ドラマ『リカ~リバース~』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法|あらすじ・感想

2019年にフジテレビで放送されたドラマ「リカ」はホラーサスペンスとして非常に評価の高い作品でした。

その「リカ」の続編となるドラマ『リカ~リバース~』が2021年3月20日(土)から放送され、第1話から話題を呼んでいます。

もちろん、2021年放送のドラマも前作同様かなりの恐怖を感じるホラーサスペンスになっており、今回もどんな結末が待っているのか目が離せません。

現在放送中のドラマ『リカ~リバース~』のあらすじや原作情報、出演者についてまとめました。

見逃がしてしまった方にも、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を紹介しています。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/リカ~リバース

無料期間中の解約で動画が無料!

FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
  2. 人気雑誌が読み放題!ポイント利用で漫画が無料で読める!
  3. 毎月8の付く日に400ポイントをゲットできるため実質無料!

ドラマ『リカ~リバース~』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

ドラマ『リカ~リバース~』は、動画配信サービスFODプレミアムTVerで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から1週間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、FODプレミアムで見ることができます。

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

FODプレミアムなら過去放送回も見放題!

FODプレミアムでドラマ『リカ~リバース~』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

FODプレミアムは初めて登録する方なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

FODプレミアムで配信中のおすすめ作品一覧

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『リカ~リバース~』作品情報

【放送日】毎週土曜日 23:40~0:35(全3回)

フジテレビの土曜23時40分から放送されている「オトナの土ドラ」枠で『リカ~リバース~』が全3話で放送されています。

初回は3月20(土)に放送され、早くも話題です。

原作は五十嵐貴久さんの小説「リカ」シリーズの「リバース」で、2019年に放送されたドラマ「リカ」の続編となっています。

2019年放送のドラマ「リカ」は同じく五十嵐貴久さんの小説「リカ」「リハーサル」を原作としていました。

今回の「リバース」は時系列的には前作よりも一世代前、シリーズの主人公「リカ」が15歳の時のお話です。

狂気の主人公リカが15歳の時系列、リカがどのようにして生まれたかを母親主人公で描く

「リカ」シリーズはひたすら純愛を追い求める女性のストーカー、雨宮リカとリカに恐怖する男性を描いた作品です。

リカは非常に美しい女性ですが、リカが男性を愛すると最終的には殺人事件など非常に恐ろしい事件が起こってしまう恐怖のストーカーでもあります。

そんな「リカ」の純愛を追い求める体質は、実は今回の『リカ~リバース~』で明らかになります。

『リカ~リバース~』はリカの母親・雨宮麗美が主人公です。

リカとその双子の妹、結花は15歳という年齢で登場します。

雨宮家は医師である父親・武士と美しい母親・麗美と双子の娘が高級住宅街の東京・広尾に立つ豪邸で暮らしており、はた目には人もうらやむ何の問題もない家庭です。

双子の姉妹は非常に美しく、華やかで気が強い姉と内向的で物静かな妹となかなか対照的な性格をしています。

しかし、もちろん「リカ」シリーズのドラマがそのまま終わるわけがありません。

最終的に母親・麗美がどのような狂気を見せ、リカがその狂気に染められていくかの過程が見所と言えます。

ドラマ『リカ~リバース~』のキャスト・スタッフ紹介

『リカ~リバース~』のキャストは、まず主人公の母親・麗美が高岡早紀さんとなっています。

前作のドラマ「リカ」では主人公のリカを演じていた高岡さんですが、今回のドラマではリカとそっくりの母親を演じることになりました。

シリーズの主人公・リカ(15歳)は田辺桃子さん、その双子の妹・結花は山口まゆさんがキャスティングされています。

キャスト一覧

雨宮麗美(自称28歳)/高岡早紀・・・双子の姉妹の母親で専業主婦

雨宮梨花(15歳)/田辺桃子・・・双子の姉

雨宮結花(15歳)/山口まゆ・・・双子の妹

雨宮武士/小田井涼平(純烈)・・・麗美の夫

宗像忍/浅香航大・・・リカ・結花姉妹の家庭教師

花村幸子/福田麻由子・・・雨宮家の新人家政婦

小柳千尋/阿部純子・・・リカ・結花姉妹の英会話講師で忍の恋人、武の不倫相手

桑原清美/峯村リエ・・・花村の所属する家政婦協会の先輩

ドラマの人間関係も最初からドロドロしていて、いかにも何か起こりそうな雰囲気がしますね。

高岡さんはもちろん、美人双子姉妹を演じる2人のネクストブレイク女優や浅香さんら注目のキャストも多い作品です。

製作・スタッフ

  • 原作/五十嵐貴久「リカ」「リバース」
  • 脚本/本田隆朗
  • 演出/松木創
  • プロデューサー/松崎智宏
  • 主題歌/FAKY「99」

ドラマ『リカ~リバース~』1話から最終回まであらすじ・感想

第1話あらすじ・感想(3/20放送)

東京の高級住宅地、広尾にある豪邸・雨宮家。この家の美しく華麗な主婦、麗美(高岡早紀)は、新しく家政婦協会から派遣されてきた花村幸子(福田麻由子)を笑顔で迎え入れた。

「――雨宮麗美、28歳です」

その言葉に、幸子は一瞬戸惑った。彼女は20代には見えなかったからだ。冗談よと艶然と微笑む麗美。幸子は、こんな裕福な家に住み込みで働ける幸運に胸を高鳴らせていた。

麗美の夫・武士(小田井涼平)は、元々麗美の祖父から継いだ麻布のクリニックを経営する外科医。ハンサムでお洒落で自慢の夫であり父だった。そして、二卵性双生児である梨花(田辺桃子)と結花(山口まゆ)の姉妹。

姉の梨花はまるでフランス人形のような華やかさを、妹の結花は日本人形のような慎ましさを持った、太陽と月のような美しい姉妹だった。性格も全くの真逆で、姉の梨花は女王様のように気が強く、幸子のこともまるで家来のように扱う。大人にも甘え上手で積極的な梨花は、武士のお気に入りだった。逆に、妹の結花は物静かで、大人しく内向的な性格だ。いつも姉の側に控え、姉の言うことに従っていた。

2人の家庭教師の宗像(浅香航大)はすらっと背の高い大学医学部の学生で、2人はどうやら彼に憧れを抱いているようだ。英会話の先生の千尋(阿部純子)は明るい美人で、歳の近い幸子とはすぐに仲良くなった。

幸子が雨宮家になじみ始めたある日のこと。結婚記念日のその日、麗美は「今日は私が作るわ」とキッチンに立った。麗美の得意料理とは、ミートソース。上機嫌で鍋をかき混ぜていた麗美だったが、あることをきっかけにその表情が豹変する――。
そう、麗美には隠された哀しく激しい素顔があるのだった…。

どこから見ても完璧な家族…だった雨宮家が、一気に壊れ始める。
愛憎――嫉妬――狂気――そして…殺意。美しい仮面に隠された、おぞましい感情。そして巻き起こる、哀しい愛の惨劇!

最恐の純愛モンスター「雨宮リカ」はいかにして生まれたのか――
衝撃のエピソードゼロ、開幕!

引用:『リカ~リバース~』公式サイト

視聴者の感想

リカの母の物語が始まりました。リカが、なぜ愛に固執するのかが分かると思うので楽しみです。麗美を高岡早紀さんが演じるのもよかったです。麗美が突然変わるのが怖いけれど、見入ってしまいました。特に、テストで100点を取れなかった双子の娘たちを怒って、自分を叩き続けるのには驚きました。特に梨花は華やかで優秀なので、母の期待も大きいようです。家庭教師の千尋が急に辞めたのが心配です。麗美が何かしたのではと思いました。

60代

恐怖のドラマが返ってきたので、どんな話なのかドキドキしていました。梨花の幼い頃の話で、母である麗美が中心となって展開されていきました。家政婦や家庭教師も加わり、歪な家庭環境にゾッとしてしまいました。不満や不安を娘にぶつけているのかと思ったら、自らの手を痛めつけていて驚きました。梨花と結花の関係も、これからの展開も、何もかも気になります。

20代

梨花の歪んだ恋愛体質は、母親から受け継がれたものだったんだとわかって、さらにゾッとしました。麗美は完璧主義者の毒親ですが、肉体的に娘を痛めつけるのではなく、自ら傷を負う姿を見せて精神的に追い込むところは、斬新な虐待の仕方だと思いました。とはいえ、それはそれで強烈なトラウマになるだろうし、虐待思考が遺伝するのは本当なんだなと改めて感じました。

40代

雨宮家の1人1人の、目がめちゃくちゃ怖く、前回のリカを超えるようなスタートで、紫のばらの花が又恐怖をそそるドラマ、怖いけど、次回見たくなる。見ている人の好奇心を掻き立てるドラマだと思う。次回の放送がすごく楽しみです。高岡早紀さんの食べるシーンも、最高に何かを匂わせていて好きです。家庭教師の女性を殺した犯人次回に期待しています。

50代

前作に引き続き、高岡早紀さんの狂気を感じる演技が恐ろしかったです。何も不自由ない生活をしていて完璧な家族に見えていても、少しずつ異常なところが見えていくところにゾクゾクします。学生時代のリカはちょっとおかしいお母さんがいるとはいえ、とても普通の女の子だったので、これから彼女がどうなっていくのか楽しみです。

30代

リカの過去を描きつつもリカに焦点をあてるのではなく、母親の麗美を中心にストーリーが展開していく点がおもしろいと思いました。リカがどういう人物なのかを先に知っているため大人になった時の要素は中学生時代からありつつも、この子が本当にあのリカなっていくのだろうかと思いました。次は何が起こるのか気になる展開で話に引き込まれました。

30代

リカのときに家族のこと話していた事思い出しました。リカさん中学生の時ははじめは普通な感じでした。嫉妬心はとてもありましたが。お母さん怖いですね。でも自分を痛めつけるのは見てて辛かったです。旦那さんのせいなんでしょうか。嫉妬心がとても怖いです。女の家庭教師さんは誰が殺したんでしょうか。前の家政婦さんはどこへ行ったんでしょうか。来週はもっと怖そうでした。

40代

第2話あらすじ・感想(3/27放送)

「少しお話を聞かせて頂けませんか」麗美(高岡早紀)は、雨宮家を訪ねてきた2人組の刑事と対峙した。雨宮家の英会話講師・千尋(阿部純子)が突然行方不明になったというのだ。

急に辞めると告げられて困惑していると答える麗美に、刑事は千尋が宗像(浅香航大)と交際していた事実を告げる。痴情のもつれ、ということは考えられないかと。麗美、武士(小田井涼平)、梨花(田辺桃子)、結花(山口まゆ)はそれぞれに驚きと戸惑いの表情を浮かべるが…。

「幸子さん、知ってた?」幸子(福田麻由子)は麗美から突然水を向けられ動揺するが、自分は知らなかったとごまかす。千尋から雨宮家には絶対に秘密にしてほしいと聞かされていたことだったのだ…。

後日、幸子は宗像が通う大学キャンパスを訪ねる。宗像の元にもすでに警察は来ており、自分が疑われているのではないか、と苦悩の色が濃い宗像だったが、ある重要な事実を幸子に告げる。千尋には、宗像以外に交際している男がいたはずだと。その男のせいで千尋は何らかの事件に巻き込まれた…?

その後幸子は、幸せそのものに見えた雨宮家の、外からはうかがい知ることのできない闇の部分を次々と知ることになる。

そして――事態は急転直下、誰も予期しない方向へ進むことになる。

引用:『リカ~リバース~』公式サイト

視聴者の感想

梨花が麗美の性格を完璧に受け継いだんだと思っていましたが、結花も梨花を真似ているとは言え、同じ気質を持っているところにゾクゾクさせられました。結局、千尋も武士も誰が殺したのか分からずじまいで少しモヤモヤしていますが、この母娘に関わったことが最大の不幸なのかもしれないと思いました。今度は宗像が次の犠牲者になりそうですが、麗美の勘違いの仕方が前作のリカと全く同じなところは、やはり血は争えないなとクスッと笑ってしまいました。

40代

麗美に首を絞められたにもかかわらず、幸子はまた雨宮家の家政婦に復帰したことが理解に苦しみます。家庭教師の宗像をめぐって、梨花・結花・麗美の親子三人が、好意を抱いているという状況も異常です。雨宮家から、一人二人と人が消えていき、次に狙われるのは宗像だと思われます。きれいなお屋敷の庭には、死体が埋めれているに違いありません。

60代

英会話教師の千尋先生に引き続き旦那様も亡くなりびっくりしました。ますます麗美さんの狂気を感じさせ、同じく梨花も少しずつ狂って行く様子が感じられて怖かったです。旦那さんがいなくなって慎ましくなりながらも家政婦さんを雇う余裕があるんですね。そして少しずつ麗美さんが宗像先生への執着が強くなっていくところがゾッとさせられました。

30代

家庭教師の千尋は見つからず心配していたら、武士まで亡くなってしまいました。自殺というのは疑わしいです。麗美は、武士は誰と付き合っていたか幸子に聞きますが、本当は千尋だと知っていたのだと思います。1年後に幸子が雨宮家に行くと、麗美はますますこだわりを見せ、双子の梨花も結花も麗美に似てきて怖かったです。3人とも宗像が気に入っているので、争いが起きそうです。

60代

「リカ」の時から視聴させていただいていますが、主人公の気持ち悪さにハマってしまいます。この「リカ〜リバース〜」では、リカの過去がわかるので、また「リカ」を見たくなっていますし、だからリカはあんなリカになってしまったんだなと、理解が深まるのでとても面白いです。異常なほどの気持ち悪さと、高岡早紀さんの美しさが引き込まれる理由なのかなと思います。「リカ」をまだ観ていない方はぜひご覧になって欲しいです。

40代

全3話で終わってしまうのがもったいないくらい、1話1話の内容が濃くて、喜怒哀楽のすべての感情がしっかり表現されていると思いました。前半は一家の主をめぐる女性同士の闘いと、主が亡くなるという衝撃の連続でした。でも、後半に一人の男性をめぐって親子がライバル関係になっていくのがドロドロしすぎていて見応えがありました。

30代

家庭教師の女の人がいなくなって誰が関係してるのだろうと思ってたら、まさか旦那さんが亡くなるとは。しかも自殺にはなってましたが、殺されてる感じでした。旦那さんがリカにプレゼントあげたり、家政婦さんに抱きついたりしてるのを麗美に見られてるので、麗美なのか他の人なのか。麗美の嫉妬心は相当なものでした。1年後、家庭教師の宗像先生が、麗美を励ますために「一緒に生きていきましょう」って言葉を勘違いして、麗美は宗像先生の事大好きにになりました。その後麗美とリカへの嫉妬が凄くなってきましたけど、怖いくらいです。来週宗像先生どうなるのでしょうか。リカとユカは、どんな最後になるのか楽しみです。

40代

母親の麗美に焦点を当てながらリカのルーツをたどっていくところがおもしろいです。梨花にはまだ純愛モンスターなところはないものの、麗美の好きになった人への執着心などがリカと同じで、どこで受け継いでしまったのだろうと思いました。ラストの母と娘の3人で宗像を奪い合うことになりそうな展開に恐怖を感じながらもわくわくしました。

30代

続々と不審死が続く雨宮家。雨宮家の母である麗美の異常性がどんどんヒートアップしていきます。リカ同様のモンスターっぷりが見ていてゾクゾクしてきます。女の執念や嫉妬、怖さがとてもよく演じられていて主演の高岡早紀さんの演技は圧巻です。家政婦である幸子の恐怖体験を一緒に出来てしまう怖いけどついつい見てしまう依存性があるドラマです。

30代

第3話(最終回)あらすじ・感想(4/3放送)

武士(小田井涼平)の死から1年。一家の柱を失った雨宮家は、株や不動産を売ることでなんとか生計を立てている状態で、以前のような贅沢な暮らしは出来なくなっていた。

1年ぶりに雨宮家の家政婦に復帰した幸子(福田麻由子)は、すっかり様変わりしてしまった一家の様子に胸を痛める。しかし、幸子が以前目撃してしまったこの家の“闇”はよりそのどす黒さを増しているように思えた…。
夫を亡くしたばかりのはずの麗美(高岡早紀)は、家庭教師の宗像(浅香航大)に一方的な愛情を向けるようになっていた。そして、彼に憧れる梨花(田辺桃子)、結花(山口まゆ)の双子の姉妹も宗像に好意を抱いており、恋のライバルである母親に向けるまなざしは憎悪そのものだ。
もはや彼女たちの姿は家族ではなく、報われぬ愛を奪い合う哀しき純愛モンスターのようだ。そんな中、宗像がドイツに留学をするため雨宮家の家庭教師を辞めると言い出したことで、悲劇の歯車が一気に回り出す。運命のひとだったはず…それなのに…。

3人の純愛モンスターたちが迎える結末は?
運命の最終話、誰も予測できない衝撃の結末!
そして――ついに訪れる、「雨宮リカ」誕生の瞬間!!

引用:『リカ~リバース~』公式サイト

視聴者の感想

麗美の色々な人への異常なまでの愛、あらゆる手段で1人1人殺害していく事態は、毎回本当にハラハラして見ていました。れみ、りか、ゆかの3人のうらと表の目つきには、家族みんな純愛だけを求めるまさしくモンスターだと思った。すごく恐怖心を感じたけど、それが見たいと思う気になった。最終回まだまだれみの殺人は続くような気がしました。

50代

リカのルーツを辿る3話完結のドラマです。母親であるレミが愛する物を手にいれる為犯罪を犯し、そしてその子供であるリカが同じ道を辿る・・・そんな結末になるであろうと思い見ていたので、リカと二卵性の双子であるユカの正体には驚きました。何かを妬む気持ちが、人を狂わせ、本当に大切なものもわからなくなり、殺人までをも犯してしまう・・・。レミは決して普通の考えを持った母親ではありませんでしたが、リカやユカを平等に愛していた気がします。レミの気持ちを思うと悲しい結末と感じました。

40代

最終回を観るまでは、リカ=サイコなヤバい女 というイメージでしたが、大どんでん返し!いい意味で裏切られました。一見、大人しく控えめで、麗美やリカとは違うタイプに見えたユカが、その大人しさの裏に抱えた不安や願望から、殺人や放火に手を出し、果てに自分が殺したリカに成り代わって人生を生きていたなんてビックリです。最後に殺されてしまった家政婦さんも、陰のオーラがあって、いい味出してました。

40代

まさかの最後のラストが恐ろしかったです。今まで梨花の影にかくれた結花の存在が気になっていましたが、結花がリカだったんですね。うちに秘めた狂気じみたとのろがやはり結花に近いと思っていたのでやはりそうだったのかと驚愕させられました。お母さんは彼女なりに実は娘のことを心配していたというのを感じるところもあり、なんだか切なくなりました。

30代

麗美、梨花、結花の三人が宗像のタクシーを追いかけるシーンのすさまじさ。一番走りっぷりがよかったのは高岡早紀で、若いものはもっと体を鍛えなきゃねとストーリーに関係ない感想もわいてしまいました。然しすべての事件を起こしていたのは結花だったとは驚きの真実でした。それも皆愛情に飢えた心がさせたことと分かると哀れでなりません。そうなるとすべての原因は武士?たった3回でしたが強烈な印象を残したドラマでした。

60代

まさかの結末に恐れおののきました。麗美の走りは、まさにやまんばのようでした。あのようなスピードで追いかけられたら、絶対逃げきれないでしょう。オリンピック選手以上です。雨宮家から人が消えていったのは、すべて麗美の仕業と疑っていましたが、実は違っていました。高岡早紀さんの振り切った演技がよかったです。サイコスリラーを存分に楽しめました。

50代

途中から怪しんで観てはいましたが、最後にどんでん返しという感じでした。まさかの結末という感じでした。驚く結末で、大変面白かったです。どの方も演技がうまく、引き込まれました。そして、”リカ”をもう一度観たくもなりました。さらに”リカ”の今後はどうなるのだろうというのもとても気になります。ぜひ続編を作って欲しいです。

40代

奥様が、過去の家政婦や旦那、家庭教師を殺害し隠していたと思って居たが、まさか双子の妹が殺していた展開は衝撃的でした。そして、双子の姉も奥様も家政婦さんも最後に刺してしまうところが、予想外の展開過ぎて怖かったです。スリルがありました。いくらお金があって裕福で幸せでも、不倫で全てが狂ってしまうのをこのドラマを観てしみじみ感じました。

20代

実ははじめ、リカの性格が明るすぎて、ユカのほうが大人のリカに似てると思ってました。でも、違うかなと思い直しましたが。犯人はお母さんだと、そのまますぎるし。リカだとお父さんを殺す意味がないと思ってました。でも、本当にユカがやっていたとは。後で考えれば全部一致します。お母さん、リカともに嫉妬深いし、好きな人も同じですから、ユカもそうなりますよね。父さんはリカだけに優しいからユカが嫉妬するのは当然です。お姉さんみたいになりたいとリカまで殺してしまって。結局何人殺したのでしょうか。あれだけ純愛を貫いていたのは、お母さんからの言葉だったんですね。最後音楽とマッチして切なくて悲しくなりました。

40代

今日でついに最終回。あまりにも衝撃的な結末でしたが、幸子かどうなってしまったのかが気になりました。すべての事件はレミが関わったとばかり思っていましたが、ユカが犯人でした。確かに、ユカを疑うべき要素はたくさんあった気がしますが、子供のユカが一人ですべての事件を起こすことができるのかと恐怖すら感じました。

30代

今までの殺人が全部結花がやったことに驚きました。「自分は誰からも愛されない。梨花のようになりたい。」という気持ちが暴走したようです。結花はこれから梨花として生きると決めましたが、一連の事件は解決しないのでしょうか。梨花の誕生までにはまだ秘密がありそうです。育った環境で人は変わるのだと怖くなったドラマでした。

60代

これまで謎だったところが明らかになりすっきりしました。これまで、麗美の行動がリカにどんな影響を与えていくのか、梨花がどうしてリカになってしまったのかばかりに注目していましたがまさかの展開に驚きました。勘のいい人は気づいたかもしれませんが、わからなかったのでより楽しめました。ラストを知った上でもう一度見返してみたくなりました。

30代

ドラマ『リカ~リバース~』見逃し配信を無料視聴する方法まとめ

『リカ~リバース~』はフジテレビ23:40の「オトナの土ドラ」枠で全3話の放送が予定されています。

怖すぎを通り越して、もはや笑ってしまうとも言われている今作。6月には映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』の公開も予定しており、ますます話題になりそうですね。

FODプレミアムでは、『リカ~リバース~』だけでなく、2019年に放送された『リカ』シリーズ1も配信中です。

2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/リカ~リバース

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です