『水曜日のダウンタウン』見逃し無料動画を見る方法は?ダウンタウン人気バラエティ番組の配信動画を無料視聴

水曜日のダウンタウン

良い意味でも悪い意味でも、現在のテレビバラエティで一番話題になりやすい番組の1つが「水曜日のダウンタウン」です。

いわゆる「ドッキリ」系の企画が多く、過酷な内容のロケが放送されることも少なくありません。

人権・倫理といった点で、放送内容に嫌悪感を示す人もいます。

一方、毎週異なった企画が放送される中で、「神回」「当たり回」として、多くの方から評価されることも多い番組です。

「水曜日のダウンタウン」の放送内容や見どころ、見逃し配信について紹介します。

『水曜日のダウンタウン』見逃し動画を無料でフル視聴する方法は?

『マツコの知らない世界』を見逃がした方に向けて、見逃し配信動画を無料で見れる方法を解説させていただきます。

『水曜日のダウンタウン』過去の放送回をすべて配信しているのはParaviだけ

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

水曜日のダウンタウン 動画

無料期間中の解約で動画が無料!

『水曜日のダウンタウン』の過去の放送回を視聴できるのはParaviだけです。

最新話の見逃しが見れるTverやGYAO!でも『水曜日のダウンタウン』は配信されていません。

Paraviは、過去の動画50本以上が配信されており初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

2週間以内に解約すれば無料で動画が見れちゃいます!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ
注意
Paraviで『水曜日のダウンタウン』の最新話が見れるのは地上波放送後の2週間後となっています。

そのため、2週間の無料登録をする前にParaviの公式サイトにて配信状況をチェックしてください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

「水曜日のダウンタウン」はどんな番組?

水曜日の22時枠で放送されているバラエティ番組、「水曜日のダウンタウン」は、芸能人が持ち寄った「さまざまな説」を検証するという名目の番組です。

しかし、実際には「説検証」を理由に芸人にドッキリをかける、芸人をいじるといった内容が多くなっています。

放送が許されるラインぎりぎりを攻めているとも言われる番組で、バラエティ番組の中でも、非常に挑戦的な企画の多い番組として知られます。

現在「クズ」キャラとして知られるようになった安田大サーカス・クロちゃんの「クズ」ぶりが明らかになったのも、この番組のロケ企画がきっかけでした。

「水曜日のダウンタウン」の見所や人気の理由は?

「水曜日のダウンタウン」の見どころは、この番組ならではのユニークなドッキリや容赦ないイジリです。

かなりぶっ飛んだ内容のドッキリをするため、芸人のところにネタ明かしをする際は、芸人側も水曜日のダウンタウンだろうと先回りして予想することもあります。

また、かなりぎりぎりのラインで人を「イジる」ことでも「水曜日のダウンタウン」は有名です。

勝俣邦和さんは番組初期、「ファン0人説」「名前を漢字で書ける一般人0人説」などの説検証でイジられていました。

TBSの人気番組、「SASUKE」の名物挑戦者、山田勝己さんなども、たびたび「説」登場しては、芸人並みの容赦ないイジられ方をしています。

『水曜日のダウンタウン』過去放送回の番組内容を紹介

2020年7月1日放送回

7月1日放送内容
  • 日本縦断”県またぎ”SP

視聴者の感想や評価

ADが語るこれまでに「結構しんどかった説」を紹介していて、現在も活動しているスタッフ・引退しているスタッフが座談会を開いていました。早朝10種競技というロケがあった時は、毎朝1競技ずつするということだったので、かなりきついスケジュールだったと思います。

30代

「これまでの企画でスタッフがキツいと思った企画」というものに関する特集が面白かったですね。-10℃以下の極寒の所にいたらケータイが使えなくなってしまい連絡が出来なくなってしまったというスタッフの苦労話が印象的でしたね。

40代

スタッフの座談会企画でした。今までのロケでの、辛かったことや大変だったことが凄く伝わりました。特にシュミレーションでスタッフがやらなければならないので、体も張ったりしていました。企画での必要な資料を調べたり、準備から片付けまで大変だと思います。ただ番組は最高に面白いので、頑張ってほしいと思いました。

30代

番組を陰で支えるADさんたちの苦労話が聞けてとても面白かったです。ある意味、すごく貴重な回だったなぁと思います。いつも視聴者をこれでもかと笑わせてくれる水曜日のダウンタウン。その裏ではADさんたちのただならぬ苦労があったのだと改めて知りました。しかも、笑いをとらないといけないタレントさんと違い、皆さん淡々と語られているところが逆に新鮮で面白かった。それにしても、番組中彼らから一体何度「しんどい」という言葉が語られたことでしょう(笑)

50代

どの企画もADが事前にシミュレーションしているというのは素晴らしいですね。一番危険と思ったのは、砂をかぶった状態でのビーチフラッグですね。気道を確保しているとはいえ、トラックに荷台から砂を自然落下で落とすのは危険ですね。昔、友人カップルへのドッキリで砂浜に落とし穴を作って裁判になった事件を思い出しました。

30代

7月1日の水曜日のダウンタウンで、ADさんたちがこれまでの企画で辛かった企画や印象に残っている企画などを振り返る座談会形式でやっていましたが、それだったらダウンタウンの二人が進行形式で発表するという、これまでの形式の方が面白かったかなと見ていて思いました。企画自体は面白かったのですが、裏方のADさんたちが出てきて話しをするというのに違和感を覚えました。

40代

2020年6月24日放送回

6月24日放送内容
  • 日本縦断”県またぎ”SP

視聴者の感想や評価

県またぎスペシャルと題し、相撲芸人のあかつさんがごみを使って作製された筏に乗るチャレンジを振り返っていました。専門家の監修のもとで筏を作っていましたが、海水に負けないための強度が欠かせないと感じました。

30代

知らない場所から誰が一番先に帰れるかの対決が面白かったです。鳩もいたのですが、鳩が10羽放して2羽しか帰ってこなかったのが衝撃的でした。残りの8羽は、野生の生活ができるのかも心配ですしちゃんと帰ってくるといいなと思いました。

40代

2020年6月17日放送回

6月17日放送内容
  • ダウンタウンの筋肉と大声SP

視聴者の感想や評価

松ちゃん扮する謎のメキシコのレスラーエルチキンライスなかなか様になってましたね。そしてあの肉体。練習生より体が出来上がっているから本当のレスラーだと会場の人達は信じ込みますよね。あの体は立派です。日頃の鍛練がすごいんでしょうね。そしてたまに発するカブローンもなかなか良かった。

40代

以前のダウンタウンの説を再び放送されましたが、やはり面白いです。謎の覆面レスラー、エル・チキンライスもハマダー探しも面白かったです。浜ちゃんの雄たけび「結果発表」の利用は他にも使えそうだと思いました。

50代

ダウンタウンの松本さんが検証に参加するとは思っていなかったので、プロレスラーのフリをしていてびっくりしました。メキシコ人のフリをしていましたが、日本人だと気づいている人もいてすごいと思いました。笑いに関してダメだしもされていて、恥ずかしそうでした。

20代

6月17日の水曜日のダウンタウンで、ダウンタウンの松本人志さんがマスクを被ってメキシコのプロレスラーに変装して実際の試合のセコンドについてもバレない説をやっていましたが、松本さんのガタイの良さに驚きました。プロレスラーの入門者よりも筋肉が仕上がっていたのが意外でした。いったい何を目指して鍛えているのか聞きたいです。

40代

水曜日のダウンタウンは、好きなので毎週観ています。コロナの影響で過去の総集編でした。一番、印象に残ったのは松本が覆面レスラーで、実際に行われているプロレスに潜入してバレないかという企画でした。松本の筋肉も凄かったので違和感が全く無かったので、これはバレないだろうと思いました、

30代

松本人志さんがマスクマンとして、プロレス会場に登場しても気がつかない説の検証でした。凶器での攻撃や味方の応援など危ない場面もありました。ベテランになっても体を張るのが、すごいなと思うし若手芸人よりヒヤヒヤして面白いです。

40代

2020年6月10日放送回

6月10日放送内容
  • ショート説ランキングTOP50

視聴者の感想や評価

先週のは、やっぱり面白かったけどショートVer.は、力技で知恵の輪を外さなきゃなのに、最後の最後で知恵で外しちゃったの笑いました!それから、彦摩呂さんの本当に宝石丼だった時、宝石箱や!じゃなくてえっ!ってなってて、なんでやねんって思いました。

40代

説立証の時間が、短い説をランキング形式で発表した回で、それぞれの説が短くて飽きずに見る事ができました。一番面白かったのは、とにかく明るい安村さんのホテルからダッシュで出れば週刊誌に証拠写真が撮られないという説でした。

30代

6月10日の水曜日のダウンタウンで、ショート説をランキング形式で紹介していましたが、100メートルの世界記録保持者のボルトとファミコンの野球ゲームの一番足が速い選手とどちらが速いかを検証していたのが面白かったです。ボルトの方が速かったのですが、直線だったら野球の方が速かったかもしれないなと、見ていて思いました。

40代

総集編が多いご時世ですが、圧倒的に編集とテンポが良く、1本1本のオチがしっかりしているのでつい見入ってしまいます。今回の説の中では特に「お弁当箱の歌のおかず渋すぎる説」や「パラパラゆっくりにすると盆踊り説」、「小学生ドリルの「殺す」の例文ほとんど「息を殺す」説」などが特に笑ってしまいました。日常の「どうでもいいけど言われてみれば確かに」というところの選び方が絶妙でうまいなあと毎度感心します。

20代

今回は過去の放送の中でも放送時間が非常に短かった説を集めてランキング形式で発表されていて、普通に考えればそりゃそうだろうと思うようなことでも堂々とやってしまう番組のスタンスが全面に出ていて凄い番組なんだなと改めて実感しました。

30代

コロナの影響で収録出来ない為か、VTRショート説ランキングを放映しておりました。番組開始から今までの傑作VTRをまとめたものでしたが、テンポよく次から次へとVTRが進みとても見やすい作りとなっていました。ランキング形式になっており、中にはくだらない内容もあったりでところどころ記憶はありませんが、「おべんとうばこのうたのおかず渋すぎる説」が個人的にはツボでした。

20代

ホトトギスの鳴き声、私は全く想像つきませんでしたが町の声は「ホーホケキョ」が多くて驚きました。結果は「ケキョケキョ」とウグイスに近かったです。街の声はあながち間違いではないようでした。お弁当箱の歌は前からおかずがショボいと思っていたのでスッキリしました。卵焼きもウィンナーもなく寂し過ぎるなーと。

50代

2020年6月3日放送回

6月3日放送内容
  • 緊急ステイホーム企画「リモート”コントロール”クロちゃん」

視聴者の感想や評価

「リモートコントロールクロちゃん」が面白かったですね。特に「モノマネ出来る有名人を4人挙げて」という指示にクロちゃんが「田中眞紀子」を挙げているところが面白かったですね。そして実際クロちゃんが田中眞紀子のモノマネをしていましたが全然似ていないのも何か面白かったですね。

40代

リモート企画だった今回。企画を知らされてない安田大サーカスのクロちゃんが自宅で待機していて、みんなの投票した選択肢を行動していくと知らされたのが面白かったです。ちょっと無茶な感じではありますがバラエティーの範囲内だしいいですよね。テレビのリモコンのdボタンを押してリアルタイムで決まるというのは楽しかったです。参加型の物ってつい最後まで観ちゃいます。

40代

6月3日の水曜日のダウンタウンで、リモートコントロールクロちゃんという、視聴者の投票でクロちゃんにいろいろやらせるという企画をやっていましたが、ミックスジュースがかなりまずそうでした。お茶に玉ねぎ、焼肉のタレと納豆なんて合うはずがありません。食材がもったいないです。

40代

クロちゃんを生放送で使っての視聴者参加型の番組はなかなか画期的だなと感じました。水曜日のダウンタウンらしく今の時代に合わせた奇策だなと思いました。攻めた内容でクロちゃんがよく最後まで頑張っていたなと評価しました。

40代

安田大サーカスのクロちゃんの家で生放送していて、最後まで釘付けで見てしまいました。視聴者も投票で参加できて、思わず私も投票してしまいました。毎回「これは有り得ない!」と言う投票結果が出て、クロちゃんもしっかり最後までやり通すので、とても面白かったです。

20代

過去の再放送でもない、ダウンタウンも出ない、新しいパターンでした。ほぼクロちゃんの声しか聞こえず不思議な1時間。捉え方によっては賛否あると思いますが、クロちゃんあんな無茶ぶりばかりなのに頑張ってるなぁと、私は少し好きになりました。

30代

2020年4月15日放送回

4月15日放送内容
  • 最終的に泥酔するのが決まりになってるロケでも撮り順逆撮りなんとか成立させられる説
  • 説教食らってる最中に後ろから笑かしてくる子供の頃のおふざけ大人になった今でも笑っちゃう説
  • コウメ太夫にネタのダメ出しされた後輩誰一人何一つ直さない説

視聴者の感想や評価

4月15日の「水曜日のダウンタウン」で、泥酔飲み歩き番組のラストから順番を逆にして撮影しても成り立つ説をナダルと西村さんでやっていましたが、どちらも無理があるなと見ていて思いました。さすがに完全に酔っぱらっている状態で、シラフの芝居は出来ないなと思いました。騙されていると知らずに頑張っていた二人が本当に面白かったです。

40代

今回は、ナダルや西村が出ていたり、コウメ太夫の説などがあり、おもしろかったです。コウメ太夫さんも一度は売れたし、優しい人っぽいのに、あんなに後輩に響かないとは!なんか面白くもあり、切なきもありました。誰もコウメさんのようにはなりたくないのではってコメントには言っちゃった感があり、笑ってしまいました。

30代

長時間にわたって飲酒をするロケをナダルとバイキングの西村がしていたのですが、酔った状態で次の場所でロケをしていたので、呂律が回っていない人もいました。芸人やタレントは飲む仕事が多いので、飲みすぎて醜態を晒さないようにしてほしいと思います。

30代

番組通して全体的に思うのが、こんな企画を思いつくっていうのもすごいし、それを本気でやるっていう裏方だったりのスタッフも、それを求められているキャストも、みんながみんな全力でやるっていうのは芸人さんだから面白くなるのかなと思った。

30代

上島竜兵さんが、体を張ってギャグをやったのに、後輩芸人はまったく笑わなかったうえに、その理由を尋ねると「ギャグが弱かった」と言ったので、それに笑ってしまいました。かなり年の離れた後輩からも、いじられる上島竜兵さんは、ある意味、貴重な存在だなと思いました。

30代

2020年4月8日放送回

4月8日放送内容
  • 「明日、週刊誌にスキャンダル記事が出る」とマネージャーから聞かされてもプロなら一切表に出さずにその日の仕事やり切れる説
  • どれだけ運動神経が良くても未経験から一発で棒高跳びは不可能説

視聴者の感想や評価

ロケ中「週刊誌にスキャンダル記事が出る」と聞かされるドッキリでした。検証のターゲットはナダルさん、とにかく明るい安村さん、尾形さんで未成年との飲酒が週刊誌に載ったことを告げた後のロケがどうなるのか検証していました。ナダルさんが最初に告知され、暗い感じで始まったロケ。全く話さず、他の2人よりも違和感もあり、プロ意識がないなと思いましたが、次に告知されたとにかく明るい安村さんも、明らかに告知前とテンションが違っていました。尾形さんも告知後は暗い感じになっていました。私も、良くないことを告知されたあとの仕事はテンションが下がるのと、頭から離れないので、仕事どころではないと思いました。最後は記者たちに、飲酒の件を問い詰められ、3人とも同じ件だと気がつき、ドッキリと告げられてました。ドッキリとわかった3人は安心していた気がします。芸能人の方も、来ていた人の年齢をいちいち確認できないだろうし、大変だと思いました。

30代

週刊誌スキャンダルのドッキリに騙される男性芸人が、簡単に騙されてしまったり、女性のグラスを舐めたり生態が気持ち悪かったです。記事を見た後に仕事が手に着かなかったり、怯える姿は、かわいいと思いました。でも、騙す役の女性も、普通に居るので、ひどいのはお互い様かなって感じもしました。

60代

未成年飲酒疑惑の記事は笑えたが、確認してもアウト扱いなら、どこまですれば記事にされるのを避けられるのか不思議に思った。棒高跳びはまさに、SASUKE組と芸人組が仲良く協力しあい、三人寄れば文殊の知恵(7人だけど)の醍醐味。SASUKE風の演出が良かった。

20代

運動神経が良くても誰でも棒高跳び初挑戦は成功しないという説の企画は、いまいちでしたね。運動神経がよさそうな芸能人を集めて検証していましたが、体操の鉄棒の高難度の技とか、あん馬とか、跳馬とか、ふつう1回目の挑戦で成功するのは棒高跳びに限らず厳しいと思います。

30代

スキャンダルの説はあれはターゲットにされた芸人さんは生きた心地がしなかったのではないのでしょうか、生活がかかっているし、もしかしたら人生の全てが終わってしまうと思ったのではないかと思います。説と明かされた時の安堵の表情が印象的でした。

30代

前半の写真誌に掲載される告知を受けた芸人のリアクションは、ターゲットがお笑い芸人とはいえつまらない人達なのでさほど面白さもなかった。後半の初めての棒高跳びは見ごたえありました。数時間後クリアの時は感動すら覚えました。こちらの企画は今後もチャレンジ続けてほしいです。

50代

2020年3月25日放送回

3月25日放送内容
  • 下層YouTuber地獄説 第2弾
  • 嫁「坊主にしたい」と言い出して夫から許可もらうの困難説
  • 自分の衣装を間違えて着てしまった師匠がマネージャーに激昂していたら「それ僕のなんですけど…」とは言い出しづらい説

視聴者の感想や評価

下層ユーチューバー地獄説第2弾の検証を久しぶりに行っていました。前回特集されていた人の中には、他番組にも取り上げられたことで、ほぼ0人だったものが10万人近い登録者に増えたことがわかったので、バラエティー番組の宣伝効果はかなりあると思いました。

20代

下層YouTuberの中でNSCに入学予定だという人に関しては、現芸人さんたちの後輩になるわけだから、ぜひ頑張ってほしいなと思った。他にいっぱいいたけれど、正直考え直した方がいいんじゃないのっていう人がいっぱいいてびっくりした。

30代

嫁が坊主にしたいと言い出したら夫から許可もらうの困難説という企画で3組の夫婦で交渉のタイムレースをやったもので、雛形家のやりとりには、夫の妻への愛情というか信頼感がものすごく感じられてとてもいい夫婦だなと感じた。

30代

「嫁が坊主にしたい」っていうドッキリの映像を見ていた時に自分の嫁も面白がって「私も坊主にしたい」って言ったらどうする?って聞いてきたので全力で反対しました。「それ僕のなんですけど・・・」の時は芸能界は上下関係が厳しい社会だと改めて思いました。

20代

嫁から「坊主にしたい」言われたら、夫から許可もらうの困難説を芸能人で検証していました。雛形さんの場合は想像以上にOKを出すのが早くて、旦那さんはわずか15分で坊主にするのを許可していたのには驚きました。

30代

3月25日の「水曜日のダウンタウン」で、いろいろな説をやっていましたが、一番驚いたのが浜ちゃんが出てこなかったら何か問題を起こしたのではないかと思ってしまう説でした。最後に言われるまで浜ちゃんが映ってなかったことにまったく気がつきませんでした。意外で面白かったです。

40代

最初のテロップにすっかり騙されました。浜ちゃんがなにかしらやらかしてるって。でもカットしてOAしても番組進んでいくうちに違和感みたいなものなくなってきました。ユーチューバーの企画は見ていられない。面白くはないです。芸人さんの衣装の企画は面白かった。芸人同士より他のジャンルの方の方が怒りのお芝居が上手なので特に面白かったです。浜ちゃんカットされて世間のリアクション、早急に検証して発表してほしいです。

50代

まさか浜ちゃんが、最後まで全然気づかなかったんですがなんかスタジオに違和感を感じていました。浜ちゃんが全く映っていなくてビックリしました。でも案外気づかないもんですね。そして「流れ星」がそんな仲悪いというかあんだけ愚痴が出るのかとおもいました。

30代

冒頭で収録日を示すテロップが出て、浜ちゃんが全然出てこなかったから何かあったのかなと思いながら番組を見ていましたが、最後にその理由がわかりました。そういう見せ方をしたらなんかあったなって思う説でした。そりゃ、そう思いますよ。ネットもざわざわしてました。いや、そういう番組でしたね。スタッフのやりかたに一本取られたというか、感心したというか、面白かったです。

40代

番組の冒頭に2月8日収録しましたというテロップが出ていたので、何かあったのかなとは思って見ていましたが、特に変化もなかっかたので気にはしていませんでした。番組の終盤、実は浜田さんのシーンを全てカットしていたいう事に気が付いてこの番組はまた変なチャレンジをするなと思いました。

40代

「水曜日のダウンタウン」で人気の過去の放送回

「水曜日のダウンタウン」で人気の放送回を一部のオススメ回について、概要や見どころをまとめました。

どんなにバレバレのダメドッキリでも芸人ならつい乗っかっちゃう説

バイきんぐ小峠英二さんのリアクションが非常に面白いと話題になった回です。

楽屋で財布を盗んだとして警察に捕まり、ロクな取り調べもなくいきなり裁判という、どう考えてもリアル感のないドッキリを仕掛けました。

2019年予告ドッキリ

昨年一番ドッキリにかけられた芸人に対し、事前に10個ドッキリを仕掛けると予告し、後日10個のドッキリ内容が何であったかを当ててもらうという企画です。

2019年一番ドッキリを受けた、パンサーの尾形貴弘さんが企画に挑みますが、ドッキリの内容はそう簡単にはわからない、なかなかひどい内容でした。

「MONSTER HOUSE」「MONSTER IDOL」

いわゆる「クロちゃん」企画です。

自分勝手で女好きなクロちゃんをあえて女性のいる環境に放り込み、クロちゃんが欲望むき出しに行動するさまをウォッチングします。

最後にはクロちゃんに対し、厳しいお仕置きが待っているというのもお決まりです。

芸能人の「説」検証の枠を超えた人気番組の「水曜日のダウンタウン」、今後も名物企画登場に期待

芸能人が持ち寄った「説」を検証するという当初の企画を超え、「水曜日のダウンタウン」はさまざまな企画で話題となっています。

現在Parabiでも視聴可能な「新元号を当てるまで脱出できない生活」などは、お笑いの枠を超えて高く評価されました。

放送回によっては非常に大きな反響を呼ぶこともある番組で、今後もこの番組でしか見られない企画に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です