ドラマ『ハコヅメ』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!戸田恵梨香・永野芽都の交番女子物語

2021年7月7日(水)からスタートのドラマ『ハコヅメ』のあらすじや感想、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『ハコヅメ』はどんなドラマ?
  • 戸田恵梨香と永野芽郁のW主演の警察官ストーリー
  • 主題歌はmiletが歌う書き下ろし楽曲「Ordinaly days」
  • 上司役でムロツヨシ、その他にも三浦翔平、山田裕貴、西野七瀬など豪華出演陣が登場!

ドラマ『ハコヅメ』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『ハコヅメ』は、動画配信サービスhuluまたはTVerで配信されています。

最新話だけ見逃した方はTVerで見ることができます。TVerでは地上波放送後1週間の期間限定配信です。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、huluで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

huluなら1話から最新話まで全話配信

huluでドラマ『ハコヅメ』を無料視聴するには、2週間の無料お試しを利用する必要があります。

はじめて登録する人なら誰でも2週間、無料で試すことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

注意
huluの2週間の無料お試しを利用することで、1話から最新話まですべて無料で見れます。

huluで配信中のおすすめ番組一覧

TVerでドラマ『ハコヅメ』の最新話を見る方法

ドラマ『ハコヅメ』は、放送後1週間以内であればTVerで無料で見ることができます。

TVerでは、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>TVerでドラマ『ハコヅメ』を見たい方はこちら

※配信状況は2021年7月記事更新時点ので情報です。最新情報は公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『ハコヅメ』作品情報


【放送日】毎週水曜日 夜22:00~ (日本テレビ系列)

安定しているという理由で警察官になった川合麻依(永野芽都)は交番勤務に配属されると、そのキツさから早々に辞表を交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)出そうとしていました。

しかし、刑事課から配属されてきた藤聖子(戸田恵梨香)とペアを組むことになってしまい、辞表を出しそびれてしまいます。

一方、刑事課捜査一係では藤と同期の源誠二(三浦翔平)や源とコンビを組む山田武志(山田裕貴)、新人の牧高美和(西野七瀬)が連続窃盗犯を追っていましたが、その窃盗犯をパトロール中の藤と川合が捕まえたと交番から連絡が入りました。

実は、藤は刑事課のエースと呼ばれるほどの警察官だったのです。その後も二人は通報に追われ、慌ただしい一日を過ごします。

ドラマ『ハコヅメ』キャスト・スタッフ

キャスト一覧

  • 藤聖子/戸田恵梨香
  • 川合麻依/永野芽郁
  • 源誠二/三浦翔平
  • 山田武志/山田裕貴
  • 牧高美和/西野七瀬
  • 北条保/平山祐介
  • 吉野正義/千原せいじ
  • 鈴木敦/渕野右登
  • 伊賀崎秀一/ムロツヨシ


戸田恵梨香
小学5年生から芸能活動を開始し、中学卒業のころ現在の所属事務所に移籍し上京した後、本格的に女優活動を開始します。

2005年ドラマ「野ブタ。をプロデュース」、2008年ドラマ「流星の絆」など数々の話題作に出演しており、2019年NHK連続テレビ小説「スカーレット」では主演を務めた朝ドラ女優として知られています。

2020年に俳優の松坂桃李さんと電撃婚をしており、今回の「ハコヅメ」が結婚後初の主演作品となります。

永野芽都
小学3年生の時スカウトされて芸能界入りすると、2013年大河ドラマ八重の桜の山川常盤の少女時代の役など大作に出演します。

2015年映画「俺物語!!」でオーディションを勝ち抜きヒロイン役に抜擢され注目されます。2018年NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で2366人の中からヒロインに抜擢された朝ドラ女優でもあります。

2016年大河ドラマ「真田丸」、2019年ドラマ「3年A組‐今から皆さんは、人質です‐」など数々の話題作に出演している女優さんです。

製作・スタッフ

  • 脚本/根本ノンジ
  • 演出/南雲聖一、丸谷俊平、伊藤彰記
  • 主題歌/milet「Ordinary days」
  • チーフプロデューサー/加藤正俊
  • プロデューサー/藤森真実、田上リサ

ドラマ『ハコヅメ』の原作は?

ドラマの原作はシリーズ累計発行部数200万部突破の奏三子「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」講談社モーニングに連載中の作品です。

某警察に10年勤務した後、担当編集者の制止も聞かず漫画家一本で生きることを決めたそうです。2017年11月より「モーニング」で週刊連載をスタートしています。

原作者曰くドラマの企画を聞いたときは豪華な出演陣に不安を覚えたそうですが、1話目の脚本を見て原作のような雰囲気を保っていることに驚いたとコメントしています。

ドラマ『ハコヅメ』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率
2021/7/7 第1話 11.3%
2021/714 第2話 11.7%
2021/7/21 第3話 10.8%
2021/7/28 第4話 8.9%
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

ドラマ『ハコヅメ』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ・感想(7/7放送)

「警察官にさえなれば一生安泰」そんな安易な考えから警察官になった新人・川合麻依(永野芽郁)は、通称“ハコヅメ”こと交番勤務に配属されて二週間。心身共にキツい警察の仕事に限界を感じ、早々に交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)に辞職願を出すタイミングを狙っていた。

そんな矢先、川合は“問題”を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤聖子(戸田恵梨香)とペアを組むよう言い渡され、辞職願を出し損ねてしまう。飛ばされた理由が“パワハラ”と聞きビビる川合をよそに、藤はパトロール中に早速その能力を発揮!ある“気づき”から、不審な男(モロ師岡)を鮮やかに捕まえて……!?

一方、係長の北条保(平山祐介)率いる刑事課捜査一係では、連続窃盗犯の男・篠原を必死に追っていた。藤の同期・源誠二(三浦翔平)と、そのペアで後輩の山田武志(山田裕貴)、藤の後任で新撰組オタクの新任刑事・牧高美和(西野七瀬)と、個性あふれるメンバーが揃う刑事課捜査一係だが、そこに交番から連絡が。それは、藤が篠原を確保したという一報!実は藤が捕まえた男こそ、刑事課の追っていた窃盗犯だった!

その日、藤と川合はその後も相次ぐ通報に追われて休む暇なく駆け回る。さらに、「今から自殺する」という通報が!それは川合が配属されてからすでに15回は同じ内容で110番通報している常習者・坂本(森田甘路)で……。そして翌朝。ようやく当直勤務を終えた二人の元に警察署副署長・吉野正義(千原せいじ)から招集が入る……。

“交番”を舞台に、藤と川合、最強女性警察官ペアが誕生!!未だかつてない、“お巡りさん”の日常を描く交番エンターテインメントが幕を開ける!

引用:ドラマ『ハコヅメ』公式サイト

とても楽しい交番ドラマで、笑う場面がたくさんありました。テンポも良く、キャストのチームワークも抜群だと思いました。麻依は新人警察官で、大変な交番勤務が嫌になり辞めようとしていました。そこに、優秀な元刑事の聖子が来て、警察官のあり方を知ります。聖子は犯人を見極めて捕まえるだけでなく、嘘かもしれない通報でも信じて行動する真面目な面もあります。どんな理由で交番に来たのかが気になります。

60代

想像以上に笑いっぱなしのドラマでした。藤と川合のやり取りが楽しくて、こんな警察官がいても良いなと感じました。川合は新人あるあるで、仕事を辞めようとしていましたが、公務員試験で唯一警察官に合格したのは運命だったのではないでしょうか。藤が一課のエースから交番勤務に異動した本当の理由には深い訳がありそうで気になります。

30代

ドラマ内で何度か出てきたキャラクター達の心の声がとても面白かったです。特に通常点検での川合のミスからの流れは、もはやコントのようで思わず大笑いしました。中でも、真面目な顔で警笛の音を『ポー』っと鳴らした藤と、それに対して「わざとだよね?っていうか、その音どうやって出すの?」という皆のツッコミが、個人的にはお腹が痛くなるほど笑ったシーンでした。2話以降も、とても楽しみになりました。

30代

戸田恵梨香演じる藤聖子はかっこ良く、永野芽郁演じる川合麻依は可愛いく…この2人の掛け合いが絶妙で楽しかったです。実際の現場はこんなにのんびりではないのだろうとは思いますが、警察のお仕事を垣間見ることができ、そこもまた見どころだと思いました。署長のお誕生日の場面がとっても面白く、ひとりで大笑いしてしまいました。2話以降もとても楽しみです。

30代

とても豪華な俳優陣にテンションが上がる第1話でした。永野芽郁さん演じる川合麻依が、警察官らしくないところがとても身近に感じられて良かったです。刑事課の元エースの藤が交番にやって来てすぐに、刑事課が追いかけていた窃盗犯を捕まえるところがさすがでした。中々口を開こうとしない窃盗犯を、麻依に取り調べをさせることでしゃべらせるところがまたさすがでした。

40代

新入り川合と元刑事課訳ありエース藤が織りなす交番勤務の凸凹コンビ、ふたりから漏れ出る心の声がリアルでクセになります。想像を絶する激務に辞表を準備する川合の気持ちもよくわかりますし、それでもがんばる姿に自分もがんばろうと思えました。何かしらの使命感を抱えて交番にやってきた藤との今後の展開が楽しみです。はちゃめちゃと冷静エリートとの温度差も心地いい。1日の終わりに、ゆるーく笑ってはらはらできるドラマでした。

30代

番宣を見て、面白そうだったので視聴しました。交番勤務の警察官の人達の仕事内容がこんなに多岐に渡るのかと初めて知ることも多く大変な仕事だなと感じました。ストーリーは途中笑えるところもあり、飽きずに見ることが出来ました。笑いありもありながら締めるところは締める。いい内容だったと思います。藤さんの過去が凄く気になるところですが、このまま面白い要素がたくさんあると見てて楽しいかなと思いました。

30代

警察学校を出たばかりなのにもう辞めようとしている川合は経験豊富でデキル警官の藤とペアを組むことになりました。麻依は任務に対しては精いっぱいやっているのを藤はちゃんと見ているようでした。しかし、いつも通報してくる自殺希望の坂本にいつものことだと取り合わずにいると、本当に自殺していたことにショックを受ける麻依でしたが、坂本の母の言葉に救われた麻依はもう少し頑張ろうと思ってくれてよかったです。なんだかんだ言って素直で一生懸命な麻依はいい警察官になれると思いました。

40代

漫画が原作の戸田恵梨香主演の警察ものドラマです。笑う場面が多々あり、飽きずに最後まで見ることができました。特に通常点検?(警察用語)の際は心の声が漏れており面白かったです。主人公が元刑事課のエースということもあり、どのように警察官を遂行していくかや、新人警察官としてどのように人に接していくかなどのこれからの話が楽しみになってくる1話でした。来週以降も必ずリアルタイムで見たいと思える作品でした。

20代

コメディとシリアスな展開のバランスが良くてテンポよく見れるドラマだなと思いました。通常点検のコントのような展開は本当に笑いました。出演者皆さんのお芝居が自然で心の中のツッコミがさすがだなと思いました。藤と源の同期のやり取りはお互い信頼しあっていて息がぴったりだなと思いました。ラストの藤が川合に少しずつ警察官になればいいというセリフがグッときました。

20代

警察ものなのでシリアスなのかと思いきや、コメディ要素もあって気楽に見られる面白いドラマでした。永野芽郁さんがとにかく可愛くて、パッとしないメイクとヘアスタイルなのに、それでも可愛く見えてしまうのが素晴らしいです。
戸田恵梨香さんがなぜ交番勤務になったのかや、永野芽郁さんの警察官としての成長が楽しみです。

30代

交番の勤務はハードだと感じました。パトロールの時に暴言を吐いてくる人もいるので、心が強くないとなかなかできないと思います。藤さんが連続窃盗犯を見つけたことや、麻依に取調べをさせて情報を集めていたこともすごいと思います。麻依は警察官を辞めたいと言いながらも続けていますし、彼女の警察官らしくない感じが違った方向から物事を見ることができるのでいいのではないかと感じました。藤さん、牧高さん、麻依の女子会は楽しそうでした。またこの3人でいるところを見たいです。藤さんが交番に配属された理由も気になりました。

30代

新米警察官とベテラン警察官との名コンビ誕生です。可愛らしい新米警察官が事件や事故を通してどんな成長を見せてくれるのか初回から面白かったです。刑事ドラマはたくさんありますが、女性コンビでここまで楽しめるのは初めてかと思うくらい、良いコンビネーションで、ベテラン警察官と周りを取り囲む仲間達の存在とで、警察官とIPう仕事と向き合っていくストーリーに励まされました。

30代

軽い気持ちで警察官になった新人の川合は激務と理不尽な扱いに辞職願を隙あらば出そうとして笑えました、元刑事課エースの藤は次々と事件を解決して凄いです。藤は空き巣犯に川合を使って犯行を喋らせるなんて賢いですね、刑事課の源は警察学校時代から犬猿の仲だけど掛け合いが面白いのでもっと聞いていたいです。川合は自分の不甲斐なさと自殺願望の坂本を軽んじて落ち込むけど感謝をされて立ち直って良かったです。藤には交番に来た理由があるみたいなのはミステリアスでワクワクします、交番勤務の様子をコミカルに見られるのは楽しかったし藤と川合のペアは次何をしてくれるのか楽しみです。

40代

もう辞めたいと思っていた新人女子警察官の川合が、キレキレの先輩警察官の藤さんに促されて、初めての取り調べをとまどいながらやるシーンが笑いました!まず藤さんの、犯人を「この方は空き巣の達人というか匠。レジェンド」と褒め称えて気持ちよくさせるテクニックがさすがです。そして取り調べ素人の川合の質問が「泥棒する時ってドキドキするんですか?」は可愛すぎました。そりゃ泥棒さんも快く答えちゃいますよね。

50代

次から次へと事件が起きるのでテンポよくお話が進みます。1話はだれることなくあっという間に終わってしまったという印象でした。主演の戸田恵梨香さんと永野芽郁さんの掛け合いが面白くクスっとする場面が多かったです。あまり馴染痛快に描いていて「みのない警察官という仕事ですが、それをうまく警察官だって人間」という言葉が心に残りました。

20代

藤さん洞察力と記憶力は凄いです。空き巣の人をその気にさせるのもうまいです。うまいこと持ち上げて証言させていました。しかも、逮捕する時もカッコいいです。それにしても同期だとしても、マウンテンメスゴリラは酷いです。交番の警察の方は本当に忙しいですね。それでも文句言われるというのは、本当に警察の主な仕事はサンドバッグのようです。結構真剣なところもありながら、かなりバラエティ豊かですね。面白いです。この雰囲気なドラマは好きです。いつでも通報には真剣に対応しなければいないという藤さんの信念が、麻衣ちゃんに伝わるといいです。藤さんが上司でよかったです。辛いこともあるけど、努力が報われる事もあるんですね。

40代

めちゃくちゃ面白かったです。戸田恵梨香さんとムロツヨシさんは前のドラマで恋人役で凄く良くて、仲良い感じが自然で良いカップルだったから、実際付き合っちゃえば良いのにと思えるほどのバディで、永野芽郁ちゃんとムロツヨシさんは、仲の良い親子役がハマってたので、この3人が作り上げるドラマなら間違いない!と思ってました。ムロツヨシさん、いつも楽しく笑わせてくれる凄い役者さんです。今回もムロワールド全開ですね。でも、ただ面白いだけじゃなくて、これからが楽しみです。藤聖子役の戸田さんの一言にグッとくる場面もあり、あんな風に思ってくれる先輩がいる職場、良いなぁって思いました。次回からも楽しみです。

60代

ザ・漫画原作というような終始ポップなストーリー展開でした。コメディ要素が多く、家族で安心して見られるドラマだと思いました。藤聖子はキレキレの刑事ぶりで見ていてとても気持ちかったです。川合麻依はこんな上官がいて幸せ者だなと思いました。とても教育が上手だなと思いました。川合は藤の下で良い警官になっていけるなと思いました。

30代

普通のドラマかと思って見ていたが、笑いありのドラマでとても面白い!戸田恵梨香さんと永野芽郁さんのコンビがとてもいいなと思い、ムロツヨシさんも出ておられるので余計に面白いドラマになっているなと思いました。1話見ただけでも面白かったのでどんなドラマになって行くのかとても期待のできるので最後まで欠かさず見ようと思いました。

20代

新人警察官の永野芽衣さんがとにかくフレッシュでかわいかったです。戸田恵梨香さんもとても美しいし、ムロツヨシさんとそれぞれが共演されているということもあり自然体でした。見る前はあまり期待していませんでしたが、見始めると笑いありシリアスなシーンありとテンポもよくて最後までとても楽しめました。来週以降も楽しみです。

20代


第2話あらすじ・感想(7/14放送)

なんとか警察官を続けることになったものの、慣れない当直勤務でパトロール中に助手席で睡魔に襲われる川合(永野芽郁)。藤(戸田恵梨香)は眠気覚ましにと夜の学校で川合を降ろすと、徒歩での見回りを指示する。恐怖におののきながらパトロールする川合だが、そこは源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)が絶賛張り込み中の学校荒らしの事件現場で……!?

翌朝、当直明け間近の藤と川合は喫煙していた中学生・優太(南出凌嘉)を補導。交番を訪れた優太の母・咲子(遊井亮子)は、態度の悪い優太を叱りもせずに引き取っていく。川合は、咲子の無関心な態度が優太を生意気にしているのではと思うが……。

一方で川合は、彼氏にもらった大切なイヤリングを落としてしまったという女性・理沙(山口まゆ)にも応対。しかし、彼女の落とし物には予期せぬ展開が待っていた……。

そんな中、藤と川合は刑事課の応援として薬物事件の捜査に駆り出される。川合は源と、藤は山田とそれぞれカップルを装い、薬物使用の疑いがあるホストを尾行するが、デートも尾行も経験のない川合は大パニック。さらに対象を追ってラブホテルに潜入することになり……。

伊賀崎(ムロツヨシ)、北条(平山祐介)が見守る中、被疑者確保の作戦が決行される!

引用:ドラマ『ハコヅメ』公式サイト

第2話はストーリーのテンポが良くて事件が多かったですが、ラブホへの潜入が1番面白かったです!藤先輩×山田のコンビは山田が藤先輩にまんまと手玉に取られちゃうし、源先輩×川合コンビは川合のポンコツさが可愛いのと面白くて最高でした。その他の事件も泣けたり、悔しかったりと心揺さぶられるシーンが多くて見応えありました。

30代

藤さんのようになろうとしても無理な話で、麻衣ちゃんには麻衣ちゃんの良さがありますよね。真っ直ぐで純粋で、みんなの為に頑張っているだけでもなかなかできません。藤さんがタバコを吸っていた学生のお母さんに、言ってあげた言葉には涙が止まりませんでした。今まで介護していて辛かった時が決して無駄じゃなかったんだと感じてくれたことでしょう。息子さんもお母さんの大変さに気づいてくれてよかったです。このドラマは笑う所が多いだけでなく毎回涙させてくれる所がとても好きです。藤さんも完璧なようで完璧ではなく、口が悪くて有給の為に頑張ったり、麻衣ちゃんはもちろんみんなが人間味溢れていていいですね。

40代

交番所長の伊勢崎もペアを組む藤もなんだかんだ言って新人の川合のことを気に入っているんだなとつくづく思いました。伊勢崎が言っていた「あの子」というのは藤がロッカーにしまっている段ボールの件と関係があるのかどうかが気になりました。ラストで家宅捜査に入った女性の部屋で川合が、窃盗犯の男が出て行った後も何も知らなかった彼女はここに住むのだから何か証拠を残してはいけないと最後まで証拠品を捜していた後ろ姿に感動しました。

40代

なんといっても永野芽郁の魅力たっぷりのドラマです。独特なオカッパヘアーに線の細いたよりない制服姿、ゆる〜い喋り方、今まで男性とのおつきあいがなく、持っている服がTシャツ(?)、ぴったりハマり役です。また、バイプレーヤームロツヨシが出ているのが面白い。前作では永野芽郁と親子役、戸田恵梨香とは恋人役と、この絡みは嬉しいですね。不思議な戸田恵梨香の役所もすごく気になります。今回は刑事課の山田裕貴、三浦翔平とのかかわりも垣間みえてきて今後の展開が楽しみなドラマです。

50代

とにかく永野芽郁ちゃんの可愛さに癒されました。川合が愛されるおばかキャラなのも相乗効果で、永野芽郁の魅力を引き立てているように感じました。また、個人的に好きな山田裕貴の出番も多く嬉しかったです。警察の雑務の多さ、親しくなった相手の家宅捜索をしなければいけない辛さなどリアルでシビアなところも覗き見しているようで新鮮でした。

20代


第3話あらすじ・感想(7/21放送)

ペアとして息の合ってきた藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)。川合は、藤の期待に応えたいと思い始めていた。

そんな中、近所のスーパーで、女が「源刑事(三浦翔平)が来てくれないと万引きする」と言っているという通報が入る。駆けつけた藤と川合にふてぶてしく接する万引き犯の高齢女性・山崎だが、源が到着した途端、態度を急変させて……。川合の知らなかった源の“特殊能力”が明らかに!

翌日。川合は有給をとった藤の留守を守ることに。 “同期との女子会”に行くと話していた藤だが、実は一人、何かの捜査をしている様子で……。

一方、交番での公務に精を出す川合は刑事課から呼び出しを受け、町山警察署へ。源と山田(山田裕貴)から、女子高生が『知らない男にへんなことをされた』と話していると聞く。署内の女性警察官が出払っているため、初めて一人で被害者に聴取することになる川合。被害者の女子高生・彩菜(畑芽育)は、意外にも落ち着いた様子で痴漢被害について質問に答えるが……。

そして、翌出勤日。町山交番に一人の女性・珠代(茅島成美)が駆け込んでくる。珠代は伊賀崎(ムロツヨシ)の顔を見るやいなや、刑事を名乗る不審な人物から電話が来たと話し出す。さらに、彩菜の事件に予期せぬ展開が…。川合の“ある意外な能力”が試される!

引用:ドラマ『ハコヅメ』公式サイト

川合の意外な才能が開花しましたね。川合は自分なりに頑張って聴取をしたつもりだったとは思いますが、被害者の感情に沿うことがまだ出来なかったのかもしれませんね。川合の周りには川合を育てようとしてくれる先輩ばかりで、町山署は良い職場のように感じました。藤は女子会と嘘をついて何を調べていたのかが気になりました。

30代

麻依が書いたハコ長の絵は特徴を捉えていてすぐに誰かわかりました。また似顔絵捜査も犯人の特徴をよく捉えていてイメージしやすかったです。聞き出し方も良かったので彼女の特殊能力なのではないかと思いました。山田さんが麻依に自分が経験した事を話したシーンを見ていい先輩だと感じました。今回の捜査は被害者に寄り添る必要があったので難しいと思います。話しづらいことを話してもらわなければならないので覚悟が必要だと感じました。話している時にその人の様子を見て話しやすい雰囲気を作るのは難しいと思いました。

30代

交番には様々な事件が舞い込んで来て警察官を指名するオバちゃんには呆れるけど源は家族を説得してお涙頂戴劇にしてしまったのは凄いです。川合も訓練の成果が出て振込め詐欺の犯人を捕まえられて良かったけど痴漢被害の女子高生に優しく出来なかったのは緊張と一人では無理と決めつけていたからでしょうね、藤や山田からアドバイスを貰えるなんて幸せです。ゲストに浜口京子さんが登場したのは気分上がりました、普段と変わらない独特の喋り方なのがリアルで良かったです。藤は有給を使って何かを調べているのが気になるのでもう少し情報が欲しいですね。

40代

話が進むにつれ、今回のテーマである『性犯罪』にスポットがあたり深刻な雰囲気でドキドキしました。実際にもきっと、犯罪に遭い、警察に行かなかったり…警察に行っても、思い出したくない話を事細かにしなきゃいけなかったり…ドラマの中だけの話ではないんだろうな。と思いながら見ていました。早く犯人が捕まると良いな、と思いながら、次週も楽しみにしています!

30代

吉野副署長(千原せいじ)の登場シーンでどうしても吹き出し笑いになります。コメディと真面目な内容が織り交ぜられていますが、シリアスにはならないので就寝前の楽しい時間です。それでも今話は痴漢被害に遭った女性が引きこもってしまい、聴取を担当した川合が問題点を周りから指摘される展開になりました。当初は警察官を辞めたいと考えていた川合が自身の仕事を反省する様子から、彼女の成長が今後期待できると感じました。川合、藤、牧高の三人だけのシーンでは、戸田恵梨香さんの顔が面長に見えることに気がつきました。これは永野芽郁さんと西野七瀬さんの顔のサイズが小さいからでしょうね。

50代

川合さんが性被害者の聴取を行うことになりましたが、彼女なりに一生懸命やりながらも結果的に少女の心を閉ざしてしまい、センシティブな事件は本当に難しいなと思いました。山田さんが落ち込んでいる河合に対して丁寧にフォローするところは本当に素敵な先輩でうらやましくなりました。ハコ長も彼なりに考えてくれてることが伝わってきましたね。

30代

女性警察官は女性の性的被害の話を聞かないといけないから、とても慎重にしなくてはいけないので大変ですね。いくら藤さんがいなかったとしても、川合ちゃんだけじゃなく、もう一人他の女性をつけなければいけなかったです。それだけ性被害の聴取は難しいので、新人の聴取もやったことない人がやるべきではないと思います。山田さんは川合ちゃんに説教をしていましたが、性被害の事もあるからこそ女刑事は一人でも、そこに居たほうがいいし、何処からかもう一人、女性の応援を頼めばいいのです。川合ちゃんは振り込め詐欺の受け子を捕まえたり、似顔絵の聞き取り方もうまかったので次回挽回して欲しいです。毎回刑事課女性増やせばと思います。

40代

川合ちゃんが初めて1人で、性被害にあった女子高生の状況を聞き出すけど、やったことなくて女子高生の事を事務的に対応しちゃって、女子高生はきちんと聞いて貰えないと思って結局儀ずつけちゃうけど、山田にも色々温かく指導を受けて、箱長のムロツヨシが落ち込む河合にいつもの甘いものを食べて励ましたり、本当にこんな会社?警察だったらある意味世の中素敵だなって感動しました。それに、川合の書く箱長の絵を見て、犯人のモンタージュを、書かせると聞き取りの上手さから犯人を割り出せそうになって、藤が川合にモンタージュのセンスがある事も褒めてあげて、川合を母目線のように温かく見ていてあげて、そこも全て最高に楽しい作品です!

40代

川合は男に襲われたと警察署に来た女子高校生の彩菜の調書をとりました。できるだけ正確にとろうと、状況を詳しく聞いたことは間違っていないと思います。でも、話しづらい様子を察することができませんでした。落ち込む川合に山田が自分も経験したと調書をとる難しさを教えたのがとても良かったです。警察官も多くの経験をしながら、成長するのだと思いました。川合は人に寄り添い、心を開かせる力もあるので、きっと前に進めると思います。

60代

藤とペアを組むようになって少しずつ成長していると感じていた麻依が、性犯罪の事情聴取で被害者の気持ちを思いやることが出来なかった自分を責めるシーンでは、自分のことのように胸が苦しくなりました。落ち込む麻依に先輩として厳しくも優しく話してくれる山田が素敵でした。藤もまた麻依は似顔絵の才能を信じて、引き出してくれるところがよかったです。

40代


第4話あらすじ・感想(7/28放送)

川合(永野芽郁)の描いた似顔絵が手がかりとなり、女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者として安田(北澤ひとし)が浮上。 “特捜”こと特別捜査本部に呼ばれた藤(戸田恵梨香)と川合は、強面刑事の揃う会議に参加するが……。被害者・彩菜(畑芽育)の力になりたいという川合の思いもむなしく、交番勤務の二人は会議後、通常公務に戻されてしまう。

そんな中、藤は、道案内を間違えた川合に、管内の地理を頭に入れるように指示。川合は炎天下の中、管内を歩き回る羽目に。

一方、刑事課の源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)は、安田のアパートを張り込み。牧高(西野七瀬)と鈴木(渕野右登)は防犯カメラの映像集めに奔走する。

一週間後―。捜査の進展が気になる川合は、藤と共に刑事課を訪れる。しかし、そこには先の見えない捜査でボロ雑巾のように成り果てた源たちの姿が……。さらに、肝心の彩菜は事件以来部屋に引きこもったまま、安田が犯人かどうかの証言も取れずにいるという。

北条(平山祐介)の指示を受けた藤と川合は、改めて彩菜の家を訪れるが……。

刑事課の応援として再び捜査に加わることになった藤と川合。しかし、安田が犯人である証拠は掴めず、地道で過酷な捜査はゴールが見えないまま、夜が明けて行く……。

そんな中、特捜では、行き詰まりを打破するため、捜査の方向転換が行われようとしていた……!

引用:ドラマ『ハコヅメ』公式サイト

川合の大活躍で犯人逮捕につながりました。今日のハコヅメも笑えるシーンがたくさんあり、ハコヅメが本当に好きです。ヘリウムガスのような声も最高でした。ただ、楽しいばかりではなく、藤には過去に何かあったようで、川合とタイプの似た女性警察官が写真に写っていました。藤と川合のペアが好きなので、2人の関係に亀裂が入るのだけは避けて欲しいです。

30代

普段は、どこか頼りない川合ですが、被害者の女の子のために絶対に犯人を捕まえるという熱意を強く感じ、それと同時に、被害者にきちんと寄り添うということを身に付けたなと感じられました。初回でも同じように犯人を追うシーンがありましたが、その時はネガティブだらけだった心の声も、今回は強い言葉が多かったので、川合の成長を大きく感じました。

30代

町山署に行ったときの藤さんと麻依の声が変わっていて面白かったです。牧高さんと3人で仮眠室で寝ていた時はみんな細くてうらやましく思いました。伊賀崎さんが副署長に大福を持って捜査に協力することの許可を取りに行ってくれたのでいい人だと思いました。捜査が行き詰まっていましたし、聞き取り調査がなかなかできなかったけど、麻依の言葉が彩菜ちゃんの心を動かしたのかもしれません。彼女の勇気が捜査を前進させて犯人逮捕への近道になったので、話を聞くことができて良かったです。麻依がマッサージをしているシーンはほのぼのしました。麻依が気持ちよさそうにして寝ていたのは可愛かったです。姉妹のようでした。

30代

犯人の目処がついてるのにも関わらずなかなか捜査が進まず事件解決は大変なんだなと思いました。しかも藤さんと川合さんも応援させられてかわいそうです。あまりに過酷な環境でおっさんのにおいがきつくてヘリウムガスみたいな声を出してたふたりがめちゃくちゃ面白かったです。仮眠室での女子3人で寝てるのもかわいかったです。おっさんだらけの男仮眠室はかなり過酷でしたね…。川合が頑張りに感動しました。無事に捕まえられて良かったです。

30代

中々被害者の気持ちを聞くことは難しいですね。被害者の為にも刑事課の応援に行ったのはいいですが、張り込みや防犯カメラのチェックは大変ですね。仮眠のも含めて刑事課の大変さも今回わかりました。本部の怖いくらいの勢いは6人も被害が出ていたからなんですね。みんな犯人を捕まえたい一心なのですよね。性被害者はその日から一生が変わってしまいくらいの酷いことですから。ハコ長のおかげで、もう一度被害者と話ができるチャンスが貰えて、被害者の供述が聞けて、犯人も似顔絵の人で逮捕にも貢献できてよかったです。被害者の所に毎日通っていたのは麻衣ちゃんらしいです。本部長にも褒められて似顔絵も認められてよかったです。

40代

今回も川合の心の内が聞けて、どんどん警察官としての自覚や前向きな言葉も聞けて、成長を応援してしまいました。周りの刑事たちも藤さんや川合に協力してくれているところを見ると、心が温まります。何回か出てくる軽いジョークも気に入っています。ペアの2人が更に信頼感を増していく様子も微笑ましいですが、藤さんの秘密が何かはまだ明かされないので、気になります。

30代

性犯罪の難しさを知った麻依が、何とか犯人を逮捕しようとする姿に胸が熱くなりました。被害者に心からごめんなさいと謝る麻依に、もう来ないで欲しいと言う被害者の言葉に、心の傷の深さを思い知らされました。それでも諦めずに捜査の応援を必死にやる麻依の姿が、いつもとは違ってやる気に溢れていてとてもよかったです。

40代

傷害事件の続編で、特捜の班長の方見た事あると思うのですが、あんなに柔らかそうなのに、キレるとめちゃくちゃ怖くって鳥肌がたちました。それにしても藤さんのしごきは厳しいけど、お母さんみたいに癒してくれる先輩に、箱長の伊賀崎さんもお父さんみたいにふんわり後押ししてくれて、自然に川合ちゃんが成長するようにしててホッコリ感動します!!藤さんが川合ちゃんに操作資料を読ませる様に仕向けて、ちゃんと被害者の痛みを感じて、再度彩奈ちゃんの痛みを分かってあげて進展して、川合ちゃんがまた1つ成長出来て笑って感動してなけます!さて、来週は藤さんの事どうなるのか気になり過ぎます!

40代


\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『ハコヅメ』の見どころ・まとめ

原作者は某県警に10年勤務したという驚きの経歴の持ち主なので、実際に働いた人ならではのリアルな等身大の警察官女子が描かれると期待しています。

また、交番勤務ということで戸田恵梨香さんと永野芽都さんが犯人と格闘するアクションシーンも期待しています。

脇を固める俳優陣がとても豪華なので、リアルな交番エンターテイメントとあるように、笑いあり涙あり、感動ありの作品になると予想しています。

HPには「藤が交番に来た本当の理由とは?」とあるので、藤が交番勤務になったのはセクハラや刑事課で問題があって飛ばされた、だけではない何かもっと大きな理由がある、それが何なのかぜひ知りたいと思います。

刑事課の方と交番勤務の藤と川合にそれぞれ恋の予感を通じて警察官のリアルな恋愛模様が見られると嬉しいです。

『ハコヅメ』を見逃した方は、ぜひhuluの2週間無料お試しを利用してみて下さい。

はじめて登録する人なら誰でも2週間無料で試すことができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です