ドラマ『赤いナースコール』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!あらすじ・感想まとめ

病院は入院患者さんにとって居心地の良い場所でなければならないはずです。

看護師さんたちは、患者さんにとって癒しを与えてくれる存在でしょう。

ドラマ『赤いナースコール』に出てくる病院やそこで働くスタッフは、不気味でちょっと怖いですね。

この病院ではいったい何が起きているのでしょうか。

予告を見ただけでも、結末がかなり気になります。

テレビ東京のドラマ『赤いナースコール』のあらすじやキャストについてまとめました。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ

ドラマ『赤いナースコール』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『赤いナースコール』は、ParaviTVerの動画配信サービスで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から一定期間無料で見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

ドラマ

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

ドラマ『赤いナースコール』作品紹介


【放送日】毎週月曜日 23:06~23:55

【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

ドラマ『赤いナースコール』は7/11放送開始のドラマです。「ドラマプレミア23」枠の毎週月曜23:06~23:55に放送されます。

こちらの枠は、「じゃない方の彼女」・「ユーチューバーに娘はやらん!」・「吉祥寺ルーザーズ」と秋元康さんが企画や原案を担当してきました。

今回の『赤いナースコール』も、秋元さんが企画・原作のドラマです。

予告を見ると今まで同枠で放送してきた作品とは違い、かなり怖いサスペンスに感じられますね。

製作・スタッフ

  • 原作・企画/秋元康
  • 脚本/秋元康、宮本武史、服部隆、吉﨑崇二
  • 監督/本橋圭太、上田迅
  • 音楽/矢野博康
  • OPテーマ/ Sexy Zone「Sleepless」
  • 主題歌/みゆな「凝視」
  • チーフプロデューサー/森田昇
  • プロデューサー/北川俊樹、平部隆明

『赤いナースコール』のあらすじを紹介

主人公の若手脚本家・春野翔太朗は恋人の三森アリサとともに、アリサの両親に挨拶に行くために車を走らせていました。

しかし交通事故に遭ってしまい、近くの榎木田病院というところに搬送され入院することになります。

アリサの無事が気になる翔太朗ですが、医師からは絶対安静で会えないと言われてしまいました。

手元にスマホがないので看護師を呼ぼうとナースコールを手に取る翔太朗ですが、その瞬間同室の入院患者が「押すんですか」と問いかけます。

ナースコールを押すくらい入院していたら当たり前のことですが、それを患者がみんな躊躇するとはこの病院は少しおかしいです。

翔太朗は徐々にこの病院の人々が、患者もスタッフもおかしいと思うようになりました。

この病院では何が起きているのでしょうか。

病院の近所で連続殺人事件が発生していることも気になります。

もちろん、翔太朗にとって一番気がかりなのは恋人・アリサです。

翔太朗とアリサは無事にこの病院を出られるのかにも注目しましょう。

『赤いナースコール』のキャストを紹介

主演・春野翔太朗役は佐藤勝利さんです。

放送前のコメントでは、まだ佐藤さんも結末を教えてもらっていないと述べていました。

佐藤さんたちキャストもまだ結末がわかっていないドラマなので、視聴者も最後までミステリーを楽しめそうですね。

その他のキャストもチェックしていきましょう。

  • 翔太朗の恋人・三森アリサ:福本莉子
  • 榎木田病院の院長・榎木田誠:鹿賀丈史
  • 新人看護師・西垣小百合:浅田美代子
  • 翔太朗の担当医・石原祐二:板尾創路
  • 看護師・山根ミク:ベッキー
  • 入院患者:木村了・山本浩司・橋本淳・森田甘路・大水洋介
  • 翔太朗の事故を調べる刑事:池田鉄洋・堀口紗奈

気になるのは、やはりストーリーの鍵になるであろう病院スタッフたちですね。

入院患者も個性的なキャラクターが揃い、この病院の全貌が明らかになるのがとても楽しみです。

ドラマ『赤いナースコール』1話から最終回までのあらすじ・感想

第1話あらすじ

春野翔太朗(佐藤勝利)は、恋人の三森アリサ(福本莉子)の両親に挨拶をするため、彼女と共に車で実家へ向かっていた。だがその最中に事故を起こしてしまう。とある病院で目を覚ました翔太朗はアリサがいないことに気づくが、担当医らは何故か言葉を濁して二人を会わせようとしない。やがて翔太朗は、この病院が異様な雰囲気を纏っていることに気づく。さらにアリサの病棟に忍び込んだ翔太朗に、とある出来事が降りかかる。

引用:「赤いナースコール」公式サイト

いろいろと怖すぎました。だんだんと本当に三森アリサの両親に挨拶しに行くことも嘘だったんじゃないかと思えてきます。三森アリサになかなか会わせようとしないのも、本当に三森アリサの顔の怪我だけが原因なのか、他にも何かあるんじゃないかと思いました。またナースコールも謎でした。病室内の患者たちに散々ナースコール押すのか言われ押したものの、今のところ何もありません。いったい何が起こるのか怖いです。三森アリサの病室になぜか老婆がいたし、その帰りにナースステーションで後ろから殴られたようにみえたけれど、それも本当かどうかわからなくなってきました。病院だけに怖すぎます。

30代

同じ秋元康さんが原案ということで「あなたの番です」のような伏線がたくさんはりめぐらされた連続殺人事件を連想させる展開でした。かわいいのに顔半分がえぐれてしまい、臀部を移植したというアリサちゃんがかわいそうです。彼女のそばにいる鹿賀丈史さんが怪しかったです。病院外で起こっている猟奇的な殺人事件と合わせて病院内で起きている殺人事件も同じ犯人なのか、どうやって犯行をしたのか、など考察なども盛り上がりそうなドラマだなと思いました。

30代

人間は何も語られないことに、何よりも嫌悪感を抱いてしまうんだなと改めて感じました。重病患者でもないのになかなか退院させてもらえない状況を、囚人と表現したのはすごく斬新だけど、言い得て妙だなと感心してしまいました。無意味な励ましはあまり良策とは言えないかもしれないけど、変な邪推をして病むくらいなら、残酷な事実でもやはり伝えるべきだと思いました。今のところ、翔太朗に不幸な未来しか見えないのがモヤモヤしますが、とにかく早くアリサに会わせてあげたいと願わずにはいられませんでした。

40代

ミステリードラマが好きなのでとりあえず1話観てみました。主演の佐藤勝利くんの二重顎がとても気になりました。まだ1話なので全然分かりませんが、なんとなく悪徳病院なのかなと思いました。どうやってあんな大人数の相部屋のベッドの下に死体を運んだんだろうと思いました。一番奥のベッドだし運んでいる時に誰かに気付かれそう。刑事さんもなんで携帯鳴らそうと思ったんだろう。タイミングめっちゃいいなと思いました。とりあえず次週も観ます。文

30代


第2話あらすじ

春野翔太朗(佐藤勝利)のベッドの下から、滝中良一(橋本淳)の遺体が発見される。だが下半身がなく手には翔太朗のスマホが…。刑事の工藤文世(池田鉄洋)は一緒に病室を抜け出した翔太朗を疑うが、滝中の誘いだったと主張。自分も何者かに殴られ気を失ったと訴える。工藤は今回の犯行と近頃起きている連続殺人事件との関連を疑っていて…。やがて滝中の下半身があまりにも残酷な状態で見つかり、病院内に衝撃が走る。

引用:「赤いナースコール」公式サイト

ドラマが始まったばかりなので、まだまだ謎が多く誰が犯人か全く予想がつかないところが面白いです。また、ドラマのはじめに殺人事件が起きたばかりなのに、最後の方でまた事件が起こり、話の展開が早いのもワクワクします。犯人はあの部屋にいる患者を狙っているのか、病院関係者を狙っているのか、推理しながら観ることが出来るので次回も楽しみです。

30代

1話見た時から主人公の翔太郎がかわいそうやなぁという感想でした。何も知らないのに犯人扱いされたり、嫌味のような事を言われたり、2話は一体どうなるんやろと待ちきれませんでした。いざ、2話を観るとやっぱりかわいそうやなぁという気持ちでいっぱいでした。滝中さんももう退院だったのにあのような形でこの世から去ってしまって、グロすぎる!と思いながら頑張って考察しようとしたのですが、全く見当もつきません。次回がとても楽しみです。

20代

1話見た時から主人公の翔太郎がかわいそうやなぁという感想でした。何も知らないのに犯人扱いされたり、嫌味のような事を言われたり、2話は一体どうなるんやろと待ちきれませんでした。いざ、2話を観るとやっぱりかわいそうやなぁという気持ちでいっぱいでした。滝中さんももう退院だったのにあのような形でこの世から去ってしまって、グロすぎる!と思いながら頑張って考察しようとしたのですが、全く見当もつきません。次回がとても楽しみです。

30代

滝中の下半身が厨房の鍋で煮込まれていた件で、思わず鳥肌が立ちました。ですが、刑事でもないのにそれを冷静に分析している翔太朗がもっと恐ろしかったです。脚本家だから頭の中でだけは死体慣れしているといっても、実際に死体が見つかったベッドに平気で寝れたり、自分なら同一犯にするとか、あまりにも他人事に振舞う姿は違和感がありすぎました。これでは、工藤にサイコパスだと疑われても仕方ないなと邪推してしまいました。

40代

前回亡くなった滝下さんの下半身が調理場から出てきた、というのはめちゃくちゃ怖かったです。離れ離れになっていたカップル2人がようやく電話であっても話ができてよかったです。最後にそれぞれの患者さんに渡された薬があまりに多すぎてちょっとぞっとします。意味ありげに映っていたということは何か仕込まれていたのかなと思います。そしてまたしても首なしの死体が最後に登場して本当に恐ろしいドラマです…。

30代


第3話あらすじ

下塚半太(大水洋介)の遺体が首のない状態で発見される。つまり6人部屋の患者が2日で2人も殺されたことに…。春野翔太朗(佐藤勝利)の周囲で再び殺人が起きたことを知り、心配する三森アリサ(福本莉子)の顔には、今なお痛々しい包帯が。石原祐二(板尾創路)に傷が残る可能性を告げられ思わずうなだれるが、それでも気持ちの整理がついたら翔太朗に会いに行くと心に誓う。その矢先、例の連続殺人事件も新たな動きを見せる。

引用:「赤いナースコール」公式サイト

恋人のアリサちゃんとすれ違って必死に彼女に呼びかける彼の姿がとても切なかったです。アリサちゃんも気づいていたのに知らないふりをしたんですね。ナースコールの謎が明かされましたが、終末期の患者さんのナースコールは無視、というところが本当に恐ろしいなと思いました。アリサちゃんの顔半分のケガも大したことがなかったようでしたが、それならばなぜあそこまで脅すようなことを言ったのか、何か裏がありそうで怖いです。

30代


第4話あらすじ

顔に傷などないことがわかり、三森アリサ(福本莉子)は言葉を失う。医師の石原祐二(板尾創路)は病院長の榎木田誠(鹿賀丈史)に指示されたと説明。しかしなぜか真意は明かそうとしない。一方、春野翔太朗(佐藤勝利)ら大部屋メンバーは、院内購買の販売員女性の殺人事件で再び聴取を受ける。最も疑われている松井時雄(木村了)は勝手に退院してしまったため、捜査員が自宅へ向かうが――。

引用:「赤いナースコール」公式サイト

不可解な行動ばかりしていた老婆が、アリサの味方だったことにホッとしましたが、認知症のふりがリアルすぎて、そのギャップの大きさに驚きました。病院関係者は患者の言動に敏感なようで、翔太朗が何度も病室を抜け出しているのに気づかないし、工藤の変装でも簡単に潜り込めているし、意外と肝心なところで監視がザルだなと思ってしまいました。でも、そのおかげで翔太朗とアリサが再会できたし、そこだけは不幸中の幸いだなと改めて感じました。

40代

やっと春野翔太朗と三森アリサが会えました。実は認知症のフリをしていた藤夏子に助けてもらって無事にあえてよかったです。しかし電動ノコギリを持った犯人に追いかけられて怖いです。どうなるのかドキドキします。石原祐二と野田看護師ができていて驚きました。亡くなった人がいるところでキスしていて気持ち悪かったです。石原祐二は、鏡を見るたびに不安そうな三森アリサを見るたびにゾクゾクしていたとか変態だし、入院患者がもうかるから退院させないようにしていると言っていて怖いです。病院長の思惑もまだあるのか怪しいし、病院関係者みんなの表情も怪しいです。松井時雄も殺されてしまいました。何の目的なのか知りたいです。

30代

第5話あらすじ

午前0時。病室を抜け出した春野翔太朗(佐藤勝利)は、三森アリサ(福本莉子)と再会を果たすが、電動ノコギリを持つ何者かに襲われる。だが突然、館内放送から大音量でチャイコフスキーのあの曲が!ふと気づくと、電ノコ男の姿はなかった。一方病室では、翔太朗の身代わりに山之内優馬(小堀裕之)がベッドにいた。だが翔太朗が戻るとある異変が。一方、記者会見を開いた榎木田誠(鹿賀丈史)は奇妙なトラブルに襲われる。

引用:「赤いナースコール」公式サイト

榎木田誠が急に頭だけ出して見ーつけたと言って出てきてびっくりしました。犯人の特徴など三森アリサに聞いていてやはり怪しいです。しかし会見ではキレていて面白かったです。元夫婦が本当なのかまだ怪しいと思っていますが、経営が悪いのに西垣小百合を雇った理由が内部調査なのが本当なら、榎木田誠は犯人ではないのかもしれないと思いました。石原祐二はあいかわらずいろいろと気持ち悪いですが、彼が言うように工藤文世たち刑事が犯人ということも視野に入れるべきなのかなと思ってしまいました。相談に乗ってくれている藤夏子も一緒に逃げられるといいなと思います。山之内優馬の感電死も気持ち悪かったです。

30代

今回はいかにも殺人鬼っぽい電ノコ男が現れた緊迫感がなくなるほど、榎木田や石原の奇行が目立っていて、サスペンスなのにクスッと笑えるシーンが多く、安心して見ていられました。特に、「交換殺人なんてもう流行らない」と軽くあな番をディスったところが個人的にツボでした。榎木田が頑なに何かを隠そうとしているのが気になりましたが、そんな中でも西垣が榎木田の元妻だったとか、サラッと重要な秘密を打ち明けてしまうし、アリサにも探りを入れようとして逆に怪しまれてるし、彼は慎重に見えて実はうっかり者なのかなと感じました。

40代


ドラマ『赤いナースコール』病院を舞台にしたサスペンスの結末は

ドラマ『赤いナースコール』は7/11(月)からテレビ東京で放送開始です。

病院で起こる怖いサスペンスが中心のドラマですが、翔太朗・アリサのカップルがどうなるかも見逃せません。

最初は医師から会えないと言われてしまう2人ですが、互いに事故後に目を覚ましています。

何か秘密がありそうな病院という非常に怖い空間で、2人が見せる互いへの愛情にも注目したいドラマです。

見逃し配信動画はParaviで配信中ですので、ぜひご覧下さい。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です