ドラマ『寂しい丘で狩りをする』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法

2022年4月22日(金)からスタートのドラマ『寂しい丘で狩りをする』の内容やあらすじ感想、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『寂しい丘で狩りをする』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『寂しい丘で狩りをする』は、動画配信サービスParaviTVerで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から一定期間限定で見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

Paraviなら過去放送回も見放題!

Paraviで『寂しい丘で狩りをする』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

Paraviでは、すでに全話先行配信されていますので、一気見することが可能です。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

ドラマ

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『寂しい丘で狩りをする』作品情報


【放送日】毎週金曜日 深夜1:53~2:23

【放送局】テレビ東京

探偵である主人公の倉科カナさんが、クライアントの男に傷つけられた女性のために、暴行事件の加害者である男を追い詰めていくと言う復讐社会派エンターテイメント。

クライアントは7年前の強姦事件の被害者。犯人は逮捕されましたが、裁判で「復讐してやる」と言う言葉を言い放っており、出所を復讐されるのではないか?と怯えています。

犯人役には丸山智己さん。

倉科カナさん演じる主人公も、過去に元カレからストーカー行為をされていたことがあり、男に苦しめられる女性の気持ちがわかります。

なぜ女性ばかりが被害者にならなければならないのか?

自分たちを苦しめる男に復讐ができたら…。

そんなことを考えさせられる、ちょっとヒリヒリドキドキするようなサスペンスドラマです。

ドラマ『寂しい丘で狩りをする』キャスト・スタッフ

キャスト一覧

  • 桑村みどり/倉科カナ
  • 野添敦子/久保田紗友
  • 久我健二郎/竹財輝之助
  • 押本忠夫/丸山智己
  • 遠山大輔/黒羽麻璃央
  • 畑中愛/祷キララ
  • 安田悟/忍成修吾
  • 田中明日香/瀬戸さおり
  • 桂光子/藤田弓子
  • 浅野龍平/平山浩行
  • 岡庭正/高橋英樹

【主演・倉科カナ】
最近では「婚姻届に判を捺しただけですが」で、主人公が結婚する相手の坂口健太郎さんから、一途に思われる兄嫁を演じていました。
明るくてはじける笑顔が特別魅力的で、男を虜にしてしまうような役が多い倉科カナさん。女から嫌われるタイプ、とも言えます…。
しかし今回はうって変わって、クールな役になりそうですね。女性の味方となり、女性ファンを増やす転機になるかもしれませんよ!?

製作・スタッフ

  • 原作/辻原登「寂しい丘で狩りをする」
  • 脚本/政池洋佑、今西祐子
  • 監督/萩生田宏治、権野元、毛利安孝
  • プロデューサー/山鹿達也、川村庄子、黒川浩行、宮田幸太郎
  • 主題歌/krage「HIBANA」

ドラマ『寂しい丘で狩りをする』の原作紹介

原作は辻原登さんによる同名小説です。(講談社)小説が原作と言う事だけあって、ヘビーな内容になっていそうです。

小説の内容を調べたところ、なんと実際に起きた事件から着想を得ているそうです。ドラマの内容は、かなり本当にあった事件に沿って描かれているようで、7年前に自分を強姦した犯人に、逆恨みで命を狙われる…と言う話です。

小説やドラマの結末が、本当の事件と同じになってしまうのか…。本当に恐ろしくて、見るのが怖くなってしまいますが、何も悪いことをしていない女性がそんな理不尽な男たちの欲求に負けないでほしい!と言う願いを持って見届けたい気もします。

ドラマ『寂しい丘で狩りをする』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

感想にはネタバレも含みます。

第1話あらすじ・感想

探偵として働く桑村みどり(倉科カナ)は、恋人で刑事の浅野(平山浩行)から結婚を申し込まれる。

これから幸せな日々が待っていると思っていたある日、探偵事務所に野添敦子(久保田紗友)がやってくる。敦子の依頼は、7年前に自分を強姦した罪で服役していた押本(丸山智己)という男の出所後の動向を調べてほしいというもの。敦子は押本が裁判の際に放った「復讐してやる」という言葉に怯えていたのだ。

みどりもかつて交際していたカメラマンの久我(竹財輝之助)からDVとストーキングを受けた辛い過去があり、心に傷を負っていた。

みどりは敦子の依頼を受けることを決め調査を始めると、押本の異常な復讐願望が浮かび上がる。その矛先は確実に敦子へ向いていた…。

敦子を守ろうと調査を進めるみどり。そんな中、みどりの前に久我(竹財輝之助)が現れる。「君を心から愛している」という久我はみどりの抵抗を無視し、撮影をはじめ・・・

引用:ドラマ『寂しい丘で狩りをする』公式サイト

突然部屋に男がいて後ろから抱きしめられるとかめちゃめちゃ怖かったです。自費出版で桑村みどりの写真集を出すとか隠し撮りやヌードが足りないなど狂ってるなと私も思いました。警察は事が起こってからでないと動いてくれないので、本当にこうやって困っている場合どうしようもないのかとイライラしました。料理など何でもできる彼氏は刑事なのにどこか頼りなさそうだったけど、しっかり守ってほしいなと思います。押本忠夫も勝手に相手も喜んでたと勘違いして、警察にチクったと逆恨みしていて、本当に何されるか外に出るのも怖い気持ちがよくわかります。事件が起こる前に何ができる法律か何かあればいいなと思いました。

30代

初回からかなり重めな内容でしたが、俳優の皆さんが実力派の方々なのでひきこまれてしまいました。レイプした挙句に「復讐する」と逆恨みをする押本のダークで狂気を感じました。そしてみどりをストーカーして家にまで押し入る久我がやばすぎでした。最近さわやかでかっこいい役が多かった竹財さんだったのでそのギャップでよりゾクゾクしました。恐怖を感じる女性たちがどう行動していくのか注目したいと思います。

30代

初回でした。倉科カナさんが女性探偵を演じていましたが、あまり見ないテイストでしたので、すごく興味を持ちました。また、女性の復讐というのがテーマようですが、カメラマン役を演じた竹財輝之助さんが、前作のサラリーマンの中からうって変わって、すごい不気味さを醸し出していたので、本当に素晴らしい演技力だと思いました。

30代

桑村みどりの部屋に突然現れた久我健二郎。登場の仕方が怖すぎる。元彼と言えどもあんな歪んだ愛の塊の男に追いかけ回されていたら毎日が辛い。それもお金を積めばいくらでも入ってこられるなんて言われたらもう防ぎようがないですよね。みどりの写真集を出すにあたり後はみどりのヌード撮影だなんて言ってたけどあそこまで追い詰められてみどりは逃げ出せるのかな。

40代


第2話あらすじ・感想

探偵のみどり(倉科カナ)は、敦子(久保田紗友)からの依頼で、7年前の強姦事件の加害者である押本(丸山智己)の出所後の動向を追っていた。

そんな中、みどりの前に元交際相手で執拗なストーキングを繰り返すカメラマンの久我(竹財輝之助)が現れ、みどりの写真集を出すためヌード撮影を強要する。

一方、敦子にも押本が着実に近づいていた。7年前、警察に通報されたことを逆恨みし続ける押本はあらゆる手段を使い敦子の居場所を探っていた。押本の復讐に怯える敦子にかつての自分を重ねたみどりは、押本を追うため調査に没頭していく。

そんなみどりを、探偵事務所所長の岡庭正(高橋英樹)は心配していた。しかし、みどりにも久我の影が迫る。レストランで恋人の浅野(平山浩行)がみどりの誕生日を祝っていると、そこへ誕生日ケーキを持った久我が現れ…。

引用:ドラマ『寂しい丘で狩りをする』公式サイト

敦子さんを自分に重ね合わせてのめり込んでしまうところは少し心配ではありました。でも明らかに押本に狙われているにも関わらず、警察も何もしてくれない中自分の身を自分で守らなければならないという状況が明らかにしんどいと思いました。突如2人のデートの場に現れてラストでケーキを窓側で食べる久我が怖すぎでした。でも彼氏の浅野さんもバースディーケーキを用意してないのかよ!という気もしました。

30代

みどりのストーカー久我の異常な迄の行動が本当怖いですね。もうみどりの部屋に勝手に入ってきてる時点でもう立派な犯罪ですよね。でもみどりにしたら久我から真実を話せば過去の写真をばらまくと脅されているから怖くて恋人でもあり刑事である浅野に本当の事を告げられないのかな。そして敦子の前にもとうとう押本が現れましたね。敦子にも危険が迫ってますね。

40代

まだ2話目ですが、今のところ、二人の女性がストーカー男に付きまとわれいて、すごく心が痛むばかりです。 復讐する女性がテーマのドラマのようなので、これからどのようにやり返していくのかが見どころではありますが、いかんせん、竹財輝之助さん演じるカメラマン久我のキャラクターの破壊力がすごくてそちらの方に注目が行ってしまいます。

30代


第3話あらすじ・感想

探偵の桑村みどり(倉科カナ)のともに、依頼人の敦子(久保田紗友)から「押本(丸山智己)が家に来た」という電話がかかってくる。すぐに駆け付けるみどりだが、敦子は警察には通報しないでほしいという。

「通報したら絶対に殺す」と言い去った押本。復讐に怯える敦子を放っておけないみどりは自分のマンションで匿うことに。しかし、この行動が押本の恨みの矛先をみどりにも向けることとなり…。

一方、刑事の浅野(平山浩行)は、みどりの元交際相手である久我(竹財輝之助)の身元調査に乗り出していた。そんな中、みどりの前に再び久我が現れ、みどりへの歪んだ愛でみどりに迫る。その行動は徐々にエスカレートしく…。

さらに、出かけていた敦子の身にもある危険が及ぶ。追い詰められた敦子の行動を目の当たりにしたみどりは、ある決断をして…。

引用:ドラマ『寂しい丘で狩りをする』公式サイト

みどりが久我に対して復縁しましょうって言った時の目は怖いものがありましたね。狩られる前に狩るって事なんですかね。でもみどりの狩るって意味は何を指すのだろうまさか久我の命なんだろうか。敦子も押本のせいで同僚の遠山を事故に遭わせてしまった責任を感じてか自らリストカットして命を絶とうとしてしまうし負の連鎖が止まりませんね。

40代

みどりと敦子が可愛そうで辛すぎました。男性側がいけないのですが、このような女性がドラマ以外でも実際にいると思うともっと女性が守られる社会になったらいいと思いました。 ただ、竹財輝之助さん扮するカメラマン久我のやってくることがインパクトが強すぎてちょっと笑ってしまうところもあります。来週から復讐が始まるので楽しみですね。

30代

みどりが同じ思いをした敦子を気にかけるのは仕方ないと思いますが、ちょっと踏み込みすぎるところが気になりました。相変わらず久我のみどりへの執着が怖かったです。他の女のヌードを撮った、浮気をしてしまった、と謝るところにぞっとしました。みどりも彼氏に全部言えば楽になるのにそれをしないのも強がりになってしまっていますね。

30代

久我健二郎は愛していれば何してもいいのか、腹が立ちます。浅野龍平も調べ始めてくれてはいるけれど、後一歩何か足りない感じがあって、大丈夫かなと心配です。狩られる前に狩るという気持ちもわかります。警察が何もしてくれないから被害者のはずが加害者になってしまう、どうにかならないのかもどかしいです。押本忠夫も殺人未遂として捜査して捕まえられないのかなと思いました。それともそれすら警察に言うと殺すと脅されていることになるのでしょうか。しかしそのせいで被害者の野添敦子が自殺未遂するのはおかしいと思いました。どうなるのか先がドキドキします。

30代


第4話あらすじ・感想

探偵の桑村みどり(倉科カナ)は、元交際相手でストーカーだったカメラマンの久我(竹財輝之助)に復縁を持ち掛ける。二人が初めてデートをした埠頭へ向かうみどりと久我。復縁に喜ぶ久我は、みどりのヌードを撮影しようとカメラを構えるが、みどりのある行動により状況は一変、二人の運命が大きく変わり始め…。

一方、遠山(黒羽麻璃央)と出掛けた夜に押本(丸山智己)によって遠山が襲われ、交通事故にあったことに心を痛め、リストカットをしてしまった敦子(久保田紗友)は、寄り添うみどりの変化を感じ…。

さらに、押本の行方を追う浅野(平山浩行)ら警察のもとに押本が働いていたラーメン屋の店主がやってきて押本が店の金を持って逃亡したという情報が。そんな中、久我が行方不明になったというニュースが流れる。その夜、みどりの自宅に押本が現れ…。

引用:ドラマ『寂しい丘で狩りをする』公式サイト

ひとりで久我と戦おうとするみどりさんを見ているのはしんどかったです。結果的に殺してしまったようでしたが、それをみどりさんがのぞんだ結果だったのか気になりました。とにかく敦子さんを執拗に狙う押本がやばいです。仕事先でも問題を起こし、警察も早く捕まえてほしいです。浅野さんが警察が何度でも逮捕する、と言い切ってましたがそれでは解決できないのが苦しいです。

30代

みどりの狩られる前に狩りをするって意味が今回久我に対して実行された訳ですね。でもまた久我はみどりの首を絞めたりしたのでみどりは正当防衛になるのだろうか。そして久我を海に落とした所をよりによって押本に見られていたとは。それをネタに押本がみどりの前に現れて敦子の居場所を突き止めようとナイフで脅されていたけどみどりこの場をどうやって逃げ切るんだろう。

40代

ついに今回から復讐が始まりましたが、もっと時間をかけて復讐をしていくのかと思ったのですが、カメラマンの久我があっさりやられてしまったのがちょっと残念でした。しかし、しぶとい久我のことなので今後復活するのではないかという期待もちょっと持っています。まだ押本がいますので、来週以降のストーリーの展開に期待です。

30代


第5話あらすじ・感想

探偵の桑村みどり(倉科カナ)の元交際相手でストーカーのカメラマン・久我(竹財輝之助)が行方不明になったというニュースが流れる。それを見た押本(丸山智己)はみどりの埠頭での行動を思い出す。また、入院中の敦子(久保田紗友)も同じニュースを見てみどりを心配していた…。

そんな中、警察では安田(忍成修吾)から浅野(平山浩行)へ行方不明になる直前の久我の写真が提出される。浅野はみどりが一緒に写っていたことを知り…。

一方、みどりは弁護士の桂(藤田弓子)から敦子と押本の過去を聞き出していた。そこには押本の身勝手な行動により傷つけられた敦子が浮き彫りになり…。「もう逃げない」と決意した敦子は、みどりを守るために一人で押本に会いにある場所に向かう…。

引用:ドラマ『寂しい丘で狩りをする』公式サイト

 


ドラマ『寂しい丘で狩りをする』の見どころ・まとめ

このドラマはテレビ東京が「女性の復讐シリーズ」と銘打って、2冊のドラマ化が決定したうちの1つです。2作目は7月期放送のドラマで松本若菜さんが主演の『復讐の未亡人』です。

春ドラマは基本的に明るいテイストのものが多く、働く女性を肯定する内容だったり、ファッションが楽しめるようなドラマだったり、軽い気持ちで見られるものが多いですね。でもこのドラマは、さすがテレビ東京と言う感じ!深夜に1人でこっそりドキドキしながら見たい感じです。

自分を傷つける男たちにどのように復讐するのか?女が復讐のために犯罪に手を染めてしまうのか?身勝手な男たちをギャフンと言わせてやりたいけど、女たちが犯罪者に落ちていくのを見たくないような…。

果たしてハッピーエンドなのか?悲しい終わり方になるのか?

最後までドキドキさせてくれそうです。

見逃し配信動画はParaviで配信中ですので、2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です