ドラマ『復讐の未亡人』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!あらすじ・感想まとめ

2022年7月7日(木)からスタートのドラマ『復讐の未亡人』の内容やあらすじ感想、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

ドラマ『復讐の未亡人』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『復讐の未亡人』は、動画配信サービスParaviTVerで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から一定期間、無料で見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

ドラマ

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

ドラマ『復讐の未亡人』作品情報

【放送日】毎週木曜日 深夜2:53~3:05

【放送局】テレビ東京

プログラマーとして派遣社員で働く鈴木密ですが、彼女の本当の名前は鈴木美月でした。美月が名前を変えて働いている理由は、夫の優吾の自殺が関係していました。

実は美月が偽名を使い働く会社は、優吾が働いていた職場で、怒号が響き渡りパワハラが日常的に行われるいわゆるブラック企業だったのです。そこの同僚たちに追い詰められた結果、優吾は自ら命を絶ったのです。

美月は優吾を自殺に追い込んだ同僚たちに復讐するため、優吾の弟であり探偵の陽史と協力し、綿密に計画された巧妙な罠や、時には自らの身体を使った誘惑をターゲットたちにしかけ、相手の心も体もボロボロにしていくのでした。

愛する夫のため、復讐に燃える一人の女性の姿を描いたセクシーさと狂気さをあわせ持ったサスペンスドラマとなっています。

ドラマ『復讐の未亡人』キャスト・スタッフ

キャスト一覧

  • 鈴木美月・密/松本若菜
  • 斎藤真言/桐山漣
  • 鈴木陽史/淵上泰史
  • 鈴木優吾/平岡祐太
  • 佐伯麻穂/足立梨花
  • 古武一也/森永悠希
  • 若月勇/前川泰之
  • 橋本雅也/松尾諭
  • 山下晴菜/小林涼子
  • 酒井芳人/遠藤健慎

【松本若菜】
高校1年生の頃スカウトを受けましたが、その時は断り、高校卒業後に芸能界入りを決意し22歳で上京しました。

女優デビューは2007年放送の佐藤健さん主演の「仮面ライダー電王」で、2009年には映画「腐女子彼女」で初主演を飾ります。

最近では土屋太鳳さん主演のドラマ「やんごとなき一族」で主人公の義姉役を演じ、その怪演ぶりが注目を集め、SNS等で話題となりました。芸能活動の長い松本さんですが、今作で連続ドラマの初主演を飾ります。

製作・スタッフ

  • 原作/黒澤R『復讐の未亡人』
  • 脚本/的場友見、阿久津朋子
  • 監督/井樫彩、水田成英、長尾楽
  • プロデューサー/山鹿達也、小松幸敏、浅野澄美、郷田悠
  • 主題歌/ゲスの極み乙女。「青い裸

ドラマ『復讐の未亡人』の原作紹介

復讐の未亡人の原作は黒澤Rさんの同名漫画です。2015年より「アクションピザッツSP」で連載スタートし、その後「毒りんごcomic」で続編が連載されました。

「めちゃコミック」でも独占先行作品として連載し、ランキング1位となるなど人気の作品です。

復讐の未亡人の他にも、「グランドジャンプめちゃ」にて2016年より連載している「金魚妻」は累計部数325万部を超えるほど人気で、2022年に篠原涼子さん主演で実写化しNetflixにて配信され、日本、香港、台湾の週間ランキングで1位をとりました。

ドラマ『復讐の未亡人』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

感想にはネタバレも含みます。

第1話あらすじ

IT企業に勤める有能な派遣プログラマー・鈴木密(松本若菜)。密が働くのは、夫・鈴木優吾(平岡祐太)が自殺した元職場だった。開発部課長・橋本雅也(松尾諭)の怒号が響きチームリーダーの斎藤真言(桐山漣)がなだめるもパワハラは止まないひどいブラック企業だ。夫を追い詰めた同僚に復讐を誓い密と作業員に扮した優吾の弟・陽史(淵上泰史)も潜入し、ターゲットに近づく。密は巧みに誘惑し甘い口づけを交わし…!

引用:ドラマ『復讐の未亡人』公式サイト


第2話あらすじ

課長の机が空欄になった職場でターゲットを絞る鈴木密(松本若菜)。いつもと変わらず、さぼり癖のある若手・板橋ともみ(小西桜子)や仕事中にオンラインゲームに興じる古武一也(森永悠希)などやる気のない社員による仕事の押し付け合いが続いていた。ある日、ともみの家に大量のゴミが放置され、さらに溺愛していた飼い猫までもが行方不明に…!夫・優吾(平岡祐太)を追いつめた同僚への次の復讐とは…!

引用:ドラマ『復讐の未亡人』公式サイト


第3話あらすじ

有能で仕事が早く、さらに美人だと社内でも噂になり始めた鈴木密(松本若菜)。同僚の斎藤(桐山漣)からは「ライバル企業のスパイ」とからかわれるも溶け込んでいた。ある日、総務部・佐伯麻穂(足立梨花)が密に社長・若月勇(前川泰之)からご指名の仕事と急に押し付けられる。密はランニングが日課の若月に偶然を装い近づき真意を探るが…。一方で職場ではあらたな問題が発生する…!

引用:ドラマ『復讐の未亡人』公式サイト

直接夫へ加害したわけではない社長や秘書にまで復讐しようとするところに蜜の恐ろしさを改めて感じました。ランニングで偶然すれ違っただけの派遣社員に声をかけるだけでもすごいのに、カフェしてホテルに行く流れまではちょっと出来すぎな気もしました。秘書の佐伯さんも少し自己顕示欲が強いだけなのに蜜さんの標的にされてしまい少しかわいそうでした。たしかにイラッとしますが…。

30代

斎藤さんに正体がバレて万事休すかと思いましたが、うまいことかわしましたね。しかし、桐山漣さんは眼鏡をかけると雰囲気がガラッと変わりますね。今回は密が体を張っていましたが、その後、嫁さんに夫を刺させるのは結構高度なミッションだったのではないでしょうか。先週のねこちゃんは家に帰してあげたようで良かったです。

30代


第4話あらすじ

秘密裏に社長をも追いだすことに成功した鈴木密(松本若菜)。開発部にも山下晴菜(小林涼子)が新たに加わり会社は一掃されたかに思えたが、義弟で探偵の陽史(淵上泰史)の情報で、夫・優吾(平岡祐太)が自殺した日、最後に会っていたのは同僚の斎藤(桐山漣)だった可能性があると聞かされる。そうした中、密と斎藤は歩道橋から飛び降りようとする少女・凛(浅田芭路)を保護する。密は凛と自分の過去と重ね…。

引用:ドラマ『復讐の未亡人』公式サイト

斉藤真言の過去もけっこう大変だったみたいなのに、誰にも復讐したいと思ったことがないと言い切っているところがまた怪しいです。本心なのか、鈴木蜜のように仮面をかぶっているのか読めないので怖いです。鈴木優吾についても何か知っているのか気になります。若月勇や板橋ともみもいなくなり復讐も順調みたいでこのまま進んでほしいです。新しく入った山下晴菜は営業から仕事を押し付けられ、パワハラのようなことも言われていてとても心配です。自殺しようとした勝浦凛を助けて、復讐についても教えているので、これからどうなっていくのか楽しみです。

30代

齋藤さんが夫の死に関わっている可能性が出てきましたが齋藤さんには本当にいい人であってほしいので復讐しない展開にしてほしいです。自殺しようとしていた少女の「殺して!」と鬼気迫る演技は見ていてつらくなりました。こんな小さな子に復讐について教える蜜さん大丈夫かなと思いました。彼女の復讐と蜜さんの復讐のストーリーがとう重なるのか気になります。

30代

今回、急遽登場した飛び降り自殺をしようとした少女の演技にすごく魅了されてしまいました。すごい難しい役なのですが、あの年齢であれだけ感情のこもった演技ができる人はなかなか見たことがありません。今後も楽しみですね。斉藤という男がちょっと怪しくなってきましたが、是非裏切らないでこのままいい男であり続けて欲しいです。

30代


第5話あらすじ

新たな進展が無い中・鈴木密(松本若菜)はシャワー越しに、夫・優吾(平岡祐太)の双子の弟で探偵の陽史(淵上泰史)と、22年前の幼い頃を振り返っていた。幼馴染だった3人。当時、密=美月は母・薫(信川清順)の連れてきた継父・村神圭一(森岡豊)からの度を超えた溺愛に苦しみ、母からも憎まれていた。そんな美月を守るため幼い陽史は、お守りとして小瓶を手渡す。密=美月と陽史2人だけの秘密、過去と真実が明らかに…。

引用:ドラマ『復讐の未亡人』公式サイト

美月の過去が明かされましたが、陽史と優吾があんなに幼い時から仲良くしていたのに驚きです。そして陽史が美月を救うために毒物をわたし、結果的に義父と母を殺していたとは衝撃的でした。母親が娘を女のライバルとして見ている感じが嫌でたまりませんでした。陽史は優吾と美月が結婚するときはどんな気持ちだったのか、そして今はハグされている時はどんな気持ちなのか考えると切ないです。

30代

5話目でしたが、今回は密の子どもの頃のバックグランドが描かれていました。これはドラマなのでフィクションではありますが、毒親に苦しめられている子どもたちを見るとやっぱり辛いですね。最後に斎藤をから、「鈴木は自殺ではなくて俺が殺したんだ」と、爆弾発言があってびっくりしました。来週以降もっと楽しくなりそうですね。

30代


第6話あらすじ

密(松本若菜)は、夫・優吾(平岡祐太)が屋上から飛び降り自殺する直前の様子を同僚の真言(桐山漣)から聞き出していた。斎藤は自分のせいで優吾が自殺したと、今でも悔やんでいたが、実は別の人間がその場にいたのではないかという新たな疑惑が生まれる。真実を探るため、屋上に足を運んだ陽史(淵上泰史)は優吾とのある約束を思い出し…。一方、晴菜(小林涼子)は斎藤に想いを告げるが、斎藤と密のただならぬ関係を察知し…。

引用:ドラマ『復讐の未亡人』公式サイト

もう6話目でしたが、今回は優吾との思い出のシーンが多くて平岡祐太さんの演技が観られて嬉しかったです。斎藤が殺していなくて良かったです。山下の誘惑にも引っ掛からないのがさすができる男は違いますね。防犯カメラをハッキングして確認していましたが、新たな犯人が浮上してきて、また来週以降も面白くなってきそうです。

30代


第7話あらすじ

夫・優吾(平岡祐太)が自殺する直前、現場の屋上にいたのは秘書の佐伯(足立梨花)だったのではないかと疑う密(松本若菜)と陽史(淵上泰史)。真実を探るため密は麻穂の恋人・前田(味方良介)に接近し、ダーツバーで薬を盛る。朦朧とした前田から麻穂に命令され、会社の気に入らない人間を暴行したと聞かされる。そして前田から衝撃の事実が…。そうした中、同僚の斎藤(桐山漣)がついに密に思いを告げる。

引用:ドラマ『復讐の未亡人』公式サイト


ドラマ『復讐の未亡人』の見どころ・まとめ

復讐の未亡人の見どころのひとつは亡き夫のため復讐をする主人公の鈴木美月の狂気的な面や妖艶な面です。美月は本来憎くて仕方ないであろう復讐相手に対して、自らの身体も使い色仕掛けでも接近していきます。

普通ならそんな相手と交わることなんて嫌悪するでしょうに、相手の心も体もボロボロにするために何でも実行する狂気とも言えるような意思の強さや、ターゲットを言葉巧みにおとしていく美月の妖艶さに注目です。

そしてなんといっても美月のすかっとする復讐劇に注目です。夫の優吾を自殺に追いやった個性豊かなターゲットたちを様々な方法で復讐していくのですが、そこまでするのと思いたくなるような方法もあり、スカッとするような痛快な復讐劇に期待です。

見逃し配信・先行動画は全話Paraviで配信中ですので、ぜひご覧下さい。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です