映画『七つの会議』動画を無料視聴する方法!あらすじ・キャストを紹介

番組改編期だけあって、3月末~4月頭には各局で特番が多数放送されています。

2時間・3時間と枠が空くことで話題の映画が放送されることも多いですね。

TBSでは、4/3(日)21時、普段は「日曜劇場」のドラマが放送される時間帯に映画『七つの会議』を放送します。

「日曜劇場」でもおなじみ、池井戸潤さんの小説を原作にした映画です。

「半沢直樹」「下町ロケット」などを楽しみに見てきた視聴者は、ぜひ注目しましょう。

映画『七つの会議』のあらすじやキャストを紹介します。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

『七つの会議』の見逃し配信動画はhuluで配信されています。

huluなら2週間の無料お試し期間があり、無料期間中なら最新放送分から過去の放送回も全部無料で見ることができます。

無料期間中の解約ならお金がかからないのでオススメです。

※一部配信されていない放送回があります。

無料期間中の解約で動画が無料!


  1. huluで配信されている動画が見放題!(一部レンタルあり)
  2. 日本テレビ系の動画が豊富でhulu限定のオリジナルコンテンツも充実!
  3. はじめて利用するユーザーなら2週間のおためしが無料!

『七つの会議』見逃し配信動画を無料視聴する方法

『七つの会議』は、動画配信サービスhuluU-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

huluで『七つの会議』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

はじめて登録する人なら誰でも2週間、無料でhuluのサービスを試すことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

huluで配信中のおすすめ番組一覧

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

U-NEXTは31日間の無料でお試し

U-NEXTは初回の登録であれば、31日間も無料でお試しできるサービスがあります。

U-NEXTは配信コンテンツが多く、動画だけでなくコミックや雑誌も楽しめるのが特徴です。

無料期間中にポイントも付与されますので、新作映画などを視聴することもできるのでおすすめです。

特徴
  1. 業界No.1の見放題作品数
  2. 雑誌や漫画も読むことができる
  3. 毎月1,200ポイントが付与される
  4. ファミリー向けに4台まで同時視聴が可能

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

映画『七つの会議』が地上波で放送


4/3(日)21:00~22:54に、映画『七つの会議』がTBSで放送予定です。

池井戸潤さんの小説を原作としており、監督も池井戸さん原作のドラマ「半沢直樹」らを手掛けてきた福沢克維さんが務めています。

他の池井戸作品同様、ビジネスシーンにおける不祥事や人間関係などがテーマです。

さまざまな社員の立場から、徐々に不祥事の全貌が明らかになっていきます。

映画『七つの会議』あらすじを紹介

映画『七つの会議』のあらすじを紹介します。

映画の舞台は東京建電という中堅メーカーで、いわゆるうだつの上がらない万年係長・八角民夫が主役です。

この会社の営業部では、営業部長の北川が絶対的な権力を握る結果第一主義が蔓延しています。

その営業部でエースとなっているのが、営業一課長の坂戸です。

北川からの信任も篤い坂戸でしたが、ある日突然坂戸のパワハラ騒動が起きてしまいます。

坂戸をパワハラで訴えたのは、坂戸の年上の部下となっていた八角でした。

坂戸は人事部付に異動となり、かわりに第一課長になったのは営業二課長だった原島です。

こういった不可解な人事は、現実に存在する企業でも起こっていることでしょう。

しかしこの人事異動は、単なるパワハラの裁きではありませんでした。

人事異動の裏には不祥事(企業犯罪)が隠されており、このことから会社と社員たちは大きく揺れ動くことになります。

実は主人公の八角は、かつて敏腕営業マンでした。

その八角が仕事に熱心でなくなったことにも、不祥事が関係しています。

この大きな不祥事の真相は何か、不祥事の全容がどのように見えてくるかに注目です。

映画『七つの会議』はキャストには池井戸ドラマのキャストが集結

映画『七つの会議』は、キャスト陣にも注目が集まります。

主役は野村萬斎さんですが、「半沢直樹」など、他の池井戸潤さん原作のドラマに出演していたキャストが大集合するためです。

具体的に、主要キャストを見ていきましょう。

<中堅電機メーカー・東京建電>
営業一課係長・八角民夫:野村萬斎
営業部長・北川誠:香川照之
営業部二課長→一課長・原島万二:及川光博
営業一課長→人事部付:片岡愛之助

中心人物だけでも、「半沢直樹」メイン級キャストがずらりと揃います。

その他のキャストも豪華で、

  • 藤森慎吾
  • 朝倉あき
  • 岡田浩暉
  • 小泉孝太郎
  • 鹿賀丈史
  • 北大路欣也
  • 吉田羊
  • 音尾琢真
  • 橋本さとし
  • 土屋太鳳
  • 役所広司
  • 春風亭昇太
  • 赤井英和
  • 溝端淳平
  • 世良公則
  • 勝村政信
  • 橋爪功
  • 橋本さとし

といった方々が出演します。

2013年版「半沢直樹」で話題をさらった「机バンバン」の人事・小木曽を演じていた緋田康人さんが、この作品でも人事部長になっているといったところも面白いですね。

映画『七つの会議』の感想

野村萬斎さんがはじめはただの出来ないやる気のないダメ社員かと思いきや、一番まともで正義感のある人間だと分かり、引き込まれていきました。裏切りに次ぐ裏切りがありながらも、結局最後は自力で不正を世に明かし、組織に立ち向かったのがかっこよかったです。でも、不正はなくならない、という言葉が印象的で、これはフィクションではなくノンフィクションかもなと思いました。

40代

半沢直樹のメンバーが揃っていて池井戸潤作品の世界観が貫かれているのがまた面白かったです。パワハラの最たるものが序盤から描かれていて権力抗争に引き込まれました。八角のような社員は疎まれやすいですが、八角がなぜ今の状態になったのか、その理由を知ると八角の言動にも意味があったと分かり応援したい気持ちになりました。

30代

池井戸潤原作の映画『七つの会議』まとめ

池井戸潤さんの小説を原作にした映画『七つの会議』は、TBSで4/3(日)21時から放送予定です。

大和田常務でおなじみ・香川照之さんなど、池井戸さんのドラマでおなじみの面々が集まりました。

池井戸さんの作品らしく、働く人たちの倫理観や正義感も問われるビジネスドラマとなっています。

どのように不祥事が解き明かされ、最終的に会社と社員がどうなっていくのか最後まで見守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です