ドラマ『おいハンサム!!』見逃し配信・公式動画を無料で視聴する方法!あらすじ・感想

こちらの記事では、2022年1月8日(土)からフジテレビ系で放送のドラマ『おいハンサム!!』の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法、ドラマの内容を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『おいハンサム!!』の動画を無料で視聴する方法

ドラマ『おいハンサム!!』は、動画配信サービスFODプレミアムTVerで視聴できます。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から一定期間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、FODプレミアムで見ることができます。

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

FODプレミアムなら過去放送回も見放題で一気見!

FODプレミアムでドラマ『おいハンサム!!』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

FODプレミアムは初めて登録する方なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

FODプレミアムで配信中のおすすめ作品一覧

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『おいハンサム!!』作品情報


【放送日】毎週土曜日 夜23:40~(フジテレビ系列)

伊藤源太郎は、妻と三人の娘を持つ昭和さながらの頑固おやじ。

末っ子の美香は、実家を離れオシャレな一人暮らしをはじめ、漫画家志望の彼氏・ユウジが出来ますが定職についていないことを理由に源太郎は反対。母いわく本当は許したくも、頑固さが邪魔をするという。

結局、漫画の才能のないユウジを見限り、美香は別れを告げるのでした。

長女の由香は自分から振った彼・大森と妙な因縁がありつかず離れずの関係性。

次女の里香は、ワガママな旦那・大輔に嫌気がさしています。

源太郎は、会社では部下と昔ながらの飲みのコミュニケーションを取り、取引先の大森とも飲みながら意気投合し、家に連れ帰るとその男は由香の…。

頑固おやじと、男を見る目のない娘のホームコメディです。

ドラマ『おいハンサム!!』のキャスト・スタッフ情報

キャスト一覧

  • 伊藤源太郎/吉田鋼太郎
  • 伊藤由香/木南晴夏
  • 伊藤里香/佐久間由衣
  • 伊藤美香/武田玲奈
  • ユウジ/須藤蓮
  • 竜也/久保田悠来
  • 青山/奥野壮
  • 渡辺/太田莉菜
  • 浅利大輔/桐山漣
  • 楠山/山中聡
  • シイナ/野波麻帆
  • 大倉学/高杉真宙
  • 伊藤千鶴/MEGUMI
  • 大森利夫/浜野謙太

【主演・吉田鋼太郎】
劇団四季をはじめ様々な劇団を経て、1997年に演出家の栗田芳宏と劇団AUNを立ち上げます。

1998年には読売演劇大賞優秀男優賞、2000年には紀伊国屋演劇賞個人賞、2014年には芸術選奨文部科学大臣賞を受賞しています。

2014年朝ドラ「花子とアン」で嘉納伝助を演じハマり役となり、その後ドラマ「おっさんずラブ」で田中圭に恋をする上司・黒澤武蔵役でコメディを演じ人気を不動のものに。

最近では映画「CUBE一度入ったら、最後」に出演しています。

製作・スタッフ

  • 原作/伊藤理佐『おいピータン!!』 『おいおいピータン!!』
  • 脚本/山口雅俊
  • 演出/山口雅俊
  • プロデューサー/山口雅俊、遠山圭介、塚田洋子、藤井理子、森正文
  • オープニング/和田アキ子「YONA YONA DANCE」
  • エンディング/ユーリズミックス「There Must Be An Angel」

ドラマ『おいハンサム!!』の原作は?

「おいハンサム!!」の原作は1998年~2018年に「Kiss」で連載されていた伊藤理佐の漫画「おいピータン!!」です。

「おいピータン!! 」で主役の大森利夫は、「おいハンサム!!」では長女の元カレ役でいい味を出しています。

「おいハンサム!!」は「おいピータン!!」のエピソードを中心に、伊藤理佐の「渡る世間はオヤジばかり」「チューネン娘。」「あさって朝子さん」のエピソードも織り交ぜた作品となっています。

ドラマ『おいハンサム!!』1話から最終回までのあらすじ・感想

第1話あらすじ・感想

ペットボトルから注いだだけのウーロン茶で何百円もカネを取る最近の風潮を嘆く伊藤源太郎(吉田鋼太郎)は、妻・千鶴(MEGUMI)と東京の長い商店街の外れの一軒家に住んでいた。

3人の娘はそれぞれ独立して立派に暮らしている、はずだったが…

長女・由香(木南晴夏)は独身で不倫に走りがち。エリートっぽい男性と結婚したはずの次女・里香(佐久間由衣)も離婚の危機。三女・美香(武田玲奈)は独身で売れそうにない漫画家と同棲中。

男を見る目の全然ない愛する娘たちの幸せのため強いパパ・源太郎が立ち上がる!

源太郎は言う。「食べて、恋して、人は生きている……」

クスッと笑えて、お腹もすく、「恋」と「家族」と「ゴハン」をめぐる見たことのない最新コメディ。

引用:「おいハンサム!!」公式サイト

ひたすら爆笑でした。ハンサムが一体誰を指しているのか謎でしたが、まさかの源太郎で、この役は吉田鋼太郎さん以外にはもはや考えれないくらいにハマっていました。源太郎があのくらい自由でいられる背景には千鶴の存在があって、千鶴が長年分析してきた結果の源太郎の扱いは本当に最高でした!3姉妹のこれからが楽しみです。

30代

深夜のドラマ、しかもタイトルからしてベタだなぁとあまり期待もせず録画しておきました。翌日ながら観をしていましたが、えっ?と何度も巻き戻してしまう細かいこだわりにはまってしまいました。真面目な顔でやり取りする吉田剛太郎とMEGUMI夫婦の結婚前デートの焼き芋の話には、声を出さずに笑う事はできませんでした。熟年夫婦だから理解し対処できる技は、笑いながら感心しました。今から2話が待ち遠しいです。

50代

源太郎は頑固で酔うとだらしなくて、昭和の父親というのがぴったりです。でも娘をとても心配して、三女のアパートに現れたり、彼の作品をチェックしたり、服装を注意したして優しいです。娘たちは良い恋愛や結婚をしていないので、これから波乱がありそうですが、いざとなったら源太郎がきっと助けてくれると思います。源太郎の活躍に期待します。

60代

原作があるのかは存じませんが、冒頭からとても惹きつけられる内容でした。まるで一昔前のお父さん像を吉田鋼太郎さんに垣間見た感じがしました。家の感じも、ちょうどいい和装で、娘の事を心配して、上司としてもしっかりやっているという温かいホームドラマに出会えたと思います。毎週土曜日の夜の楽しみになりそうです。

30代

懐かしい感じのするホームドラマで面白かったです。吉田鋼太郎さんが大きな声で発声するところはなんだかミュージカルみたいでした。酔っ払って帰ってきた時に何を言ってるのかわからないのは謎すぎでしたね。お蕎麦屋さんの女将さんがめちゃくちゃ働くところが印象に残りました。あのシーンはこれからドラマにどうつながるのか気になりますね。

30代

美香さんの実家から離れて一人暮らししてみたいと思う気持ちは分かるなと思いました。実家さよならと階段で叫んでいる美香さんは楽しそうだなと思いました。畳じゃなくてフローリングだったり布団からベッドにするのは確かにテンションが上がるなと思いました。美香さんが冷蔵庫が緑色なのは何でと言っていて確かになんでだろうと思いました。

30代

録画をして観たのですが、テンポが良くて、出ている俳優さんが上手で観ていて楽しかったです。毎週観ようと思います。内容も分かりやすく、共感できるところも沢山あり、最初から最後まで全く飽きませんでした。所々にさりげない笑いもあり、わざとらしくなくでもわかりやすく、絶妙な演技でさすがだなと思いながら、深夜でも眠くならない面白さでした。

30代

ごく普通のようで普通じゃない伊藤家の日常が面白かったです。独特な父親の源太郎と、その源太郎を解り尽くしている母親の千鶴のやり取りがめちゃめちゃ面白かったです。あんなふうに旦那さんのことをわかっている千鶴みたいになりたいと思いました。美香と別れたくないという彼氏を追い返す美香が、男前でカッコよかったです。

40代


第2話あらすじ・感想

娘たちを心配する源太郎(吉田鋼太郎)は取引先の大森(浜野謙太)を気に入り酔った勢いで自宅に連れてくるが、大森は長女・由香(木南晴夏)が「ブサイクだからふった」元カレだった。

翌朝、千鶴(MEGUMI)や娘たちは何事もなかったかのように朝を迎える。

そんな中、由香は不倫相手の竜也(久保田悠来)と修羅場を展開、次女・里香(佐久間由衣)は夫・大輔(桐山漣)と焼き鳥をめぐってひと悶着。

ダメ男・ユウジ(須藤蓮)と別れきれない三女・美香(武田玲奈)はハイスペック男・大倉学(高杉真宙)と出会い、いきなり人生のドピークをむかえる。

伊藤家の三人娘の明日はどっちだ!?

引用:「おいハンサム!!」公式サイト

今回でまだ2回目でしたが、初回で吉田鋼太郎さん扮する源太郎の魅力にすっかりはまって、とても楽しみにしていました。途中、津波の警報と報道番組が入ってしまってかなり時間が空いてしまったのですが、とりあえず見られて嬉しかったです。目玉焼きや納豆の好みに関するお話に時間を割いていましたが、そのような無駄を使うのがホームドラマの暖かさを引き出していたと思います。最後、アドバイスで「貝を飼いなさい」と言っていてたまげました。

30代

ちょいちょい面白いネタが入ってきて笑えました。大森さんがしじみを買ってビジネスバッグに入れているのが気になって仕方ありませんでした。木曜日に合コン行って金曜日に別れ話、がなかなか修羅場だと思いました。それ以上に不倫相手の自宅に乗り込んで不倫相手からキレられる長女が不憫で仕方ありませんでした。ハンサム、ってお父さんが娘から呼ばれていたんですね。

30代


第3話あらすじ・感想

源太郎(吉田鋼太郎)は大森(浜野謙太)と渡辺さん(太田莉菜)が仕事の途中に買ったというシジミに触発され、恋に悩む長女・由香(木南晴夏)に「貝を買いなさい」とアドバイスする。

次女・里香(佐久間由衣)は夫の大輔(桐山漣)への不満をつのらせる一方、主婦として冷蔵庫の食材を効率よく使いきれるか悩む。

三女・美香(武田玲奈)は運命の出会いをした学(高杉真宙)といい雰囲気になりつつも、かすかな違和感を覚え始める。

源太郎は冷蔵庫のすみっこにある「残り7センチのネギ」が象徴する限りある時間、限りある人生について妻・千鶴(MEGUMI)に打ち明ける。

仕事や恋や夫婦関係や毎日の献立に悩む人に贈る!伊藤家メンバーの愛すべき日々に共感と爆笑間違いなし‼︎

引用:「おいハンサム!!」公式サイト

由香さんが貝を買うのにまさかあわびを選ぶとは思いませんでした。自宅でアワビを食べるシーンをはじめてみました。おいしそうでしたね。冷蔵庫の食材使い切り問題は私もよく悩むのでめちゃくちゃ共感できました。主婦の悩みですよね…。美香ちゃんの新しい彼氏はちょっとぞわぞわする感じの恐怖がします。結局自分に合わせてくれる人がいいってことですね。

30代

里香さんが大輔さんが朝食をご飯炊いたのにパンでいいやとかご飯炊いちゃったよと言ったらそれでいいやと返したりじゃあ、自分でやれよと言う気持ちが凄く分かるなと思いました。シイナさんが分かっちゃいるけど毎回聞かずにはいられないと言ったり上司の人がどちら様ですかと聞いたり顔が変わるほどの恋ってと呟いたりしていて面白かったです。

30代

今回で3話目でしたが、先週は津波のニュースが入って、途中がかなり間が空いてからの深夜放送だったので、内容が掴めないと思ったのですが、それぞれの恋愛模様にシフトしていたのでとても入りやすかったです。ネギを使い切るかの夫婦の会話でMEGUMIさんのすごい長ゼリフがあったのですが、ちゃんと感情も込めて言っていたので素晴らしかったです。

30代

娘たちの恋愛事情が個性的過ぎて、父親が幸せを願えば願うほど娘たちはどんどん深みにハマっているのが対照的に描かれていた気がします。冷蔵庫地図、あるあるとついつい口に出しながら見ていました。使いきりはある意味呪いの言葉のようで、使いきれない自分が悪いような気がしてしまうものです。源太郎夫婦の会話はやっぱり最高です。

30代


第4話あらすじ・感想

たまたま昔の恋人の近況を知った源太郎(吉田鋼太郎)は酔って想い出の歌『五番街のマリーへ』を口ずさんだところを妻・千鶴(MEGUMI)に聞かれてしまう。

長女・由香(木南晴夏)は年下イケメンの青山(奥野壮)から唐突な告白、さらに元カレから十年ぶりに唐突な電話などモテ期到来。なのに大森(浜野謙太)は由香を痛烈に批判する。

次女・里香(佐久間由衣)は夫・大輔(桐山漣)の浮気がほぼクロと確定し再び実家・伊藤家へ戻る。

三女・美香(武田玲奈)は学(高杉真宙)との厳しめのデートや偶然知った会社の先輩・シイナ(野波麻帆)の秘密に動揺の日々。

三姉妹のモヤモヤや苛立ちは父・源太郎の『五番街のマリーへ』への想いに一斉に向けられる。

引用:「おいハンサム!!」公式サイト


ドラマ『おいハンサム!!』見どころ・まとめ

昭和の頑固オヤジのホームコメディをあえて令和にやるということで、懐かしくもありその世代を知らない若い人には新鮮でありそこが見どころの一つと言えます。

よくあるオヤジとよくある娘のホームコメディでありながら、テンポの良さとオヤジ世代と若者世代のギャップに惹き込まれていきます。

父・源太郎が、「そんな格好で!」と思わずりつける末っ子・美香の服装は、オシャレでセクシーで期待大です。

東海テレビと日本映画放送が共同製作というのも見どころです。

なんだかんだ妻も娘も父・源太郎が大好きで、ウザがられそうでありながら尊敬される上司でもある源太郎を愛されキャラである吉田鋼太郎が愛らしく演じているところに注目です。

『おいハンサム!!』はFODプレミアムで見逃し配信中なので、2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です