ドラマ『#コールドゲーム』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!あらすじ・感想を最終回まで

2021年6月からフジテレビ「オトナの土ドラ」でまた楽しみな作品が登場します。

小松江里子さん原作・脚本の『#コールドゲーム』というドラマです。

大河ドラマ「天地人」などでも知られる人気脚本家作品だけあって、放送前のイントロダクション・ストーリーから非常に面白そうですね。

キャストや主題歌を担当するアーティストにも注目が集まっています。

ドラマ『#コールドゲーム』のあらすじ・キャスト・主題歌情報をまとめました。

また、見逃がしてしまった方に向けて、見逃し配信動画を無料で視聴する方法や、ドラマの内容を紹介します。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
  2. 人気雑誌が読み放題!ポイント利用で漫画が無料で読める!
  3. 毎月8の付く日に400ポイントをゲットできるため実質無料!

ドラマ『#コールドゲーム』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

ドラマ『#コールドゲーム』は、動画配信サービスFODプレミアムTVerで視聴できます。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から1週間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、FODプレミアムで見ることができます。

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

FODプレミアムなら過去放送回も見放題!

FODプレミアムでドラマ『#コールドゲーム』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

FODプレミアムは初めて登録する方なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

FODプレミアムで配信中のおすすめ作品一覧

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『#コールドゲーム』作品情報

【放送日】毎週土曜日 夜23:40~24:35(フジテレビ系列)

ドラマ『#コールドゲーム』の舞台は隕石が衝突し-45℃となった世界です。

文明も崩壊するほどの超氷河期を迎えた世界、かつて天才詐欺師であった木村祥子が避難した避難所第七支部は家族優先の運営体制となっていました。

そこで祥子は偽装家族を作り、なんとしてもこの過酷な氷河期の地球で生き延びようと立ち向かいます。

一方祥子には生き別れた本当の息子もおり、別の避難所で生きていると信じる息子にどうしても会いたいという願いが過酷な世界で生きる希望となっていました。

小松江里子さん原作・脚本の作品で主題歌はファーストサマーウイカさん「帰り花のオリオン」、挿入歌は今注目の人気バンド「神はサイコロを振らない」の「徒夢の中で」に決まりました。

ドラマ『#コールドゲーム』のキャスト・スタッフ情報

キャスト一覧

  • 木村祥子/羽田美智子
  • 木村大輝/結木滉星
  • 木村陽菜/久間田琳加
  • 木村隆/やす(ずん)
  • 黒崎謙吾/篠原篤
  • 小橋政幸/和田琢磨
  • 山田正三/福田転球
  • 福山良子/椿鬼奴
  • 長嶋椿/銀粉蝶
  • 如月雄一郎/中村俊介

偽装家族を作る天才詐欺師・木村祥子を演じるのは羽田美智子さんです。

祥子が作る偽装家族のメンバーは、女性人気抜群のイケメンで、氷河期が訪れる前に恋人を殺した人物への復讐を狙う長男・大輝を結木滉星さん、頭脳明晰・冷めた性格の天才肌である長女・陽菜を久間田琳加さん
いつも笑顔で決断力に欠ける人の良いパパ・隆をやすさん(ずん)が演じます。

偽装家族の子どもを演じる結木滉星さん・久間田琳加さんは2021年注目の若手ブレイク候補だけに、非常に期待できますね。

この偽装家族とともに、祥子が避難した避難所第七支部で暮らすのが

元国会議員、祥子と因縁のある支部長・如月雄一郎:中村俊介さん
他の人をじろじろ観察する清掃員・黒崎謙吾:篠原篤さん
融通の利かない如月支部長の秘書・小橋政幸:和田琢磨さん
祥子と対立することもある、ママ友を束ねる避難民女性・福山良子:椿鬼奴さん
足が悪くみんなの「ご意見番」となっている高齢女性・長嶋椿:銀粉蝶さん

といったメンバーです。

もう一人物語のキーになってくるのが、山小屋でサバイバル生活を暮らす男性・山田正三、こちらは山田転球さんが演じます。

ほとんどの人物が避難所で暮らす中、生き延びるだけでなく別の目論見を持っていたり周りの人物に知られていない事実があったりと一癖ある人物ばかりですね。

サバイバル生活という設定上どうしてもむき出しになる人の本性が出る作品ですが醜い場面ばかりでなく、人の善意・温かさも感じられるストーリーがドラマの特徴です。

製作・スタッフ

  • 原作/小松江里子
  • 脚本/小松江里子
  • 主題歌/『帰り花のオリオン』ファーストサマーウイカ
  • 演出/千葉行利、後藤庸介
  • 企画/市野直親(東海テレビ)
  • プロデューサー/松崎智宏(東海テレビ)、宮川晶(ケイファクトリー)

ドラマ『#コールドゲーム』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ・感想(6/5放送)

時は西暦20××年。

隕石落下の影響で地軸が大きく変動し、マイナス45°Cの氷河期に突入した地球。ここ避難所第七支部では、生存者たちが限りある食糧や資源を分け合いながら共同生活を送っていた。

前科二犯の天才詐欺師・祥子(羽田美智子)、息子の大輝(結木滉星)、娘の陽菜(久間田琳加)、夫の隆(やす)たち“木村家”は、支部長の如月(中村俊介)の考えで“家族優先”が徹底されているこの避難所で、ある秘密を抱えて日々を過ごしていた…。

極限状況をたくましく生き抜く人々の世紀末サバイバルストーリー、開幕!!

引用:『#コールドゲーム』公式サイト


もっとコミカルなドラマかと思っていましたが、人として生きることが簡単ではない世界で、どうやって生き抜くのかリアルに描かれていて、見応えがあるドラマでした。非常事態の中で生き残るためには、弱肉強食でなければならないことや、家族が優先される避難所生活の中で上手く立ち振る舞わなければならないのを見て、綺麗事だけじゃないところがよかったです。

40代

第2話あらすじ・感想(6/12放送)

避難所第七支部は存続の危機に陥っていた。地熱発電で賄っている電力が不足し、全棟に行き渡らないとして、如月(中村俊介)は節電を呼びかける。

黙って従う者、あわてて内緒の電気器具を隠す者など、人々が様々な反応を見せる中、祥子(羽田美智子)は「何か起こる予感…」とつぶやく。

ある夜、発電機がまさかの故障!避難所は気温が急激に下がり、このままでは全員凍死必至の大ピンチ。そんな中、祥子ら木村家の面々はある意外な行動に出る。

引用:『#コールドゲーム』公式サイト

ただでさえ寒いのに、生きることのできる唯一の場所である避難所がどんどん冷えていくのはもはや恐怖しか感じられませんでした。前回から祥子からは何がなんでも生きなければならないという雰囲気が漂っていましたが、祥子には生き別れになってしまった息子がいたのですね。祥子が偽家族と共に困難を抜け出せるのか気になります。

30代

極寒の中で起きた停電に立ちむかう家族の物語になるかと思いきや、医者が偽りの電気技師だったというまさかの展開でびっくりしました。主人公の秘密が少しずつ明らかになっている所がミステリアスで興味深いし、それよりも主人公の電気を修理しようとしたり、支部長にはっきりと物を申す姿は勇敢で痛快、すっきりするものでした。

40代

見てるだけでこのドラマは寒いし、SFっぽいかと思ったら、人間の本性が出やすい環境なんだろうなと思いました。嘘でもつかないと生きていけない世界ですね。家族だけの優遇は相変わらずですが、そうなると偽装家族は木村家だけではなさそうですが、嘘をついたほうが、もしかしたら楽ができるって言う家族優遇の、支部長の考えはわかりませんね。しかも、停電なんて、普段でも困るのに、暖房器具がないと本当に生きていけませんよ。だからたまたま偽医者にふんした電気屋さんがいてよかったです。その人に罰はいらないでしょう。みんなを助けたのだから。支部長も祥子と知り合いでなんだか過去が怪しくなってきました。

40代

どんどん厳しい状況に追い込まれていく中、窮地でも決して諦めない祥子と木村家の家族が印象的でした。偽装家族である木村家ですが、少しでも生きやすいように嘘をついている人は、きっと木村家だけじゃないと思います。医者だと嘘をついていたのに、今自分に出来ることをやるとその嘘がバレる覚悟で、電気修理をした藤岡がカッコ良かったです。

40代


第3話あらすじ・感想(6/19放送)

氷河期を生き抜くため、偽装家族の木村家として第七支部で生活する祥子(羽田美智子)たちだが、避難所内にはある噂が流れ始める。この中に脱獄犯が素性を隠して潜んでいるというのだ。まさか自分たちが疑われているのか…びくびくし始める隆(やす)と陽菜(久間田琳加)だったが、大輝(結木滉星)が隣の教室の家族が怪しいことに気づく。
「まさか、彼らも…?」
不穏な空気が流れる中、騒ぎを鎮めるために如月(中村俊介)は怪しい人物を申告するよう情報提供を呼び掛ける箱を設置。包囲網が狭まる中、祥子はある行動に出る…。

引用:『#コールドゲーム』公式サイト

脱獄犯が避難所に潜んでいるというリークがあり、ついに祥子が捕まってしまうのではないかと緊張してしまいましたが、椿のおかげで何とか免れました。椿は祥子の秘密を握っているようでしたが、2人がどこで出会ったのかはまだはっきりせず、気になるところです。如月の避難所での人気はものすごくて、如月のカリスマ性が怖いくらい避難者を操っているように見えました。

30代

献血で血液型チェックとはよく考えられたものです。前田さんは偽装かと思いましたが、見た目も性格もそんなんではないですよね。結局、養子だということでしたが、医者のフリした方が隠してくれてよかったです。優しい嘘だと思ったら祥子のちょっとした脅しだったのですね。そして本当の偽装家族の木村家も。しかし目安箱で脱獄犯を決めるのはどうかと思いました。たまたま警察の人でわざと変な人に装っていた様ですが、それこそ冤罪にもなりかねませんでした。お婆さんが脱獄犯とは、少しそうかなと思っていました。祥子も脱獄犯?刑務所から出してもらってましたが、1話見ただけではわかりません。支部長との関係もとても気になる所です。

40代

血液検査を頑なに拒否した前田家の家族の事情を知って、血が繋がってないのは偽装家族だけではないのだとあらためて気づきました。有事の為にという理由の血液検査でしたが、血液検査の結果の発表が「合格」という言葉だったのを聞いて、やっぱり偽装家族の炙り出しだと思いました。前田家の家族の為に藤岡にすり替えを頼む祥子の言葉が印象的でした。

40代


第4話あらすじ・感想(6/26放送)

「政府のヘリと交信が取れ、我々が避難生活していることが政府に伝わったようです」如月(中村俊介)の緊急校内放送を聞き、喜びの声を上げる避難者たち。如月は優秀な家族を先に救出するはずとにらむ祥子(羽田美智子)だが、そうなると班長である良子(椿鬼奴)の一家が俄然有利だ。
「よし、ここは選挙よ!」
祥子は“班長選挙”を提案し自ら立候補。負けじと良子(椿鬼奴)も名乗りを上げ、なぜか黒崎(篠原篤)も立候補し、避難所全体を巻き込む選挙戦が幕を開ける。

引用:『#コールドゲーム』公式サイト

避難所から救出される手段として、班長選挙が始まりました。選挙をしたことによって、木村家と福山家の裏の姿が見えてきた気がします。如月は家族を絶対視していて、家族にそこまでこだわらなければならない理由が気になります。結局、選挙で当選したのは黒崎でしたが、その背後に如月がいて、しかも偽装家族の正体を知るためという流れにゾクゾクしました。

30代

政府と交信ができてから、色々と動きが出てきましたね。支部長は警察の黒先を使って祥子をおとしめたいらしいのですが、祥子はこの避難所で一番貢献しているのに、過去に何があったのでしょうか。福山家族の問題も祥子に相談したおかげで、元班長は吹っ切れたみたいですし、祥子の過去も随分明らかになりました。もともと結婚詐欺をした祥子が悪いのですが、息子と会いたいと思う気持はわかります。もしかしたら支部長は被害者家族なのではと推測しますが、一緒に踊っていたわけで、やはりわかりません。偽装の息子も事情が少しだけはわかりましたが、まだ、他の人も色々事情がありそうです。人間模様が様々で面白いドラマですね。

40代

祥子の辛い過去を知って胸が苦しくなりました。最愛の息子と暮らせないことは何よりも辛いことだと思います。過酷な生活の中で班長選挙が、みんなの心を蝕んでいるようで、この先どうなってしまうのか心配になりました。みんなが少しずつ間違った道に進んでいるようで、木村家のみんなは大丈夫なのでしょうか。こんな中でも困ってる人や苦しんでいる人を助ける祥子の本当の姿が気になります。

40代


第5話あらすじ・感想(7/3放送)

如月(中村俊介)の思惑通り班長に選ばれた黒崎(篠原篤)は木村家の“秘密”を知らされる。黒崎は隆(やす)を脅して副班長に任命、祥子(羽田美智子)たちを探るよう指示する。 急に黒崎と行動を共にするようになった隆を見て、陽菜(久間田琳加)たちはいぶかしむ。
そんな中、一芸一能を披露して競い合う競技大会の開催が発表される。賞品はなんと牛肉!色めき立つ避難者たちをよそに、祥子は如月には何か狙いがあるはずと考えを巡らすが…。

引用:『#コールドゲーム』公式サイト

お父さんが黒崎に脅されていたので、ちょっと木村家がバラバラになってしまうのか心配でした。副班長で、大逆転することを期待します。木村家は知力体力はずば抜けて凄かったですね。本当の家族のようです。陽菜も本当の家族より避難所にいるほうが家族のぬくもりが貰えそうですね。ちょっといじめた子を外に出したのはいくらトラウマがあったとしても酷いことだとは思いました。大輝が陽菜のために一生懸命になってくれて、今まで相当邪険にされてたんですね。可哀想に。祥子と支部長の関係は支部長が結婚詐欺の被害者って事でしょうか。今回小橋が人間味溢れていて面白い場面がたくさんありました。

40代

いつもクールで冷めた感じの陽菜の笑顔が見れて嬉しかったです。母親の言葉に深く傷ついていた陽菜でしたが、そんな陽菜の気持ちを前に向かせたのが、大輝の言葉だったところがよかったです。今日の大輝はいつも以上にカッコよかったと思います。祥子の息子らしき少年がマグネットを握り閉めて倒れてしまったのが心配でたまりません。

40代


第6話あらすじ・感想(7/10放送)

救出されるのは優秀な家族だけであり、避難所の家族に優先順位がつけられているとの噂が広まる。競技会でも断トツ1位だった木村家は憎まれている、と良子(椿鬼奴)は祥子(羽田美智子)に警告する。
そんな折、無線が繋がり避難所に救助部隊が派遣されることが確実と分かるが、救出人数はかなり少ないと知った如月(中村俊介)は考えを巡らす。一方、避難所内では謎の暴行事件が連続して発生。
犯人は?動機は?大輝(結木滉星)は黒崎(篠原篤)が怪しいとにらむが…。

引用:『#コールドゲーム』公式サイト

支部長は、祥子に騙されただけかと思っていたら、当人は酷いことをしていたんですね。そのせいで大輝の彼女のお父さんと彼女は亡くなった。ということは大輝は支部長の事を殺したいほど憎んでいますよね。今までよく我慢してきたと思います。それを察知した祥子は流石です。別に支部長をがばったわけではないんですよね。最後は息子を探しに行ってくれましたが、祥子は祈るしかないですね。それにしても避難所での技術者の事件が偽装だったなんて殺られる前に隠れてしまうという事ですかね。

40代

木村家は偽装家族ではありますが、気づけば祥子と大輝、陽菜は本当の親子になってきているのかもしれません。祥子は大輝を裏切り、如月を守ろうとしているのかとがっかりしてしまいたが、祥子は大輝を守るためにあえて如月に本当のことを話したのだと知り、祥子は詐欺師になりたくてなったのではないように思えてきました。

30代


第7話あらすじ・感想(7/17放送)

祥子(羽田美智子)の息子・裕翔(川口和空)を救うために、決死の覚悟で外界へ向かった大輝(結木滉星)。避難所では、大輝に如月(中村俊介)を狙わせたとして小橋(和田琢磨)が懲罰室に入れられ、黒崎(篠原篤)がその地位にとって代わっていた。

祥子は避難所の前で行き倒れ手当を受けていた山田(福田転球)を問い詰め、山小屋で裕翔が生きていることを知る。襲い来る吹雪の中、なんとか山小屋までたどり着いた大輝だったが、その中には誰もおらず…。

引用:『#コールドゲーム』公式サイト

祥子の過去が明らかになりましたね。如月をただ結婚詐欺で騙しただけだと思っていましたが、如月と本当の恋人になっていたのが先だったのですね。大輝のおかげで祥子はやっとゆうとと再会できましたが、ここにきて育ての親が登場し祥子の立場がない状況になってきてしまいました。最終回で救出劇を見ることはできるのか気になります。

30代


第8話(最終回)あらすじ・感想(7/24放送)

「お揃いですね、偽装家族の皆さん」祥子(羽田美智子)ら木村家に拳銃を向ける如月(中村俊介)…因縁の2人、最後の対決の行方は?前科2犯の天才詐欺師・木村祥子が仕掛けたトリックをあなたは見破れるか?

そして、ついに避難所に政府の救助ヘリが降り立つ…救助される人数はごくわずか。選ばれるのは誰か?本物の絆で結ばれた偽装家族が迎える結末は…。

思わず初回から見返したくなる、怒涛の伏線回収とどんでん返しの連続!衝撃と感動の最終話!!

引用:『#コールドゲーム』公式サイト

今までの黒崎の行動になんとなく納得いきました。本当に味方なのか、悪者なのか。如月とどういう関係なのか本当に警察なのかも怪しかったからです。でも、祥子と裏で繋がっていて、如月を逮捕をするために計画を立てて行動していた所は驚きました。今まで不審な行動をする人たちの動きも、全部如月逮捕の為だったんですね。スッキリです。しかも如月は支部長としてやりたい放題でしたから誰もそれ以降は助けない所がまたいいです。結局、政府により、子供中心に助けられ、あとは電気屋さんと木村家の父が選ばれ、そんな凄い研究者とは驚きました。祥子の息子さんもお母さんのこと覚えていてくれて良かったです。スッキリした最終回でした。

40代

最終回は思わぬ展開の連続でした。祥子と黒崎のつながりや、隆の正体など予想外過ぎて最終回がとにかく面白かったです。ゆうとは祥子を思い出すことなく救出されるのかと寂しくなりましたが、ゆうとはちゃんと祥子を覚えていました。木村家も今や本当の家族になっていて、未来でみんながまた会えるのを楽しみに待っています。

30代

今まで疑問に思っていた事が一気につながって解決しました。全て、黒崎と祥子が仕組んで、如月の悪事を暴き、捕まえるためにした事だったのです。驚いたのは、取り柄がないと思っていた陸が海洋学者で、地球を救うかもしれないとわかった事です。木村家は偽装家族でしたが、みんな心が通じをあって、生きる目的ができた事が一番良かったです。

60代

裕翔が救助されると知った祥子が政府の人間に「トラストミー」と言った時は、木村家を裏切って裕翔と一緒に自分も救助されるように仕向けたのではないかと思いましたが、自分は身をひいて裕翔が現在の母親と一緒に救助されるようにしていたところがよかったです。非日常の状況をベースとしながら家族の在り方や絆が描かれた作品でした。

30代


\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


ドラマ『#コールドゲーム』見どころ・まとめ

見逃し配信動画は、FODプレミアムで視聴できます。ぜひ無料のおためしを利用してご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です