『人生最高レストラン』の見逃し動画を無料視聴する方法

この記事では、『人生最高レストラン』を見逃がしてしまった方に向けて、最新話を無料で見る方法や過去の放送回の情報をまとめて紹介しています。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

人生最高レストラン

人生最高レストラン』の見逃し配信動画はParaviの独占配信となっています。

Paraviでは無料で動画が見放題の2週間のお試し期間があり、無料期間中なら最新話から過去の放送回も全部無料で見ることができます。

無料期間中の解約ならお金がかからないのでオススメです。

無料期間中の解約で動画が無料!


  1. はじめてサービスを申し込む方なら2週間無料で動画が見れる
  2. 動画配信サービスの中でもドラマの配信数が多く、ドラマや人気のTV番組も見放題
  3. 独占配信やドラマのオリジナルストーリーなど独自コンテンツが豊富
ParaviはTBS系の番組が多く配信されているので、ドラマが比較的充実していると思います。TBS系ドラマの見逃し配信にも対応してるので、録画し忘れたドラマなどをすぐ観ることができます。放送中のドラマだけでなく、過去放送のドラマも多数配信しています。またドラマのスピンオフ動画も配信されているものもあるので、地上波では観れない動画も観ることができます。また1番のメリットは動画を端末にダウンロードできる点です。自宅でダウンロードして、通勤通学中にもオフラインで観ることができます。

20代

人生最高レストラン』の見逃し動画を無料で見る

見逃し動画配信サイト一覧

人生最高レストラン』の動画を無料視聴できる情報をまとめています。

Paravi

>>Paraviで『人生最高レストラン』を無料で見たい方はこちら


YouTube

>>YouTubeで『人生最高レストラン』の動画検索はこちら

注意
動画共有サイトでアップされている動画は、違法でアップロードされている動画が多く、ウイルス感染の可能性もあるので自己責任でご視聴ください。

『人生最高レストラン』過去放送回の番組内容を紹介

人生最高レストラン放送内容一覧

2020年5月23日放送回

「タクノミでつながろう」特別編(1)

今回は、「タクノミで繋がろう」特別編!MC加藤浩次さん、女将・島崎和歌子さん、常連客・高橋茂雄さん(サバンナ)、アシスタントMC宇賀神メグさん(TBSアナウンサー)の出演者4人がリモートで飲み会を開催。これまで番組で紹介してきた706店舗1155品の中から厳選した“最高の肉料理”を肴にトークを展開。

■お品書き

寺門ジモン“人生最高の肉料理” 神戸 麤皮「サーロインステーキ」(2017年6月17日放送)

“日本一の肉好き”寺門ジモンさんの“人生最高の肉料理”は、神戸にあるステーキハウス「麤皮」の「サーロインステーキ」。ステーキ店として世界で初めて“ミシュラン二つ星”の評価を受け、ジモンさん曰く、『日本一のステーキ!いや、世界一のステーキかもしれない!』というほどの名店中の名店。

*店舗情報:「麤皮(あらがわ)」兵庫県神戸市中央区中山手通2-15-18

出川哲朗“人生最高の肉料理” 東京・渋谷 ゴールドラッシュ「ハンバーグ」(2018年4月14日放送)

これまで日本全国、さらには世界中を巡り、ありとあらゆる美味しいものを味わってきて、“芸能界一の食通”だと言い張る出川哲朗さんの“人生最高の肉料理”は、渋谷にある「ゴールドラッシュ」の「ハンバーグ」。専門学校の同級生ウッチャンナンチャンの二人(内村光良、南原清隆)と劇団シャララを旗揚げし、座長を務めながら役者を目指していた20代前半。出川さんは横浜の実家を出て、渋谷の六畳一間・風呂トイレなしアパートで一人暮らしをしていた。アルバイト生活で給料が入った時、ご褒美に食べたのが、近くにあった「ゴールドラッシュ」のハンバーグだった。以来、30年通い続けているという。

挽き肉に和牛の脂を混ぜることで旨味を増し、隠し味に醤油を加えたデミグラスソースが絶品。チーズハンバーグはマスタードとマヨネーズを塗った上にチーズをのせるという一工夫が堪らない一品。

*店舗情報:「ゴールドラッシュ渋谷本店」東京都渋谷区宇田川町4-7 トウセン宇田川ビル4F

オーナー加藤浩次“下積み時代のご褒美メシ”

MC加藤浩次さんには、下積み時代に心の支えとなったご褒美メシがあるという。それが、名店「叙々苑」の焼き肉。北海道から上京して25歳頃まで、芸人の仕事だけでは食べていけなかったという加藤さん。そんな加藤さんがバイトしていたのが、ママと娘さんの母子二人だけで切り盛りしていた中目黒のBar。お店の売り上げがいい時に、ママが連れて行ってくれたのが「叙々苑」の中目黒店」だった。北海道出身ということもあり、肉といえばジンギスカンだった加藤さんは、その時に初めて食べた名店の「カルビ」の美味しさに度肝を抜かれてしまい、肉の概念が完全に変わってしまったそう。それからというもの、お店の売り上げアップのために、お客のボトルをなんとか減らそうと必死だったとか。そして、『こんな美味しい肉を、食べたい時に食べられるようになりたい。そのために、仕事を頑張ろう』と誓った若かりし頃の加藤さんであった。

*店舗情報:「叙々苑 中目黒店」東京都目黒区青葉台1-29-12セブンスターマンション1F

森泉“人生最高の肉料理” 東京・赤坂 ルイプリマ「ビーフカツレツ」(2017年5月27日放送)

モデル森泉さんの“人生最高の肉料理”は、赤坂にある「ルイプリマ」の「ビーフカツレツ」。実はこれ、世界的ファッションデザイナーの祖母・森英恵さんを筆頭に華麗なる一族、森家の全員が虜になったという一品。

塊で仕入れた牛肉はメイン部分をカツレツに、そして余分なスジの部分はソースに使用。牛スジをたっぷり使った自家製デミグラスソースは『一滴も無駄にしたくない』と家族全員がお皿を舐めるほど絶品で、レアに仕上がったカツレツにかけると美味しさは倍増する。その美味しさは、いつもみんなをhappyにしてくれるという。

*店舗情報:「LOUIS PRIMA 〜ルイプリマ〜」東京都港区赤坂8-12-12 赤坂アンドロン1F

尾上松也“人生最高の肉料理” 東京・板橋 テンダーハウス基順館「シャトーブリアン」(2017年5月27日放送)

ただ美味しいだけでなく、味も見た目もパンチが効いた料理が好きで『とにかくガツガツ食べたい!』という尾上松也さん。そんな松也さんの“人生最高の肉料理”は、東京・板橋にある「テンダーハウス基順館」の「シャトーブリアン」。完全予約制で1日1組限定。政界や芸能界の人々が通う、知る人ぞ知る名店。

ただ美味しいだけでなく、味も見た目もパンチが効いた料理が好きで『とにかくガツガツ食べたい!』という尾上松也さん。そんな松也さんの“人生最高の肉料理”は、東京・板橋にある「テンダーハウス基順館」の「シャトーブリアン」。完全予約制で1日1組限定。政界や芸能界の人々が通う、知る人ぞ知る名店。

*店舗情報:「テンダーハウス 基順館」東京都北区滝野川6-84-8

女将・島崎和歌子“地元・高知の行きつけラーメン”

島崎和歌子さんの地元・高知県。家族みんなで通った思い出の店が「ラーメンの豚太郎」。高知県民はみんな知っている有名チェーン店で、オススメは「味噌ラーメン」。ただ、普通の味噌ラーメンではなく、なぜかトンカツがのっている。幼い頃から食べてきた島崎さんには普通だが、県外から来たお客は『味噌ラーメンにとんかつ!?』と、必ずびっくりする一杯。

*店舗情報:高知県内に約30店舗展開

志村けん“人生最高の肉料理” 東京・鶯谷 玉勝「ちゃんこ鍋」(2019年2月23日放送)

志村けんさんが愛した“人生最高の肉料理”は、東京・鶯谷にある「玉勝」の「ちゃんこ鍋」。ザ・ドリフターズに入った24歳当時、暮らしていた鶯谷。付き人から正式メンバーにとなり、初めてもらった給料で自分へのご褒美として食べたという。下町情緒あふれる街に佇むこのお店は1958年創業で、芸能界やスポーツ界の大物たちが訪れる名店。志村さんはじめ、多くの人たちが魅了された「ちゃんこ鍋」は、鶏肉と野菜が基本。白菜や牛蒡、人参、小松菜、豆腐などをまず敷き詰め、その上に福島県産伊達鶏をのせ、調味料を使わずに伊達鶏を15時間煮込んだスープを入れる。更にその上に野菜(一番ニラ、小松菜、ほうれん草、春菊)をのせてグツグツと煮込む。

何より美味しさの決め手は、醤油ベースの特製つけダレ。ネギ、伊達鶏の卵、青のり、一味唐辛子を加えたつけダレは絶品で、志村さんも何度もマネしようと作ってみたが再現できない美味しさだという。

初めての給料で食べたこの味が恋しくて…国民的人気者となった後も志村さんは度々、足を運んでいた。実は亡くなる10日前、入院中の志村さんに『玉勝のおやじさんが元気かどうか、確かめてくれないか』と頼まれた事務所スタッフがわざわざ来店してくれたという。ご主人の高橋正一さんは、『本人も具合が悪いのに、最期まで気遣いの方でした』と、志村さんの優しい素顔を明かしてくれた。

*店舗情報:「玉勝(たまかつ)」東京都台東区根岸3-2-12 鈴木ビル

引用:『人生最高レストラン』公式サイト

出川哲朗さんの人生最高肉料理を紹介していて、渋谷にあるゴールドラッシュのハンバーグを給料後に食べに行っていた言っていました。スパイシーなソースが肉の味を引き立てているということだったので、とてもおいしそうだと感じました。

30代

この番組は、食をテーマに思い出を語る番組内容が好きで観ています。今回はリモートでの番組で過去のVTRを振り返る回でしたが、志村けんさんのお話が聞けてもうこの人はいないのだなとしみじみ悲しみが溢れました。

40代


2020年5月16日放送回

ごちそう様 井川遥さん

ゲストは、井川遥さん。角ハイボールのCMでおなじみ!女優、モデルでありながら2児のママ!“癒し系の女王”としてOLや主婦をはじめ、サラリーマンからも大人気の彼女の素顔は“食いしん坊”だった。

■お品書き

東京・六本木「1日1回は食べる!病みつきの肉」

お店でメニューを選ぶ際には、食べたいものが多すぎて優柔不断になってしまうほど、自ら“食いしん坊”と認める井川遥さん。そんな井川さんの大好物は、1日1回は食べるという“鶏肉”。冷蔵庫にはいつでも食べられるようにストックしてあるそう。一番好きな鶏肉料理は、シンプルに茹でて塩胡椒でいただく「茹で鶏」。茹でた後は、お肉を取り出し、水溶き片栗粉を入れて「鶏スープ」にするのもオススメ。また、残った分は、卵を加えて「鶏雑炊」にアレンジできる。そんな無類の鶏肉好き・井川さんのオススメするお店は、六本木の東京ミッドタウンにある中華料理店「SILIN火龍園」。

*店舗情報:「SILIN火龍園」東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 2F

「何度もチャレンジしてやっと克服した!牡蠣」(人生最高の一品)

井川遥さんの“人生最高の一品”は、果敢に何度もチャレンジして克服した「牡蠣」。牡蠣を求めて食べ歩いた結果、イチオシのお店は、赤坂にあるオイスターバー「ヴィノーブル」。瀬戸内海に浮かぶ無人島で獲れた希少な牡蠣が楽しめる。美味しく食べてもらうため、地元の漁師さんの直接指導で処理や調理法が徹底された、こだわりの牡蠣。オススメは、6種類が1セットになった「おまかせオイスタープレート」(※季節により種類は変更)。

*店舗情報:「オイスター&ワイン ヴィノーブル」東京都港区赤坂2-11-13 COMMON AKASAKA 1F

無類の牡蠣好きの井川さんには、他にもお気に入りのお店が。お箸でいただくスタイルの創作フレンチのお店で、普段は取材NGのところを今回特別に撮影の承諾いただいた。オススメは、「牡蠣の炭火焼き」。

*店舗情報:非公開

引用:『人生最高レストラン』公式サイト

井川遥さんのプライベートな姿を知れてとっても面白かったです。ご自身もおっしゃっていましたが、癒し系だと思ってましたので、ギャップを知れてよかったです。久しぶりに生牡蠣を食べたくなりました。実際、わたしも生牡蠣に痛い目にあったことがありますが、井川さんのように、たべたいという欲望にかられ食べたことがあるので、同じでうれしかったです。ママになっても本当に美しくて憧れです!!最後の加藤さんとハイボールで乾杯するところのおかわり!というアドリブもおもしろかったです。本当にハイボールがお好きなんだなと思い、CMがより好印象になりました。

30代

井川遥さんの意外にもきっぱりとした性格がトークの端々から垣間見られて面白かった。行ったことのあるお店が出てきたので懐かしくなり、早くまたなんでも好きなごはんをお店に食べに行ける世界になればいいなと思った。

20代

ゲストは井川遥さんでした。井川さんのプライベートを知る機会はあまりなく、意外と面白い方なのだと思いました。何度食あたりを起こしても、牡蠣にチャレンジする話は非常に面白く、苦手な食べ物が大好きになることがあるのだと感じました。

20代

ゲストは、女優の井川遥さんで、このようなトークをする番組に出演することが珍しいので、とても新鮮でした。母親でもある井川さんの顔も少し見られてとてもよかったです。牡蠣に何度もあたりながらも、それを克服して、今は大好物だというお話は、本当に牡蠣が好きなんだなあという気持ちがよくわかりました。

40代

ゲストに井川遙さんを迎えた今回、その美しさと、おじさんっぽい性格と魅力的な姿に加藤浩次も前のめりな番組です。島崎和歌子、SHELLYの二人がちょいちょい井川さんに絡む質問をし、食べる料理に羨望の目というおかしさですが、なんといってもエンディング、「ハイボール」を頼むことに勇気がいるという井川さんが作るあの「ハイボール」は世間イメージにすっかり浸透したドリンク。画面がもはやコマーシャルのようなクオリティでした。

50代

井川遥さんがゲストでした。久しぶりの通常回を楽しめました。最近はファッション誌での活躍をよく見ていますが、家庭での話も聞けて、子育てと両立しながら仕事しているのがよくわかりました。牡蠣への愛情には笑ってしまいましたが、おいしく食べられるようになってよかったと思いました。

30代

井川遥さんの牡蠣愛がすごかったです。2度あたってもなお、3度目に挑戦する牡蠣への熱い思いが伝わりました。タバスコをかけて食べたリベンジが成功して良かったですね。井川さん曰く殺菌作用があり(笑)、美味しそうなのでやってみます。そんな井川さんイチ押しの赤坂のヴィノーブルへ、いつか行きたいと思います。

50代

井川遥さんはいつも変わらず綺麗で、かっこいいなと思いました。井川さんといえばハイボールのイメージなので、井川さんにハイボールを入れてもらっている加藤浩二さんが羨ましかったです。私もいつか、井川さんのようなかっこいい女性になれることを目指して内面から磨いていこうと思いました。

20代

本日のゲストは井川遥さんでした。昔と変わらず綺麗な姿に驚いたとともに、意外と言葉がぽんぽん出てくるタイプで、新たな一面を知ることができました。牡蠣にあたって克服されたということでしたが、わたし自身克服出来てないので羨ましいです。最後、ハイボールを作る姿は某CMのままで飲みたくなりました。

30代


2020年5月9日放送回

ごちそう様 眞栄田郷敦さん

ゲストは、眞栄田郷敦さん。2019年、話題を呼んだドラマ「ノーサイドゲーム」でキーマンを演じ、いま大注目の若手俳優は、“爆食王子”だった!?『(食欲の)リミッターが外れると、ヤバい』『おいしければ、ゼロキロカロリー』など、名言を連発したイケメン俳優の素顔とは?
■お品書き

岡山市「店名がビミョーな定食屋さん」
プロのサックス奏者を目指して進学した岡山での高校時代、郷敦さんがよく通っていたお店がある。学校から徒歩5分にある定食屋さん「Let’s悟飯」。「ドラゴンボール」が好きだという店主が付けたちょっとふざけた店名だが、味は絶品だという。郷敦さんが大好きでよく食べていたのが、「チキン南蛮定食」。揚げた鶏肉を秘密のタレに浸して衣がべちゃっとしたのが特徴で、自家製タルタルソースでいただく。育ち盛りの高校生には、ご飯がすすむたまらない一品。親元を離れ、サックスに明け暮れた高校時代、郷敦さんを支えてくれた思い出の味。

*店舗情報:「Let’s 悟飯」岡山県岡山市北区津島笹が瀬1-16

東京・神楽坂「究極の白い揚げ物」
高校卒業後、上京して音楽から俳優の道へ進み始めた郷敦さん。上京当時、大好物のとんかつ食べ歩きをする中で辿り着いた名店がある。神楽坂の「あげづき」。オススメは「特上ヒレかつ」。旨みが抜群にある宮崎県産の希少な豚肉は、ステーキ並みに肉厚で食べ応えがあって、とにかく肉肉しいという。低温の油で20分間ゆっくり火を通して肉の旨みと水分を閉じ込め、さらに高温で衣をサクサクに仕上げた、白い衣が特徴の一品。郷敦さんは、塩で食べるのがお好みだという。

そして、とんかつ以上にお気に入りなのが「ササミフライ」。たった20年の人生だが、「ササミフライ」の概念がぶっ飛ぶ、美味しさだという。

*店舗情報:「あげづき」東京都新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビルB1F

「母の作る粕汁」(人生最高の一品)
眞栄田郷敦さんの人生最高の一品は、おふくろの味「粕汁」。それには、アメリカで生まれ育った郷敦さんならではの理由があった。幼い頃、家族で外食に行く時に父が「どこに行く?」と聞くと、いつも「ママレストラン」と言っていたという郷敦さん。それほど大好きな母の手料理の中でも、一番の大好物が「粕汁」。 アメリカの地で母が作る日本の味は、“日本人としての大事な部分を忘れないように”というメッセージが込められていたのでは…と思うそうだ。その「粕汁」は人参・大根・ちくわ・油揚げを鰹出汁で煮込み、酒粕は濃いめ。味噌ではなく醤油で味付けし、最後にネギを山盛りにトッピングした一品。今でも、母の「粕汁」を食べたいがために、京都の実家に帰ることもあるという郷敦さん。「粕汁」だけでなく、いつも背中を押して温かく見守ってくれる母の存在こそが、大きな心の支えとなっているという。

引用:『人生最高レストラン』公式サイト

眞栄田郷敦さんが出演されていて、このようなトーク番組に出演しているのは珍しくてどんな方なのかなあと思っていましたが、話し方も落ち着いていて、とても好感が持てる感じがしました。紹介されていた料理もおいしそうで食べてみたくなりました。

40代

やっぱり、多くの男性は、オフクロの味が思い出の最も上位のグループに入っているのかなと、眞栄田郷敦さんの粕汁の話を見てそう思いました。自分は定食が好きなので、紹介されていたヒレカツやささみカツなどに引き込まれてしまいました。

40代

眞栄田郷敦くん、無限に食べられるって全然そうは見えない。涼しい顔に似合わない発言でしたが、きっとトレーニングとか鍛えているからカロリー消費されているんでしょうね。YOUや島崎和歌子さんが「かわいい~」と口を揃えて言っていましたが、おばちゃんたちちょっと騒ぎ過ぎですよ。ビバリーヒルズでの生活がけた違いにぶっ飛んでいてなかなか面白かったです。究極の白い揚げ物の話も興味しんしんに聞いちゃいました。

40代

たまたま流れでつけていた番組でしたが、ゲストが眞栄田郷敦さんと知り思わず見入ってしまいました。実は職場の後輩に眞栄田郷敦さんと高校の同級生がいまして、たまに写真も見せて貰っていました。その時は、今どきのイケメンくらいにしか思わなかったのですが、今日の話しぶりや内容を聞いて、なかなか面白いコだなと好印象を持ちました。地元岡山の定食屋さんも紹介され、知らないお店でしたのでとても興味深く拝見しました。チキン南蛮美味しそうでした。食べに行きたいです。

30代

眞栄田郷敦が紹介した「Let’s悟飯」のチキン南蛮がとてもおいしそうでした。秘伝のタレに漬け込んで自家製タルタルソースをたっぷり掛けているところがおいしそうに感じました。番組最後に、眞栄田郷敦が将来自分の子供に「優人」と名付けたいといった事に対して加藤浩次が「違う名前つけていたら文句言いに行くからね」と言ったところが嘘くさかったです。

40代


2020年5月2日放送回

おかわりスペシャル(4)
ごちそう様 林家たい平さん・藤ヶ谷太輔さん(Kis-My-Ft2)・中村獅童さん

「食」と「人生」がたっぷり詰まったアノ人のアノ話を“オカワリ”するスペシャル第4弾!今回は、国民的番組「笑点」でお馴染みの落語家・林家たい平さん、“ジャニーズの中で最も苦労したグループ”の1つと言われるKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん、“歌舞伎界の異端児”中村獅童さんの3名。大切な人との絆…感動のおいしいお話をオカワリしました。
■お品書き

林家たい平(2020年2月8日放送)
東京・浅草「涙を流しながら師匠と食べた…天丼」(人生最悪&人生最高の一品)
たい平さんが真打に昇進したのは、2000年のこと。その披露パーティーを師匠である林家こん平さんの誕生日にやると決め、師匠が尊敬する国民的歌手・三波春夫さんを呼んで喜ばそうと思ったたい平さんは、思いをしたためた手紙を三波春夫さんに送った。すると後日、こん平師匠に呼ばれて行くと、目の前には2通の手紙が。1通は、自分が三波春夫さんに送ったはずの手紙。そして、もう1通は三波春夫さんが師匠に宛てた手紙だった。こん平師匠宛の手紙にはこう書いてあったという。『たい平さんの気持ちはよくわかりました。ただ、芸能界には芸能界のしきたりがあって、物事を頼む際には順番を踏まないといけない。そこは、わきまえないといけない。ただ、たい平さんの気持ちをこん平師匠にはよくわかって欲しいから、その手紙を同封します』と。そして、こん平師匠は『こんなことを教えてくれる人はいない。三波先生のところに二人で謝りに行こう』と言い、一緒に謝罪に行ってくれたという。その帰り、申し訳なさでいっぱいだったたい平さんは『ご馳走させてください』と、本来は弟子が師匠に言うことのない言葉を発する。すると、こん平師匠は『ご馳走になろう!おいしくて高いもの』と答えてくれたという。その時に二人で食べたのが、師匠の大好きな浅草の「大黒家天麩羅」の「天丼」だった。

えび2本に、かき揚げ1枚入り。ごま油の香ばしい「天丼」を前に、たい平さんは『本当にすみませんでした』と何度も謝ったという。しかし、そんな弟子を前にこん平師匠は『よし、もういい。これからは美味しく食べよう!』と一言。その後は、『おいしいね!おいしいね!』と食べたという。そんな師匠の愛情に触れ、申し訳なさと嬉しさで、こん平さんは天丼が涙で見えなかったという。師匠との絆がより深まった一品であった。

*店舗情報:「大黒家 天麩羅 別館」東京都台東区浅草1-31-9

藤ヶ谷太輔(2020年3月21日放送)
東京・渋谷「アイドル人生の苦楽を共にした…ラーメン」(人生最高の一品)
藤ヶ谷太輔さんの“人生最高の一品”は、NHKの食堂の「ラーメン」。1杯280円。小学5年生(11歳)でジャニーズ事務所に入り、長いジャニーズJr.時代を経て、24歳でKis-My-Ft2のデビュー、そしてデビュー9年目にして果たした紅白初出場…21年のアイドル人生で苦楽を共にしてきたのが、このラーメンだった。今まで400、500杯は食べ、いつも食べると『初心に戻れる味』。2019年、初めて紅白に出場した時もメンバーとすすったラーメンは、『こんなうまかった?』と思うほどの美味しさだった。これからの芸能人生においても、藤ヶ谷さんがずっと食べ続けていくであろう“最高の一杯”。

「ひと言が重い…中居正広さんとの食事」(人生最悪の一品)
グループとしても、個人としても一番お世話になっている先輩・中居正広さん。そんな中居さんと時々食事をすることがあり、そこではいつも、メンバーが出演した番組をほぼ観ている中居さんから具体的なアドバイスがあるという。そうなると、いつしか箸も止まってしまい、手は膝の上でひたすら緊張しながら話を聞く…といった状況に。藤ヶ谷さん的には、中居さんとの食事は『気楽にご飯行って楽しいとはならない』という意味で、“人生最悪”にして中居さんをイジろうとしてみたが…そうはならなかった。というのも、中居さんと二人きりで旅行するほどの関係で、これまで本当にお世話になってきているから。『汗をかき、恥をかき、ベソをかく。この“3かき”をしないとダメだ。そうしないと感動するものは生まれない』、『Kis-My-Ft2が、SMAPを越えろ』など、印象に残る中居さんのアドバイスがたくさんある。そして、ジャニーズ事務所を退所する中居さんへの思いを聞かれると…『すごい寂しいけど、これからの中居さんの姿をしっかり見て、自分たちは“コイツらなら大丈夫”だと思ってもらえるようになりたい』と語った。

中村獅童(2020年3月28日放送)
神奈川・鎌倉「愛妻との縁を繋いでくれた…あの街のイタリアン」
獅童さんのことを支える妻の沙織さん。出会いは、獅童さんの行きつけのアクセサリー店。店員だった沙織さんのことが気になっていた獅童さんが招待されたパーティー後、飲みに誘ったのがキッカケだった。しかし、沙織さんは3時間経っても現れず…痺れを切らした獅童さんが電話で言った言葉は『お前、早く来いよ』。実は、沙織さんはどう断ろうかとずっと上司に相談して悩んでいたという。そんなことは知らず、その後やって来た沙織さんに対し、お酒が入っていい気分になっていた獅童さんは『俺と結婚しよう』と、いきなりのプロポーズをする始末。その次の日、前日のヒドイ自分を猛省した獅童さんは、あらためて沙織さんを食事に誘った。そうして初デートで行ったのが、某番組の鎌倉特集で知ったイタリアン「Fosseta(フォセッタ)」だった。

初デートで食べたのは、その某番組で紹介していた「魚介を使ったパスタ」だった。湘南の海で獲れたシコイワシ(カタクチイワシ)と旬の鎌倉野菜・菜の花を使った「小坪シコイワシと湘南菜の花のアーリオオーリオスパゲティ」。もちろん、味は絶品だった。

ちなみに、ヒドかった前日と異なり、その日は沙織さんに振り向いてもらおうと一生懸命だった獅童さん。そのギャップが沙織さんの心を掴んだのか、無事交際がスタートしたという。今も、時々この店に行った時には、当時のことを思い出す、獅童さんにとって大切な思い出の味。

*店舗情報:「Fossetta(フォセッタ)」神奈川県鎌倉市西鎌倉1-2-1

「最愛の母が残してくれた…最後の大好物」(人生最高の一品)
歌舞伎の名家に生まれたものの、父が歌舞伎俳優を廃業したことで後ろ盾もなく、自ら道を切り拓いてきた獅童さん。そんな獅童さんを幼い頃から支え続けたのが、母・陽子さんだった。その最愛の母が、2013年の冬、突然他界した。あまりにも突然のことで混乱した獅童さんだったが、妻・沙織さんと二人で家を整理した際、冷蔵庫を開けて出てきたのが、「母が作り置きしていたビーフシチュー」だった。それが、中村獅童さんの“人生最高の一品。

※イメージ

獅童さんも、妻・沙織さんも大好物だった「母のビーフシチュー」。母の最後の手料理だけに食べるに食べられず、数週間後ようやく二人で口にした時、母との思い出が走馬灯のように甦ったという。後ろ盾のない中、獅童さんが憧れて入った歌舞伎の世界…身の回りの世話から全てやってくれ、いつも獅童さんを応援し続けてくれたのが母・陽子さんだった。その母が亡くなってから気付いた感謝の気持ち、そしてケンカしたまま謝ることもしてなかった後悔、何も伝えられてなかったし、何もしてやれてなかった…と今も獅童さんは心残りだという。だからこそ、『だらしなくてダメな人間ですけど、少しでも、もっともっといい役者になって、真面目に生きないといけない』と、涙ながらに母への思いを語った。最後になった「母のビーフシチュー」は、“料理は作り手の思いを感じて、いただかないといけない”そして、“普段の何気ない日常を大切に生きなければいけない”と教えてくれたのであった。

引用:『人生最高レストラン』公式サイト

林家たい平さんのお話は切なくなりました。笑点は子供の頃から観ていて、こん平さんがお元気だった時代を知っている世代なのでたい平さんが代打で出て来られた時ははじめて観る方だったので「この人で大丈夫なのかな」と思ったのを覚えています。しかしこんなに色々な経験をされた方だったと今回知る事が出来て、今後も応援しようと思えました。

40代

前に観たことがある回のアーカイブ放送でした。でも、食べ物の番組は美味しそうな感じがとても受け入れ易いためか、何回再放送されてもその都度、感激してしまいそうです。前回はたしか中村獅童さんの涙に感動しましたが、今回は天丼が美味しそうで印象に残りました。

40代

NHKの食堂のラーメンが280円で食べられるということに驚きました。Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんがお金のないジュニア時代からここでいつも280円のラーメンを食べていて、紅白に出場した時は信じられない気持ちだったそうです。本当に安いのにおいしそうなラーメンで食べたくなりました。

30代

過去の総集編ではありましたが、何度みても笑ったり泣いたりできます。特に、中村獅童さんの回は、考えさせられることが多くありました。感謝の気持ちを伝えたいのに伝えられないのが、どれだけ後悔することなのか改めて痛感しました。

20代


2020年4月25日放送回

おかわりスペシャル(3)
ごちそう様 ミキ 昴生さん 亜生さん・小川彩佳さん・冨永愛さん

「食」と「人生」がたっぷり詰まったアノ人のアノ話を“オカワリ”するスペシャル第3弾!今回は、兄弟お笑いコンビ・ミキの昴生さんと亜生さん、「NEWS23」メインキャスターの小川彩佳さん、モデルの冨永愛さんの「そんな時代もあったなあ」という新人・下積み時代のお話をオカワリしました。
■お品書き

ミキ(2020年3月14日放送)
大阪・心斎橋「コンビ結成前夜の忘れられない…絶品の鉄板鍋」
現在は閉店してしまったが、二人がコンビを結成するキカッケになった店が大阪・心斎橋にあった。先輩芸人が店長をしていた店で、兄・昴生さんは芸人仲間とよく通っていた。そこに学生だった弟・亜生さんも呼ばれて同席。そこで亜生さんは、お金のない芸人たちが楽しそうにしている姿を目の当たりにして『こんな面白い世界があるのか』と驚き、お笑いの世界に興味を持ったという。さらに、ここは昴生さんが奥さんと出会った場所でもあった。お互い常連客同士で意気投合。付き合い始めたものの、昴生さんは鳴かず飛ばずで、半分ヒモ状態。そんな時、彼女が『亜生とコンビ組み!』と一言。その言葉がキッカケとなり、兄弟お笑いコンビ・ミキが誕生したのだった。そんなミキの二人も、昴生さんの奥さんもみんな大好きでいつも食べていたのが「鉄板鍋」。牛肉・ホルモン・つくね・野菜などを盛り付けた、安くて美味しい一品。

この「鉄板鍋」があったからこそ、昴生さんは奥さんと出会い、そして亜生さんとの兄弟コンビが誕生した。コンビ結成を導いてくれた一品と言っても過言ではない。

大阪・大国町「ドン底の中で食べた…人生最高のハンバーグ」(人生最高の一品)
兄弟コンビを結成して受けた最初のオーディション。面白くなかったら途中で切られるゴングショー形式で行われ、ミキ最初の漫才は僅か10秒ほどで切られてしまったという。順風満帆に行くと思い込んでいた弟・亜生さんは、かなり落ち込んでしまう。そんな弟に対し、兄・昴生さんは『おいしいものを食べに行こう』と声をかけ、当時彼女だった奥さんと3人で行ったのが大阪・大国町の「HamBurg&Cafe THE BURG」だった。もちろん、支払いは奥さん持ちで。劇場近くのその店には、同様にオーディションに落ちた若手芸人が他にもたくさんいて、どんよりした空気が今でも思い出されるという。

昴生さんが“人生最高の一品”に選んだのは「チーズびっくりハンバーグ」。こだわりのタネは、牛・豚・鶏の3種のひき肉、自家製の香辛料、つなぎを使い、作り置きせず毎日練って作る。平たく大きいのが特徴。

一方、亜生さんが“人生最高の一品”に選んだのは「ハンバーグスパゲッティー」。スパゲッティ―の上に名物のハンバーグをのせたボリューム満点の一品。

ボロクソに言われドン底から始まった“ミキのお笑い人生”。今や人気者となったミキの二人だが、これまで“つらい時こそ美味しいものを食べよう”と言って頑張ってきたという。この店のハンバーグは、挫折を乗り越えてきた二人にとっての、まさに“原点”の味である。

*店舗情報:「HamBurg&Cafe THE BURG」大阪府大阪市浪速区敷津東1-6-14朝日ビル

小川彩佳(2020年2月1日放送)
東京・白金「ひとり反省会で…絶品の串焼き」
テレビ朝日時代は「報道ステーション」のサブキャスター、そして現在はTBS「NEWS23」のメインキャスターとして、生放送の報道番組に出演し続ける小川彩佳さん。日々の仕事の中で、もちろん失敗もあるという。そんな日は放送終わりに、直帰せず一人反省会で飲みに行くことも。一人反省会のお店の一つが、白金にある和牛専門店「牛泥棒」。

小川さんオススメは、「牛ホホのシチュー串」。デミグラスソースでしっかり煮込んだ牛ホホ肉の串焼きに、バケットを添えられた一品。

他にも、和牛専門店ならではの絶品お肉の串焼きがズラリ。その日のオススメお肉3種を贅沢に串焼きにした「特選雌牛3種食べ比べ」は人気メニュー(写真は、ザブトン、カイノミ、ランプの3品)。

*店舗情報:「牛泥棒」東京都港区白金5-10-12 1F

冨永愛(2019年12月28日放送)
フランス・パリ「トップモデルのご褒美カルビ」
15歳でモデルとなり、17歳で海外初挑戦。トップモデルという栄光を目指し、世界中から集まったモデルたちと競い合い、何万人という中からオーディションを勝ち抜き、ようやくランウェイに立てる。そんな厳しいモデルの世界で闘い、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークという世界のファッション界で活躍するようになった冨永愛さん。そして遂に海外挑戦して10年、27歳の時に一流ブランド「GIVENCHY」のエクスクルーシブ(専属契約)を勝ち取る。ブランドに1人しかいないエクスクルーシブになれることは、いわゆるスーパーモデルの証。そんなモデルとして認められた嬉しい時や、ひと仕事終えた時のご褒美として、異国の地パリで訪れたのが、セーヌ川の近くにある焼肉店「松ちゃん」。日本人が営んでおり、店内に入ればまさに日本。フランスのファッション界にもファンの多い人気店だという。ステーキ肉も美味しいフランス産のお肉を使用し、特製タレでいただく焼肉は、日本で食べるのと遜色ない美味しさ。

*店舗情報:「松ちゃん」フランス パリ テアトル通り 55

アメリカ・ニューヨーク「17歳、単身NY生活を支えた…母の味」(人生最高の一品)
17歳の時、冨永さんは海外のコレクションに初挑戦。最初の地は、単身で乗り込んだニューヨークだった。当時は、ロシア、ブラジルなど世界中から集まった同年代のモデルたちとアパートメントで共同生活。トイレ、お風呂、キッチン、電話…すべてをシェアして暮らしていた。そんな不慣れな生活を送る中、心の支えとなったのが、小さい頃から慣れ親しんだ母の味だった。それが、母の手作り「梅干し」。海外生活だと日本食が思うように食べられなかったため、スーツケースに「サトウのごはん」、「インスタント味噌汁」、そして「母の手作り梅干し」をスーツケースにいっぱい詰め込んで持って行っていたという。

「母の手作り梅干し」は、甘くなく、しょっぱい酸っぱい昔ながらの味付け。海外生活で疲れた時、そして辛い時に一粒かじって、涙を流したこともあったという。しかし、そこからトップモデルまで駆け上がった冨永さん。この世界で頑張ってこれた原動力は、“怒り”だという。冨永さんが海外挑戦した当時は、ファッション界はアジア人というだけで「黒しか似合わない」「ドレス似合わない」などと偏見で見られていた時代。そのことが悔しくて、冨永さんは『絶対負けない!絶対トップまで行ってやる!』とモチベーションを保ち、挑戦を続けた。そんな冨永さんを時に支えてくれたのが、母の味「梅干し」だった。

引用:『人生最高レストラン』公式サイト

冨永愛さんが身体が商品・資本だからといっているのがものすごいと思いました。そのためだったら好きな食べ物も節制できて、しかも大好きだというラーメンは年2回というのにはさすがに驚きました。年2回なら、とびっきりおいしいの食べたいと思うだろうし、ある意味特別なラーメンだろうなと思った。

30代

人生最高レストランは総集編で複数の人が出演していましたが、面白かったのが小川彩佳アナです。本当に面白かったです。ロックが好きということを知りませんでした。フェスにも参戦するそうです。「参戦という言葉を使うのはガチの人だ」と突っ込みを入れられていました。ヘドバンもするみたいですね。特にレッチリがお気に入りでよく聴いているのだそうです。現在妊娠中ですが胎教にもレッチリを聞いているのかが気になります。

30代

人生最高レストラン』はどんな番組?

2017年からTBS系列で毎週土曜日に30分枠で放送されているグルメトークバラエティー番組です。

毎週多彩な芸能人をゲストに、人生で最高の”食”に関する話をレギュラーメンバーと共に展開します。

2019年12月28日からはMCに、加藤浩次さん(極楽とんぼ)。アシスタントMCに宇賀神メグさん(TBSアナウンサー)。女将の設定として、島崎和歌子さん。常連客の設定で、毎週各1名準レギュラーの芸能人が交代で出演します。

番組では、大好物の食べ物の話や、人生最高の一品、人生最悪の一品が紹介されます。

とは言っても、一番おいしかった物と美味しくなかった物と言うよりは、人生において印象に残っている思い出の食事やメニューに纏わるエピソードの話。

例えば、すごく辛いときに助けてくれた人の心温まる手料理や、苦い思い出のレストランで食べた物みたいな感じです。

俳優・芸人・スポーツ選手・作家等様々です。

人生最高レストラン』の見所・おすすめポイント

普段は芸能人のの素顔を観る機会がありませんが、番組では食に関する思い出の話や経験談を通し、ゲストの過去や意外な部分を知れたり人柄がわかるところが見所です。

又、ゲストの変わった習慣やこだわりが聴ける点も面白いです。特に売れない時代の苦労話、大変な思いをした時のエピソードなどは、興味深いです

人生には色々な事がありますが、ゲストのエピソードを聞くと、人生の門出だったり節目には”食”が大抵関わっているものだと思わされ、食事とは時に単にお腹を満たす以上の事にもなりえる事が感じれる番組です。

ゲストのエピソードに出てくる食べ物や、食べれるお店やレストランも詳しく紹介もありますので、グルメ情報としても十分です。実際に足を運んでみるの良いかもしれません。

常連客設定の準レギュラー紹介!

  • YOU
  • 堀田茜
  • 藤森慎吾
  • 足立梨花
  • 中村静香
  • 岡田圭右(ますだおかだ)
  • 川島明(麒麟)
  • 陣内智則
  • 高橋みなみ
  • 井戸田潤等

人生最高レストラン』の人気企画を紹介

中村獅童さん 6年越しの大勝軒のラーメン

歌舞伎界の異端児 中村獅童さんは、小学校から高校まで東京吉祥寺に通っていたそうで。

小学1年生から毎日バスで通学していましたが、昭和30年創業の永福町大勝軒の前をバスが通るとき、車内まで美味しそうなラーメンの香りが漂ってきたそうです。そして小学6年生の頃、おこづかいを貯めて一人で暖簾をくぐったとの事。

それ以来、永福町大勝軒を愛してやまない獅童さんですが、愛してやまないあまりに大勝軒のラーメンを食べる際のこだわりがスゴイ。

大勝軒のラーメンは気軽に食べられる物のではなく、体調と精神を万全な状態に整えていくべし。整え方はと言うと。

  1. 当日の朝はサラダ
  2. 昼は食べない
  3. 大勝軒へ思いを巡らせる。
  4. 体調を整えた状態で訪問だそうです。

中島健人さん ジャニーさんとの人生最悪の焼肉

ジャニーズJr.時代にジャニーさんに初めて焼肉に連れて行ってもらった時の話です。

ジャニーさんは大皿で食べきれないほどの肉を注文し、一気にお肉を焼き始めたことに驚いた中島健人さん。

田中樹さんと連れてきてもらっていて、2人でそのお肉を食べることに。中島健人さんは、食べるのを断ったらデビューさせてもらえないかも?と思い、味がわからなくなるほど食べたそうです。

しかしジャニーさんは最後に巨大なスイーツを注文してしまい、食べきれない2人は、ジャニーさんが席を外したすきに鉄板へぶち込んでしまったそう。

生瀬勝久さん 最後の晩餐はカレーライス

バイク好きの生瀬勝久さんは20歳の頃、ツーリングでカーブを曲がり切れず転倒。車のタイヤの下敷きになるような大事故に遭遇。

前日はカレーライスを食べていた生瀬さん。もし事故で死んでいたら、最後の晩餐は、カレーライスだったかもと。

それからは、「人生はいつ死ぬかわからない。生きている間は好きなことをやろう」考えが変わり、芝居を頑張ったそうです。そういう意味で最後の晩餐になりかけたカレーライスは、人生最高の一品だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です