターナショナルの人もスタイルの維持に多くの努力をしているのが凄いと思いました

30代

「レースクイーン」の実情が印象的でしたね。人気があるレースクイーンならば比較的安定した収入が得られるようですがそういうレースクイーンはほんの一握り。だから副業で秋葉原でモデルをしている人もいるみたいですね。やはりレースクイーンの世界も厳しいんだなあと私は思いました。

40代

2020年4月11日放送回

4月11日放送内容
  • マツコVS原宿の若者たちSP「よしあき&ミチ」も登場!

視聴者の感想や評価

よしあき・ミチの姉弟が好きです。初登場シーンから2回目3回目と流れて、何年たっても自分を貫いてるのが凄いなと思いました。私なら友達がいないのは気になるし悩むのに、気にせず凄く明るく強いなと思いました。夢を叶えて欲しいです。よしあき君、ご卒業おめでとうございます。

30代

マツコデラックスのキャラが大変好きで、喋りがいいです。若者のよしあき・ミチに対しての返しもおもしろくて好きです。キャビンアテンダントのエミレーツ今年の1月くらいに乗ったのですごい印象的で共感しました。いつも聞いた事をネットで調べるところが今どきだけどわからなかった私たちにも分かりやすくてとても見やすい番だなと思います。いつもキャバクラに行ったり、エルメスのバーキン持ってる集まりに行ったり、私が絶対知ることのできない世界を見せてくれるのも番組のいいところだと思います。

20代

ミチとよしあきのことはAbemaTVの恋愛リアリティ番組で知っていましたけど、そんなに昔からマツコ会議に出ているとは知らなかったです。正直、最近の若い子は何がどうやってそんなに人気がでるか分からないです。でも何よりマツコの扱いがとても面白かったです。

30代

原宿の若者たちにスポットを当てて紹介する内容でした。服飾など切り口はいろいろですが、行き着くところがyoutuberになるようで、現代の若者のあこがれが、見られたように思いました。これらの姿を見る孫たちの年代も、後に続くのだろうかとも思いました。

60代

原宿といえばりゅうちぇるの時にも思ったけど、やすおちゃんをみて、個性的な人がこれから多くテレビでもいっぱい出てくるんだろうなと思った。原宿の王?が2.5次元俳優になったりと、やっぱり原宿っていろんな人がいて凄い。

30代

2020年4月4日放送回

4月4日放送内容
  • 「ゲームに関わる仕事をする人が集まるゲーミングシェアハウス」

視聴者の感想や評価

今回はゲーマーが集まると言うシェアハウスが登場していました。お恥ずかしながら私はこのようなものがあるのは初めて知りました。また、出演者は一般の方をゲストにゲーミングシェアハウスについてを語ってくれました。非常に初めて知ったので勉強になりました。

40代

ゲーマーの世界にもいろんな種類というか、プロとして大会に出るのもあれば実況中継としてやるのもあって意外と奥が深い。お財布事情では、イベント一本5万円というのも大会の数によって生活できるか左右されるという、とても厳しい世界だなと思う。

30代

今日のテーマはゲーミングシェアハウスで夢を追う若者たちでした。ゲーマーの方は長時間ゲームを続けられないから、短期間でクリアすることは知りませんでした。こちらのシェアハウスでは、ハウスキーパーさんが来たり快適なように見えました。ゲーマーさんもピンキリで崖っぷちの方もいて、特に野球選手を夢見て挫折してホストになり、ゲーマーアイドルになった方は路線変更がすごかったです。しかも、ゲームの腕も良いようで驚きました。マツコさんのアドバイスは今回も的確だと思いました。

30代

ゲームな好きな人が集まって共同生活をするというのは、例えて言えば、研究者たちが研究所で共同研究をやるようなものでしょうね。正直、下手な学問研究よりも、ゲームの方がはるかに金になるから、研究施設に対する需要はかなり高いでしょう。ゲーム実況も、エンターテインメント性が高まれば、かなりの高収益が期待できそうです。

40代

ゲーミングシェアハウスという所から中継していました。初めて聞いた言葉だったので凄く興味津々で見ていました。ゲームをすることを目的とした大会があることや、ゲームを職業にしている人ことがわかり、凄く驚きました。

40代

今回はゲーミングシェアハウスに潜入し、さまざまな情報を紹介していました。夢を追う若者達が生活しているようで、ストリーマーだったりゲームキャスタ-として活動する人など、ゲーム関連の市場は広がっていて色々な稼ぎ方があるんだなと驚きました。

40代

ゲーミングシェアハウスと呼ばれる家で過ごしている若者に密着していて、ゲーム実況で生計を立てるつもりの19歳の男性がインタビューに答えていました。プロゲーマーは諦めてしまったようですが、まだ若いのでもう一回チャレンジしてみても良いと思いました。

30代

2020年3月28日放送回

3月28日放送内容
  • 「88年度卒 堀越高校の同窓会」マツコも驚くアイドルのその後

視聴者の感想や評価

堀越高校を88年度に卒業した元アイドルの方達が出演していましたが、私は、まだ赤ちゃんだったので、西村知美さんと渡辺美奈代さん以外の方は顔も名前も知りませんでした。6人で同窓会をしていましたが、驚くことに伊藤智恵理さんだけ堀越高校ではない方が混ざっていました。それをモニター越しで感じ取ったマツコさんはすごいと思いました。確かに、高校の思い出を話していても他人顔をしていると思いました。伊藤さんはバッチリ旦那さんのお店の宣伝もしていました。学校生活で楽しかったことが「お弁当」と回答していて、普通の高校生だったんだなと思いました。

30代

堀越高校の同窓会に潜入でした。渡辺美奈代さんと西村知美さんなどが出演。堀越高校ならではの話しが聞けて面白かったです。ミニ同窓会だったようで、もう少し人数がいれば良かったのにと思いました。当時の貴重な生徒手帳が見られて良かったです。

50代

渡辺美奈代さんと西村知美さんが、同級生なのを初めて知って驚きました。堀越高校での学生生活の様子が聞けたり、今は芸能活動をしていない卒業生の方もやっぱり綺麗だなと思いました。最後の西村知美さんのよだれの話が面白かったです。

20代

普段のマツコ会議は、テレビに映らないような知らない業界の面白い人が出ることが多いですが、珍しく昔アイドルをされていた方々の同窓会に潜入していて新鮮でした。今回もマツコさんの知識の広さに感動して面白かったです。

20代

芸能人は、芸能活動しながら高校に通ったり大変そうだなって思っていましたが、アイドルの学生時代の裏事情的な内容が聞けたのは面白かったです。親戚に歌舞伎の人がいて、香川照之さんや市川猿之助さんがいとこにいるというのは素直に凄いなと思った。

30代

今回のマツコ会議では、堀越高校の同窓会へ潜入していた。この年代のアイドルはあまり詳しくないけれど、やはりみんな若い時から可愛い。堀越の校則が厳しいイメージがなかったけれど、男女交際禁止だとか、早退はマネージャーからの連絡がないとできないとか初めて知った。渡辺美奈代は息子を溺愛する親バカのイメージが強かったが、いい意味で少し変わった。

30代

88年度卒の堀越高校プチ同窓会を取材させてもらっていて、渡辺美奈代さん・西村知美さんなどが出演していました。6人のOBがおり、現在も芸能界で活躍している方と、もうすでに引退している方がいましたが、今回は当時の芸能エピソードで盛り上がっていたのが印象的でした。

30代

元アイドルの西村知美や渡辺美奈代などが集って、当時の諸々の思い出をぶっちゃけトークしていました。マツコも当時のことをよく覚えていて驚きました。元アイドル達は皆そろって年取っていましたが、今なお綺麗な容姿でさすが元アイドルだと感じました。

50代

『マツコ会議』はどんな番組?

マツコ会議は、日本テレビ系列で、毎週土曜夜11時から放送されている番組です。

出演者はマツコ・デラックスと、番組制作にかかわるディレクターの面々。

ディレクターの中でも栗原ディレクターは、マツコの隣に座って会議の副議長の役割でマツコの進行をサポートしている。

番組内容は、日本全国の話題となる場所、後に話題になりそうな場所、あまり知られていない職業の裏側などにスポットを当ててそこを深く掘り下げていく番組です。

深く掘り下げた場所に、毎回違うディレクターが向かい、現場中継を結んでその場所にいる一般の方をインタビューして、更にその場所のネットで知れないような情報を聞き出していきます。

現地でとれた情報を基に、総合演出のマツコがスタジオで会議を開き映像を作っていく情報発掘型のバラエティ番組です。

公式サイト情報

【日本テレビ】

  • 放送日時:土曜 23時00分~23時30分

【公式サイトリンク】

『マツコ会議』の見所や人気の理由は?

現地中継先の一般の方とマツコのトークが面白い

現地中継先でインタビューを受ける一般の方とマツコのやり取りが面白いです。

一般の方にマツコならではの独創的な質問の内容をぶつけていて、普通の情報バラエティでは聞けないような質問をされている所が面白い見所です。

また、質問に答える方が個性的な方の場合、マツコが質問に対する回答への切り返し方も番組の見所です。

・番組で紹介されている情報がすぐに知ることが出来る。

番組で紹介されている人物のSNSやディープな場所のホームページなど、検索方法を番組内に検索で使うキーワードを出してくれるので番組の情報をネットで調べやすく出してくる所は番組の特徴です。

普段なかなか映像として見れないような場所も見れる

番組の趣旨にもあるディープな場所を深堀してくれるので新しい情報をいち早く知れます。

現地に中継を結んでリポートしているので、ネットの情報と実際の現場での情報がすり合わせるので情報の鮮度が新しい所も見所です。

また実際に体験している一般の方の口コミが聞けるところも情報が確かなものである信憑性が高いので情報サイトよりも正確な情報が知れる所も見所です。

場所だけでなくあまり知られていない職業の世界も見れる

男性CA、ビールの売り子の裏側、地方アナウンサー、バーレスク、ドローンを使った職業など一般には認知されていない職業の世界やその裏側も特集されていてそこの現地も映像で分かりやすく見れるところも見所です。

働いている方が、実際に働いてみてそのお仕事のやりがい、お仕事にかける思いなどディープな職業の内面的なところも聞けて、認知が低い職業の世界について更に深く知れる所が貴重な内容となっています。

いち早く新しい職種について知りたい方は参考になる番組です。

番組終了後マツコが作り上げた映像は他の番組にないマツコ独自の目線で描かれているので、番組終了後も楽しませてくれるところはこの番組の一番の特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です