ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!あらすじ・感想まとめ

2022年4月11日から放送のドラマ『吉祥寺ルーザーズ』の見逃し配信動画を無料で視聴する方法や、ドラマのキャストやあらすじ、感想をまとめました。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ

ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『吉祥寺ルーザーズ』は、ParaviTVerの動画配信サービスで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から1週間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

Paraviなら過去放送回も見放題!

Paraviで『吉祥寺ルーザーズ』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

ドラマ

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』作品情報


【放送日】毎週月曜日 23:06~23:55

【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

吉祥寺・徒歩7分のシェアハウスに入居が決まったのは、6人の男女です。自らシェアハウスに住むことを決めたのに、それぞれが入居人に対して警戒心を抱いているのでした。

高校の非常勤講師の安彦聡、夫と離婚調停中の大庭桜、売れない芸人の秦幡多、口の悪いキャバクラ嬢の望月舞、市役所に勤めるちょっと暗い胡桃沢翠、最年長で温和な池上隆二は、オーナーの代理人から入居の条件が人生の負け組・ルーザーだったということを聞くのでした。

このシェアハウスには覗いてはいけない部屋があったり、募集が怪しいネット広告だったこともあり入居者たちは警戒しはじめますが、激安家賃に負けて住むことにしたのです。

しかし、お風呂の鍵がかからないことで揉めてしまい、聡は倒れてしまうのでした。

ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』のキャスト・スタッフ

キャスト一覧

  • 安彦聡/増田貴久(NEWS)
  • 大庭桜/田中みな実
  • 秦幡多/片桐仁
  • 望月舞/田島芽瑠
  • 胡桃沢翠/濱田マリ
  • 池上隆二/國村隼
  • 間宮リコ/岩本蓮加(乃木坂46)

【主演・増田貴久】
1998年小学6年生の時にジャニーズ事務所に入所。2003年NEWSのメンバーとしてCDデビュー。NEWSでは、舞台セット・照明・衣装に携わり、ジャニーズ事務所内でも上位の歌声の持ち主として知られています。
近年では、ぐるぐるナインティナイン内の企画『グルメチキンレース・ゴチになります!』にレギュラー出演。
俳優としては、2020年テレビ東京「レンタルなんもしない人」2021年NHK「古見さんは、コミュ症です。」で主演を果たしています。

製作・スタッフ

  • 原作・企画/秋元康
  • 脚本/池田テツヒロ
  • 監督/佐藤祐市、松木創、小林義則
  • 音楽/信澤宣明
  • OPテーマ/NEWS「LOSER」
  • EDテーマ/Awesome City Club「ランブル」
  • チーフプロデューサー/阿部真士
  • プロデューサー/稲田秀樹、橋本芙美、村木美砂

ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』の原作は?

「吉祥寺ルーザーズ」というタイトルから昭和のコミックが原作だと思いきや、ヒットメーカーの秋元康さんの原作でした。

企画・原作・秋元康、脚本・池田テツヒロ。

秋元康さんは「あなたの番です」「共演NG」「真犯人フラグ」など人気ドラマの企画・原作を務めています。

吉祥寺ルーザーズは、吉祥寺のシェアハウスというだけで気分の上がる企画です。

池田テツヒロさんといえば、劇団「猫のホテル」の主宰であり、俳優・脚本家・演出家とマルチな活躍をしています。

ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』1話から最終回までのあらすじ・感想

第1話あらすじ

吉祥寺のとあるシェアハウスに引っ越して来たワケありの6人。高校教師の安彦聡(増田貴久)や元女性誌編集長の大庭桜(田中みな実)など、性別も年齢も職業もバラバラだ。オーナー代理(皆川猿時)曰く、倍率17倍から選ばれた“負け組=ルーザー”の集まりとのこと。また鍵が掛かった部屋に絶対入らないことがここに住むルールだと…。6人はなぜ負け組に?開かずの部屋に一体何が?ルーザーだらけの奇妙な共同生活が今始まる!

引用:「吉祥寺ルーザーズ」公式サイト

なんとも奇妙なシェアハウスでしたが、6人の個性的なルーザーたちの独特なテンポにすっかりハマってしまいました。家賃25000円って激安だし、選ばれし負け組って感じでしたね。特に聡を演じているまっすーこと増田貴久さんの演技が好きでした。これからこの6人がどんな共同生活を送るのかがとても楽しみになりました。

40代


第2話あらすじ

シェアハウスへの引っ越しから6日が経ったが、負け組の6人はそれぞれが勝手に生活しているため、トラブルが絶えない。忙しい朝の洗面所争いに、放置されたキッチンの洗い物やゴミ袋など……家の中は何だかカオス状態に。そんな様子を見兼ねた大庭桜(田中みな実)は、集団生活のルールを決めるべく、安彦聡(増田貴久)に全員を集めての緊急会議を指示。だがワケありルーザーたちのルール決めが一筋縄でいくわけもなく――。

引用:「吉祥寺ルーザーズ」公式サイト

個々の日常生活をシェアハウスに持ち込んで苦情を言うべき状況になっているので、建物の使い方のルールを作ろうという話でしたが、相互の会話がとても多くてみんな仲が良い印象です。年齢も職業もバラバラですが、他人と一緒に行動できない人たちではないと思いました。人生の負け組が集まった設定になっていますが、温かい心を持った人ばかりと感じました。ドラマ内容の進行はほとんどない感じですが、のんびり楽しむことができています。今話は池上のおじさんキャラが攻撃されていましたが、他人の迷惑になる状態ではなかったので、少し可哀相でした。怒っている大庭を見ていると、おばさんキャラなんだと感じました。

50代


第3話あらすじ

安彦聡(増田貴久)と大庭桜(田中みな実)は、望月舞(田島芽瑠)を3日ほど見ていないことに気づく。LINEも既読にならず、「部屋で死んでいるのでは?」と心配になった2人は、業者(宮崎吐夢)に鍵を開けてもらうが姿はなく…。そんな中、シェアハウスの近所で連続誘拐殺人事件が発生。しかも被害者は舞と年が近い女性ばかりだという。
警察が発表した犯人像はなんと池上(國村隼)とそっくり。桜が名探偵ばりの推理を始めるが…。

引用:「吉祥寺ルーザーズ」公式サイト


第4話あらすじ

望月舞(田島芽瑠)が帰らなくなってから約6日が経過。大庭桜(田中みな実)はかなり心配している様子だ。安彦聡(増田貴久)も舞を訪ねてきた謎の男・黒鉄真二(坪倉由幸)のことが気に掛かっていた。やがて舞から「同窓会で福岡に戻っている」との連絡が。無事だとわかり一安心する中、今流行りだという同窓会の知らせが続々と住人に届く。そこには一ヶ月先に開催予定の舞宛ての案内状も。舞はなぜウソをついたのか…?

引用:「吉祥寺ルーザーズ」公式サイト

無断で6日間も行方不明になった舞のために、奔走する聡たち。ルーザーズ達の絆が深まるのが見られた回でした。ただ、秘密主義の舞はあと一歩というところ。舞の身に何が起きたのか、謎の男は一体何者なのか?気になることはまだまだあります。気になるといえば、聡がJK恐怖症になった原因となるJKの存在。少しずつ登場してきていますが、全容解明にはもう少しかかりそうです。聡に「人生めちゃくちゃにされた」という少女。一体2人の間に何が起きたのでしょうか?次回も見逃せません。

30代


第5話あらすじ

ある出来事が原因で制服姿の女子高生がトラウマになった安彦聡(増田貴久)。克服に向けての一歩がなかなか踏み出せずにいたが、原因を知る秦幡多(片桐仁)は、半ば強引な方法で、なんとかオンライン家庭教師に登録させる。そんな折、大庭桜(田中みな実)は家の前で、聡の元教え子と名乗る間宮リコ(岩本蓮加)という女子高生と遭遇。聡に会いに来たという。居合わせた幡多は「今はいない」と嘘をついて追い返そうとするが…。

引用:「吉祥寺ルーザーズ」公式サイト

小さな一歩を踏み出した聡。ところが、シェアハウスに聡のトラウマの原因となった女子高生のリコが現れたから大変!マンタと桜は、聡に会わせるタイミングに四苦八苦。大事な日を迎えた聡のために右往左往する住人たちの姿にグッと来ました!聡とリコの間に何があったのかはまだわかりませんが、住人達の絆は確実に強くなって来ています。頑張れ聡!

40代


第6話あらすじ

シェアハウス生活がスタートして早1カ月。初めての更新日を迎えるが、望月舞(田島芽瑠)はお金がなく家賃が払えないと土下座する。とその時、安彦聡(増田貴久)が聴いていたラジオ番組で、「ライフハックの投稿が採用されたら3万円プレゼント」との告知が。「それで舞の家賃が払える」とさっそく役に立つ生活情報ネタを探し始めるルーザーたち。ところが、それがキッカケで胡桃沢翠(濱田マリ)の過去と心の闇が明るみに――。

引用:「吉祥寺ルーザーズ」公式サイト

 


ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』見どころ・まとめ

会話劇の感じが、小劇場の一幕劇のようなシチュエーションコメディです。

また、吉祥寺と名がついているので住人がちょっと外出するシーンでは吉祥寺の街並みとシェアハウス内の両方を楽しめます。ルーザーの定義は人それぞれなので、どちらかと言えば訳アリの6人のコメディ。その訳ありの謎を一人一人ひも解いていく楽しみがありそうです。

オープニングテーマはNEWSの「LOSER」で快活なメロディーが印象的な楽曲。エンディングテーマはAwesome City Club「ランブル」でとてもエモーショナルなナンバーです。

主演・増田貴久さんの年齢不詳で飄々とした雰囲気が、謎めいたシェアハウスにとてもマッチしています。これから桜とどうなっていくのかなという期待大のドラマです。

見逃し配信動画はParaviで配信中ですので、2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です