ドラマ『マイファミリー』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!あらすじ・感想まとめ

2022年4月10日より放送の日曜劇場『マイファミリー』のあらすじや主要キャスト・見逃し配信についてまとめました。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『マイファミリー』の見逃し動画を無料で全話視聴する方法

ドラマ『マイファミリー』は、動画配信サービスParaviTVerで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、TVerで見ることができます。(期間限定配信)

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

過去放送回もすべて見放題!

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

ドラマを1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paraviの2週間のお試しサービスを利用します。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

ドラマ

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『マイファミリー』作品情報

どんなドラマ?
  • 二宮和也と多部未華子が「山田太郎ものがたり」以来15年ぶりの共演
  • 二宮和也2018年以来のドラマ出演
  • 黒岩勉のオリジナル脚本のノンストップファミリーエンターテイメント


【放送日】毎週日曜日 夜21:00~(TBS系列)

鳴沢温人は、鎌倉で妻・未知留と娘・友果と暮らしていますが、ある日家に帰ると、友果を誘拐したと1本の電話がかかってくるのでした。

身代金は5億円で、鳴沢家に捜査一課長の吉乃栄太郎と特殊犯罪対策係の補佐・警部の葛城圭史がやってきます。

温人は「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEOで、ビジネスバートナーの立脇香菜子から会社の緊急事態を聞かされ、5億円をすぐに用意できなくなるのでした。

5億円取引の時間がせまり、温人はお金を工面するためある人物と交渉。

一方、未知留は大学時代の友人である、弁護士の三輪碧と元刑事で警備会社に勤める東堂樹生に連絡してどうにかしようとします。

何もかも手に入れたはずの温人でしたが、一番大切な娘を取り返すため妻と力を合わせて誘拐犯と戦っていくと…。

ドラマ『マイファミリー』のキャスト・スタッフ情報

キャスト一覧

  • 鳴沢温人/二宮和也
  • 鳴沢未知留/多部未華子
  • 三輪碧/賀来賢人
  • 立脇香菜子/高橋メアリージュン
  • 日下部七彦/迫田孝也
  • 梅木司/那須雄登
  • 鷲尾千/山田キヌヲ
  • 備前雄介/渡辺邦斗
  • 鈴間亜矢/藤間爽子
    阿久津晃/松本幸四郎
  • 吉乃栄太郎/富澤たけし
  • 牧村正文/大友康平
  • 鳴沢麻由美/神野三鈴
  • 鳴沢友果/大島美優
  • 東堂樹生/濱田岳
  • 葛城圭史/玉木宏

【二宮和也】
1999年に嵐のメンバーとしてCDデビュー。ジャニーズJr.の頃から演技に定評があり、2006年ハリウッド映画「硫黄島からの手紙」に出演。

2015年に公開された映画「母と暮せば」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞。他にも様々な作品での受賞歴があります。

2020年末の嵐の活動を休止後、自身が立ち上げたYouTubeチャンネル「ジャにのチャンネル」は登録者数が300万人を越す人気チャンネルとなっています。

2022年は映画「TANGタング」「ラーゲリより愛を込めて」の2作公開予定です。

製作・スタッフ

  • 脚本/黒岩勉
  • 演出/平野俊一、田中健太、宮崎陽平、富田和成
  • プロデューサー/飯田和孝、渡辺良介
  • 音楽/大間々昂
  • 主題歌/Uru「それを愛と呼ぶなら」

「マイファミリー」には原作はなく、脚本家・黒岩勉氏のオリジナル作品です。

黒岩勉氏は、日曜劇場で「グランメゾン東京」「危険なビーナス」「TOKYO MER」などいろんなジャンルの作品を送り出す脚本家という印象があります。

ピンチを仲間で乗りきる描写がとても上手だと思うので、マイファミリーの誘拐劇をハラハラドキドキと描いて、さらにそのピンチを夫婦で乗り切るのだと予想します。

そして、シュールな笑いをちょこっと含ますことが多いのも黒岩勉作品によくあるので、笑いの要素もあるといいなと思います。

ドラマ『マイファミリー』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率
2022/4/10 第1話 12.6%
2022/4/17 第2話 12.8%
2022/4/24 第3話 11.9%
2022/5/1 第4話 11.0%
2022/5/8 第5話 12.0%
2022/5/15 第6話 11.7%
第7話
第8話
第9話

ドラマ『マイファミリー』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ・感想

鳴沢温人(二宮和也)はゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEO。湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留(多部未華子)、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしている。ある日、都心での仕事を終えて帰宅した温人のもとに、日常を一変させる1本の電話がかかってくる。友果さんを誘拐した――。

身代金の要求額は5億円。温人の通報で、すぐに神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置される。捜査一課長・吉乃栄太郎(富澤たけし)が指揮を執るなか、葛城圭史(玉木宏)ら警察が鳴沢家にやって来る。

そんな折、温人のビジネスパートナー・立脇香菜子(高橋メアリージュン)から会社の緊急事態を知らせる連絡が入る。5億円をすぐには用意できない温人。取引のタイムリミットが迫るなか、現金を調達するため、ある人物との交渉を試みるが・・・。

一方、未知留は藁をもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取る。

引用:ドラマ『マイファミリー』公式サイト

サンドウィッチマンの富澤さんがしっかり俳優をしていて、新しいフィールドを開拓したのではないかと思うくらいでした。子供が誘拐されたという事実だけで過ぎるのかと思っていましたが、この誘拐には裏があるようで誰が黒幕なのか、裏切り者がいるのかこれからの展開が非常に気になるところです。犯人は随分と鳴沢家の事情を知っているのが気がかりでした。

30代

怪しい電話を受けて、温人は直ぐに電話を切りましたが、未知留は話を聞こうとしていました。2人の対応の違いに違和感を覚えました。あんなに怪しい電話だったら、温人のように電話を切る人の方が多い気がします。温人と未知留の気持ちの違いが気になりました。5億円が用意できなかったら、娘を殺すと言われた温人。誘拐事件は自演自作か、友人・三輪たちが関わっているように感じたのですが‥。葛城が言っていたコハルの事件とは?動画配信で、娘が誘拐されている事を公にした温人と未知留。確かに、犯人は警察を排除するように言っただけで、公にするなとは言っていません。この行動で、犯人がどんな行動に出るのかが気になりました。

50代

身代金や会社もお金を借りないといけない状況のなかで、5億円もの大金を温人は時間までに用意できたのはすごいと思いました。友果のことを分かっていないのは仕事なので仕方ない部分はありますが、この事件をきっかけに友果へに対する気持ちも変わったのでこれからが楽しみです。警察排除のためにライブ配信で世の中に知らせるのには私には思いつかなかったので驚きました。2話も期待しています。

30代

15年ぶりのニノと多部ちゃんの共演とのことで、ストーリーの内容の事前情報を全く知らず楽しみにしていました。展開がとても早く、ただ早いだけではなくしっかりと理解ができて、ストーリーも面白くあっという間の1時間でした。そのうえで出てくるキャストさんが主役級の方ばかりで面白く。めちゃくちゃかっこいい富澤さんの上司役のサンドウィッチマンの伊達さんもいい味を出してて面白かったです。全体を通して目を離す隙がありませんでした。

20代

二宮和也さんと多部未華子さんの15年ぶりの共演にワクワクしながら観ました。仮面夫婦の2人が大切な娘の友果が誘拐されたことで、娘を救うために心を一つにする第1話に、これからの展開が楽しみでたまりません。私の中ではあの錚々たる役者さんの中で好演されていたサンドウィッチマンの富澤たけしさんに注目したいと思います!

40代

緊迫感のある内容で見ごたえがありました。ゲームの会社の社長ということできらびやかなイメージだった鳴沢社長が実は家庭を顧みず、会社も経営危機、という人物でどんどん好感度が下がっていってしまいました。夫婦としても冷め切っている関係でしたが、ラストで2人でネット配信の時に温人の手にみちるさんが手を重ねるシーンはよかったです。とにかく5億円はめちゃくちゃ重そうでした。

30代

娘が誘拐されるというドラマで定番的なドラマだろうなと思いながら見ていましたが、展開が面白く、警察に頼らず自分たちで娘を探しにいくという違った展開なのでビックリしました。夫婦間で冷めきってる中、周りの人達もこの事件に関わってる可能性があるので、誰が裏切ったり、犯人なのか、今後どうなっていくのか楽しみです。

20代


第2話あらすじ・感想

温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は娘の誘拐事件をネットニュースで公表し、世論を味方につけた。警察への批判は強まり、ネットに出し抜かれた大手マスコミの取材合戦も激しさを増す。

翌朝、犯人から警察の完全排除を取引の条件とする通告がある。それでも捜査を続行しようとする葛城(玉木宏)に対して、温人と未知留は……。

そして、一方会見を見た、大学時代の友人である元警察官の東堂(濱田岳)と弁護士・三輪(賀来賢人)は葛藤していた。果たして、温人たちに協力するのか、二人の取る行動は……?
そんな中、鳴沢家に思いもよらぬ来客が!?果たして味方となるのか、それとも……?

一方、温人たちのオンライン会見をセッティングした阿久津(松本幸四郎)は、温人のビジネスパートナーで「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCOO・香菜子(高橋メアリージュン)に、ある提案を持ちかける。その提案は、温人たちの運命を大きく左右することになる……。

引用:ドラマ『マイファミリー』公式サイト

鳴沢夫妻が愛娘・友果さんを取り戻すため、犯人の要求通りに警察を完全排除し、交渉を前に進めたのは良かったけど、葛城刑事ら警察側もどうやら一筋縄ではいかない様子だったし、会社側も事件を利用しているなど、このドラマにはまだまだ伏線の多い展開になっています。次の第3話は誘拐事件の完結編と書いてあったけど、犯人は一体誰なのかはもちろん、それらに関わる人物の思惑が交錯しているので、この先も気になってしまいます。

40代

あれだけ鳴沢夫妻がお願いしたにも関わらず、マスコミが殺到したのにはハラハラしました。碧は警察の味方なのかなと思いましたが、鳴沢夫妻側であってくれて良かったです。樹生も元警察もあって素晴らしいサポートでした。友果の声が聞けて良かったです。電話越しの友果に話しかける温人は「パパ」で優しい声と表情でした。今度は鳴沢夫妻の親たちが警察の味方になりそうなので心配です。第2話も面白かったです。

30代

葛城がやっている事は、警察として当然のことだと思います。元刑事の東堂は、役に立つのでしょうか?やはり、葛城たちと連携を取る方が良い気がするのですが‥。気になるのは、友果が無事なのかという事と、4年前の誘拐事件に、葛城と東堂がどう関わっていたのかという事です。そして、三輪が警察を裏切っていたのも意外でした。誘拐事件が起こったことで、ハルカナ・オンライン・ゲームズは注目を浴び、利益を挙げていました。最悪、鳴沢や鳴沢の友人たちが事件に関わっている可能性も0ではないと感じました。登場人物全員が犯人の可能性があります。事件の結末がどうなるのかが気になりました。

50代

娘が誘拐されているにも関わらず、警察は味方なのか敵なのか分からなくなってきてるし、会社の人、友人でさえどうなのか分からなくて、人の事を疑ってしまいそうです。バックヤードの人たちはこの誘拐事件を利用して自分の利益ばかり考えているところが人間味が出てると思います。だんだん夫婦間でも絆が見えてきてるので、果たして犯人は誰なのか気になります。

20代

警察を排除しろと犯人からの要求を無視して、一人でも警察を残してそれがバレた時本当に怖いなと思いました。マスコミも自分達の仕事してるだけだろうけど、一人の命がかかってるんだから静かにしてよとイライラしました。しかし本当に警察なしで助けられるのか不安です。鳴沢友果の声も聞けたけど、本物かなと怖くなりました。鳴沢未知留は仮面夫婦だけど、娘を思う気持ちは同じとまだ鳴沢温人を信じているし、鳴沢温人も過程を省みてなかったこと後悔しているようだったので、この事件が解決したらもしかしたら家族やり直せるのではないかなと思いました。葛城圭史はまだ諦めてなかったのでどうなるのか楽しみです。

30代

警察を完全に排除することで事件を無事に解決できるものなのかどうか、正直理解できません。執拗に警察を敵視する鳴沢夫婦が逆に疑わしく思えてしまいます。鳴沢夫婦の周りは絶対的に味方である人物というよりも、多様な顔を持ちすぎる多重人格のように思えるときもあり、警察を完全に排除したところで犯人と戦えるのか不安です。

30代

警察がいない元警察官と弁護士という強力な友人がいて何とかピンチを切り抜けられそうでよかったです。三輪さんが裏切ったと思いきや実は欺いていた、というところはびっくりしました。警察としてもそのまま引き下がれないというプライドを感じましたが、さすがにあそこまでネットで叩かれたり隠れ家まで配信されて少しかわいそうではありました。ようやく友果ちゃんの声を聞けて泣き崩れる多部さんの演技にもらい泣きしそうでした。

30代

葛城の何としてでも警察で解決するんだという執念が伝わってきますが、今のところ有能ぶりは描かれていないと思います。(日下部(迫田孝也)は無能な上司でしょうか?)警察を排除する温人の考えには、リスクが大き過ぎると感じました。温人と未知留のやり取りに多くの時間が用いられていますが、冷めた夫婦関係が誘拐事件を通して修復していく様子を描くのではと想像しました。三輪と東堂を信用してもよいのか、まだ確信できません。登場人物の設定紹介が第2話まででようやく終わった印象ですから、犯人像を今後見せてくれるでしょう。(神野三鈴さんの出番は少なそうですね。)

50代

1話が終わってから2話までの間、誰が誘拐犯なのか、娘の自作自演じゃないのか、いろいろ考えて、2話を楽しみにしていました。今回の話は娘の誘拐事件よりも、警察との戦いが主な話でした。キャストが豪華なので、二宮くんとどう関わっていくのか、重要な会だったと思います。警察との駆け引き、賀来賢人がどっち側の人間なのか、とてもハラハラして見ていました。3話が楽しみです。

30代

第1話では誘拐犯と戦う温人と未知留でしたが、第2話は誘拐犯というより、葛城と戦っているように感じました。温人たちが一枚上手でしたね。誘拐犯から着信が来たタイミングで、畳み掛ける温人がめちゃめちゃカッコよかったです。友果が無事で本当によかった。声が聞けて泣き崩れる未知留を見て、自分のことのように嬉しくなりました。

40代


第3話あらすじ・感想

温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は、大学時代の友人、三輪(賀来賢人)と東堂(濱田岳)という心強い協力者を得て、警察を排除することに成功したが、より確実に身代金を受け渡す為に、ある秘策を犯人に提案する。

乗るか反るかの賭けに、果たして犯人は…?

そして、温人は無事、娘を取り戻すことができるのだろうか? 遂に、鳴沢友果ちゃん誘拐事件完結編!そして…

引用:ドラマ『マイファミリー』公式サイト

事件が無事に解決し、後は警察が犯人を追うだけだと安堵の気持ちでいましたが、まさか続きがあるとは思いもしませんでした。最後に犯人を野放しにしたことを後悔すると伝えたのが何なのか1年後に何が起こるのか、まだまだ安心できないようです。温人の策には最後まで驚かせられっぱなしで、警察抜きでよく友果を助けられたと感心してしまいました。

30代

鳴沢友果が帰ってきて本当によかったです。親子再会は泣きました。警察は頼りになりそうでならないし、むしろ邪魔しているように見えてイライラしました。しかし、約一年後くらいに鳴沢温人が何でこうなったと叫んでいたので、何があったのか怖いです。立脇香菜子はすぐ地図を用意して怪しいし、阿久津晃との関係も怪しいと思っていたけれど、ガッツリ協力してくれていて少し驚きました。裏があるかもしれないけれど、これからそういうゴタゴタがわかるのかなと思いました。犯人もめちゃくちゃ頭キレるけど、鳴沢温人もさすが社長やってるだけあるんだなと思い、かっこよかったです。

30代

未知留と三輪の関係は少し複雑で、未知留は娘・友果と喧嘩をしていました。そして、温人の会社は厳しい状況のようです。少し引っかかるのは、温人が警察を排除する事に積極的な事です。もし温人の関係者の中に犯人がいるなら、警察に関わって欲しくないと思うのは当然です。むしろ、温人の母・麻由美と義父・牧村正文の行動の方が普通だと感じました。いずれにせよ、友果が無事に戻れば良いのですが‥。犯人の正体が想像できません。犯人の居場所を突き止め、警察を欺いた温人。ドキドキの連続でしたが、友果が無事に救出されてホッとしました。1年後に温人が、「何でこうなるんだよ~」と言っていたのが気になります。

50代

まさかの義理父母が警察と組むとは思いもなかったです。警察も懲りないなと少し呆れてしまいました。暖かい布団で寝かせてあげたいという夫婦の会話の時に、今までなら言い合いになっていたと思いますが、絆がだんだん深まっていくのがいいなと思いました。そして毎回最後でどんでん返しがあるのが見どころのひとつで、最終的に二宮さんの泣きシーン、多部さんとの抱き合うシーンと3人で抱きしめ合うシーンは感動しました。次週からどのような話になるのか楽しみです。

20代

正文と麻由美は警察にも協力を頼まれて、温人たちにも頼まれて身体的にも気持ちも辛そうでした。しかし温人たちは先に勘づいて未知留たちと温人たちとで二手に分かれて警察を撒いたのは素晴らしかったです。5億円をもう1セット用意できたのもすごいと思いました。無事に友果が助かって良かったです。家族3人で抱き合っていたときは、観ている私も涙がでました。次回はどんな展開になるのか楽しみです。

30代

今までのドラマだとゆっくり話が進んで、最後に誘拐事件解決の流れだと思っていたら、3話目で誘拐事件は解決したので次話からの展開が気になります。ドラマの内容がダラダラしておらず、次話も早く観たいという気持ちになります。ドラマのタイトであるマイファミーというテーマが、何を伝えていきたいのかも気になる所です。

20代

とにかく誘拐事件の解決までが圧巻でした!両親が警察とつながっていることに気づき、それも見込んですべて計算し尽くしたところはさすがでした。ともかちゃんが無事で本当によかったです。家族で抱き合うシーンは泣けました。5億円の出どころなどは少し気になるところではありますが、みんなの協力の結集だと思うと感慨深いところがありました。

30代


第4話あらすじ・感想

娘・友果(大島美優)を救出した、温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)。このまま、普段の生活に戻っていくのだと思っていたのだが、温人の心には葛城(玉木宏)の言葉が不気味に刻まれていた。「ホシを野放しにしたことを、あなたは必ず後悔する」

「犯人が誰であるかなんて関係ない、友果が無事に戻ってきてくれた、それだけでいい」そう思っていた、温人にまたしてもとんでもない困難が襲いかかる。

そして、未知留は、友果は、三輪(賀来賢人)は、東堂(濱田岳)は、そして葛城は……。
翻弄されていく彼らに訪れる未来とは……。
物語は一気に加速していく。

引用:ドラマ『マイファミリー』公式サイト

次々と真実が明らかになりましたが、また新たな誘拐が起こるとは思いませんでした。5年前の誘拐がまさか東堂の娘であったとは思いもよらず、東堂がどのような気持ちでこれまで来たのかと思うと本当に辛いです。阿久津が登場する度に指を机の上で鳴らす仕草が非常に気になり、あの動作に何かが隠されているような気がしています。

30代

東堂は葛城が信用できなくて情報を警察に知らせなかったのだと思っていました。しかし、それは全く違っていました。暴露本を書いた三輪を怪しく感じましたが、誘拐犯が次に狙ったのは三輪の娘・優月だったのです。犯人が誰なのか、全く見当がつきません。一番驚いたのは、5年前に誘拐された心春が東堂の娘だった事です。その上、暴露本を書いたのも東堂でした。葛城は阿久津を怪しいと考えていますが、阿久津が誘拐事件を起こす理由が分かりません。思ってもみない展開で、驚きの連続でした。

50代

友果ちゃんの誘拐事件が解決してから家族はみんな元に戻って前みたいな生活が続いて幸せな日常を取り戻したのは良かったです。しかし1年たったとき暴露本が出るのは怖かったです。非通知で犯人からまた電話がかかってきて次は三輪の娘を誘拐したのはまさかでした。犯人がどのような経緯でこのようなことをしているのか、また誰なのか気になります。

20代

三輪が暴露本を出版したり、友果が暗闇で苦しくなったり、三輪の子供が誘拐されたり、観ていると息苦しくなっていきました。そこへの東堂の告白、濱田岳の演技力で涙が出てしまいました。3話の間ずっと疑問に思っていた警察が犯人に拘る理由が分かり、すっきりする部分もありました。最後の警察が気づいた共通点から、今後どうなっていくのかとても期待しています。予想外の話の流れで、観て良かったと思うドラマです。

40代

先週の3話で娘が誘拐犯から解放されて、また事件が起きたことをほのめかす終わり方だったのでとても気になっていました。まさかの友人三輪の娘がまた誘拐されるという展開で、友人同士のつながり、温人の家族がどうなるのか、警察がどのように関わっていくのか、東堂の娘もすでに誘拐されていて帰ってきていないので無事でいてほしいし、今後の展開がかなり気になります。まず、また阿久津さんを疑うような終わり方だったので来週5話が楽しみです。

30代

意外な展開がいろいろとあり過ぎて、ちょっと疲れるくらいでした。次は三輪の娘が誘拐されるのもビックリでしたが、三輪が結婚して離婚していたことにもビックリ。また、東堂の娘が4年前の事件に関わっていたことも。男3人の友情はどうなんだか、と疑ってしまうこともありましたが、意外といい感じで結ばれているようにも思えてきました。今後、阿久津がどう関わってくるのかが楽しみになりました。

50代

友果ちゃん誘拐事件と類似していると言われていた心春ちゃんの事件が、東堂の娘の誘拐だったとは驚きです。そして、今度は三輪の娘が誘拐されるとは、大学仲間たちの娘が全員誘拐されたことになり、大学時代に4人に恨みを持つ人物がいるのではないかと予想します。次話の予告で、犯人は鳴沢温人に、ファミリーだからということからも、大学時代に家族として暮らしていた人物がもう一人いるのでと予想します。その人物が誰なのかこれから楽しみです。

50代

鳴沢家の誘拐事件が終わってほっとしたのもつかの間、1年たっても友果ちゃんは苦しんでいることがわかりましたし、事件は解決したわけではないことを表現しているところがよかったです。そんな中、再度三輪さんの娘さんが誘拐されてしまうなんて…!しかも交渉人を鳴沢に再度指名していることもぞっとしました。東堂さんの娘さんも過去に誘拐されて未だに戻っていないことがわかり、なぜ友人3人とも誘拐されているのかも怖すぎです。ゆずきちゃん、ちゃんと帰ってきてほしいです…。

30代

友果が日に日に元気を取り戻したと思ったけど、やはりパニックになったりしてるので事件はすごく怖かったんだろうなと思いました。まだ4話なので何かあるとは思いましたが、次は碧の娘が誘拐されて驚きました。友果の前は樹生の娘が誘拐されていたし、誘拐する子を犯人は狙っていると感じました。暴露本を書いたのが碧ではなくて樹生だったことにも驚きました。碧は自分が書いたと言って良い人だなと思いました。早く続きが見たいです。

30代


第5話あらすじ・感想

翌朝、温人(二宮和也)と東堂(濱田岳)は、三輪(賀来賢人)の元に再び集まった。
三輪と沙月(蓮佛美沙子)の娘・優月(山崎莉里那)を無事取り返すには、警察には知らせず、自分たちだけで犯人と交渉するしかない。

一方、葛城(玉木宏)は「鳴沢友果ちゃん誘拐事件」の捜査から自分が外されることを焦っていた。このままでは5年前の「東堂心春ちゃん誘拐事件」の二の舞になってしまう。
そして、怪しいと睨んだ阿久津(松本幸四郎)に対し、思い切った行動に出る。

ついに犯人から連絡が! 温人たちは5億円を持って車を走らせる…。
そんな中、未知留(多部未華子)からの思いも寄らない通達に窮地に立たされる温人!?

そして、再び訪れる驚愕のラスト…

引用:ドラマ『マイファミリー』公式サイト

マイファミリーは温人の実際の家族を表していると思っていましたが、もしかすると誘拐に加担しているという意味のファミリーなのでしょうか。いつの間にか営利誘拐になっていて、このままでは温人も誘拐犯になってしまう気がします。共犯であることが最大のワナなのかもしれません。この事件に終わりがくるのか気がかりです。

30代

新たな誘拐事件が動き出して、みんなが怪しく見えてしまいます。娘が誘拐されていても仕事を休めないなんて、母親を少し怪しいと思ってしまいますが、身内の事件や事故でもなかなか仕事を休めないのは、今の日本あるあるなので、ミスリードなのかなと思いました。警察関係者と犯人がつながっていたら怖いなぁとか、考察しながら楽しませてもらってます。

30代

前回まさかの三輪の子供の優月ちゃんまで誘拐されたり、東堂の子供の心春ちゃんも誘拐されて見つかってなかっりいろいろな進展があって、犯人はなにが要望なのか気になります。三輪は離婚して会っていない時間があるぶん分からないことなどがあり、元妻のことを信じれなくなることはあるけど家族には変わりないと思いました。阿久津が今のところ怪しいとは思いますが、今後どうなるのか楽しみです。

20代

三輪は元妻・沙月を疑い、東堂の妻・亜希は失踪しており、温人の怪しい動きに気づいた未知留は犯人を追っていました。友果を救出できたのは、温人が予想外の行動をしたせいです。優月は無事に救出できましたが、犯人を捕まえない限り同じことが起きる可能性があります。阿久津の娘・実咲は何かを隠しているように見えましたが‥。いつの間にか、温人は誘拐事件の共犯にされてしまいました。まさかの展開に驚きましたが、心春、友果、優月、実咲の誘拐事件の中に狂言誘拐が含まれている気がしました。

50代

てっきり未知留は温人を疑って怒ってると思ってましたが、温人のちょっとした言葉や仕草で気がつくなんて、めちゃめちゃ素敵な奥さんだと思いました。まさかの温人へ1億円の取り分という展開に、今週もガッツリ驚かされました。きっと来週も驚かされるんだろうな。しんどいけどそのしんどさを上回る面白さがあるから大好きです。

40代

誘拐された優月ちゃんは碧にプレゼントを渡すためにお手伝いをたくさんしていて良い子だなと思いました。その途中で誘拐されて怖い思いと喘息があってどうなるのか心配でしたが、無事に助かって良かったです。碧と優月ちゃんがしばらく一緒にいれることになって嬉しそうな優月ちゃんが可愛かったです。次は実咲ちゃんを誘拐したということで、誰がどうやって動いていくのか気になります。第5話も面白かったです。

30代

三輪さんの娘さんが無事に戻ってきてよかったです。とにかくびっくりしたのは実家に帰ったと思った未知留さんが犯人の車をこっそり尾行していた、ということです。しかも犯人に近づくなんてお腹大きいのに危険すぎてドキドキしました。優月ちゃんが帰ってきたのはよかったですが、その反面、自分の娘は帰ってこない東堂の悲しさが際立ってしまう気がしました。ラストで鳴沢家に1億円が届けられて「どんどん誘拐していきましょう」という犯人の声、めちゃくちゃ怖すぎです…。

30代


第6話あらすじ・感想

またしても起こった卑劣な誘拐事件。今度は阿久津(松本幸四郎)と絵里(森脇英理子)の娘・実咲(凛美)がさらわれ、温人(二宮和也)は犯人から一方的に共犯者扱いされてしまう。

犯人の要求を阿久津夫妻に伝える温人。阿久津は身代金を用意し、温人とともに受け渡しの指示を待つ。
捜査から外された葛城(玉木宏)も焦っていた。何としても誘拐事件を解決したい葛城は、ある賭けに出る。

ハルカナでは香菜子(高橋メアリージュン)があることに引っかかっていて…。
次々と起こる誘拐事件に、誰もが追い込まれ、疑心暗鬼になっていくのだが、突如、事態は急展開を迎える。温人の目の前に現れた犯人、その素顔とは…?

引用:ドラマ『マイファミリー』公式サイト

今回も怒涛の展開でした。前回は優月ちゃんは救出され、次は阿久津の娘さんが誘拐されましたが、一体どれだけ誘拐続けるんだろうと思います。ただ、お金の要求が今までの5億から10億に上がり、10日間かけて毎日温人が一億ずつ持って行くって、今までと交渉のやり方も変わってて、犯人の本当の狙いは何なんだろうと気になります。第2話で、葛城補佐が温人に言った「後悔しますよ」という言葉の意味を、段々突き付けられている感じです。鈴間さんが犯人は少し考えられないけど、会社が裏で何か動いてそうな展開で、来週がすごく気になります。

20代

今回もハラハラする展開でした。葛城さんが実は鳴沢の動きを見ていて、優月ちゃんの誘拐に感づいていたのはびっくりしました。警察は警察の威信をかけた動きもまたこのドラマの注目ポイントになっているなと思いました。阿久津さんの誘拐は1日1億×10日間というかなりストレスのかかる状況なので見ていてつらいです。ついに犯人がわかりましたが、まだ黒幕もいるようなのでどうなるかわかりません!

30代

友香ちゃん、優月ちゃんが帰ってきて次は実咲ちゃんが連れ去られるとは、犯人も温人のことをファミリーと言ったり果たしてなにを目的にこんなことを続けてるのかよく分かりません。また警察側も意地があるのか独自で追いかけててまた余計なことをしないで欲しいと思う部分もあります。そして最後温人は優しくて例え他人の家族でも助けたいという強い気持ちが伝わってきたシーンは涙が出ました。来週もどうなるか楽しみです。

20代

実咲ちゃんの誘拐は今までと違って身代金も10億円と倍になっているし、1日1億円で10日間ということで監禁日数も長くなるので大変だと思いました。絵里さんもすごく動揺していたので心配です。また温人は本当に助けたいのに犯人と共犯と疑われたりて可哀想だなと思いました。逮捕などはされないように願っています。鈴間さんがお金を運んでたことが分かりましたが、私は立脇さんが怪しいと思いました。早く次回も観たいです。

30代

温人の大胆な追跡でついに犯人と対面し、衝撃の展開でした。あんなに近くまで行って大丈夫なのかと不安でしたが、その甲斐あって犯人に近づくことはできたのかもしれません。犯人の目的は全く分からず、温人は確実に誘拐事件に巻き込まれ、早く真相が知りたいところです。警察が執拗に関わってくる辺りも気になるポイントでした。

30代

友果の誘拐と優月ちゃんの誘拐で5億円ずつ手にしたはずなのに、今度は10億円も要求するなんて、犯人の目的が全くわからなくてイライラしちゃいます。家族ぐるみでつき合っている阿久津の娘の実咲の誘拐で、温人はまたかなり厳しい状況に追い込まれていますよね。このままじゃ温人が本当に共犯者にされてしまいそうで心配です。

40代

またもや発生した誘拐事件がどうなるのかとスリルある展開にたくさん楽しませてもらいました!温人が懸命に美咲ちゃんを返してもらおうとする中で起こった不足の事態にも臨機応変に対応していて、さすがだなと思いながら見ていたところでのこれまでの最大のピンチが起こり、お金を持っていた犯人の正体とともにかなり驚かされました。来週以降、どんな展開になり、美咲ちゃんは無事に帰ってくるのか、黒幕がいるのかなど様々なことに視点を当てながら楽しみたいと思います!

30代

前回の予告どおり犯人と主人公温人が顔を合わせるという回だったので、誰なんだろうと1コマ1コマ見逃せませんでした。そして誰もが怪しく感じる展開でした。毎回実力ある俳優陣の演技力に引き込まれることで有名なマイファミリー。第6話では、今回スポットの当たる阿久津家の妻である阿久津絵里役、森脇英理子さんの錯乱して冷静な判断ができないといった演技に、ドラマとはわかっていても心が痛みました。犯人との取引がメインだった今までとは違い、予想できなかったピンチなども盛り込んであるので終始手汗を握る緊張感でした。

30代


第7話あらすじ・感想

まさか犯人がハルカナの社員・鈴間(藤間爽子)だったとは!
意識を取り戻した温人(二宮和也)は急いで鈴間の身辺を調べつつ、共犯がいるのではないかと考える。実咲(凛美)の安全のため、警察に届けることはできない中で、ある人物に疑いの目が向けられ、不信感を強めていく…。

東堂(濱田岳)の娘・心春(野澤しおり)に始まった4つの誘拐事件。犯人は誰なのか? その目的は? 三輪(賀来賢人)と東堂も鳴沢家に集まり、真相を探る。
そんな温人たちを密かにマークする警察。

すべてが闇に包まれるなか、温人はある違和感に気づく。
「まさか、真犯人はお前だったのか…?」

引用:ドラマ『マイファミリー』公式サイト


ドラマ『マイファミリー』の見どころ・まとめ

二宮和也さん久しぶりのドラマ主演というだけでとても楽しみですが、父親役をするということがとても感慨深いです。自身もプライベートで女児が産まれて父となり、役柄とリンクしていることだと思います。

さらにゲーム会社のCEO役でかなり二宮さんにあてて書いている感じです。しかも奥さん役が二宮和也主演・山田太郎ものがたりで太郎に片思いをしていた隆子役の多部未華子。それだけでワクワクできます。

さらに内容が壮大でキャストも豪華なため、映画化もあるのでは?と思ってしまうほど。

サスペンスやミステリーのようで、誘拐という非日常の中で夫婦の絆が強くなるそんな愛のものがたりなのだろうと予想できて泣ける話なのかなと期待しています。

ドラマ『マイファミリー』の見逃し配信動画は、Paraviで配信中です。

2週間のお試しサービスを利用してお楽しみください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です